回線速度が遅いとイライラする!回線速度低下の原因と解決方法を解説

インターネットの回線速度とは、1秒間にどれだけのデータを送れるかということです。遅くて、見たいサイトがなかなか表示されないとイライラしますよね。そこで今回は、回線速度低下の原因や、今すぐ試したい解決方法につて紹介します。おすすめのスピードチェックのサイトも紹介します。

インターネット設定
更新
回線速度が遅いとイライラする!回線速度低下の原因と解決方法を解説

インターネットのつながりが悪く「なかなかページが開けない…」動画やゲームの動きが「カクカクしてイライラする…」など、経験したことはありませんか?

これらの症状は、回線速度が遅いことにより起こります。

まずは、スピードテストをして、回線速度を確認してみましょう。

その結果、回線速度が遅い場合は、何か対策を打たなくてはいけません。

そこで今回は、回線速度が遅くなる原因や、回線速度の測り方や、回線速度が遅い時の解決方法について紹介します。

>>プロのインターネット設定業者の一覧

【回線速度の特徴】回線速度とは?回線速度の特徴を知ろう!

【回線速度の特徴】回線速度とは?回線速度の特徴を知ろう!

インターネットの回線速度とは、1秒間にどれだけのデータを送れるかということです。

1秒間に送れるデータ量が少ないと遅いと感じ、データ量が多いと速いと感じます。

回線速度が遅いと症状があらわれます。

  • ページを開くのに時間がかかる
  • 画像がスムーズではなくカクカクした動きになる
  • ひどい時には切れてしまうこともある

インターネットの回線速度は「bps(ビーピーエス)」という単位で表されます。

この数値が小さいと回線速度が遅い、数値が大きいと回線速度が速いということになります。

「bps」は「bit per second」の略で、1秒間に何bit(ビット)のデータを転送できるかを表したものです。

  • 1,000bps=1Kbps(キロビーピーエス)
  • 1,000Kbps=1Mbps(メガビーピーエス)
  • 1000Mbps=1Gbps(ギガビーピーエス)

回線速度には「上り速度」と「下り速度」があり、「上り速度」はアップロードの速度、「下り速度」はダウンロードの速度を表します。

「アップロード」とは、SNSなどで、画像、動画、ファイル、テキストなどを自分のパソコンからネット上にあげることです。

「ダウンロード」とは、ネット上から画像、動画、ファイル、テキストなどを自分のパソコンにおとすことです。

一般的なインターネットの使い方では、「下り速度」が重要ですが、SNSなどで頻繁に「アップロード」する場合には、「上り速度」も無視できません。

【回線速度の目安】回線速度はどれくらい必要?目安を知ろう!

【回線速度の目安】回線速度はどれくらい必要?目安を知ろう!

回線速度は、どれくらいあれば快適なのでしょうか?

文字だけのテキストであれば、スピードは求められません。

しかし、動画の閲覧やゲームをするとなると通信するデータ量が多いので、ある程度の回線速度が求められます。

要するに何をするのかによって、通信するデータ量が異なり、求められる回線速度も異なります。

実際に、回線速度の目安について紹介します。

【回線速度の目安】下りの回線速度

  • メールやLINE…128kbps~1Mbps
  • Webサイトの閲覧…1Mbps~10Mbps
  • YouTube低画質…0.5Mbps以上
  • YouTube高画質…2Mbps
  • YouTube最高画質…3.5Mbps
  • オンラインゲーム…5Mbps

ちなみにメールやLINEは、128kbpsは通信制限時のスピードです。

また、画像や動画などのファイルが添付されている場合、ダウンロードするのに時間がかかります。

トータルで考えると、概ね5Mbpsもあれば、ほとんどのことはできます。

ただし、複数台のパソコン、タブレット、スマホをつなぐ場合には、つなげる台数分の回線速度が求められます。

20Mbps程度あれば、複数台のパソコン、タブレット、スマホをつないでも不満はないでしょう。

また、インターネットを使って発信する機会の多い人にとっては、上りの回線速度も重要になります。

上りの回線速度の目安も確認しておきましょう。

【回線速度の目安】上りの回線速度

  • メール、チャット通信…1Mbps
  • SNS写真投稿、ビデオ通話…3Mbps
  • SNS動画投稿…10Mbps

【回線速度の測り方】回線速度のスピードテストをやってみよう!

【回線速度の測り方】回線速度のスピードテストをやってみよう!

各通信会社がうたっている回線速度は、あくまで理論上の数値です。

実際の住い地域や、インターネットのプロバイダー、環境、接続機器、パソコン、タブレット、スマホの性能などにより、通信会社がうたっている回線速度はでません。

それでは、どうやって回線速度を確認すればいいのでしょうか?

回線速度のスピードテストができるサイトで、回線速度が測定できます。

【回線速度の測れるサイト】Fast.com

シンプルで、とにかく簡単に回線速度が測れます。

【回線速度の測れるサイト】USEN

Flash非対応端末は使えません。

【回線速度の測れるサイト】speedtest.net

最も回線速度がでるサーバーが自動で選択されます。

そのため、測定結果の品質がよく、正確な結果を得られます。

【回線速度の測れるサイト】Google

Googleの検索画面で「スピードテスト」と入力すると、一番上に「インターネット速度テスト」が表示されます。

青い「速度テストを実行」のボタンを押すだけで測定できます。

【回線速度の原因】回線速度が遅くなる5つの原因を知ろう!

