レンジフードの換気扇フィルターはどれくらいの頻度で交換すべき?

料理をされる方は、キッチンの換気扇を使わない日はないと思います。では、そのレンジフードに付いているフィルターの交換時期はいつ頃がいいのでしょうか?そこで今回は、レンジフード換気扇のフィルター交換時期についてご紹介します。

更新日:2017/09/27
 
レンジフードの換気扇フィルターはどれくらいの頻度で交換すべき?

料理をされる方は、キッチンの換気扇を使わない日はないと思います。

ガスコンロやIHクッキングヒーターに覆いかぶさるように設置されたレンジフードは、
料理の匂いや油分、煙などを屋外へ強力なフアンを使って排出するのがおもな役割です。

では、そのレンジフードに付いているフィルターの交換時期はいつ頃がいいのでしょうか? そこで今回は、レンジフード換気扇のフィルター交換時期についてご紹介します。

レンジフードのフィルターの役割

そもそも、レンジフードのフィルターはなぜ付いているのでしょう?

換気扇フィルターは、レンジフードの強力なファンが吸い込む前に
油分をキャッチ(約4割くらい)して外に排気する油煙をきれいにしています。

フィルターを付けることで換気扇の内部に入り込む油の付着をおさえ、
ファンを回すモーターなどの寿命を延ばす役割もあります。

レンジフードのフィルターはなぜ交換するの?

目詰まりを起こし、レンジフードの吸引力が弱まってしまいます。
ファンを回すモーターの負荷が増え故障の原因にもなったりします。

そうならないよう、使い捨てのレンジフードのフィルターは定期的に交換が必要です。

交換しないタイプのものもありますが、フィルターは定期的なお掃除が大切になります。

レンジフードのフィルターの交換時期

レンジフードのフィルターは汚れが目立って来たら交換することが基本ですが、
明確な基準が無いため判断が難しですよね。

ただ交換時期が遅れ、目詰まりしたフィルターを使い続けると、
キッチンの壁や床に油汚れが付着したり、換気扇の寿命を短くしたりしますので、
早め早めの交換を心がけましょう。

大まかな目安が、揚げ物料理の多いお宅で1ヶ月、
少な目のお宅では3~4ヶ月が目安です。

まとめ

フィルターの交換時期とは直接関係はありませんが、
交換用フィルターを購入する際には、なるべく不燃性(少なくとも難燃性)の
材料を使用したフィルターを選びましょう。

火気の上で使用することの多いものですから、素材にも気を配りましょう。

レンジフードについてお悩みの方は、専門の業者に相談することをおすすめします。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから
予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

同じカテゴリの関連記事

pvms