エアコン掃除に便利なグッズ紹介!エアコンの掃除方法も合わせて紹介

面倒なエアコンの掃除…そんな時にエアコンの掃除に便利なグッズと、エアコン内部のカビを予防するグッズを紹介します。便利なグッズを使って、エアコンを掃除して快適にエアコンを使いませんか?

エアコン掃除に便利なグッズ紹介!エアコンの掃除方法も合わせて紹介

エアコンは掃除が必要と聞くけど、なんで掃除が必要なんでしょうか?掃除するならどんな掃除道具を揃えたらいいのかな?何か便利なグッズは無いの?と疑問がたくさんありますよね。実は、エアコンを掃除しないと健康を脅かしかねないんです。そのためエアコンはしっかり掃除しましょう!

今回は、エアコンの掃除方法や、エアコン掃除にあると便利なグッズを紹介します。エアコンをキレイに保ち、家族の健康を守りましょう。

エアコン掃除は自分でできる!エアコンクリーナーの使い方がポイント
あわせて読みたい
エアコン掃除は自分でできる!エアコンクリーナーの使い方がポイント
リンク(新しいタブで開きます)

エアコンに掃除が必要な訳

エアコンに掃除が必要な訳

エアコンは、部屋の暖かい空気を吸って、エアコン内で熱交換し、冷たい空気を吐き出すという仕組みになっています。そのため、エアコン内部は結露しやすく、カビが繁殖しやすいんです。エアコン内部にカビが繁殖すれば、エアコンはカビ入りの空気を吐き出すことになりますね。カビ入りの空気は、私たちの生活に悪い影響を与えます。

カビの影響は、まずは臭いです。エアコンをつけるとイヤな臭いがする事はありませんか?これはカビのせいかもしれません。また、カビによるアレルギー症状や、抵抗力が弱い小さなお子さんや高齢者の場合、気管支喘息肺炎のリスクもあります。そのため、エアコンは定期的に掃除して、キレイに保たなければいけないのです。

しかし、エアコン内部は細かい電子部品の宝庫です。しかも複雑な構造のため、隅々まで掃除するのは難しいときています。何かいい手はないものでしょうか?エアコンの掃除に便利な掃除グッズがあれば、助かりますね。そこで、エアコン掃除の方法と便利な掃除グッズを紹介します。

エアコン掃除の前に養生の方法と便利グッズ

エアコン掃除の前に養生の方法と便利グッズ

エアコンは、壁から外して掃除することはできませんよね。そのため、エアコンを掃除すると、飛び散った汚れや水は天井、壁、床、家具などに飛び散ります。エアコン掃除を始めるには、まず、天井、床、家具などを汚れや守るために養生が必要です。養生に必要なものや便利なグッズ、養生方法を紹介します。

用意するもの
  • 脚立
  • 新聞紙
  • 45Lのゴミ袋
  • 養生シート
  • マスキングテープ

手順1. 電源を抜いて養生する

安全のため、エアコンの電源プラグを抜く。壁、天井、家具などが汚れないよう、養生シートをマスキングテープで貼りつけて、養生する。

手順2. 汚水を受ける場所作り

エアコンから出る汚れた水を受けるため、ゴミ袋の長い方を片側だけ切って開き、エアコン下にマスキングテープで貼りつける。

手順3. 床を養生する

床にも養生シートを敷いて、その上に新聞紙を敷き完了。

1.マスカーフィルム

養生シートとマスキングテープが一体化しているので、作業しやすく、作業効率がいいのでオススメの便利グッズです。

パイオラン マスカー550mm×25m MASKER550MMJN
パイオラン マスカー550mm×25m MASKER550MMJNPosted with Amakuri at 2018.8.24
  • ダイヤテックス
  • 価格 ¥343 (2018/8/24 15:15時点)
Amazonで詳細を見る

エアコンに付いたホコリを取ろう!

エアコンに付いたホコリを取ろう!

エアコン掃除は、ホコリ取りから始めましょう。まずは、エアコンの入り口となるフィルターと、エアコン内部のホコリを取りましょう。

用意するもの
  • 掃除機
  • バケツ
  • 住居用洗剤
  • 古歯ブラシ

手順1. フィルターの汚れを吸い取る

フィルターのホコリや汚れを、掃除機で吸い取る。

手順2. フィルターを洗う

バケツに水を入れて、住居用洗剤を少量入れたバケツにフィルターを10分程度つけ置きする。つけ置き後、古歯ブラシで優しくこすり洗いをする。

手順3. エアコン内部も掃除する

エアコン内部のホコリも掃除機で吸い取る。エアコン内部は、凸凹していて隙間も狭く、掃除機の通常のノズルでは掃除しにくいです。このため、狭い隙間に使えるノズルや狭い隙間も掃除できる、お掃除棒やハンディーモップを使うと取りやすい。

手順4. 自動掃除機能付きエアコンの場合

自動掃除機能付きエアコンの場合、内部にダストボックスがあります。ダストボックスのホコリを取って完了。

1.掃除機のノズル

隙間ダストノズル
隙間ダストノズルPosted with Amakuri at 2018.8.24
  • DIY-Dream
  • 価格 ¥899 (2018/8/24 16:16時点)
Amazonで詳細を見る

2.お掃除棒

 
ファンファン(エアコン専用ブラシ)
ファンファン(エアコン専用ブラシ)Posted with Amakuri at 2018.8.24
  • コパ・コーポレーション
  • 価格 ¥734 (2018/8/24 16:16時点)
Amazonで詳細を見る

3.ハンディーモップ

ダスキン エレクトロン・エル-E ハンドル付き
ダスキン エレクトロン・エル-E ハンドル付きPosted with Amakuri at 2018.8.24
  • ダスキン
  • 価格 ¥1,159 (2018/8/24 16:16時点)
Amazonで詳細を見る

エアコン内部を洗浄しよう!

