無水エタノールが掃除用品としても優秀!無水エタノールの使い方や注意点をご紹介

無水エタノールとは、水分をほとんど含まないエタノール(エチルアルコール)のことです。水回りの掃除やダイニングテーブル、フローリング、家電の拭き掃除などに使えるだけでなく、虫除けや花粉対策にも使えます。今回は、無水エタノールの使い方や注意点をご紹介します。

ハウスクリーニング
更新
無水エタノールが掃除用品としても優秀!無水エタノールの使い方や注意点をご紹介

「無水エタノール」という名前を知っていても、どんなことに使えるか分からない…あまり馴染みがない…という方も多いのではないでしょうか。

エタノールと聞くと消毒用のイメージがありますが、無水エタノールは掃除用品としてとても優秀なんです。

そのまま使ったり、薄めて使ったりすることで、あらゆる場所を掃除できますよ。

蒸し暑く、ジメジメする時期はなるべくこまめにお掃除してスッキリした空間で過ごしたいですよね。

今回は、無水エタノールを使った掃除方法とその他の使い方について詳しくご紹介いたします。

使用時の注意点や掃除以外の使い道についてもご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね!

>>プロのハウスクリーニング業者の一覧

無水エタノールとは?

無水エタノールとは?

無水エタノールとは、水分をほとんど含まないエタノール(エチルアルコール)のことをいいます。

ドラッグストアやインターネット通販などで購入できます。

無水エタノールは揮発性が高く、あっという間に蒸発するため、水拭きができない電化製品の掃除に使われることが多いです。

また、手垢や油分の汚れ落としにも向いているため、キッチンの掃除やシールはがし、窓ガラスの掃除などにもピッタリです。

ただし、ニス・発泡スチロール・皮革製品・白木・塗装品などに使用すると変色や傷みの原因になりますので、デリケートな素材に使用する時は注意が必要です。

問題なく使えるかどうか心配な方は、目立たない場所で事前に試してから使うといいでしょう。

無水エタノールと消毒用エタノールの違い

無水エタノールと消毒用エタノールの違いは、水で薄めているかいないかです。

無水エタノールは水で希釈していないアルコール、消毒用エタノールは水で薄めたアルコールのことをいいます。

無水エタノールは水で薄めていないため、消毒力も高いと思われがちですが、すぐに蒸発するので消毒には向いていません。

無水エタノールを消毒用として使いたい方は、水で薄めてから使ってください。

無水エタノールを使った掃除方法【そのまま使う】

無水エタノールを使った掃除方法【そのまま使う】

無水エタノールの使い方には2つの方法がありますが、その1つは「薄めずにそのまま使う」という方法です。

水に弱い電化製品の掃除、窓の汚れ落としやシール剥がしなどは、無水エタノールをそのまま使うのが向いています。

リモコンの手垢汚れを拭くのにもおすすめです。

無水エタノールを使って電化製品を掃除する方法

1

無水エタノール使って電化製品を掃除する手順1

電化製品の掃除をする際は、あらかじめ電源を切っておきましょう。
無水エタノールはすぐに蒸発しますが、電化製品の内部に入り込んでしまうと故障の原因になります。
リモコンなどは電池を取っておくと安心ですね。
ちなみに、冷蔵庫やタブレット端末などの掃除では、電源を切らなくても大丈夫です。
ただし、内部にエタノールが入らないようにくれぐれも注意してください。

2

無水エタノール使って電化製品を掃除する手順2

無水エタノールを布に含ませます。
すぐに蒸発してしまうため濡れた感触はあまり感じられませんが、含ませすぎには注意しましょう。
布の表面が軽く濡れるくらいでOKです。

3

無水エタノール使って電化製品を掃除する手順3

無水エタノールを布に含ませたら、掃除したい場所を拭いていきます。
拭いた瞬間から乾いていくので、二度拭きの必要はありません。
キーボードの間やリモコンボタン周辺、窓の隅などの細かい部分は、綿棒で掃除するときれいになります。

完了!

無水エタノールを使った掃除方法【薄めて使う】

無水エタノールを使った掃除方法【薄めて使う】

除菌効果を高めるには、「薄めて使う」方法がおすすめです。

無水エタノールを薄めることで消毒用エタノールとして使うことができ、水まわりやダイニングテーブル、フローリングなど水拭きできる場所の掃除にピッタリです。

無水エタノールを薄めて使う方法

1

無水エタノールを薄めて使う手順1

無水エタノール80㎖、水20㎖を合わせます。水は水道水でOKです。
100㎖あれば1回の掃除に使う分としては十分ですが、もし作り置きしたい場合は倍量で作るのもいいでしょう。

2

無水エタノールを薄めて使う手順2

無水エタノールと水を合わせたもの(消毒用エタノール)をスプレー容器に入れます。
しかし、容器には注意が必要です。
エタノール対応の容器でないと、中身や容器自体が傷んだりする可能性があります。
ですから、事前に容器がエタノールに対応しているか確認しておくといいでしょう。

3

無水エタノールを薄めて使う手順3

布にスプレーして、消毒用エタノールを含ませましょう。
水に強い場所の掃除であれば、そのままスプレーしてもOKです。

4

無水エタノールを薄めて使う手順4

消毒用エタノールを含ませた布で、掃除したい場所を拭いていきます。
無水エタノールよりも蒸発スピードは遅いものの、拭いたらどんどん乾いていくので、あっという間にきれいになります。

完了!

