外壁塗装の一括見積りは誰にしてもらえばいいでしょうか?

永年、日射しや雨などにさらされてきた外壁が傷んでくると様々な問題が発生します。 今のうちに解決できるのなら準備しておきたいですね。でも、どれだけの料金が、かかるのか不安ですね?また、誰に依頼すればいいのでしょうか? 今回は、外壁塗装の見積りとお悩みについてご紹介します。

更新日:2017/08/15
 
外壁塗装の一括見積りは誰にしてもらえばいいでしょうか?

外壁塗装ってどんなことするの?

外壁塗装とは、その名のとおり建物の外壁を専用の塗料で塗装することです。

業者によって施工範囲は違いますが、建物の外壁はもちろん、雨戸や樋なども塗装して綺麗になります。

また、屋根の種類にもよりますが屋根も塗装することもできます。

塗装と言っても、表面的に綺麗に仕上がるというだけでなく、建物の外壁部分を特殊な塗料で日射しや雨などから保護する役割をしています。

建物を長く維持する為には考えてみてはいかがでしょうか

見積りは誰がするのですか?

本題に入ると、塗装をするので塗装業者に依頼すれば、見積りをしてもらえます。

また、工務店や建設会社でも同じく見積りはしてもらえますが、工務店や建設会社は塗装業者に見積り依頼してから、自社の利益分を上乗せした見積りが皆さんの所に出てくるので、コストを抑えたい方は塗装業者に依頼をすることをオススメします。

但し、業者によっては不適切な工事をする業者も残念ですがいます。

そんな業者に依頼してしまいトラブルを避けたい方は、工務店や建設会社に依頼する方がいいかも知れません。

外壁塗装の時期はいつがいいのでしょうか?

外壁塗装してもらう場合、いつ頃がいいのでしょうか?やはり外壁なので雨などの天気が悪い日は作業ができません。

特に梅雨時は雨が上がらないことには作業できないので1週間で終わる予定が2週間以上かかってしまうことがあるので、その時期での外壁塗装は止めておきましょう。

時期としては、秋~冬場が望ましいです。

また、その時期は塗装業者も忙しくなるので普段より見積りが高くなったり、なかなか工事に入ってもらえない場合があるのでしっかり相談しておきましょう。

最後に【外壁塗装は永久ではないのです。】

外壁塗装を一度すれば大丈夫と思っている方が多くおられます。

残念ながら永久ではないのです。

やはり、日々の日射しや雨などで外壁を保護している塗装材も劣化してしまい剥がれたりします。

自然の力はすごいということです。

塗装材にもよりますが、耐久年数があるので期間が近くなれば、塗装業者などにメンテナンスも兼ねて見てもらいましょう。

また、耐久年数はあくまで基準ですので、天候によってはメンテナンスの時期が早まったりするので気をつけましょう。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

同じカテゴリの関連記事

pvms