網戸の補修・張替えは自分でできる!簡単な方法と綺麗に仕上げるコツ

網戸に開いた小さな穴は、市販のパッチやテープを使って自分で補修することができます。また、網戸自体の張替えが必要な時も、手順とコツを把握すればDIYでも綺麗に仕上げられます。今回は網戸の補修や張替えについて、プロ(便利屋)がわかりやすくお教えします。

更新日:2018/10/12
 
網戸の補修・張替えは自分でできる!簡単な方法と綺麗に仕上げるコツ

網戸に穴が開いてしまったり、たるんでしまったりしてお困りではありませんか?
網戸って、実は消耗品と同じなのです(泣)

つまり、定期的に交換が必要となります。

そんな網戸の補修や張替えは、基本的には自分でできます。

特に小さな穴は市販のパッチでふさぐだけで済みます。大きな穴やたるみは、網戸の張替えが必要ですが、コツを掴めば素人でも可能です。

  • ほっとくん
    ほっとくん

    はじめまして。プロの技で、あなたを笑顔に!を本気で目指しているほっとクンと申します! 今回は網戸の補修の仕方がわからない…と困っている人の助けになりたいと思っています!

ほっとクンと網戸補修・張替えのプロ(便利屋)が、わかりやすくお教えします。

網戸は定期的に交換が必要

網戸は定期的に交換が必要
  • こまるちゃん
    こまる

    網戸って、掃除はするけど張替えたことがないけど…


  • ほっとくん

    破損やたるみがでたら、補修や張替えが必要になるよ。

網戸を定期的に交換しているお家は、少ないかもしれませんね。
でも、網戸はあまり頑丈なものではありません。

固い物やとがったものがぶつかったり、お子様やペットが体当たり!なんてこともありますよね。その衝撃で意外と簡単に穴が開いたり、たるんだりしてしまうものです。

筆者の自宅でも、昔はしょっちゅう子供が体当たりし、その都度ピンピンに張っていたはずの網戸が見るも無残にたるんでしまいました。

最近はしなくなりましたが、愛犬が前足で網戸をガリガリと引っかき、大きな穴が開いてしまって、その都度補修していました(泣)。

最近は大型の台風が何度もあって、その影響でベランダの物が網戸に当たったり、細かい木の枝などが刺さったご自宅もあるようです。

あなたのご自宅でも、そのような経験はありませんか?

こうした衝撃による破損の他に、網戸の素材自体が劣化し、ちょっと手で押しただけで簡単に破れてしまうこともよくあります。

このように、網戸が傷むのにはさまざまな原因が考えられます。

  • ほっとくん
    ほっとくん

    網戸も消耗品と割り切り、定期的に張替えが必要であることを覚えておこう!

小さな穴は自分で簡単補修

小さな穴は自分で簡単補修
  • こまるちゃん
    こまる

    よく見たら、うちの網戸にも小さな穴が!


  • ほっとくん

    小さな穴程度なら、自分で簡単に補修ができるよ!

網戸に1センチ程度の小さな穴が開いてしまった場合は、1枚丸ごと張り替えるのではなく、補修パッチやテープを貼るだけで簡単に穴をふさぐことができます。

最近は、手軽に張り付けることができるリーズナブルな製品から、糊を使っていない見た目にも不自然さが残らない製品まで、いろんなタイプの補修パッチが市販されています。

見た目にこだわらない場合

とにかく穴さえ塞がればよいのであれば、100円ショップなどで販売されている補修パッチがコストパフォーマンスに優れています。

網戸 穴 修復シール
網戸 穴 修復シール
  • OTraki
  • 価格 ¥799 (2018/10/12 11:11時点)
Amazonで詳細を見る

見た目も綺麗に補修したい場合

なるべく補修しているように見えない仕上がりを期待するのであれば、糊を使っていないタイプの補修パッチがお薦めです。

価格は少々高くなりますが、網の繊維自体になじむように仕上げることが可能です。ツギハギ感があまり気にならないのが特徴です。

網戸補修テープ
網戸補修テープ
  • YoTache
  • 価格 ¥860 (2018/10/12 11:11時点)
Amazonで詳細を見る
  • ほっとくん
    ほっとくん