【回線速度の原因】回線速度が遅くなる5つの原因を知ろう!

実際に回線速度を測ってみて、満足できる数値でしたか?

思っていたより回線速度が遅かった人も多いかもしれません。

そこで、回線速度が遅くなる原因を5つ紹介します。

【回線速度が遅くなる原因】プロバイダーの問題

同じ回線でも、プロバイダーによって速度は異なります。

【回線速度が遅くなる原因】ネットワークや利用ホームページの混雑」

インターネットサーバーが混雑していたり、特定のホームページに多くのユーザが集中してアクセスすると回線速度が遅くなります。

【回線速度が遅くなる原因】接続機器の種類や設定」

LANポートやケーブル、Wi-Fiルーターなどの種類や設定が最適ではない場合は、十分な性能が発揮できません。

その結果、回線速度が遅くなります。

【回線速度が遅くなる原因】パソコンの性能」

OSが古く高速回線向けではない、更新プログラムがたまっていたり、メモリーや処理速度が足りないなども回線速度が遅くなる原因になります。

【回線速度が遅くなる原因】ウイルスや常駐ソフトなど」

ウイルスによる不正プログラムの大量データ送受信や、常駐ソフトの起動による処理速度低下なども、回線速度低下の原因として考えられます。

【回線速度の解決】回線速度が遅い時の5つの解決方法を試そう!

【回線速度の解決】回線速度が遅い時の5つの解決方法を試そう!

回線速度が遅いとイライラしますよね?

回線速度が遅くなる原因を踏まえて、5つ解決方法を試してみましょう。

【回線速度の解決方法】回線が混雑している時間帯を避ける!

アクセスが集中すると回線速度が遅くなるので、時間帯を変えてみたり、他のホームページを開いてみるなど試しましょう。

いつでも、どこのホームページでも遅いとなると他の原因が考えられます。

また、集合住宅などで、同じWi-Fiを利用している場合にも、集合住宅内で多くの人が同時にWi-Fiにつなぐと回線速度が低下します。

まずは、時間をずらしてみましょう。

【回線速度の解決方法】パソコン、スマホのスペックの問題を解決する!

CPUの処理速度、メモリー、ハードディスクのアクセススピードなど、パソコン、スマホの性能によっても回線速度に違いがでることがあります。

メモリーの増設や、パソコン、スマホの買い替えにより解決できる場合もあります。

また、OSが古い場合も、最新OSと比較して回線速度が遅いことがあるため、最新のOSに更新することも重要です。

さらに、常駐ソフトや使っていないプログラムが速度を落としていることもあります。

セキュリティソフトなど、常に起動させておく必要があるもの以外は、終了させておきましょう。

【回線速度の解決方法】セキュリティソフトでウイルス対策する!

ウイルスによる不正プログラムの大量データ送受信を防ぐには、セキュリティソフトでウイルス対策をしなければなりません。

信頼性が高いセキュリティソフトを使いましょう。

また、パソコンの性能やOSに合ったセキュリティソフトを選ばないと、セキュリティソフト自体が重く、回線速度が遅くなってしまうこともあります。

パソコンの性能やOSに合ったセキュリティソフトを選んでくださいね。

【回線速度の解決方法】Wi-Fiルーターなどの接続機器を確認する!

Wi-FiルーターやLANケーブルなど、ネットワークに接続する機器の規格が古いと、回線速度が上がらないことがあります。

まず試して欲しいのが、Wi-Fiルーターの再起動です。

Wi-Fiルーターの電源を切り、LANケーブルを抜いてしばらく待ちます。

その後、LANケーブルをつなぎ、Wi-Fiルーターの電源を入れます。

それでも解決しない場合は、Wi-Fiルーターや、LANケーブルの規格を確認し、必要があれば交換しましょう。

Wi-FiルーターはIEEE802.11n、LANケーブルはCat5(カテゴリー5ならOKです。

【回線速度の解決方法】プロバイダーのプラン変更や乗り換えを検討する!

他の原因が考えられない場合は、プロバイダーのプラン変更や、乗り換えも視野に入れましょう。

プロバイダーによっては、回線速度ごとにプランを用意していることもあるので、プランの見直しが必要な場合があります。

また、そもそもプロバイダーによる速度の違いもあるため、プロバイダーの乗り換えも検討してもいいかもしれませんね。

回線速度の低下原因が特定できない時は業者に相談しよう!

今回は、回線速度が遅くなる原因や、回線速度の測り方や、回線速度が遅い時の解決方法について紹介しました。

回線速度の計測は簡単なので、まずはスピードテストしてみて下さいね。

ただ、パソコンについての知識があまりないと、回線速度が遅い原因が自分で特定できない、改善されないことも多々あります。

そんな時は、業者にお任せするのが手っ取り早いかもしれません。

パソコンやインターネット設定の専門業者も多くありますので、一度相談してみてはいかがでしょうか?

まとめ

  1. 回線速度が遅いとインターネットのつながりが悪くなる
  2. 動画の閲覧やゲームなどをするには、ある程度の回線速度が必要です
  3. 快適な回線速度の目安に達しているか、スピードチェックで調べてみよう
  4. 回線速度が遅い場合、5つの解決策を今すぐ試してみよう

インターネット設定業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

インターネット設定をプロに依頼するなら

インターネット設定を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にインターネット設定の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
38 投票, 平均点: 4.68

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事