お風呂リフォーム
最終更新日:

シャワーヘッドの交換時期と方法を解説!水の勢いが弱い時はシャワーヘッドを交換しよう

シャワーヘッドの交換時期と方法を解説!水の勢いが弱い時はシャワーヘッドを交換しよう

毎日使っているシャワーヘッドにも交換の時期がきます。水の勢いが弱い、破損している、15年前後使っているものは取り換えましょう。作業は難しくないため、女性でも自分で行うことが可能ですよ。今回は、シャワーヘッドの交換方法や注意点などをご紹介します。

今まで使っていたシャワーヘッドのお湯の勢いが以前より弱くなっている気がする…そんな体験ありませんか?

それは、長年使ってきたシャワーヘッドに水垢などの汚れが溜まっているのが原因かもしれません。

古くなったシャワーヘッドを交換すれば、以前と同じようにお湯の勢いが取り戻せて快適な入浴タイムを楽しむことができますよ。

まだ使えるのに交換するのはもったいないと感じてしまう方もいるかもしれませんが、シャワーヘッドにも交換のタイミングがあります。

今回は、シャワーヘッドの交換をするときの注意点や用意する道具、手順などを紹介します。

入浴は日々の疲れを癒すのにとても大切な時間ですので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

>>プロのお風呂リフォーム業者の一覧

シャワーヘッドの交換のタイミングっていつ?

シャワーヘッドの交換のタイミングっていつ?

シャワーヘッドの交換のタイミングは大きく3つあります。

シャワーヘッドの交換のタイミング「水やお湯の勢いが弱くなった時」

シャワーの水やお湯の勢いが弱くなってくるのは、シャワーヘッドの穴に汚れが溜まっているのが原因として考えられます。

早い段階で定期的に掃除をすればある程度の汚れが落とせますが、シャワーヘッドの中にまで汚れが溜まり出すとなかなか落とせなくなります。

そのまま放置して、水やお湯の勢いが弱い段階まできてしまうとシャワーヘッドの交換をする必要があります。

つまり、シャワーの水やお湯の勢いが弱まる症状が出始めたら交換の時期だと判断しましょう。

シャワーヘッドの交換のタイミング「破損や傷が見られる時」

シャワーヘッドの穴以外から水やお湯が出始めたりするのは、漏れている恐れがあり、シャワーヘッドの何処かで漏れとなる欠けやひび割れがあると考えられます。

経年劣化によりシャワーヘッドが傷んできていることが考えられる他に、謝ってシャワーヘッドを落としたり、何処かにぶつけてしまい、傷をつけてしまうということも考えられます。

この場合も、シャワーヘッドの交換を考えた方がいいでしょう。

シャワーヘッドの交換のタイミング「15年前後使用している場合」

使い始めて15年前後ぐらいから、先程の目詰まりや傷みが出やすくなります。

給湯器の交換と同時か、その前後に交換を検討されてもいいかもしれません。

シャワーヘッドの交換前と交換時の注意点

シャワーヘッドの交換前と交換時の注意点

シャワーヘッドの交換にあたり、新しいものを購入する前と交換時にそれぞれ注意することがあります。

事前に確認しておくと安心ですので、チェックしておいて下さいね。

シャワーヘッドの交換前の注意点

新しいシャワーヘッドを購入する前に、ヘッドに接続しているホース部分も確認しておく必要があります。

このホース部分が劣化していて、水やお湯が漏れている場合があるためです。

シャワーヘッドを交換したのに、まだ漏れている!なんていうことを防ぐためにもホース部分もチェックしておきましょう。

また、シャワーヘッドとホース部分は、メーカーによっては製品同士が合わないこともあります。

今付いているシャワーヘッドのメーカーや規格を必ず確認しておきましょう。

シャワーヘッドが接続してある水栓本体の横または根本部分にシールなどの『ラベル』が貼ってある場合は、そこで確認できます。

メモをするか、スマホで撮影しておけば、購入時にお店の方に見てもらうこともできて安心です。

ラベルが分からない場合も水栓やシャワーヘッドの写真を撮影しておきましょう。

シャワーヘッドの交換時の注意点

必要な道具は必ず事前に用意してから作業しましょう。

作業中に足りないものがあると面倒ですよね。

そして、作業前は元栓を必ず閉めて水やお湯が出ないようにしましょう。

いきなり水やお湯が出てきて、ビシャビシャに濡れながら作業をするという最悪な状態にならなくて済みます。

交換した後は、シャワーの勢いなどの動作確認を忘れないようにして下さい。

シャワーヘッドの交換に必要な道具

シャワーヘッドの交換に必要な道具

シャワーヘッドの交換に必要な道具はとてもシンプルです。

ご自宅にあるか確認し、ないものは100均やホームセンターでそろえましょう。

用意するもの

必須
新しいシャワーヘッド
パッキン
プライヤー(ペンチ)またはスパナ
タオル(ウエス)や雑巾
あると便利
ゴム手袋
ブラシ

シャワーヘッドの交換に必要な道具「新しいシャワーヘッド」

ホームセンターやインターネットで購入できます。

節水タイプのものや、交換作業が簡単で女性でもできるもの、水やお湯の勢いが柔らかな肌当たりのものなど、さまざまな種類が販売されています。(これについては、後ほど詳しくご紹介します。)

価格は2,000円以下~5,000円程度と比較的手軽です。

パッキン

これはシャワーヘッドのジョイント内部に組み込まれており、ジョイント同士の隙間から水やお湯が漏れないようにする役目となります。

このパッキンもシャワーヘッドの劣化のようにひび割れしたりします。

シャワーヘッドを交換してもジョイント同士の隙間をカバーするパッキンが傷んでいると、その部分から水やお湯が漏れてくるため、シャワーヘッドの交換時に合わせて一緒に交換することをおすすめします。

