お風呂の残り湯を再利用するとホントにお得?賢く使うマル秘テクニック!

毎日の洗濯にお風呂の残り湯を使うと、節約にもつながるし地球にも優しいというメリットがありますよね♪でも、実は注意しておきたいポイントが2つあります。それは【雑菌】と【入浴剤】です。この記事では、お風呂の残り湯を洗濯に使う時の注意点をお教えします!

更新日:2018/04/16
 
お風呂の残り湯を再利用するとホントにお得?賢く使うマル秘テクニック!

日々の生活で、お風呂に湯船を溜めて入浴していると「たくさんのお湯、何か利用出来ないかな…」なんて一度は思った事があるはず。その通り!実はお風呂の残り湯って色々な事に利用できるんです。

そしてこの残り湯を再利用して節約にも繋がると、さらに得した気分になりますよね。今回は、そんなお風呂の残り湯のあらゆる再利用方法を紹介します。残り湯を賢く使ってトクしちゃいましょう♪

お風呂の残り湯、再利用したらどんなところがお得なの?

お風呂の残り湯、再利用したらどんなところがお得なの?

お風呂の残り湯を再利用しようと思っても、水道代の節約になるくらいしか思い浮かびませんよね。水道代以外にもお得なことがあれば嬉しいですよね。紹介します。

1.水道代がカット

家庭の浴槽サイズによって異なりますが、おおよそ浴槽に200~250リットルは確実に溜まります。そしてその溜まった残り湯を捨てずに、一回分の洗濯(75~90L)に使うと水道代が大幅にカット!

また、水道代は平均で1リットル 0.3円なので、お風呂の残り湯(お湯):200リットル+ 洗濯(水):90リットル=合わせて290 リットルを、お風呂の残り湯200リットルのみにすればお得だと思いませんか?

2.洗濯物の汚れが落ちやすくなる

水ではなくお湯を利用することで、洗濯物の汚れがさらに落ちやすくなります。このように、残り湯のお湯を再利用することによって、節約や時短になる方法が生活の中にたくさん隠れています。

お風呂の残り湯を確実に活かす!4つのテクニック

お風呂の残り湯を確実に活かす!4つのテクニック

ここまで読んでいただいて、お得感は分かったけどお風呂の残り湯をどこに使えばいいかわからない…と思った方もいるかもしれません。お風呂の残り湯の再利用って、お得以外にもメリットがたくさんあるんです。ここで一目でわかる!お風呂の残り湯をかしこく再利用する、マル秘テクニックを紹介します。

1.洗濯

先程にも書いたように、残り湯を洗濯に使うとかなり節約になります。それを週間、年間で考えてみると改めて実感するでしょう。ただし、洗濯に使う場合には「すすぎの際に使うのはNG!」など、気にかけてほしい事がいくつかあります。詳しくは下に書いています。

2.いろんな所の掃除

普段の床や壁の拭き掃除や、さらに残り湯ならではのお湯を再利用した靴洗いにも効果テキメンです。スポーツをしてドロドロに汚れたユニフォームにも最適です。

3.洗車・トイレ掃除・車の洗車

車の洗車少し水を多く使うトイレ掃除や洗車にも残り湯は大活躍です。特に洗車は大量の水を使っているのではないでしょうか?最初に残り湯を使って洗剤でヨゴレを落とし、最後の仕上げに普通の水を使用すれば ピカピカになる上、水の使用量は1/2と立派な節約になります。

4.植物にあげたり、打ち水に

自宅のお花に少し水をあげたい時、残り湯を再利用できます。ただし、植物に使う際はお湯を冷まして、お水の状態で使用してくださいね。いくつか植物を育てていたり、自宅でガーデニングをしている方には効果的なのではないでしょうか。また、お水の状態だと、家の前の打ち水にも使えるので試してみましょう。

