自分でできるコウモリ対策/便利グッズで追い払う・寄せ付けない方法

コウモリは「鳥獣保護管理法」により、自分で捕獲や殺処分ができません。今回は、家の中に棲みついてしまったり、外に大量に飛んでいるコウモリの対策はどうしたらいいの?とお困りの方におすすめの便利グッズや対策方法をご紹介。これでダメなら早めに業者に相談!

更新日:2018/10/15
 
自分でできるコウモリ対策/便利グッズで追い払う・寄せ付けない方法

まさか家にコウモリが住み着いている!?
鳴き声や羽の音が怖すぎる!!!

でも、どうすればいいのか分からない(泣)とお悩みではありませんか?

コウモリは騒音だけでなく、放置していると糞などから臭いや汚れなどの被害も出ます。

でも、コウモリは「鳥獣保護管理法」により、自分で捕獲や殺処分をしていけない決まりになっています。

そこで今回は、コウモリ対策についてご紹介します。

  • ほっとくん
    ほっとくん

    はじめまして。
    プロの技で、あなたを笑顔に!を本気で目指しているほっとクンと申します!
    今回はコウモリの対策をどうしたら良いのかわからない…と困っている人の助けになりたいと思っています!

コウモリの生態を知り、自分でできる対策をしてみましょう。
これでダメなら業者に相談!
あなたの快適な暮らしに役立てば幸いです。

家に住み着くコウモリの特徴と生態

家に住み着くコウモリの特徴と生態
  • こまるちゃん
    こまる

    家の屋根裏にコウモリらしきものが…助けてぇ~。


  • ほっとくん

    それは大変!本当にコウモリかどうか、確認してみよう!

「コウモリ」といっても、様々な種類がいます。

家に住み着くコウモリは『アブラコウモリ』という種類だけです。別名『イエコウモリ』とも呼ばれています。

アブラコウモリの見た目の特徴

  • 体長は30cm程度
  • 黒褐色や黒色の毛並み

夕方頃から空を変則的に飛んでいる姿を目撃したことがないでしょうか?

コウモリと言えば『吸血』というイメージが強いかもしれませんが、『アブラコウモリ』は人の血を吸って生きているわけではありません。
その生態を見てみましょう。

アブラコウモリの生態

  • エサ…ゴキブリなどの昆虫類
  • 寿命…メスは3年程度、オスは5年程度と短命
  • 活動期間…暖かい時期に活発的に行動をして、冬は冬眠
  • 繁殖力が強い

昆虫類を主として食しているので、あまり人間にあまり害になさそうな感じもしなくはないですが…。
繁殖力が強いため、一度人の家に棲みつくと、とんでもない数に増えてしまうことも!

大量のコウモリによる被害は、結構深刻なんです。

コウモリによる被害

  • 尿や糞による悪臭、家の劣化
  • 鳴き声、羽音などの騒音
  • ダニ、ノミによる人体への影響

コウモリが出す、尿や糞は異臭が漂うだけでなく、コウモリに付着しているダニやノミなどが人体に悪影響を与えます。

また、コウモリは決まった場所で尿や糞をするので、同じ場所にそれが蓄積されることで家が劣化することも。

コウモリが家に住み着いているのを発見したら、速やかに対処しましょう。

コウモリを勝手に捕獲してはいけない理由

コウモリは殺処分や捕獲はできないのはなぜ?
  • こまるちゃん
    こまる

    やっぱりコウモリだった(泣)どうしたらいい?


  • ほっとくん

    コウモリは、自分で捕獲してはいけない決まりがあるんだ。適切な対策が必要だよ。

コウモリが家に住み着くと、先ほどご紹介したような問題が生じて困った事になります。そうならないためにも、早めに対処したいものですが…。

コウモリの駆除なんて、一体どうすればいいの?と悩みますよね。

しかも、ここで気を付けなければならない事があります。

それは、困ってるからといってコウモリを勝手に捕獲してはいけないということです。

『鳥獣保護管理法』という生活環境の保全を目的とした法律が定められているためです。この法律に違反すると、1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金・罰則を課せられることがあります。

間違えても捕獲して処分したり、ペットとして飼うということはやめましょう!

コウモリ対策に便利なグッズ

コウモリ対策には便利なグッズ
  • こまるちゃん
    こまる

    自分でできるコウモリ対策ってあるの?


  • ほっとくん

    まずは、便利グッズを使って追い払ってみよう。

自分で出来るコウモリ対策には限りがありますが、便利なさまざまなグッズが販売されています。その中から、2つご紹介いたします。

撃退スプレー

コウモリが嫌う匂いをスプレーから放射してコウモリを撃退します。

直接コウモリに噴霧できなくても、コウモリがいる空間に充満させるようにスプレーを噴霧させることで、コウモリが退散していくように作られています。

使用する時は、マスクやゴーグルをするなどして身体を保護しましょう。小さなお子様やペットも近づけないように対策し、商品の注意書きをよく読んで使用して下さい。

スーパーコウモリジェット
スーパーコウモリジェット
  • イカリ消毒
  • 価格 ¥764 (2018/10/15 11:11時点)
Amazonで詳細を見る

