【トラックで不用品を回収】2トントラックで不用品がどれだけ積める?

不用品回収業者に作業を依頼する場合、「2トントラックで積み放題」というサービスを扱っている業者を多くいます。2トントラックで不用品が「どれくらい積めるのか想像がつかない…」と悩んでいませんか?そこで、2トントラックで不用品だどれくいらいの量が積めるかについて紹介します。

不用品回収
更新
【トラックで不用品を回収】2トントラックで不用品がどれだけ積める?

引不要になったベッドをはじめ、タンスなどの大型家具や、洗濯機、冷蔵庫などの大型家電、小さくて後回しにしてたまりにたまった不用品の数々を、一気に処分するにはどうしたらいいのでしょうか?

2トントラックで積み放題の不用品回収という方法があります。

しかし、2トントラックといっても、どれくらいの不用品が積めるのかピンときませんよね?

そこで今回は、2トントラックの種類や、2トントラックで積める不用品の量や、2トントラックを使った引越しについて紹介します。

>>プロの(トラックで不用品回収)不用品・廃品回収業者の一覧

【トラックで不用品回収】2トントラックの大きさは?

【トラックで不用品回収】2トントラックの大きさは?

2トントラックとは、小型トラックに分類されるトラックで、以下のような特徴があります。

  • 車両総重量…5トン未満
  • 最大積載量…2.0~2.9トン
  • 免許…準中型免許以上の免許があれば運転可能

2トントラックの車種によっては、普通自動車免許でも運転可能です。

法制度の改正が行われたため、平成29年3月12日以降に普通自動車免許を取得した場合は、「準中型車(5トン)」も運転できるという条件に変更されました。

最大積載量が3トン未満、車両総重量が5トン未満までの車両を運転できるようになり、普通自動車免許で様々な2トントラックを運転することが可能です。

中型トラックや大型トラックに比べると、2トントラックの大きさはやはり小さいです。

そのため2トントラックは引越しだけではなく、飲食品や企業製品の配送など、幅広い場面で活躍しています。

【トラックで不用品回収】2トントラックの種類

【トラックで不用品回収】2トントラックの種類

2トントラックは、「荷台の形状」と「サイズ」に色々な種類があります。

【トラックの荷台形状】バンボディについて知ろう!

「ハコ」と呼ばれ、荷台部分が箱型になっているもののことをバンボディといいます。

雨や雪が降っているなかで運搬しても、荷物が濡れる心配がありません。

また、運搬中に荷物を落とす心配もないので、引越し業者はこの形状のトラックを使用していることが多いです。

【トラックの荷台形状】平ボディ車について知ろう!

屋根のないオープン型のトラックのことを平ボディ車といいます。

地面から荷台までの高さがある「高床タイプ」よりコンパクトなサイズの「低床タイプ」の2種類があります。

雪道や山間部を通る予定がなければ、荷物を運びやすい「低床タイプ」がオススメです。

【トラックのサイズ】ショートについて知ろう!

  • 全長…約4.7m
  • 全幅…約1.7m

小回りがきくので、都心や住宅街などの狭い道でも走行可能です。

AT限定免許しか取得していなくても運転OKというトラックもあり、トラック初心者でも比較的運転しやすいです。

【トラックのサイズ】ロングについて知ろう!

  • 全長…約6.0m
  • 全幅…約1.9m

ショートタイプよりも荷物を多く運搬でき、約5.5畳分のスペースの荷物が積めるといわれていて、2人暮らしや少人数向けの引越しにちょうどいいサイズです。

【トラックのサイズ】ワイドロングについて知ろう!

  • 全長…約6.0m
  • 全幅…約2.1m

ワイドロングタイプは大きさがあり、荷幅が広いものも運搬できます。

全長・全幅はロングタイプとそんなに変わりませんが、最大積載量、車両総重量はワイドロングのトラックがトップです。

【トラックで不用品回収】2トントラック積み放題

【トラックで不用品回収】2トントラック積み放題
  • こまるちゃん
    こまる

    引っ越しが終わったけど、いらない不用品がたくさんあるけど、どうやって処分したらいいのかな…?


  • モップ

    そんな時は、不用品回収の2トントラック積み放題がオススメだよ~♪
    僕が引っ越しした時もお願いしたよ~!

不用品回収の2トントラック積み放題は、引越しなどでお部屋まるごとの家具、家電の買い替えや、いつか使うかもしれないと取っておいてたまった不用品の数々を処分するのに最適なサービスです。

その名の通り、2トントラック1台に積み込められるだけの不用品を積めて、いくらという料金設定の不用品回収です。

1コ、1コの家具、家電それぞれの処分費の積み重ねよりも安くあがることが多く、作業員1人の場合は依頼主が少し手伝いが必要ですが、料金を追加し作業員2人にすれば、不用品の運び出し作業をお任せできます。

重くて運ぶのが大変な不用品も楽に処分できますよ。

【トラックで不用品回収】2トントラックに積める量

【トラックで不用品回収】2トントラックに積める量
  • こまるちゃん
    こまる

    モップも2トントラックの積み放題を使ったことがあるんだね~♬
    2トントラックってどれくらい積めるのかな~??


