最終更新日:

無水エタノールが掃除用品として優秀!無水エタノールの使い方や注意点

無水エタノールとは、水分をほとんど含まないエタノール(エチルアルコール)のことです。水回りの掃除やダイニングテーブル、フローリング、家電の拭き掃除などに使えるだけでなく、虫除けや花粉対策にも使えます。今回は、無水エタノールの使い方や注意点を紹介します。

無水エタノールが掃除用品として優秀!無水エタノールの使い方や注意点

「無水エタノール」という名前を知っていても「どんなことに使えるか分からない…」「あまり馴染みがない…」という人も多いのではないでしょうか?

エタノールと聞くと消毒用のイメージがありますが、無水エタノールは掃除用品としてとても優秀です。

そのまま使ったり、薄めて使ったりすることで、あらゆる場所を掃除できますよ。

今回は、無水エタノールを使った掃除方法や、掃除以外の使い方について紹介します。

>>プロのハウスクリーニング業者の一覧

無水エタノールと消毒用エタノールの違いを知ろう!

無水エタノールと消毒用エタノールの違いを知ろう!

無水エタノールとは、水分をほとんど含まないエタノール(エチルアルコール)のことをいいます。

ドラッグストアやインターネット通販などで購入できます。

無水エタノールは揮発性が高く、あっという間に蒸発するため、水拭きができない電化製品の掃除に使われることが多いです。

また、手垢や油分の汚れ落としにも向いているため、キッチンの掃除やシールはがし、窓ガラスの掃除などにもピッタリです。

しかし、ニス、発泡スチロール、皮革製品、白木、塗装品などに使用すると変色や傷みの原因になります。

デリケートな素材に使用する時は、注意しましょう。

問題なく使えるかどうか心配な人は、目立たない場所で事前に試してから使うといいでしょう。

無水エタノールと消毒用エタノールの違い

無水エタノールと消毒用エタノールの違いは、水で薄めているかいないかです。

無水エタノールは水で希釈していないアルコール、消毒用エタノールは水で薄めたアルコールのことをいいます。

無水エタノールは水で薄めていないため、消毒力も高いと思われやすいですが、すぐに蒸発するので消毒には向いていません。

無水エタノールを消毒用として使いたい人は、水で薄めてから使ってください。

無水エタノールをそのまま使って掃除する方法

無水エタノールをそのまま使って掃除する方法

無水エタノールを「薄めずにそのまま使う」掃除方法を紹介します。

水に弱い電化製品の掃除、窓の汚れ落とし、シール剥がしは、無水エタノールをそのまま使うのが向いています。

リモコンの手垢汚れを拭くのにもオススメです。

無水エタノールを使って電化製品を掃除する方法

用意するもの

必須
無水エタノール
あると便利
綿棒
1

電化製品を掃除する前に電源を切る

電化製品を掃除する時は、あらかじめ電源を切っておく。無水エタノールはすぐに蒸発しますが、電化製品の内部に入り込んでしまうと故障の原因になります。リモコンなどは電池を取っておくと安心です。冷蔵庫やタブレット端末などの掃除は、電源を切らなくても大丈夫です。しかし、内部にエタノールが入らないようにくれぐれも注意する。

2

無水エタノールを布に含ませまる

無水エタノールを布に含ませます。すぐに蒸発してしまうため濡れた感触はあまり感じられませんが、含ませすぎには注意する。布の表面が軽く濡れるくらいで大丈夫です。

3

無水エタノール使って電化製品を掃除する手順3

無水エタノールを布に含ませたら、掃除したい場所を吹く。拭いた瞬間から乾くので、二度拭きの必要はありません。キーボードの間、リモコンボタン周辺、窓の隅などの細かい部分は、綿棒で掃除するとキレイになります。

無水エタノールを薄めて使って掃除する方法

無水エタノールを薄めて使って掃除する方法

除菌効果を高めるには「薄めて使う」方法がオススメです。

無水エタノールを薄めることで消毒用エタノールとして使えます。

水まわりやダイニングテーブル、フローリングなど水拭きできる場所の掃除にピッタリです。

無水エタノールを薄めて使う方法

用意するもの

必須
空のスプレーボトル(エタノール対応)
1

無水エタノールを薄めて消毒用エタノールを作る

空のスプレーボトルに無水エタノール80ml、水20mlを合わせて消毒用エタノールを作る。水は水道水で大丈夫です。100mlあれば1回の掃除に使う分としては十分です。スプレーボトルはエタノール対応を使用する。エタノール対応でないと、中身や容器自体が傷んだりする可能性があります。

2

無水エタノールを消毒用エタノールを吹きかける

消毒用エタノールを布にスプレーして含ませる。水に強い場所の掃除であれば、そのまま吹きかけても大丈夫です。消毒用エタノールを含ませた布で、掃除したい場所を拭く。無水エタノールよりも蒸発スピードは遅いものの、拭いたらどんどん乾きます。あっという間にキレイになりますよ。

