網戸がはまらなくなって困っている人必見!網戸のはめ方のコツ教えます!

網戸掃除や網の張替えなどで一旦網戸を取り外すと、はまらないなんて話をよく聞きますね。網戸の取り付け取り外しにはコツがありそうですね。今回はそんな網戸を上手にはめるコツのお話しです。

更新日:2018/10/29
 
網戸がはまらなくなって困っている人必見!網戸のはめ方のコツ教えます!

網戸は蒸し暑い季節に、虫の侵入を防ぎながら風通しを得られる優れものですね。しかし網戸掃除や網の張替えなどで一旦取り外すと、はまらないなんて話を聞きませんか?網戸の取り付け取り外しにはコツがありそうですね。今回はそんな網戸を上手にはめるコツをご紹介します。

網戸にははずれ防止の工夫がされている

戸建てでもマンションでも、普通の引き違い式の窓ならば網戸の取り付け、取り外しはできるようになっています。

ただ、この網戸は強い振動や風ではずれて思わぬ事故につながらないよう外れ止のため工夫がされています。そのため取り付け、取り外しの際にはこの外れ止めの調整が必要です。

外れ止めを調整しないと「網戸がなかなかはまらない」なんてことになってしまいます。外れ止めは主に2つのタイプがあるので順を追って確認しましょう。

戸建て住宅の網戸がはまらなくなったら?

主に戸建て住宅に使われている網戸では、網戸の外れ止めが網戸の上側の両側面に付いています。網戸を外すときには、この2箇所の外れ止めの固定ネジをドライバーで緩め外れ止めてから、網戸全体を上に持ち上げ網戸の下側を外に出すようにして外します。

取り付けるときはこの逆で最後に外れ止めを持ち上げてネジで固定です。

マンションの網戸がはまらない時は?

マンションなど、窓と網戸のレールの隙間が狭いところで使われるタイプの網戸では、網戸の外れ止めが網戸の側面ではなく、網戸の枠の上側の表面についています。外れ止めの位置は違いますが、調整方法は一緒です。

また、両タイプに共通することですが、網戸の戸車にも外れ止めが付いている場合はこちらの解除も必要です。戸車の解除方法は個別の説明書などを参考にして下さい。

まとめ

快適な暮らしに無くてはならない優れものの網戸は、実は安全を考えて簡単には外れない工夫がしてあるのです。このことを知っていれば、一度外した網戸がはまらないと慌てることはありませんよね。

風が強くなる季節の前に、網戸のはまり具合を見ておくと安心かもしれませんね。

網戸業者を探す時は、ほっとラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問することができ、もちろん作業予約することが可能です。 まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

pvms