  • モップ

    それなら僕がどれくらい積めるか、目安を紹介するね~♪

2トントラックに積み放題といっても、どれくらいの量が積み込めるのか想像がつかない方が多いのではないでしょうか?

2トントラックで積める不用品の量は、5立方メートル、およそ3畳のスペースに1メートルの高さで積める量です。

大型不用品を積み込むとして、タンス、食器棚、3人掛けソファー、洗濯機、テーブル、30インチテレビなどが余裕に積み込める大きさです。

家庭用ゴミ袋でいうと40袋~50袋程度の積み込める量で、多くの不用品が積み込めます。

料金はかさみますが2トントラックでも、幌付きやコンテナタイプのトラックの場合は、さらに積める不用品の量は増えます。

通常2トントラックの平積みで5立方メートルが基本料金の業者が多く、あとは追加料金になる所が多いようです。

【トラックで不用品回収】依頼する時の4つの注意点

【トラックで不用品回収】依頼する時の4つの注意点
  • モップ
    モップ

    2トントラック積み放題を依頼する時の、注意点を4点紹介します!

【トラックで不用品】大きな不用品のサイズを事前に測る!

2トントラック積み放題で不用品回収を依頼する時は、大きな不用品のサイズを事前に測り、業者に伝えておきましょう。

大きさによっては、そのままでは積みきれず分解する必要があります。

この場合、事前に依頼主が分解しておくのか、業者に依頼するのかによって料金が変わることがあります。

【トラックで不用品】不用品の仕分けは自分でする!

不用品の仕分け等も業者に依頼すると、料金が加算されます。

当然業者がやることが増えれば、その分作業時間がかかり人件費が増えます。

打ち合わせを業者と、しっかりしましょう。

【トラックで不用品】回収してもらう不用品を確認する!

業者によって、回収する物が違う場合があります。

いざ回収当日に「回収してもらえなくて慌ててしまう…」ということにならないように、回収品の取り扱い項目をきちんと確認する必要があります。

【トラックで不用品】トラックへ積み込みする時は確認する!

不用品を2トントラックに積み込みまで、業者にしてもらえるのも確認しておくといいでしょう。

2トントラックの荷台に不用品を、一人で積み込むには重労働で大変です。

積み込みまでしえもらえるのか事前に確認しておくことも必要です。

【トラックで不用品回収】2トントラック積み放題の料金相場

【トラックで不用品回収】2トントラック積み放題の料金相場
  • こまるちゃん
    こまる

    2トントラック積み放題を依頼しようと思うんだけど、料金はどれくらいするのかな~??


  • モップ

    僕に任せてよ!
    料金について僕が説明するね~♪

2トントラックの不用品回収の相場とは、いくらでしょうか?

タンスや冷蔵庫といった大型の不用品回収を専門としている回収業者は、積み込みまで込みで相場は60,000~80,000円程度です。

主に大きな不用品を積み込む時に2人以上の作業員が、必要となるので作業員の費用も含まれていると考えた方がいいでしょう。

大型の不用品ではないがテレビや、エアコンなどの不用品回収の相場は50,000~70,000円程度の費用がかかります。

また、小物ばかりで量が多く2トントラック一杯分の荷物の場合は、50,000円前後の費用がかかります。

不用品回収の種類に少し不安な方は、大型から小物まで色んな種類を回収する安心パックといった種類があります。

こちらも50,000円前後の相場なので、不安な方はこちらで依頼してみてはいかがでしょうか?

【トラックで不用品回収】依頼する業者の確認する2点

【トラックで不用品回収】依頼する業者の確認する2点
  • こまるちゃん
    こまる

    モップに教えてもらった料金の目安に、業者を探していたんだけど、スゴイ安い業者を見つけたんだ!


  • モップ

    そうなんだね~じゃ注意することを教えるね!

近年、不用品回収業者は数多く存在しています。

その中でも相場は標準価格より倍以上の相場だったり、逆に安い場合もあります。

価格が安いことは特に魅力的ではありますが、その業者は本当に適正な業者でしょうか?

値段だけですぐに決めてしまうのは止めましょう。

思わぬ落とし穴にハマってしまうことがあるので注意が必要です。

【トラックで不用品】相場より安い理由をきちんと確認する!

相場より価格が安い理由を業者に事前に確認することが大切です。

実は項目にない回収品を依頼することで「追加項目」となり、多額の追加費用を請求されることがあるので、不用品の種類など理由を確認しましょう。

【トラックで不用品】不用品回収業者の許可証を確認する!

