最終更新日:

【バストアップする方法】セルフケアでバストアップする方法のまとめ

女性の多くが胸の大きさや形に悩みをもっていますよね?年齢とともに脂肪や筋肉、ホルモンバランスの変化で下がっていくものです。だからといってバストアップを諦める必要はありません。今回は、バストアップする方法や、効果的な食生活と生活習慣を紹介します。

【バストアップする方法】セルフケアでバストアップする方法のまとめ

女性なら誰しもバストについて、悩みを持っているのではないのでしょうか?

バストの大きさで悩んでいる人、バストの形で悩んでいる人、バストの悩みはさまざまです。

ご存知の人も多いと思いますが、バストの9割は脂肪です。

脂肪に包まれている乳腺を刺激すると女性ホルモンが分泌され、バストが大きくなります。

また、脂肪の奥にある筋肉をトレーニングするとバスト位置が上がり、ハリがあるバストになります。

そこで今回は、バストアップのマッサージ方法や、バストアップに効果がある食べ物や、ケア用品について紹介します。

>>プロの出張マッサージ業者の一覧

【バストアップの方法】バスト位置をアップさせる方法

【バストアップの方法】バスト位置をアップさせる方法

バストが一番キレイに見える形は、どんな形でしょうか?

バストが最も美しく見えるのは、鎖骨の真ん中のくぼみを頂点に両側のバストトップを底辺にして結んだ線が正三角形となっている形です。

人間は、左右上下対称の形を美しい形だと感じます。

垂れて二等辺三角形になっているバストや、両サイドに離れて広がっているアンバランスな形のバストは魅力がありませんよね。

バストの形がベストバランスでないのであれば、垂れたバストを上げるマッサージや離れたバストを中央に寄せるエクササイズを試してみましょう。

バストのマッサージは、入浴後にすると効果が高くなります。

マッサージする前に、クリームやオイルを塗って準備しておきましょう。

用意するもの

必須
ボディークリームまたは、オイル

【バストアップの方法】バスト位置をアップするマッサージ

1

バストの上部に両手を置いてバストを引き上げる

バストの上部に両手を置き、親指以外の4本の指で鎖骨に向かってバストを引き上げる。

【バストアップの方法】バスト位置をアップするエクササイズ

1

両手を頭の上に組み肘を開く

両手を頭の上に組み、息を吸いながら肘を開いて頭を後ろに反らせます。この姿勢で5秒間キープさせる。

2

頭の後ろで組んだ手を離す

頭の後ろで組んだ手を10cm後ろに離して、3呼吸キープします。

【バストアップの方法】バスト位置をアップする指圧(ツボ押し)

1

乳根(にゅうこん)というツボを押す

乳頭から指2本ほど真下の乳根(にゅうこん)というツボを、指で3秒程度数回押す。

バストは加齢とともに脂肪や筋肉、ホルモンバランスの変化で、下に垂れていってしまいます。

毎日数分のちょっとしたマッサージやエクササイズで、天然のブラジャーを作りバストの下垂を食い止めましょう。

【バストアップの方法】バストを中央に寄せる方法

【バストアップの方法】バストを中央に寄せる方法

離れたバストは、姿勢が悪くバストが背中に流れてしまい、そのまま固まっている状態です。

マッサージでバストの周りの筋肉を優しくほぐしましょう。

【バストアップの方法】バストを中央に寄せるマッサージ

1

両手を胸でクロスさせる

両手を胸でクロスさせる。左右のバストの両側からバストを持ち上げながら、中央に寄せる。脇腹や背中の肉をもってくるイメージでマッサージする。

【バストアップの方法】バストを中央に寄せるエクササイズ

1

両手を頭の上に組み肩をまわす

両手を頭の上に組み、肩をまわす。両腕を下におろし、斜め下に引っ張りながら、胸と目線を上に向けて10秒間キープします。

【バストアップの方法】バストを中央に寄せる指圧(ツボ押し)

1

渕腋(えんえき)というツボを同時に押す

乳頭から脇の下へ向かって10cmほどのところにある渕腋(えんえき)というツボに左右の親指を当てる。両方同時に押す。

【バストアップの方法】バストアップさせる方法

【バストアップの方法】バストアップさせる方法

小さいバストを大きく育て、ボリュームアップさせるマッサージやエクササイズ、指圧(ツボ押し)する方法を紹介します。

バストアップさせるマッサージ

1

両方の手でバストをすくい上げて揺する

乳腺を刺激するマッサージです。片手を胸の下に置き、両方の手でバストをすくい上げるように持ち上げて揺する。

バストアップさせるエクササイズ

1

顔の前で両肘を曲げ、肩の力を抜く

顔の前で両肘を曲げ、肩の力を抜く。息を吸いながら両肘を開く。息を吐きながら両肘を戻し、顔の前でぎゅっとくっつけます。これを10回繰り返す。

バストアップさせる指圧(ツボ押し)