エアコン内部を洗浄しよう!

エアコンのフィルターと内部のホコリを取ったら、いよいよエアコン内部の洗浄をしましょう。

用意するもの
  • ビニール手袋
  • フィン洗浄スプレー
  • スプレーボトル
  • やわらかい布または、スポンジ

1.アース製薬 エアコン洗浄スプレー

アース製薬 エアコン洗浄スプレー防カビプラス 無香性 420ml 2本
アース製薬 エアコン洗浄スプレー防カビプラス 無香性 420ml 2本Posted with Amakuri at 2018.8.24
  • アース製薬
  • 価格 ¥567 (2018/8/24 16:16時点)
Amazonで詳細を見る

2.エアコン内部クリーナー

手順1. フィン洗浄スプレーを吹き付ける

フィン洗浄スプレーを冷却フィンの部分に、まんべんなく吹き付ける。10分程度放置する。(放置時間は商品の説明書を確認してください。)

手順2. こすり洗いをする

布やスポンジのようなやわらかいもので冷却フィンを優しくこすり洗いをする。力任せにこすると、冷却フィンを傷めるので注意しましょう。

手順3. 洗い流す

水を入れたスプレーボトルで水を吹き付け、洗浄剤を洗い流す。

手順4. 送風モードで乾燥させる

フィルターやパーツが乾いたら、元通りに戻しエアコンを送風モードで2〜3時間運転させて、エアコン内部もしっかりと乾燥させて完了。

【事実】エアコン洗浄スプレーでエアコンの内部の汚れは落ちない話
あわせて読みたい
【事実】エアコン洗浄スプレーでエアコンの内部の汚れは落ちない話
リンク(新しいタブで開きます)
エアコンクリーナーには種類があった!知らないと臭いの元は取れない
あわせて読みたい
エアコンクリーナーには種類があった!知らないと臭いの元は取れない
リンク(新しいタブで開きます)

エアコン内部のカビを予防するグッズ

エアコン内部のカビを予防するグッズ

エアコン内部のカビを予防するには、定期的にフィルター及びエアコン内部を掃除して、ホコリや汚れをしっかり取り除くことが大切です。エアコン内部のカビを予防する便利なグッズがあるので、紹介します。

1.バイオエアコンのカビきれい

バイオ エアコンのカビきれい カビ予防 (交換目安:約3カ月)
バイオ エアコンのカビきれい カビ予防 (交換目安:約3カ月)Posted with Amakuri at 2018.8.24
  • コジット
  • 価格 ¥600 (2018/8/24 16:16時点)
Amazonで詳細を見る

2.消臭エアコンフィルター(ことり・リーフ)

コジット 消臭エアコンフィルター ことり&リーフ 2枚組 26345
コジット 消臭エアコンフィルター ことり&リーフ 2枚組 26345Posted with Amakuri at 2018.8.24
  • コジット
  • 価格 ¥1,192 (2018/8/24 16:16時点)
Amazonで詳細を見る

どちらのグッズも、エアコン掃除の頻度を減らすために使用するのであれば、大変便利なグッズです。ただ、やはり頻度を減らせても、フィルター掃除や内部の掃除は必要です。エアコン内にホコリが全く入らないとは考えにくいですし、エアコン内部の結露は避けられないからです。便利グッズを使わない状態だったら、1~2回のフィルター掃除と、1~2回のエアコン内部の徹底洗浄をオススメします。

しかし、残念ながら自分でやるエアコン掃除には限界があります。ご存知の通り、エアコン内部は凸凹があり、隙間も狭いため奥まで掃除するのは難しいです。業者が行うエアコン掃除とはレベルが違います。 フィルター掃除は自分で掃除できますが、エアコン内部の徹底洗浄となると、毎回自分でやるのは難しいようです。2回に1回は、プロの力を借りるのもいいですね。もちろん、毎回業者にお任せすれば、手間ひまが省けますよ。

【実録】エアコンクリーニングをプロに頼んだらカビ臭さがなくなった!
あわせて読みたい
【実録】エアコンクリーニングをプロに頼んだらカビ臭さがなくなった!
リンク(新しいタブで開きます)

まとめ

エアコン掃除をプロに頼むといっても、どんな業者に頼んでいいのか難しいですよね。やはり、複数の業者を比較して、業者を決めたいところ…しかし、エアコン掃除の業者はたくさんあります。各業者のサイトを見て回り、比較するなんてちょっと面倒です。

エアコンクリーニング業者を探す時は、ほっとラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

その他のカテゴリー記事を見る

pvms