不用品回収には許可証が必要になることがあります。

許可証を取得していない業者も残念ながら数多く存在します。

こういった業者に知らずに依頼をして万が一、トラブルに巻き込まれると厄介なことになります。

最悪の場合、罰則や罰金を負うことがありますので注意しましょう。

【トラックで不用品回収】引越しも依頼できる!

【トラックで不用品回収】引越しも依頼できる!

2トントラックのサイズがショートの場合は単身向け、ロングの場合は2人暮らしなどの少人数向けだといわれています。

しかし、これはあくまで目安です。

同じ1人暮らしでも荷物の多い人や少ない人がいるように、人によって引越し荷物の量は異なります。

「1人暮らしだから…」「1K、1DKの家に収まっていた荷物だから…」といって、2トントラックに全ての荷物を積めるとは限りません。

大きさがある家電や家具を揃えている場合も難しいでしょう。

逆に、夫婦2人暮らしや小さいお子さんがいるご家庭でも、荷物が少なければ2トントラックで十分です。

このように、2トントラックの引越しに向いているかどうか考える時は、引越し人数や部屋の大きさだけでなく、どのくらいの荷物を運搬したいかで見極めるといいでしょう。

【トラックで不用品回収】トラックで引越しする時の注意点

【トラックで不用品回収】トラックで引越しする時の注意点

【トラックで不用品回収】トラックで引越しする時は荷物の重さに注意する!

2トントラックを使う引越しの時は、荷物の大きさだけではなく、荷物の重さにも注意するようにしましょう。

容量がOKでも重量がオーバーだとアウトなので「重さが心配…」という方は、事前に見積りしてもらうといいですね。

家に来て業者に見積りしてもらうのはひと手間かかりますが、より正確に荷物の量を把握してもらえるので安心です。

【トラックで不用品回収】電話やネットのみで予約する時はトラブルが起こるかも!

電話やネットのみで見積り、予約をすると、「荷物の全てが載らなかった!」というトラブルが起こることがあります。

また、「トラックが近くに停まれなかった!」「近くの道路を通れなかった!」というトラブルの可能性もあるので要注意です。

【トラックで不用品回収】トラックで引越しする時はショートかロングで料金が違う!

2トントラックなら全て同じ料金と考えがちですが、同じ2トントラックでもトラックのサイズがショートなのかロングなのかで引っ越し料金は変わってきます。

引越し料金は業者によって様々なので、事前にいくつかの業者で見積りしてもらうといいでしょう。

【トラックで不用品回収】見積り前に不用品は処分しておく!

見積り後に荷物の整理をしたら、意外に荷物が減ったという話はよくあります。

その場合、もう少し小さいトラックでも荷物を積み込めたり、より引越し費用を抑えられたかもしれません。

引越し料金をできるだけ抑えるためには、見積り前に不用品を処分しておくことが大切です。

また、見積り後も荷物は増やさないようにしましょう。

【トラックで不用品回収】トラックで引越する料金相場

【トラックで不用品回収】トラックで引越する料金相場

2トントラックを使った引越しの費用は、大体20,000~50,000円だといわれています。

しかし、2トントラックの大きさ(ショートなのかロングなのか)、作業員数、作業時間、距離数、時間帯、日程によっても費用は変わります。

費用が特に大きく変わる要素は、時間帯、日程です。

午後の引越しの場合は細かい時間指定をするのが難しい代わりに、料金が安くなる傾向があります。

また、繁忙期や土日以外の日程を選ぶことも、お得に引越しするには大切な要素です。

可能であれば平日午後の引越しがオススメです。

きっと、引越し費用を大きくおさえるられます。

引越し費用の相場をより詳しく知りたい場合は、いくつかの業者で見積りをとることが大切です。

どの業者がお得に引越しできるか分かったり、値段の交渉がしやすくなったりします。

もし、見積りで気になることが出てきたら、すぐに業者に確認してみましょう。

きっと、その費用がかかる理由を教えてくれるので、その説明内容や対応で他の引越し業者に依頼することを検討してもいいですね。

引越し費用が安いのはもちろん、安心して依頼できる業者を選ぶことも大事です。

ただ安いだけの業者はトラブルが起こることも多いので、選ばない方が賢明です。

トラックで不用品回収や引越しするなら業者に依頼しよう!

今回は、2トントラックの種類や、2トントラックで積める不用品の量や、2トントラックを使った引越しについて紹介しました。

まとめて不用品を処分できる2トントラックで積み放題の不用品回収は、大きな不用品やたくさんの不用品を片づける時に助かります。

トントラックに不用品を積み込み処分するのは、個人ではとても大変な作業になります。

そんな大変な作業も業者に任せておけば、積み込みから不用品処分まで全て安心できます。

少しでも悩みがある方は、業者に相談しながら不用品の回収を依頼しましょう。

不用品・廃品回収業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

不用品回収をプロに依頼するなら

不用品回収を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に不用品回収の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
25 投票, 平均点: 4.80

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事