1

天谿(てんけい)というツボを押す

左右のバストの輪郭のふち、乳頭と同じ高さにある天谿(てんけい)というツボに左右の親指を当てる。両方のバストを持ち上げるようにツボから中央へ向かって押します。

バストアップに効果がある3つの食べ物

バストアップに効果がある3つの食べ物

バストアップには外側からだけではなく、身体の内側からの働きかけも必要です。

女性ホルモンの分泌を促す食べ物や、筋肉を作るたんぱく質など摂取しましょう。

そこでバストアップに効果がある食べ物について紹介します。

バストアップに効果がある「イソフラボン」

豆腐や納豆、きなこなど大豆製品に多く含まれています。

大豆に含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きします。

バストの育成だけでなく、美肌など女性らしい身体をつくる効果を期待できます。

バストアップに効果がある「たんぱく質」

バストは大胸筋、小胸筋で支えられています。

この筋肉が衰えるとバストのハリが失われてしまいます。

他にも背中の僧帽筋、バストの外側にある前鋸筋他、バストアップにはバスト周辺の筋力維持が不可欠です。

筋肉を作るのが肉、魚などのたんぱく質です。

手羽先などに含まれるコラーゲンも、ハリのあるバスト作りに役立ちます。

バストアップに効果がある「ビタミン」

若返りのビタミンとよばれているビタミンEはアボカド、アーモンド、モロヘイヤなどに含まれています。

また、コラーゲンを作るために欠かせないのが「ビタミンC」です。

ビタミンCはトマトやピーマンなどに多く含まれています。

バストアップのため日頃から注意する生活習慣

バストアップのため日頃から注意する生活習慣

バストアップには、日頃の生活習慣が大きく関係します。

姿勢よく保つことや、良質な睡眠、バランスのいい食事を心掛けましょう。

バストアップだけでなく、健康美を手に入れるために必要な生活習慣となるので、一度見直してみましょう。

バストアップのため姿勢よくする!

猫背の人はバストの肉が背中に流れてそのまま固まってしまい、バストの形が崩れてしまいます。

背筋を伸ばして生活すると背中の筋肉が鍛えられるので、バストが離れてしまったり、垂れてしまうのを防げます。

バストアップのため良質な睡眠をとる!

美容のゴールデンタイムは、成長ホルモンや女性ホルモンの分泌が盛んなPM22:00~AM2:00です。

バストアップするためには、この時間帯に就寝していることが望ましいとされています。

仕事や学業の都合上この時間帯に眠れない人は、十分な睡眠をとることを心がけましょう。

バストアップのためバランスよく食べる!

大豆製品がバストアップにいいからと、毎日豆乳を飲んでいるが「全然バストアップしなかった…」という声をよく聞きます。

食べ物は、単品だけでは効果がありません。

たんぱく質、ビタミン、食物繊維などすべてバランスよく食事してこそ効果を発揮します。

バストアップのためナイトブラを着用する!

夜寝ている時も、ブラをつけるほうがバストアップにはいいといわれています。

ノーブラやゆるブラだとバストのラインが崩れる原因となります。

しかし、昼間つけているようなワイヤー入りブラでは、バストの成長を妨げてしまいます。

専用のナイトブラを着用するのがオススメです。

理想的なバストに近づけるバストアップ用品

理想的なバストに近づけるバストアップ用品

バストアップの秘訣はなんといっても生活習慣や食生活を整えて、マッサージやエクササイズすることです。

基本的なことを継続して、ケア用品やサプリを補助的に使うのもいいでしょう。

【バストアップのグッズ】クロレス

1日2回塗るだけで、バストの保湿ケアと黒ずみケアを同時にできます。

【バストアップのグッズ】プラセンタサプリ

8種類の美容成分が配合されており、美肌効果が期待できます。

医薬品レベルのGMP認定国内工場にて、添加物等は入れずに生産されています。

【バストアップのグッズ】マシュマロリッチナイトブラ

ゲルマニウム配合で温めてバストの育成に理想的な環境を作ります。

背中でバッククロスする形状のブラなので姿勢矯正効果があり、上向きバストの形に整えます。

バストアップは毎日の努力が大切!諦めずに継続しよう

今回は、バストアップのマッサージ方法や、バストアップに効果がある食べ物や、ケア用品について紹介しました。

どれも家で簡単にできる方法ばかりです。

理想のバストになるには毎日の努力が大切です。

毎日忙しいですが、あきらめずに継続したいですね。

まとめ

  1. バストアップに効果的マッサージ、エクササイズ、ツボ押しなど簡単にセルフケアできる
  2. バストアップは、外側からのケアだけでなく、内側からのアプローチも必要不可欠です
  3. 姿勢や睡眠時間なども大きく影響するので、生活習慣の見直しする
  4. 寝る時もナイトブラを着用することで、バストラインの崩れを防止できる

出張マッサージ業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

出張マッサージならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持った出張マッサージの専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す