【タヌキの駆除】天井裏や床下で音がする!?被害に合う前にタヌキ駆除!

ハクビシン・アライグマ・イタチ駆除
更新

天井裏や床下に住み着いたタヌキを駆除したいと思っていませんか?被害が広がる前に、タヌキを駆除しましょう。そこで今回は、特長や習性、撃退する2つの方法について紹介します。大切な家族や家など生活空間を守りましょう。

【タヌキの駆除】天井裏や床下で音がする!?被害に合う前にタヌキ駆除!

夜中に天井裏や床下からゴソゴソと物音が聞こえてきたことはありませんか?

ゴソゴソと音がする原因は、タヌキかも知れません。

タヌキの被害が広がる前に、タヌキの特徴や習性などを知って駆除できる方法を選びましょう。

そこで今回は、タヌキの特長や、タヌキを駆除(撃退)する方法について紹介します。

>>プロのハクビシン・アライグマ・イタチ駆除業者の一覧

【タヌキの駆除】タヌキの特長を知っておこう!

【タヌキの駆除】タヌキの特長を知っておこう!

タヌキを動物園でみると手も小さく、チョロチョロと動く姿がすごく可愛らしいですよね?

見た目は可愛らしいけど本当は、狂暴で危険な動物っていうことを知っていますか?

タヌキはイヌ科の種類に分類されており、体長は50~60cm程度の大きさで小型犬というより中型犬に近い大きさです。

体重は6~10kg程度で冬場は餌の確保が難しくなるため、冬を迎える前は体格も体重も大きくどっしりしています。

タヌキの耳は丸く、毛は茶色で手や目元は黒色です。

また、タヌキは雑食で葉や実だけでなく虫や魚、動物の死骸なども食べます。
食べられるものは何でも食べるというほど、貪欲な食欲旺盛な性格です。

活動範囲も広く、餌となる食べ物を求めて移動します。
行動は昼間より、夜に行動することが多く夜行性です。

イヌ科ではありますが鳴き声は「ワンワン」と鳴くのではなく「ウー、ウー」と唸るように鳴きます。

タヌキの性格は狂暴で襲いかかることもあります。
人間のは警戒して近づかないように逃げますが、繁殖期など稀に襲いかかることもあります。

また、タヌキは「死んだフリ」して窮地を回避する手段を持っています。

いわゆる「タヌキ寝入り」です。
道端などで倒れているタヌキを見つけても不用意に近づかないようにしましょう。

【タヌキの駆除】タヌキの被害と危険性

【タヌキの駆除】タヌキの被害と危険性

タヌキを駆除したくなる危険性

タヌキの姿形から想像しにくいですが、タヌキには様々な菌を持っています。

そのため噛まれたり、爪で引っ掛かれてしまった部分はすぐに消毒して、病院に受診しましょう。

傷口から狂犬病などの感染症を引き起こして、最悪の場合は命を落とす危険性もあります。

また、体毛にもノミなどが潜んでおり、イヌや猫といった飼っているペットに広がり皮膚病を引き起こす場合もあります。

また、タヌキは夜行性のため、夜中に天井裏や床下からゴソゴソと物音や足音が聞こえます。

夜中にあちこち動きまわるため、住んでいる人にとっては恐怖でしかありません。
そのため不眠症になる人もいます。

タヌキを駆除したくなる被害

天井裏や床下など人があまり入ってこない場所にタヌキは潜みます。

タヌキが住みつくと決まった場所にオシッコやフンするため、虫や菌が広がり家もカビや虫などの被害が広がります。

柱や床などが腐ってしまい最悪の場合、倒壊ということもあります。

【タヌキの駆除】タヌキ駆除には許可が必要

【タヌキの駆除】タヌキ駆除には許可が必要

タヌキを駆除する時は、捕まえたり、殺処分することは法律で禁止されています。

これは「鳥獣保護法」といい、迷惑だからと言って無闇に捕まえたり殺したりして、自然のバランスを崩さないように動物を守る法律です。

各地域の自治体に申請して、許可を貰うことで捕獲などできます。

万が一許可なく捕獲などすると、罰金や懲役などの罰則を受けなければなりません。

必ず駆除する前に、許可をもらいましょう。

【タヌキの駆除】自分でできるタヌキ撃退方法

【タヌキの駆除】自分でできるタヌキ撃退方法

タヌキを自分で駆除する方法は、撃退するのがオススメです。

撃退方法には大きく分けて2つの方法があります。

【タヌキの駆除】音で撃退する方法

イヌや猫など動物にとってももちろん人間にとっても嫌な「音」があります。
その嫌な音でタヌキを家から追い出しましょう。

タヌキが嫌う音は、ホームセンターやインターネットで販売されています。

タヌキが出入りしていそうな場所や、住み着いていそうな場所にいくつか設置しておくとタヌキが近づくと音を発します。

この音は人間には聞こえない周波数で発しており、音が鳴っていても気がつかないことがありますが効果は十分あります。

必要以上にタヌキを傷つけることなく、家から追い出せます。

【タヌキの駆除】嫌なニオイで撃退する方法

嫌なニオイで撃退する薬剤も、ホームセンターやインターネットなどで購入できます。

特殊なニオイを出す薬剤で、固形タイプや液体タイプなどがあります。

タヌキが住み着いている場所の出入り付近に「ニオイ」の元を置いておくだけで、タヌキが嫌い近づかなくなります。

効果時間は1ヶ月~2ヶ月程度です。
定期的に薬剤を補充することで効果は持続されます。

また、タヌキを家から追い出しても、別のタヌキが侵入してくることがあります。

そのためタヌキが出入りする場所を塞いでおきましょう。

タヌキの駆除は業者に依頼できる!

今回は、タヌキの特長や、タヌキを駆除(撃退)する方法について紹介しました。

簡単にタヌキを駆除できればいいですが、やはり野生の動物は実際怖くて駆除どころではないことが多いです。

感染症などの病原菌を体に保有している動物だからこそ、怖くて対処できないのは当たり前です。

しかし、放置しておくと危険なのは一緒です。

そういう場合は、業者に依頼しましょう。

タヌキやネズミといった動物を対処している業者に依頼する方が、自分でするより何倍も安心できます。

また、鳥獣保護法の法律に沿って熟知している業者に依頼すると、余計なトラブルに巻き込まれる心配はありません。

ハクビシン・アライグマ・イタチ駆除業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

ハクビシン・アライグマ・イタチ駆除をプロに依頼するなら

ハクビシン・アライグマ・イタチ駆除を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にハクビシン・アライグマ・イタチ駆除の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
お気軽にお問い合わせください!
サービスカテゴリ一覧をみる

関連記事