    どの程度の仕上がりを期待するかで使用する材料と価格が変わるね。

いずれにしても、1,000円以内の費用で自分で補修ができます。
小さな穴程度であれば、ご自身で手軽に直してしまうのがおすすめです。

大きな穴やたるみ…網戸を張替える手順

大きな穴やたるみ…網戸を張替える手順
  • こまるちゃん
    こまる

    補修できないほど大きな穴が開いたら、どうしたらいい?


  • ほっとくん

    網戸の張替えをしよう!用意するものと手順を教えるね。

補修が効かないくらい大きな穴が開いてしまったり、大きくたるんでしまっている場合は、網戸の張替えが必要です。

難しそうに思えますが、網戸の張替えはプロに頼まなくても基本的にはご自身で行うことが可能です。

用意するもの、手順、コツをご紹介します。

用意するもの
  • 張替え用の網
  • ゴムパッキン(ゴムの劣化が激しい場合)
  • ゴムパッキン用のローラー
  • よく切れるカッター
  • キリ
  • プラスドライバー
  • ブラシ
  • はさみ
  • 仮止めテープ

手順1. 網戸を外す

アルミサッシの上下に付いているストッパーをプラスドライバーで緩めて、レールから網戸本体を外す。

手順2. 古い網を剥がす

ゴムパッキンの継ぎ目を探し、そこに先のとがったキリ等を押し込み、ゴムパッキンが切れないように丁寧に外す(ゴムパッキンを再利用する場合)。
ゴムパッキンが剥がれたら、古い網が剥がれる。

手順3. サッシに残った網のカスを取る

ブラシやキリ・カッターなどを使い、アルミサッシに残った網のカスを丁寧にかき出す。
このひと手間が、新たにゴムパッキンを押し込むときの仕上がりの違いに!

手順4. 新しい網を伸ばし、仮止めする

新しい網をアルミサッシに当て、縦方向に伸ばす。少し余長を残した状態でハサミでカットし、テープなどで仮止めする。
このとき、網がたるまないように、ピンピンに張るのがポイント!

手順5. ゴムパッキンを押し込む

ゴムパッキンをアルミサッシの縦の辺から横の辺へ埋めていく。縦方向の角にスタート位置を決め、ゴムパッキン用のローラーで溝にゴムパッキンをグイグイと押し込み、アルミサッシの周りをぐるりと1周するようにはめ込んでいく。

まずはスタートする辺に押し込み終わったら、向かい側の辺を力いっぱい引っ張るのがキレイに仕上げるコツ。
網のラインがまっすぐになっているかどうか確認し、ゴムパッキンを少しずつ力を入れながら、伸ばすように押し込むと良い。

手順6. はみ出した網をカットする

ゴムパッキンからはみ出した余分な網を、よく切れるカッターで切り取る。

ゴムパッキンとアルミサッシの隙間にカッターの刃を滑り込ませ、刃の部分をアルミサッシ側に当てるるのがポイント。

間違えてゴムパッキン側に刃を立ててしまうと、ゴムパッキン自体が切れるので注意!

手順7. 網戸を元に戻す

網戸をレールにはめ、アルミサッシ上下のストッパーを固定する。
プラスドライバーで丁度良い位置で締め付けて終了!

  • ほっとくん
    ほっとくん

    必要な道具は、インターネットやホームセンターで購入できるよ!