シャワーヘッドの大きさにより、パッキンもサイズが違うのでよく確認しましょう。

シャワーヘッドの交換に必要な道具「プライヤー(ペンチ)またはスパナ」

プライヤーはペンチのような役割を果たしてくれるものです。

素手で交換するよりも、あまり力を入れずに金具を外したり固定したりできる便利な道具です。

特に経年劣化で水垢などの汚れが蓄積されたシャワーヘッドのジョイント回りは、素手では固くて外しにくくなっています。

こういった道具があると容易に交換しやすくなりますので、用意しておくのがおすすめです。

ただ、プライヤーやペンチ、またはスパナには様々な大きさがあります。

シャワーヘッドの大きさに合わせて用意してくださいね。

タオル(ウエス)や雑巾

ジョイント部分の汚れを拭き取るのに使います。

この部分を綺麗にすることで、ジョイント部分の汚れが原因で水漏れがおきるのを防ぐことができます。

ブラシなど、タオルや雑巾では落とせない汚れを落とすことができるものも合わせて用意するのもいいですね。

シャワーヘッドの交換に必要な道具「ゴム手袋」

シャワーヘッドのジョイント部分には、蓄積された水垢などの汚れが溜まっています。

作業は素手でももちろん可能ですが、ゴム手袋があることで手を汚さずに済みます。

また、濡れた手だとシャワーヘッドを持っている手が水で滑って交換しにくくなりますが、手袋をすればしっかり掴めるので作業がしやすいですよ。

シャワーヘッドの交換方法

シャワーヘッドの交換方法

シャワーヘッドの交換前の事前確認や必要な道具を準備できたら、早速、作業に入りましょう。

1

シャワーヘッドの交換手順1

水やお湯が出ないように水栓根本で止水を必ず行います。

2

シャワーヘッドの交換手順2

シャワーヘッド(ホース)のジョイントの金具を工具で外します。

3

シャワーヘッドの交換手順3

ジョイント部分の汚れや水気をタオルや雑巾などで拭き取り綺麗にしましょう。

4

シャワーヘッドの交換手順4

ジョイント部分にパッキンを取り付けてからシャワーヘッド(ホース)を取り付けます。

5

シャワーヘッドの交換手順5

ジョイント部分の金具を工具で必ずしっかりと締めましょう。

6

シャワーヘッドの交換手順6

取り付けた後は必ず漏れていないか勢いが弱くないか確認します。

完了!

思ったほど難しくないですよね。

シャワーヘッドの取り扱い説明書を見ながら作業して下さいね。

シャワーヘッドを交換するなら使用感にもこだわってみよう

シャワーヘッドを交換するなら使用感にもこだわってみよう

用意するもののご紹介のところで少しご紹介したしたが、シャワーヘッドには様々な種類があります。

使用感や見た目など、各社がこだわった製品を販売しています。

せっかく新しいものを購入するなら、気に入ったものがいいですよね。

ここで、シャワーヘッドの種類をいくつかご紹介します。

様々な種類の中から、自分好みのシャワーヘッドを見つけてみて下さい。

シャワーヘッドの交換「節水タイプ」

家族の人数が多く、使う水の量が気になる方や、節約のために水道代を少しでも抑えたい人におすすめです。

シャワーヘッドの交換「水量を調節できるタイプ」

ヘッド部分が大きく、水やお湯が幅広い範囲で拡散して体全体を洗いやすくするタイプや、好みによって水の勢いを調整できるタイプがあります。

シャワーヘッドの交換「塩素除去タイプ」

水道水に含まれる塩素を除去してくれます。

肌の弱い方や小さなお子様がおられる方、ワンちゃんや猫ちゃんのシャワーを自宅でされる方には安心ですね。

シャワーヘッドの交換「ビタミンCタイプ」

ビタミンCの効果によって有害物質を99%以上除去してくれるものなどが販売されています。

美肌、美髪などが期待できるため特に女性におすすめです。

シャワーヘッドの交換「マッサージタイプ」

ヘッドマッサージに行かなくても、自宅で頭皮マッサージを受けているような感覚になれる製品です。

洗浄力も強く、美容健康意識の高い方に人気です。

シャワーヘッドを交換して快適な入浴タイムを

今回は、シャワーヘッドの交換についてご紹介しました。

水やお湯の勢いが悪いと、とても使いづらいですし、水漏れが発生している場合は迅速な対応が必要になります。

シャワーヘッドやホースなどを確認し、必要に応じてシャワーヘッドを交換しましょう。

作業はご紹介したとおり難しくないので、自分でも行うことが可能ですが、どうしても自分でできない場合は、プロに依頼するのもひとつの方法です。

水漏れに対応できる業者や、便利屋など、さまざまな業者が対応してくれます。

プロに依頼すれば、シャワーヘッドの交換も正確でスムーズですし、ホースやパッキンなどの点検や交換も一緒にしてもらえて安心ですよ。

また、お風呂リフォームをご検討の方は、リフォーム会社と相談してあなたの希望にあったシャワーヘッドを選ぶといいですね。

まとめ

  1. シャワーヘッドの交換時期は、水の勢いが弱まる・破損・15年以上使っているなどが目安。
  2. シャワーヘッドの交換は意外と簡単!女性でも自分でできる。
  3. シャワーヘッドの交換前と作業の注意点をしっかりチェック!
  4. シャワーヘッドには様々な種類があるので、自分好みのものを見つけよう。

お風呂リフォーム業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

お風呂リフォームをプロに依頼するなら

お風呂リフォームを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にお風呂リフォームの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
15 投票, 平均点: 4.13

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください