お掃除ロボットエアコンってどうなんですか?

エアコンは、フィルター掃除や定期的な内部掃除をしなくてはいけないですよね?しかし、これらの掃除をしなくてすむとしたらとても楽ですよね。 メンテナンスフリーが魅力のお掃除ロボットエアコンってご存知ですか? エアコンが自ら掃除をしてくれるというのですが、実際のところどうなんでしょうか?

お掃除ロボットエアコンってどうなんですか?

お掃除ロボットエアコン

お掃除ロボットエアコンは、当初メンテナンスフリーをうたって登場したエアコンで、エアコンフィルター掃除を自ら行い、内部掃除までするというものです。

エアコン内の除菌もするためカビも予防できるというものです。

メーカーにより、構造は違えど本当にこれだけの機能があるとしたら、エアコンの掃除は必要ありませんよね。

まさに夢のようなエアコンです。

しかし、お掃除ロボットエアコンは、メンテナンスフリーがうりのため、構造が複雑で、通常のエアコンと比べ、素人には扱いにくいものになっています。

お掃除ロボットエアコンの実力

フィルター掃除と内部掃除がしっかりされれば、理論上メンテナンスフリーでいいはです。

しかし、エアコンのクリーニング業者にお掃除ロボットエアコンのエアコンクリーニングを依頼する方もいらっしゃるそうです。

何故でしょうか?それは、エアコンが吸い込むのはキレイな空気ではないからです。

エアコンが吸い込むのは、油やタバコの煙など様々なものを含んだ空気なので、油などを吸い込んだエアコン内はベタベタしてホコリがつきやすくなり、エアコンフィルターや内部にもホコリが溜まってしまうのです。

こうなると、エアコン内の湿気をホコリが吸って、カビが発生してしまい、やはり、フィルター掃除や内部掃除が必要になるのです。

お掃除ロボットエアコンもエアコンクリーニングが必要

お掃除ロボットエアコンといえども、やはり、エアコンクリーニングが必要なのです。

あくまで、掃除回数が少なくてすむ位の解釈をしておいた方が良いかもしれませんね。

もしエアコンクリーニングをしようと思うと、お掃除ロボットエアコンの構造は複雑で、素人の手に負えません。

業者によっては、断られることもあるようです。

そのため、業者に依頼しても、お掃除ロボットエアコンのエアコンクリーニング料金は高いのです。

エアコン購入代金も高く、エアコンクリーニング料金も高いとなると考えものですね。

しかし、なるべく油やタバコの煙などをエアコンに吸わせない努力をし、エアコン内をベタベタさせなければ、エアコンクリーニングの回数は抑えられるでしょう。

最後に【自分にあった業者を選びましょう】

エアコン選びもご家庭にあったエアコンを選ぶように、エアコンクリーニングの業者選びもご家庭にあった業者を選びましょう。

ほっとラインでは、料金、サービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

pvms