【インターネットの速度測定】自分でパソコンやスマホの速度測定しよう!

インターネットがなかなかつながらない時は、速度測定をしてみましょう。その結果で回線に問題があるのか、プロバイダに問題があるのかなど具体的な原因がわかるので、それにあった対処方法で解決できます。今回は、速度測定の方法と結果の見方について紹介します。

インターネット設定
更新
【インターネットの速度測定】自分でパソコンやスマホの速度測定しよう!

なかなかインターネットがつながらず「イライラする…」という経験はありませんか?

インターネットが遅いと本当に困ってしまいますよね。

そんな時は、自分の使っているパソコンやスマホの通信速度を測ってみましょう。

通信速度を調べることで、なぜ通信速度が遅くなったか、その原因がわかることがあります。

原因がわかればおのずと解決方法も見つかります。

そこで今回は、インターネットが遅い原因や、通信の速度測定の方法について紹介します。

>>プロのインターネット設定業者の一覧

【速度測定】インターネットが遅い原因は大きく分けて3つある!

【速度測定】インターネットが遅い原因は大きく分けて3つある!

スマホやパソコンを立ち上げてアクセスするが、いつまでたってもつながらず「画面が止まったまま…」という経験をしたことはありませんか?

なぜ、インターネットが遅くなってしまう3つの原因について紹介します。

【インターネットが遅い原因】何台か複数の端末を使用している!

数台のスマホやパソコンを同時に使うと、通信速度が遅くなることがあります。

家で自分以外の家族がそれぞれの端末を使用していたり、外出先で人が多い場所で使用していると遅くなることがあります。

【インターネットが遅い原因】利用時間帯によって遅くなる!

20時~24時は多くの人が使う時間帯です。

回線が混み合うため通信速度が遅くなってしまいます。

【インターネットが遅い原因】利用環境による問題がある!

通信回線による問題、プロバイダの問題、Wi-Fiの問題、スマホやパソコンなどの端末の問題、接続機器の問題、接続方式などの問題により通信速度が遅くなります。

【速度測定する方法】通信速度を測定する4つの方法

【速度測定する方法】通信速度を測定する4つの方法

インターネットにつながりにくい原因を紹介しましたが、対処方法もいくつかあります。

まずは、通信速度を測定してみましょう。

通信速度を測定してみて速度が遅い場合は、回線に問題があります。

通信速度に問題がなければ、回線の問題ではなくプロバイダに問題があります。

【速度測定する方法】Googleで速度測定する方法

最も手軽な通信速度測定方法は、Googleでの測定です。

Googleの検索窓に「スピードテスト」と入力すると、「インターネット速度テスト」という枠囲みが一番上に出てきます。

その中の「速度測定を実行」というボタンを押すだけで速度測定ができます。

【速度測定する方法】NURO光を使う

加入者でなくても測定可能です。

【速度測定する方法】RBB SPEED TESTを使う

パソコン、スマホどちらも測定できます。

【速度測定する方法】フレッツ光を使う

サイト間での通信速度だけでなく、NTTサーバー間での速度測定も可能です。

【速度測定の見方】「上り速度」「下り速度」の見方を知ろう!

【速度測定の見方】「上り速度」「下り速度」の見方を知ろう!

初めて速度測定をした人は、表示された測定結果を見ても画面の意味がよく分からないかもしれません。

そこで、速度測定の見方について紹介します。

【速度測定の見方】通信速度の単位について知ろう!

通信速度の単位は、Kbps(キロビーピーエス)やMbps(メガビーピーエス)です。

bpsは1秒間にどのくらいのデータを送信できるかを意味します。

Kbpsは1秒間に1000bpsのデータを、Mbpsは1秒間に1000Kbpsのデータ通信ができるという意味です。

【速度測定の見方】「上り速度」「下り速度」の意味を知ろう!

速度には「上り速度」「下り速度」があります。

  • 上り速度…アップロードする速度
  • 下り速度…ダウンロードする速度

通常インターネットを使う場合は、自分から写真や動画をアップロードするより、サイトを見て調べものをしたり、音楽や映画の動画視聴するなどダウンロードの方を多く使います。

そのため、速度測定で重視するのは上り速度より下り速度の数値です。

【速度測定の見方】通信速度の目安

LINEやメール、WEBサイトを見るためであれば下り速度が1Mbpsもあれば大丈夫です。

オンラインゲームや動画視聴をする目的でインターネットを使うのでなら、最低5Mbps以上、できれば10Mbps以上の下り速度があるとスムーズに使用できます。

【速度測定】「応答速度」や「通信品質」の関係性

【速度測定】「応答速度」や「通信品質」の関係性

インターネットが遅くなる原因は、通信速度の不足だけではありません。

「応答速度」や「通信品質」も関係します。

【速度測定】応答速度について知っておこう!

