妊婦がマッサージを受けても大丈夫?安心して妊婦がマッサージを受けられる時期と注意点

マッサージを妊婦さんが受ける、もしくは自分で行う際、気になるのが時期や注意点ですね。基本的には、安定期から臨月に入るまでの間なら大丈夫とされています。4つの注意点を守って、正しいマッサージで妊婦さんの辛い腰痛や便秘の改善、ストレスを解消しましょう。

出張マッサージ
更新
妊婦がマッサージを受けても大丈夫?安心して妊婦がマッサージを受けられる時期と注意点

「なんだか体調や気分が優れないし、マッサージを受けてスッキリしたいなぁ・・・。でも、妊娠中にマッサージをしても良いの?」と心配したり、悩んだりする妊婦さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

妊娠中のマッサージは、自分でする場合も、プロの施術を受ける場合も、適切な方法であれば行うことができます。

施術を受けて良い時期・避けた方がいい時期を守ったり、注意点に気を付けたりすれば、妊婦さんもマッサージをして大丈夫ですよ。

むしろ、マッサージを受けることで妊娠中の辛い症状を改善することができます。

今回は、妊婦さんのマッサージについて詳しくご紹介します。

自分で行う簡単なマッサージ方法もご紹介しますので、妊婦さんは是非参考にしてみてくださいね!

>>プロの出張マッサージ業者の一覧

【マッサージと妊婦】本当に受けても大丈夫?

【マッサージと妊婦】本当に受けても大丈夫?

