最終更新日:

草刈り機を初めて買う人に読んでほしい!草刈り機を使いこなす方法

雑草対策に便利な草取り機や草刈り機ですが、素人でも簡単に使いこなせる物から、知識とコツが必要なものまであります。今回は、初めて使う人に便利な草刈り機や、草刈りをする時の注意点などをまとめました。ぜひ参考にして、効率よく安全に作業して下さいね。

草刈り機を初めて買う人に読んでほしい!草刈り機を使いこなす方法

抜いても抜いても生えてくる雑草ですが、みなさんはどうしていますか?
草刈り機や草取り機を使えば、少しは楽に作業できます。
草刈り機や草取り機もいろいろな種類があり、素人でも簡単に使いこなせるものから、知識とコツが必要なものまであります。

そこで今回は、草刈り機の種類や、正しい草取り機の使い方や、草刈りの安全性について紹介します。
また、草刈りする時の注意点についても合わせて紹介するので、安全に草刈りしてくださいね。

>>プロの草刈り(草刈り機)業者の一覧

草刈り機で草刈りする必要があるの?

草刈り機で草刈りする必要があるの?

みなさんがご存知の通り、草刈りは1本ずつ雑草を抜いていく地道な作業です。ずっと中腰で作業しなければいけないので大変な作業です。
雑草の生命力はすさまじく、抜いても抜いても生えてきます。雑草が生えてきにくくなるように砂利や雑草の生えない土を敷いても、しばらくはいいのですが、時が経てば生えてきてしまいます。

雑草を刈ったりするのが面倒だからと除草剤を撒いても、枯れたような茶色い雑草が残り見栄えがよくありませんよね。
除草剤だけに頼って頻繁に除草剤を撒けば、コケが増えてしまい一面コケだらけにもなりかねません。
やはり雑草は刈った上で、補助的に除草剤を使うのが望ましいです。

草刈りに役立つ「草刈り機」と「草取り機」

草刈りに役立つ「草刈り機」と「草取り機」

地道に素手で草取りすれば時間と労力がかかるため、効率よく草取りするには道具の手助けが必要です。
草刈りに役立つ道具は大きく分けて雑草を刈るタイプの草刈り機と、雑草を抜き取るタイプの草取り機に分かれます。
草刈りの作業効率や安全性、使いやすさを考慮して道具を選びましょう。

エンジン式の草刈り機

エンジン式の草刈り機はパワーがあるため使い方次第では、大きな事故にもつながりかねません。
最も怖いのが「キックバック」という現象です。キックバックとは草刈り機の刃が木や、石などの硬い障害物に当たった時に草刈り機が跳ね返り、作業者が回転力をおえられず草刈り機が大きく弾かれてしまう現象で大変危険です。

このため業務でエンジン式の草刈り機を使うには、講習を受ける必要があります。
自宅の庭を手入れする分には講習を受ける必要はありませんが、安全にエンジン式の草刈り機を使うには、正しい知識とコツを習得した方がいいでしょう。

電動式の草刈り機

電動式の草刈りはエンジン式の草刈り機に比べパワーが控えめで、重量も軽く扱いやすいので安全性も高いです。
素人が使うには、電動式の草刈り機が適しているかもしれません。

草刈り機は取り付ける刃によっても切れ味と、安全性に違いがあります。
草刈り機の刃には「金属製の刃」「樹脂製の刃」「ナイロンコード」の3種類があります。
切れ味の順は、金属製の刃>樹脂製の刃>ナイロンコードとなりますが、安全性の高さでは逆に金属製の刃<樹脂製の刃<ナイロンコードの順になります。

草取り機の回転式草取り機

雑草の根を回して取るという草取り機で、ピンポイントで雑草を狙えます。
持ち手が長く立ったまま作業できるので、腰に負担をかけないのは嬉しいですね。

草取り機の除草バイブレーター

除草バイブレーターは刃が振動するので、根ごと雑草を抜き取れます。雑草は根を抜かないとすぐにまた生えてくるので、理想的な草取り機といえます。
電動式なので、電源が必要になります。

草刈り機を使う時の4つの注意点

草刈り機を使う時の4つの注意点

作業効率ももちろん大事ですが、やはり安全に作業することも非常に重要です。
素人でも安全に草刈りや草取りするには安全性が高い草刈り機を使い、正しい知識や取り扱いのコツを掴んでから草刈り機を使うことがポイントになります。

しかし、素人が草刈りする時は、機械の取り扱い以外にも危険が潜んでいるので注意しましょう。

草刈り機を使う時は蜂がいないか確認する

作業する周りにスズメバチなどが飛んでいないか確認しましょう。
草刈りする場所の近くにスズメバチの巣があれば大変危険です。
草刈りをしているあなたを蜂は攻撃されていると勘違いして、襲ってくる可能性があります。

草刈り機を使う時は服装を確認する

草刈りの作業は外での作業なので、虫刺されなどを防げるように長袖、長ズボン、手袋など肌の露出が少ない服装を心がけましょう。
草刈り機を使う場合は、飛び石などの危険性があるのでゴーグルやヘルメットを着用しましょう。

草刈り機を使う前には周りを確認する

草刈り機を使用する時は、予期せぬ事態に備え必ず周りに人がいないか確認しましょう。

草刈り機を使う時は水分補給する

炎天下での作業は、熱中症の危険性が潜んでいます。こまめに休憩を取り水分や塩分の補給を心がけてください。
一人で作業する時は万が一に備えすぐに助けが呼べるよう、携帯電話を携帯することをオススメします。

自分で草刈りができないなら業者に依頼しよう

今回は、草刈り機の種類や、正しい草取り機の使い方や、草刈りの安全性について紹介しました。

素人でも安心して使える草刈り機や、知識とコツを掴んだ上で草刈り機を使えば、効率よく草刈りできます。
それでも草刈りは面倒くさいものです。

いっそのこと、業者にお任せしてみてはいかがですか?
業者に任せれば、大変な草刈りから解放されます。

草刈り(草刈り機)業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

草刈り(草刈り機)ならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持った草刈り(草刈り機)の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す