無水エタノールを掃除以外に使う3つの方法

無水エタノールを掃除以外に使う3つの方法

掃除に便利な無水エタノールですが、使い道は掃除だけではありません。

虫除けや花粉対策、アロマスプレーを作る時にも使えます。

無水エタノールで虫除けスプレーを作る方法

用意するもの

必須
無水エタノール(10ml)
ハッカ油(20滴程度)
精製水または、水道水(90ml)
空のスプレーボトル

空のスプレーボトルに用意したものを入れて、よく混ぜるだけで完成です。

ハッカ油の香りが消えると、虫除け効果がなくなります。

1週間で使い切れる量を作るといいでしょう。

また、猫にとってハッカ油などのアロマオイルは、有害だといわれています。

猫を飼われている人は、気を付けて使ってください。

無水エタノールで花粉対策用のスプレーを作る方法

用意するもの

必須
無水エタノール(10ml)
ハッカ油(10滴程度)
精製水または、水道水(50ml)
空のスプレーボトル

空のスプレーボトルに用意したものを入れて、よく混ぜるだけで完成です。

このスプレーは花粉そのものに効くわけではありませんが、ハッカ油のスーッとした香りによって、鼻の不快感や頭のボーっとした感じを軽減できます。

リフレッシュしたい時にもオススメです。

無水エタノールでアロマスプレーを作る方法

用意するもの

必須
無水エタノール(10ml)
精製水(80~90ml)
天然精油(40~80滴程度)
空のスプレーボトル

空のスプレーボトルに用意したものを入れて、よく混ぜるだけで完成です。

お好みの香りで作ったり、アロマの効能を考えて作ったりできます。

リラックスしたい時や、リフレッシュしたい時などに使ってみてください。

ハンカチにシュッとスプレーしたり、キレイな柄の紙にスプレーして財布に入れるのもいいですね。

妊婦の場合は、使用を控えたほうがいい精油もあるため、購入する時は注意しましょう。

無水エタノールを使用する時の4つの注意点

無水エタノールを使用する時の4つの注意点

【無水エタノールの注意点】火気厳禁

無水エタノールは引火しやすい性質を持つため、火の近くで使わないようにしましょう。

ガスコンロ周りを掃除した時は、乾燥したのを確認してから使いましょう。

【無水エタノールの注意点】手荒れに注意する

直接触れると手荒れの原因になるので、ビニール手袋や厚手のゴム手袋してから使用するといいでしょう。

目や粘膜に付着するのも良くないので、高い場所で使う時は注意してください。

【無水エタノールの注意点】使う時は換気する

無水エタノールはアルコール濃度が高く、閉めきった場所で使うと具合が悪くなってしまう可能性があります。

使用する際は、換気扇をまわしたり窓を開けたりしましょう。

【無水エタノールの注意点】保管の方法に注意する

無水エタノールのフタが空いていると蒸発したり、濃度が薄くなるので、保管する時はフタをしっかり締めましょう。

そして、直射日光の当たらない涼しい場所で保管しましょう。

毎日の暮らしに無水エタノールを活用してみよう!

今回は、無水エタノールを使った掃除方法や、掃除以外の使い方について紹介しました。

家中のあらゆる場所の掃除に使えるだけでなく、虫除け、花粉対策、アロマなどにも使えるので1本あると便利です。

掃除は水回りから床などの拭き掃除、家電の掃除など幅広く使えますが、無水エタノールを使って掃除しても汚れが落ちない時もあります。

どんな洗剤を使っても落ちない頑固な汚れは、プロのハウスクリーニングに依頼するのも1つの方法です。

あまり家事にばかり「時間をさくのも辛い…」という人にもオススメですよ。

まとめ

  1. 無水エタノールとは、水分をほとんど含まないエタノール(エチルアルコール)のことです
  2. 水に弱い電化製品の掃除、窓の落とし、シール剥がしなどは、無水エタノールをそのまま使用しよう
  3. まわりやダイニングテーブル、フローリングなど水拭きできる場所の掃除には、無水エタノールを薄めて使おう
  4. 虫除け・花粉対策・アロマスプレーの作り方を参考に、無水エタノールを活用してみよう

関連記事

ハウスクリーニング業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

ハウスクリーニングならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持ったハウスクリーニングの専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

監修 小森 一輝(こもり かずき)

日本ハウスクリーニング協会認定「ハウスクリーニング技能士」

1970年大阪生まれ。一部上場マンション・ハウスメーカーからの転身者という経歴を活かし、住宅設備を知り尽くしたお掃除マスター」として大手家電量販店のサービスセンター業務に従事。業務用家電ら水回りまで、すまいに特化した清掃コンサルティングを行う。主な資格は、ハウスクリーニング技能士、錠前技工士など。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す