妊娠中のマッサージ、本当に大丈夫なのかどうか気になりますよね。

基本的には、妊娠中のマッサージは大丈夫だといわれています。

アロマを使ってマッサージしても、ツボを押しても問題ありません。

医学的に妊娠中のマッサージと体調の悪化の関係は認められておらず、症例報告も挙がっていません。

ですから、妊婦だからと過剰に心配する必要はないでしょう。

ただし、しっかりとした知識を持って安全に行うことが前提です。

基本的にマッサージは大丈夫といわれていても、避けた方がいいマッサージ方法やアロマなどもあります。

また、衛生面もいつもより気を付けましょう。

【マッサージと妊婦】良い時期・避けた方がいい時期

【マッサージと妊婦】良い時期・避けた方がいい時期

妊婦さんのマッサージは、基本的には安定期に入ってから行うと良いとされています。

大体妊娠4ヶ月から臨月に入る前の9ヶ月までくらいだといいですね。

体調が落ち着いていることが多いので、マッサージをしたい方はこの時期に行うのをおすすめします。

ただし、これは妊娠の経過が良好なことが大前提です。

安定期に入っていたとしても、体調が優れなかったり担当の医師の許可を得られなかったりする時のマッサージは避けてください。

ちなみに、妊娠初期にマッサージを行う際は慎重に行わなければなりません。

つわりや流産などのリスクから、心身共に不安定になりやすいからです。

もしちょっとでも身体が辛かったり、気分が乗らなかったりしたら、マッサージは避けた方がいいでしょう。

マッサージを行うよりもゆっくり休むことが大切です。

【マッサージと妊婦】妊娠中にマッサージを行うメリット

【マッサージと妊婦】妊娠中にマッサージを行うメリット

マッサージを妊婦が受けるメリット【妊娠中の辛い症状を緩和してくれる】

妊娠中はホルモンバランスの乱れによって、足や体がむくんだり、疲れやすくなったりします。

また、つわりの症状がある方も多いでしょう。

このような辛い症状には、自律神経を整えてくれるマッサージが有効です。

血行が良くなり、身体中がポカポカ温かくなるので、体がスッキリして調子が良くなりますよ。

また、血流の改善により顔色が明るくなるという嬉しいメリットもあります。

マッサージを妊婦が受けるメリット【ストレスが軽減される】

妊娠中は精神面でも不安定になりやすい時期ですが、そんな時にもマッサージはおすすめです。

リラックス効果が期待できるので、ストレスを感じている妊婦さんはマッサージを試してみるといいでしょう。

よりリラックスしたい場合は、マッサージをプロにお願いするのもおすすめです。

妊娠中のマッサージに詳しい先生であれば、妊婦さんに起こる体の変化に合わせた施術をしてもらえて安心です。

マッサージを妊婦が受けるメリット【お腹の赤ちゃんに良い影響を与える】

妊婦さんが心身共にリラックスすると、お腹の赤ちゃんも穏やかな状態になれるといわれています。

逆にストレスを感じると、赤ちゃんに栄養が届きにくくなったり心拍が減ったりするので、リラックス効果があるマッサージはストレスを感じやすい妊婦さんにおすすめです。

また、リラックスできると呼吸を深くできるようになるので、赤ちゃんに酸素がたくさん供給されるのもメリットです。

【マッサージと妊婦】自分でできるマッサージ方法

【マッサージと妊婦】自分でできるマッサージ方法

辛い症状を軽減できるマッサージ、自分でもできたらいいですよね。

ここでは、マッサージ方法を症状別に4つご紹介しますので、体調と相談しながら是非試してみてください。

マッサージを妊婦さんが自分でする方法【足のむくみ・こむら返り】

足首から上に向かって、さするようにマッサージします。

くらはぎの側面や後ろ側を下から上にさすったり、気持ち良いと思う箇所をもみほぐしたりしてください。

お腹が大きくなってきたら、横座りになるなど楽な姿勢でマッサージするといいですよ。

むくみに関しては、マタニティ用の着圧ソックスを履くのも1つの方法です。

マッサージを妊婦さんが自分でする方法【腰痛】

腰痛が気になる時は、マッサージ前に腰からももを温めることが大切です。

下半身を温めることで血行が良くなり、腰痛の改善を促します。

温まったら、腰やお尻をさするようにマッサージしてください。

もし自分で行うのが難しい場合は、ご主人にさすってもらうといいでしょう。

マッサージを妊婦さんが自分でする方法【便秘】

手の親指と人差し指の付け根の骨が交わるところにある「合谷」というツボを押します。

気持ち良いと感じる強さで押すと効果的です。

体調が安定している時であれば、マッサージの他にも食事内容に気を付けたり、適度な運動をしたりするのもいいでしょう。

マッサージを妊婦さんが自分でする方法【つわり】

つわりには、「足三里」というツボを押すのが有効といわれています。

「足三里」は、膝のお皿の下の外側にあるくぼみに人差し指を置き、指4本をそろえて小指があたるところにあります。

この部分を気持ち良いと思う強さで数回押すといいでしょう。

【マッサージと妊婦】妊娠中にマッサージを行う際の注意点

【マッサージと妊婦】妊娠中にマッサージを行う際の注意点

妊娠中のマッサージで気を付けたいことは以下の4つです。

安心してマタニティーライフを送る為にも、よく確認しておきましょう。

マッサージを妊婦が行う際の注意点【マッサージをする前に必ず医師と相談する】

マッサージをしたいなと思ったら、事前に担当の医師と相談しましょう。

お腹の赤ちゃんの状態によっては、リスクに繋がる可能性もあります。

もし医師の許可を得られたとしても、あまり無理をしてはいけません。

体調に変化があった場合は、マッサージを休憩してください。

マッサージを妊婦が行う際の注意点【具合が悪くなったらすぐに中止する】

妊婦さんのマッサージは、体調が安定していることが前提です。

ですから、マッサージ中に具合が悪くなったらすぐに中止しましょう。

その後はできるだけゆっくり過ごし、心配な場合は医師の診察を受けてください。

始める前じゃら具合が優れない時は、無理に行わずにゆっくり過ごしましょう。

マッサージを妊婦が行う際の注意点【妊婦NGのアロマオイルは使わない】

妊娠中の使用はNGといわれているオイルはいくつかあります。

ジャスミン、ローズマリー、ゼラニウムなど、使用NGのアロマはたくさんあるので、何のオイルがダメなのか事前に調べておくと安心です。

ちなみに、柑橘系やローズウッドのオイルは妊娠中もOKなので安心して使用できます。

マッサージを妊婦が行う際の注意点【子宮に負担をかけない】

うつ伏せやお腹をひねる姿勢は、子宮に負担をかけるのでNGです。

また、子宮に作用するツボをむやみやたらに押すのも避けましょう。

かかとやくるぶし周り、足首の前側は子宮や卵巣に作用するツボがあるので要注意です

ツボを強く押したら流産してしまうということはありませんが、ゴリゴリっと強く押すのは止めてリンパを優しくさする程度にしておきましょう。

プロのマッサージで妊婦さんも安心!心身共にリラックスしてマタニティーライフを楽しもう

今回は、妊娠中のマッサージについてご紹介しました。

自分でマッサージを行うことに不安を感じたり、身体が辛いから他の人にマッサージをお願いしたい時もあったりしますよね。

そんな時は、その道のプロである専門業者にお願いするといいでしょう。

妊婦さんのマッサージに詳しい先生であれば、妊娠中のマッサージでも安心してお願いできますよ。

また、その時の体調に合わせたマッサージをしてくれるので、より効果を感じることができるでしょう。

妊娠中は心身共に負担もかかりやすいですが、少しでもリラックスして、良い気分でお過ごし下さい。

まとめ

  1. 妊婦のマッサージは、安定期に入ってから臨月までなら基本的に大丈夫です。
  2. 自分でできる簡単なマッサージで、腰痛や便秘、足のむくみなど、妊婦ならではの悩みを和らげましょう。
  3. 妊娠中にマッサージを受ける場合、医師への相談、体調に変化が起こったらすぐに中断、NGのアロマの使用をしない、子宮に負担をかけないなどの注意点を守りましょう。

出張マッサージ業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

出張マッサージをプロに依頼するなら

出張マッサージを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に出張マッサージの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
15 投票, 平均点: 4.14

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事