残り湯を再利用する時、衛生面に気を付けたい4つのポイント

残り湯を再利用する時、衛生面に気を付けたい4つのポイント

お風呂の残り湯の再利用方法を紹介したところで、実際に残り湯を使う時に気を付けてほしいポイントとまた、入浴剤を使用した場合に残り湯を使う方法を紹介します。

1.身体を洗ってからお風呂に浸かる

入浴する際に、身体の汚れをしっかり洗ってから湯船に浸かりましょう。キレイな残り湯になり、菌も激減するので衛生面も安心になります。

2.再利用する残り湯はなるべく早く使う

しばらく放置していたら、菌が増殖してしまい衛生面に良くないです。また、髪の毛や軽いゴミなどがあったらすくっておきましょう。

3.洗濯の際の「すすぎ」は残り湯を使わない

洗濯の時にもっとも気を付けてほしいのがコレなんです。洗いの工程には存分に使えるが、最後のすすぎの時は水道水を使うことで「残り湯で洗濯した時になんか臭う…?」そんなニオイもなくなり、衛生面も清潔になります。

4.汚すぎる残り湯は使わず捨てよう

汚い残り湯で、衛生面を心配しながら使うのは気持ちよくありませんよね。残り湯がたくさん余っていても、汚すぎる場合は思い切って捨ててしまいましょう。

入浴剤を使った時の残り湯は使える!?

入浴剤を使った時の残り湯は使える!?

衛生面の他に気になるのが、入浴剤を使った場合の残り湯は再利用できるのか?という疑問についてここでハッキリと事実を言うと、入浴剤を使用しても残り湯は使えます。ただし、色見があまりにも派手であったり、香りが強い物などは時によって避けておいた方がいい場合もあります。

例えば、おろしたての白いスニーカーを洗う時や洗濯の時に、柔軟剤の香りを活かしたい時などには使わない事をオススメします。色移りや微妙なニオイの原因になってしまうのでご注意下さい。トイレの備蓄水など、色や香りを気にしない場所で使うと効果的です◎

実際にチャレンジ!残り湯を使った洗濯方法

実際にチャレンジ!残り湯を使った洗濯方法

残り湯の便利さや、気をつけたいことを身に付けた上で実際にお風呂の残り湯を使って洗濯してみましょう。残り湯を再利用する洗濯の手順を紹介します。

手順1. お風呂の残り湯を洗濯機に入れる

入浴した後に、残り湯を浴室から洗濯機へ入れていきます。この時、手作業が面倒…、という方は「電動ポンプ」を使うとラクに残り湯を移せます。習慣づける場合には購入を検討してもいいかもしれません。

バスポンプ 湯ポポン 10 (4mホース付) BP-40
バスポンプ 湯ポポン 10 (4mホース付) BP-40
  • ミツギロン
  • 価格 ¥1,711 (2018/4/13 18:18時点)
Amazonで詳細を見る
お風呂の残り湯は出来ればその日の物が好ましく、洗濯物によっては色移りなどにも注意して使用しましょう。

手順2. 洗濯機をまわす

選択したリットル数の水を移して洗濯機の洗いを押して完了。すすぎをする時は残り湯を使わないように注意しましょう。ニオイの原因になりますので気を付けましょう。

清潔でない状態の残り湯を使っていると洗濯機が汚れやすくなってしまうため、たまに洗濯機の掃除を心がけてみましょう。洗濯機の掃除方法については、コチラに記事に載っています

洗濯機を効果的に掃除する3つの方法公開!【酸素系・塩素系・重曹】
あわせて読みたい
洗濯機を効果的に掃除する3つの方法公開!【酸素系・塩素系・重曹】
リンク(新しいタブで開きます)

まとめ

今回は、お風呂の残り湯をかしこく再利用する方法について紹介してきました。特に一番の節約になるであろう残り湯の洗濯はかなり効果的なので、週に1回など、出来る時にやってみてもいいかもしれませんね。残り湯洗濯を機に、洗濯機のニオイなどが気になったら洗濯機も掃除してみるのもいいかもしれませんね。

もしも残り湯洗濯で洗濯機が汚くなった場合、自分でも洗濯機のヨゴレが取れない場合には、プロの洗濯機クリーニング業者に頼むというのも一つの手です。一般的な掃除では届かないニオイの原因や前から気になっていた汚れなど、かゆいところにも手が届くのがプロのいいところです!

お風呂クリーニング業者を探す時は、ほっとラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問でき、もちろん作業予約することが可能です。まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

同じカテゴリの関連記事

その他のカテゴリー記事を見る

pvms