【ネズミの駆除】好物を使ってネズミを駆除(捕獲)する方法を解説

自宅を荒らされて困っている…そんな時は好物を使ってネズミを駆除(捕獲)しましょう。よくアニメなどに出てくるチーズですが、実はそれほど好きではないようです。では何が好きなの?ちょっと気になりますね。今回は、好物を使ってネズミを駆除する歩法について紹介します。

ネズミ駆除
更新
【ネズミの駆除】好物を使ってネズミを駆除(捕獲)する方法を解説

自宅を荒らすネズミを駆除したいのに、探しても痕跡しか見つからないことがよくありますよね?

そんな時はネズミの好物を使って、誘き寄せて毒餌を食わせて駆除すると楽にできます。

罠を見張らなくても、好物を設置しするとネズミが自分から食べにきてくれます。

そこで今回は、ネズミの好物や、ネズミの好物を使ってネズミを捕獲する方法について紹介します。

>>プロのネズミ駆除業者の一覧

【ネズミの駆除】ネズミ駆除する前に種類と特徴を知ろう!

【ネズミの駆除】ネズミ駆除する前に種類と特徴を知ろう!

ネズミの好物を使って駆除する前に、ネズミの種類や特徴を知ることで役立ちます。

【ネズミの駆除】日本に生息するネズミは大きく分けて3種類います!

【ドブネズミ】
子猫ぐらいの大きなサイズで、食べごたえのある肉魚を好みます。

巨体ゆえに平面的な移動のみで、かなり目立つシルエットと痕跡です。

【クマネズミ】
中型サイズのクマネズミは、壁や配管の昇り降りに長けています。

食材があるキッチンの上なども活動範囲で、サーカスのように立体的に動きまわるのが特徴です。

【ハツカネズミ】
平均的なハムスターよりも小さく、3種類の中では最も小柄です。

穀物を狙って外から入ってくるケースが多く、わずかな隙間を見つけて出入りしています。

【ネズミの駆除】ネズミの生態について知っておこう!

5~6匹1回で産み、数ヵ月で成体になるのがネズミの一番の恐怖です。
ネズミ算でいきなりネズミの群れが、押し寄せてくる可能性もあります。

繁殖期は穏やかな春と秋ですが、生活に適した住宅の中では冬場でも増えます。

古い日本家屋では屋根裏に住み着くことが多く、夜中にドタドタと走り回る騒音被害にもなります。

【ネズミの駆除】なぜネズミが危険なのか知っておこう!

ネズミは見境なくかじるので、電気ケーブルの剥き出しによる漏電や、火災につながります。

住宅の内部をかじることで本来の機能をなくして、雨漏りやシロアリなどの二次被害も懸念されます。

ネズミの毛皮に付着している病原菌や、寄生虫によって重大な感染症にかかり人命にかかわるリスクがあります。

【ネズミの駆除】ネズミが家に侵入する目的を知っておこう!

【ネズミの駆除】ネズミが家に侵入する目的を知っておこう!

ネズミが危険をおかしてまで入ってくるのは、それなりの目的があるからです。

ネズミの行動パターンを理解すると、駆除する早道になりますよ。

【ネズミの駆除】巣にいる集団に食料を調達するため侵入する!

自分の食事が、ネズミの最優先の目的です。
生命活動のために懸命に、カロリーと栄養を補給できる好物を探すため家に侵入します。

また、自分の巣にいる他のネズミへの食料を持ち帰るため家に侵入してきます。

餌を探せない幼体などは、成体のネズミが運んでくるものが生命線になっています。

【ネズミの駆除】固いものをかじって歯を削るため侵入する!

ネズミの前歯は伸び続けているので、自ら削って適切なサイズを維持する必要があります。
そのため、家に侵入して歯を削ります。

1匹のネズミではわずかでも、毎日となればコンクリートすら穿ちます。
住宅の外壁すら崩し、堂々と家の中に入ってきます。

床にあるケーブル類は、ネズミにかじられやすいので注意が必要です。

【ネズミの駆除】生存できる環境へ避難するため侵入する!

ネズミは、フクロウなどの捕食者に狙われやすいです。
そこで生存しやすい住宅内に逃げ込みます。

人間が暮らしている住宅の中には、ネズミの天敵がほとんどいません。

ネコですら与えられる餌に満足しており、密閉された室内はネズミにとっても安全な空間です。

命の危険がある冬場には、暖かい室内に巣を作りたがります。

【ネズミの駆除】正しいネズミの好物を知っておこう!

【ネズミの駆除】正しいネズミの好物を知っておこう!

ネズミの好物を正しく知っておくと駆除する時に、効率的に誘導できます。

家を荒らすネズミを1匹でも多く駆除するためには、ネズミの好物が欠かせません。

【ネズミの駆除】ネズミはチーズはそれほど好物ではない!

ネズミにとって、チーズの優先順位は低いです。
他に食料がない場合はともかく、選択肢がある状態では後回しになります。

ネズミがチーズを好むイメージは、欧州の保存食がチーズであったことが関係しています。

穴があるチーズはネズミにかじられたという解釈も、そのイメージを後押ししています。

近代から現代のフィクションでは、ネズミが好んでチーズを食べるシーンが目立っています。

【ネズミの駆除】小型のネズミは加工食品が好物です!