応答速度を表すのは、Ping値(ピン値)やLatency(レイテンシ)です。

Ping値やLatencyは、データが送られてくる時の安定度をあらわします。

この値が大きいとデータを送る状態が、不安定だという意味になります。

逆に値が低いほどデータの応答が、安定していることになります。

【速度測定】通信品質について知っておこう!

Jitter (ジッター)は通信品質をあらわします。

速度測定でPing値を測り、値のゆれが大きかったら、電気信号にばらつきがあり通信品質が悪いという意味になります。

Jitter値が高いと画面がフリーズしてしまったり、インターネットにつながりにくくなります。

【速度測定】応答速度と通信品質の上手な使い方を知ろう!

速度測定は、通信速度だけではなく、応答速度や通信品質も確認しましょう。

また、1回だけではなく、状況を変えて数回計測することをオススメします。

インターネットの遅い原因が複数台の端末を使っている場合は、1台だけ使用した時と、複数台使用した時の速度を比べればわかります。

時間帯による遅延である場合は、別の時間帯に通信速度を測定するとわかります。

また、Wi-Fiのルーターの位置が悪いのは、通信速度が遅い原因になる場合があります。

ルーターの前に物があり、電波が障害物によって遮られていないか確認しましょう。
ルーターの位置を変えて、速度測定をしてみましょう。

ルーターを1階から2階に移して、通信速度をはかってみると改善していたという例もあります。

【速度測定】通信速度が速くなる3つの方法を試そう!

【速度測定】通信速度が速くなる3つの方法を試そう!

インターネットが遅くなる原因や、速度測定の方法がわかりましたね。

通信速度が速くなる3つの方法について紹介します。

【速度測定】電源を切ってから入れ直す!

原始的な方法ですが、意外に効果があるのです。

スマホやパソコンを再起動したり、Wi-Fiのルーターの電源を入れ直すと通信速度が元に戻るときがあります。

【速度測定】無線ではなく有線にする!

無線LANよりも有線LANの方が、つながりやすくなります。

Wi-Fiの調子が悪い時は、有線LANケーブルでつないでみてください。

【速度測定】回線を替える!

ADSL回線より光回線の方が速度が速くなります。

また、光回線でも種類によって通信速度が異なります。

今いちばん通信速度が速いのは、IPoEを使って接続しているインターネットサービスです。

IPoEサービスは、IPv6サービスとも呼ばれています。

従来のIPv4サービスをバージョンアップさせたのがIPoE(IPv6)サービスです。

IPv4が持てるIPアドレス(ネットにおける電話番号のようなものです)は約43億個です。

しかし、世界的なスマホやパソコンの普及により、IPv4は持てるIPアドレス数の限界を迎えてしまいました。

そしてIPv4が対応できない問題も出てきました。

それらの問題を解消するため開発されたのがIPv6です。

IPv6は約340潤(かん)のIPアドレスをもてます。
潤は10の36乗の単位です。

億が10の8乗、兆が10の12乗ですから、いかに大きな単位かわかりますよね。

この最新の接続方式だと速度がかなり速くなります。

IPoE (IPv6)を使っているインターネットサービスには、au光、NURO光などがあります。

【速度測定】インターネットを乗り換える!

通信回線が問題なのではなく、プロバイダーやサービスに原因があるかもしれません。

その場合は、他社に乗り換えを検討しましょう。

インターネットが遅い時は速度測定をしてみよう

今回は、インターネットが遅い原因や、通信の速度測定の方法について紹介しました。

速度測定することで、自分のパソコンやスマホの速度がわかります。

必要に応じてインターネットを乗り換えるなどの対策ができます。

しかし「インターネットの接続方法がわからない…」「自分ではインターネットの設定ができない…」という人もいます。

そんな時は、インターネット設定サービスを利用するのもオススメです。

まとめ

  1. インターネットが遅い時は、速度測定してみよう
  2. 速度測定の結果、回線に問題があるのかプロバイダーに問題があるのかが判断できる
  3. 速度測定は、一度だけではなく、状況を変えて何度か試してみよう
  4. 通信独度が早くなる方法を参考に、インターネットの使用環境を整えよう

インターネット設定業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

インターネット設定をプロに依頼するなら

インターネット設定を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にインターネット設定の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事