超音波発生機

コウモリが嫌う特殊な超音波を発生させてコウモリを近づけさせないグッズです。予防対策には効果的な機械といわれています。

庭や畑、自宅周辺はもちろん、キャンプの際の害獣対策にも便利です。また、スプレーなどが使用できない場所には、汚さずにコウモリ対策をすることも可能です。

アニマルガード 害獣撃退
アニマルガード 害獣撃退
  • Hacheey
  • 価格 ¥2,750 (2018/10/15 11:11時点)
Amazonで詳細を見る
  • ほっとくん
    ほっとくん

    便利グッズを使っても、環境によってはあまり効果を感じられないこともあるみたい…。

使用する環境によっては、一度コウモリを追い払うことに成功したものの、また戻ってきてしまう場合もあるようです。

それでも、やらないよりはマシですよね。

1,000~3,000円で購入できるため、試してみてダメなら他の方法を考えましょう。

弱点を逆手に!光・香りでコウモリ対策

弱点を逆手に!光・香りでコウモリ対策
  • こまるちゃん
    こまる

    他にも自分でできるコウモリ対策があったら知りたい~。


  • ほっとくん

    コウモリの弱点をさらについてみよう!

コウモリといえば、気持ち悪くて恐ろしいイメージがしますよね。写真で見るだけでもゾッとしてしまう…。というのは、あなただけではありません。

しかし、そんなコウモリにも弱点があります。それを逆手にとった対策方法を2つご紹介します。

コウモリは光が苦手

「コウモリは夜行性」というのは、皆さんがご存知ですよね。強い光に弱く、ライトなどで照らすと逃げ出すこともあります。

ただ、すぐに慣れてしまい効果がなくなることも多いようです。専門の業者を呼ぶまでの間の応急処置として、ライトで追い払う方法を試してみても良いかもしれません。

ミント・ハッカ系の香りに弱い

臭いに弱い生き物が多く、コウモリも同じくミント・ハッカ系の臭いには弱いそうです。

ハッカ油やミント系のアロマ、芳香剤を設置することで、コウモリが近づくのを防ぐ効果を期待できます。

ただし、こちらも「これで100%コウモリが近づいてこない!」というものではないので、あくまでも自分でできるコウモリ対策の1つとして捉えておくのが良いですね。

ハッカ油
ハッカ油
  • 健栄製薬
  • 価格 ¥409 (2018/10/15 11:11時点)
Amazonで詳細を見る

コウモリを寄せ付けない3つの方法

弱点を逆手に!光・香りでコウモリ対策
  • こまるちゃん
    こまる

    ふ~。とりあえず、昨夜は羽の音が聞こえなかった。
    これから、どうしたらいい?


  • ほっとくん

    再びコウモリが家に寄り付かない対策をしよう!

家に棲みついてしまったコウモリを追い出しても、しばらくするとまた侵入してきて、住み着く可能性があります。

何度も対策をしては、また戻ってきてしまう…この繰り返しばかりでは疲れてしまいますよね。

コウモリ対策は追い払うことも大切ですが、その後再び住み着かせないことも重要です。

侵入経路を塞ぐ

家に住み着くコウモリが、一体どこから入ってくるのかを突き止めましょう。その侵入口をネットなどで塞ぐことで、コウモリが再び入ってくるのを防ぎます。

ただし、しっかり塞いでいなければ、再発のリスクが高まります。

ホームセンターなどで販売されている金網やコーキング材で、しっかり侵入口を塞ぎましょう。それぞれの使い方のポイントは以下を参考にして下さい。

金網を使用する場合

  • なるべく目の細かいものにする
  • 通風口・戸袋に最適
  • ズレないようにネジや接着剤を使って固定

コーキング材を使用する場合

  • 天井裏や屋根裏に通じる隙間、外壁の隙間に最適
  • コーキング材を使用する前にホコリや汚れを取ってから使う

家の中だけでなく、外にも寄せ付けない対策

家の中に侵入してこなくても、家の軒下などに潜んでいるコウモリもいます。

コウモリが嫌う臭いや音がでるグッズなどを設置して、なるべく寄せ付けない対策をしましょう。

定期的な掃除やメンテナンス

雨戸などはなかなか、掃除や開け閉めをすることは少ないことがあります。そんな、人の目が届きにくい場所にコウモリが潜んでいる可能性も…。

定期的に雨戸の開け閉めをしたり、家の回りを掃除することでコウモリが休めない環境を作りを心がけましょう。

まとめ

家の中や周辺にコウモリがいるとわかっていても、怖くてどうすることもできない…。コウモリによって、毎日の暮らしにストレスが増えると本当にツライですよね。

まずは、自分で出来る限りの対策をしてみましょう。

ただ、相手は賢い生き物です。いくら頑張っても、自分ではどうにもならない時もあります。

そんなときは、やはり最後はプロにお願いするのが1番です!経験豊富なプロにしかない知識や技術があります。

コウモリを撃退するのはもちろん、その後の対策や予防法も親切丁寧に教えてもらえるはずです。

信頼できる業者を探すには

  • 問い合わせに丁寧に答えてくれる
  • 料金を明確に提示してくれる
  • 3つ以上の業者を比較する

この3つをおさえることが大切です。

コウモリ駆除業者を探す時は、ほっとラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

pvms