ハツカネズミとクマネズミは、穀物やイモ類が好物です。
すぐに栄養がとれる上に食べやすく、持ち運びやすいので真っ先に狙います。

また、野菜と果物も好物です。

小型ネズミは、床に落ちている食べかすを集めます。
壁などを登れるクマネズミへの対策として、キッチンや棚の上でも油断しないようにしましょう。

【ネズミの駆除】大型のネズミは肉などの食品が好物です!

大型のドブネズミは、動物性の食品が好物です。
肉と魚介類があれば、優先的にそれをターゲットにします。

小型種のネズミと同じく、穀物や野菜も食べます。
消費されるエネルギーを補給するには糖質が適しており、どんどん胃袋に入れます。

ドブネズミの食べる量は多く、比較的トラップに誘導しやすい個体になっています。

【ネズミの駆除】ネズミの好物で毒餌や罠を仕掛けて駆除しよう!

【ネズミの駆除】ネズミの好物で毒餌や罠を仕掛けて駆除しよう!

ネズミを駆除する方法は「好物を使った毒餌」と、「粘着テープの罠」の2種類あります。

夜間に活動するネズミを待ち構えていたらキリがないので、仕掛けを使って駆除しましょう。

【ネズミの駆除】ネズミの好物を使ってネズミを駆除しよう!

ネズミの通り道には、糞尿といった「ラットサイン」があります。

ネズミの好物を毒餌と罠に使って、ネズミの痕跡があった場所に設置して駆除しましょう。

外と通じている穴から入ってきたネズミは、冷蔵庫の裏などの狭い場所を好んで移動します。

料理の一部が落ちているキッチンに集まるので、隅をじっくりと観察しましょう。
クマネズミについては、キッチンの上の作業場にも登ってくるので注意しましょう。

【ネズミの駆除】ネズミの好物を分けてたくさん設置しよう!

ネズミの移動経路がわかったら、好物を混ぜた毒餌を置いて駆除しましょう。

大きな団子を1つ用意するよりも、10分割して多くセットした方が効果的に駆除できます。
好物でネズミを誘き寄せて駆除します。

毒餌や罠を使ってネズミが捕獲できても、まだ生きている時は注意が必要です。
うっかり指などを噛まれると、深刻な感染症になる恐れがあります。

【ネズミの駆除】ネズミは人間が思っているよりも賢いので注意しよう!

小さなネズミでも、自然の中でたくましく生きています。
いきなり新しい好物の餌が置かれていたら、警戒してしばらく食べないこともよくあります。

夜間に活動するネズミは、嗅覚がかなり発達しています。
好物の中に混ざっている異常な匂いを嗅ぎとった場合には、その毒餌に引っかかりません。

野生のネズミは用心深い生き物なので、長期戦も覚悟しておく必要があります。

【ネズミ駆除】自分で駆除するより業者に依頼した方がいい場合

【ネズミ駆除】自分で駆除するより業者に依頼した方がいい場合

ネズミの好物で駆除するのもいいですが、ネズミ駆除の専門業者に依頼する選択肢もあります。

費用はかかりますが、床下や屋根裏も確認してくれるので高確率の駆除になります。

ネズミの好物で駆除してもスーパーラットは素人には駆除できない!

市販の毒餌では死なない、「スーパーラット」がいます。
スーパーラットとは、耐性がついているネズミのことで、仕掛けられている毒入りの好物も平気で食べます。

気づかないままスーパーラットに毒餌を仕掛けると、好物を与えているだけになります。

スーパーラット対策としても、早めに専門業者に相談するのがオススメです。

ペットや赤ちゃんがいる場合ネズミの好物で駆除するのはやめよう!

何でも口にするペットや赤ちゃんがいる場合は、超音波や匂いによる駆除も検討しましょう。

専門業者はネズミの習性を熟知しており、多彩な方法で駆除できます。

好物をセットした罠による駆除で一番厄介な、まだ生きているネズミの始末も任せられます。

不潔で凶暴なネズミに近づかずにすむのも、大きなメリットです。
専門の業者なら仕掛けの設置から駆除まで、手際よく結果的に駆除してくれます。

ネズミの好物で駆除しても侵入経路を見つけて防げない!

どんな小さな穴も見逃さずに見つけて、中を調査して金網などでブロックするのがプロの仕事です。

個人でそこまでの機材と材料を揃えるのは大変で、やはり専門業者が頼りになります。

家の中にある巣を根こそぎ見つけ出すから、知らない場所でネズミの死骸が腐る心配がありません。

賃貸物件や借家では、毎月払っている共益費からネズミ駆除をしてもらえる可能性があります。
いずれにせよ、住んでいる物件の異常はすぐに管理者に報告した方がスムーズです。

自分でネズミを駆除してもいいが業者に依頼もできます!

今回は、ネズミの好物や、ネズミの好物を使ってネズミを捕獲する方法について紹介しました。

ネズミの好物を使って自分で駆除しても捕獲したネズミの処理や、侵入経路の特定は専門業者に依頼するするのがオススメです。

賃貸契約によって住んでいる物件では、まず管理者に連絡しましょう。

ネズミ駆除業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

ネズミ駆除をプロに依頼するなら

ネズミ駆除を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にネズミ駆除の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
34 投票, 平均点: 4.70

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事