張替え用の網は、色やサイズを選んで購入します。

DIY網戸ネット 張替え防虫網
DIY網戸ネット 張替え防虫網
  • YoTache
  • 価格 ¥1,499 (2018/10/12 13:13時点)
Amazonで詳細を見る

網戸の張替えに必要なものがセットになった商品も販売されています。

アルミ網戸 張り替え用品 5点セット
アルミ網戸 張り替え用品 5点セット
  • ダイオ化成(Daio Kasei)
  • 価格 ¥833 (2018/10/12 13:13時点)
Amazonで詳細を見る

自分で補修・張替えが困難な網戸とは?

ご自身では補修・張替えが困難な網戸とは?
  • こまるちゃん
    こまる

    どんな網戸でも自分で補修や張替えができるの?


  • ほっとくん

    網戸の種類によっては、プロに依頼が必要だよ。

これまでご紹介した網戸の補修・交換の手順は、一般的によく使われている網戸の場合です。「ポリプロピレン」または「ポリエステル」の網を使っています。

片引き又は引違いのアルミサッシに組み込まれているもので、大体の網戸補修・交換はご紹介した方法で自分で行うことができます。

しかし、どうしてもご自身で対応できないタイプの網戸があります。

ロール網戸・ジャバラ網戸

よく縦滑り窓や引違窓などに使われている網戸です。

網を収納するときに芯棒に巻き付けたり蛇腹状に折りたたんだりして収納する為、小さな穴に補修パッチを張っても、何度も開け閉めしているうちにはがれてきます。

網の素材が特殊

一部の製品で使われている、衝撃に強い「ステンレス」あるいは「グラスファイバー」の網を補修することは非常に困難です。補修パッチが効かない場合が良くあります。

網自体が非常に固いので、網を張り替えることができたとしても、余長をハサミやカッターでカットするのも難しいです。

力任せにカッターで切ろうとすると、手を切ってしまう危険性があります。

  • ほっとくん
    ほっとくん

    自分で補修や交換ができない特殊な網戸もあるんだね。無理はせずにプロに依頼しよう!

網戸の補修・張替えを依頼できる業者

網戸の補修・張替えを依頼できる業者
  • こまるちゃん
    こまる

    プロに依頼する時は、どんな業者に依頼するの?


  • ほっとくん

    網戸の補修・張替えを依頼できる業者について紹介するね。

網戸の補修、張替えが面倒くさい…。
自分でキレイに張る自信がない…。
特殊な網戸なので自分では無理!

このようなとき、どのようなプロにお願いすればよいの?と悩みますよね。

  • 町のサッシ屋さん
  • 町の便利屋さん
  • 工務店さん

筆者の知る限り、このような会社に頼む方が多いようです。

特殊な素材を使った網戸や、ロール網戸・ジャバラ網戸等は、町のサッシ屋さんか工務店さんにお願いするのが良いです。
特殊な網戸は、サッシメーカーの専用品を使うのが一番良いからです。

町のサッシ屋さんや工務店さんはサッシメーカーの製品を仕入れるプロならではの独自のルートがあり、そして何より技術力が確かです。

一方で、一般的によく使われているサッシの網戸を張り替えるときは、町の便利屋さんも選択肢に入ってきます。

経験豊富な便利屋さんなら、サッシ屋さんと遜色ない綺麗な仕上がりに期待が持てます。一般的にはサッシ屋さんよりも、費用が若干良心的なのも利点です。

まとめ

網戸の補修・張替えは、特殊な網戸を覗き、ご自身で行うことができます。

できるだけ費用を抑えたい方は、ご自身で行われることをおすすめします。

プロでなければ補修・張替えが困難な網戸であったり、どうしてもキレイに仕上げる自信がない場合は、網戸の種類によって依頼先を選びましょう。

インターネット等で、網戸の補修・張替えの実績が豊富なプロを探し、電話やメールで問い合わせてみて下さい。

信頼できる業者を探すには、いくつかの業者を比較することも大切です。

網戸の補修・張替え業者を探す時は、ほっとラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

同じカテゴリの関連記事

pvms