無水エタノールを掃除以外使う方法【虫除け・花粉・アロマ】

無水エタノールを掃除以外使う方法【虫除け・花粉・アロマ】

掃除に便利な無水エタノールですが、使い道は掃除だけではありません。

虫除けや花粉対策、アロマスプレーを作る際にも使えるんです!

無水エタノールで虫除けスプレーを作る方法

用意するもの

必須
無水エタノール(10㎖)
ハッカ油(20滴くらい)
精製水または水道水(90㎖)
空のスプレーボトル

材料を順番にスプレー容器に入れて、よく混ぜるだけで完成です。

ハッカ油の香りが消えると、虫除け効果がなくなってしまいます。

1週間で使い切れる量を作るといいでしょう。

また、猫にとってハッカ油などのアロマオイルは有害だといわれています。

猫を飼われている方は気を付けて使ってください。

無水エタノールで花粉対策用のスプレーを作る方法

用意するもの

必須
無水エタノール(10㎖)
ハッカ油(10滴くらい)
精製水または水道水(50㎖)
空のスプレーボトル

材料を順番にスプレー容器に入れて、よく混ぜれば出来上がりです。

このスプレーは花粉そのものに効くわけではありませんが、ハッカ油のスーッとした香りによって、鼻の不快感や頭のボーっとした感じを軽減できます。

リフレッシュしたい時にもおすすめです。

無水エタノールでアロマスプレーを作る方法

用意するもの

必須
無水エタノール(10㎖)
精製水(80~90㎖)
天然精油(40~80滴)
空のスプレーボトル

順番にスプレー容器に入れて、よく混ぜたら完成です。

お好みの香りで作ったり、アロマの効能を考えて作ったりできるので便利で楽しいですよ。

リラックスしたい時、リフレッシュしたい時などに使ってみてください。

ハンカチにシュッとスプレーしたり、キレイな柄の紙にスプレーしてお財布に入れるのもいいですね。

妊婦さんの場合は、使用を控えたほうが良い精油もあるため、購入する時にお店の方に確認しましょう。

無水エタノール使用時の注意点

無水エタノール使用時の注意点

無水エタノール使用時の注意点【火気厳禁】

無水エタノールは引火しやすい性質を持つため、火の近くで使わないようにしてください。

ガスコンロ周りを掃除した際は、しっかり乾燥したのを確認してから使いましょう。

無水エタノール使用時の注意点【手荒れに注意】

直接触れると手荒れの原因になるので、ビニール手袋や厚手のゴム手袋をしてから使用するといいでしょう。

目や粘膜に付着するのも良くないので、高い場所で使う時は注意してください。

無水エタノール使用時の注意点【使う時は換気する】

無水エタノールはアルコール濃度が高いので、閉めきった場所で使うと具合が悪くなってしまう可能性があります。

使用する際は、換気扇をまわしたり窓を開けたりしましょう。

無水エタノール使用時の注意点【保管の仕方も大切】

フタが空いていると蒸発したり、濃度が薄くなってしまったりするので、保管する際はフタをしっかり締めましょう。

そして、直射日光の当たらない涼しい場所で保管してください。

毎日の暮らしに無水エタノールを活用してみよう

今回は、無水エタノールについてご紹介しました。

家中のあらゆる場所の掃除に使えるだけでなく、虫除け・花粉対策・アロマなどにも使えるので1本あると便利です。

掃除は水回りから床などの拭き掃除、家電の掃除など幅広く使えますが、無水エタノールを使って掃除をしても汚れが落ちない時もありますよね。

どんな洗剤を使っても落ちない頑固な汚れは、プロのハウスクリーニングに依頼するとも一つの方法です。

あまり家事にばかり時間をさくのもツライ!という方にもおすすめですよ。

まとめ

  1. 無水エタノールとは、水分をほとんど含まないエタノール(エチルアルコール)のこと。
  2. 水に弱い電化製品の掃除、窓の汚れ落としやシール剥がしなどの掃除に、無水エタノールをそのまま使用してみよう。
  3. まわりやダイニングテーブル、フローリングなど水拭きできる場所の掃除には、無水エタノールを薄めて使おう。
  4. 虫除け・花粉対策・アロマスプレーの作り方を参考に、無水エタノールを活用してみよう。
  5. 無水エタノールを使用する時の注意点を4つ守ろう。

ハウスクリーニング業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

ハウスクリーニングをプロに依頼するなら

ハウスクリーニングを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にハウスクリーニングの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
14 投票, 平均点: 4.14

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事