洗濯機クリーニング
更新日:2020/05/20

【アクリル素材の服の洗い方】正しいアクリルの洗濯方法と干し方を紹介

【アクリル素材の服の洗い方】正しいアクリルの洗濯方法と干し方を紹介

冬のおしゃれ着に欠かせないアクリルは、洗い方に悩みますよね?いくつかのポイントを押さえれば、家庭にある洗濯機でも、手洗いでもどちらでも大丈夫です。そして何より大切なのが、干し方です。今回は、正しいアクリルの洗い方や、型崩れしない干し方のポイントについて紹介します。

セーターやマフラーなどアクリル素材のものは、「家で洗えるのか?」「クリーニング出さなくてはいけないのか?」悩みますよね?

アクリルは比較的洗濯に強いので、たいていのものは家でも洗えます。

襟元や裾などについているラベルを確認して、洗濯表示に「×」がついていなければ洗濯機や手洗いが可能です。

万が一失敗して大切な衣類を「台無しにしたらどうしよう…」と躊躇してしまう気持ちもありますよね?

そこで今回は、アクリルの正しい洗い方や、型崩れしない干し方のポイントについて紹介します。

>>プロの洗濯機クリーニング業者の一覧

【アクリルの特徴】アクリル素材の特徴について知っておこう

【アクリルの特徴】アクリル素材の特徴について知っておこう

アクリルとは、セーターやニットによく使われている素材で、ウールに似た化学合成繊維です。

石油を原料としてつくられており、天然繊維にないメリットもありますがデメリットもあります。

【アクリルの特徴】アクリル素材のメリット

  • 軽くやわらかいので着心地がいい
  • 保湿性が高くあたたかい
  • 縮みにくい
  • しわになりにくい
  • 天然繊維よりカビや虫に強い

【アクリルの特徴】アクリル素材のデメリット

  • 毛玉ができやすい
  • 伸びやすい
  • 吸水性がなく汗を吸わずベタベタする
  • 吸湿性がないので摩擦で静電気がおきやすい

【アクリルの洗い方】アクリル素材の衣類を洗濯機で洗う方法

【アクリルの洗い方】アクリル素材の衣類を洗濯機で洗う方法

アクリル素材は、自宅の洗濯機で洗うのに必要な物や、手順について紹介します。

用意するもの

必須
ネット
洗剤

ネットは、洋服のサイズにぴったり合ったものを使うと、毛玉や衣類の傷みを防げます。

洗剤は普段の使っているアタックや、トップといった弱アルカリ性洗剤で大丈夫です。

衣類の傷みが心配な方は、おしゃれ着洗い用の中性洗剤を使うと、衣類への負担が少なくてすみます。

おしゃれ着洗い洗剤の代表といえばエマールですね。

カタチコントール洗浄で洋服の型崩れを防ぎ、ふんわりと洗いあげてくれます。

1

洗う前に衣類を裏返してネットに入れる

洗う前に裏返すと毛玉ができにくくなります。また、汗や皮脂汚れは裏側についているので、裏面を表に出すことで汚れを落としやすくします。裏返した衣類を軽く丸めて、ネットに入れます。他の洋服と一緒に洗うと摩擦で毛玉ができやすくなるので、なるべく単品で洗いましょう。

2

「手洗いコース」か「ドライコース」で洗濯を開始する

洗剤と柔軟剤を投入して、「手洗いコース」か「ドライコース」で洗濯を開始する。水洗いで構いませんが、より洗剤の能力を引き出したいのであれば、30℃~40℃のぬるま湯を使うと汚れ落ちがやくなります。

3

脱水は30秒~1分程度の短時間にする

脱水は30秒~1分程度の短時間にして完了。1分以上脱水すると、脱水する時の強い回転力で衣類が伸びてしまいます。

【アクリルの洗い方】アクリル素材の衣類を手洗いする方法

【アクリルの洗い方】アクリル素材の衣類を手洗いする方法

大切な衣類は、手洗いする方が洋服を傷める心配がありません。

時間のある時は、なるべく手洗いしましょう。

用意するもの

必須
洗面器(または洗面台のシンク)
ネット
洗剤
柔軟剤
タオル
1

洗面器に水を張り洗剤を入れて洗浄液を作る

洗面器に水を張り、水量に合わせて洗剤を入る。洗剤の効果を高めたい時は30℃~40℃のぬるま湯を使る。

2

アクリルの衣類を裏返してネットに入れて洗う

アクリルの衣類を裏返してネットに入れて、洗浄液に浸す。そのまま放置して、つけ置き洗いするか、軽く押し洗いする。

3

アクリルの衣類を取り出して水を入れ替えて洗う

洗面器からアクリルの衣類を取り出して、洗浄液を捨てます。洗面器にキレイな水を張り直して再度入れてすすぎ洗いする。

4

アクリルの衣類を取り出して柔軟剤を入れて洗う

洗面器に水を張り直して、分量通りの柔軟剤を入れて、アクリルの衣類を軽く浸す。もう一度きれいな水を張り、再度入れてすすぎ洗いする。

5

アクリルの衣類をタオルで包んで水気を取る

タアクリルの衣類をオルで包んで水気を取って、洗濯機で10秒~1分程度脱水して完了。

【アクリルの洗い方】アクリル素材の衣類を洗う時の3つの注意点

【アクリルの洗い方】アクリル素材の衣類を洗う時の3つの注意点

アクリル素材の衣類を洗う時の3つ注意点について紹介します。

【アクリルの洗い方】必ず洗濯表示を確認しよう!

アクリル素材の衣類は、自宅で洗えますが、衣類によっては他のデリケートな素材が混じっています。

洗濯表示に「×」がついている衣類は、クリーニングに出しましょう。

また、「洗濯機で軽く洗う」「洗濯機で非常に弱く洗う」などとマークによって洗い方を変える必要があるため、洗濯表はよく確認しましょう。

【アクリルの洗い方】高温に弱いのでお湯は40度以下にする!

洗濯表示のマークに書かれている「30」や「40」という数字は、「30℃まで」や「40℃まで」など水温の上限を意味しています。

もともとアクリルは高温に弱い素材です。

数字が書かれていない場合でも、水温は40度までにとどめましょう。

【アクリルの洗い方】アクリル素材の衣類は優しく丁寧に洗う!

洗濯機を使う時は、必ず水流の弱い「手洗いコース」や「ドライコース」で洗いましょう。

手洗いの時は強くもんだりこすったりせず、手のひらで軽く押すようにして洗います。

すすぐ時も水の中を泳がせるようにして優しくすすぎます。

【アクリルの干し方】アクリル素材の衣類が型崩れしない干し方

【アクリルの干し方】アクリル素材の衣類が型崩れしない干し方

アクリル素材の洋服は伸びやすいので、ハンガー干しはやめましょう

袖部分の水分の重みで首や肩が伸びたり、型崩れしてしまうため干し方に注意しましょう。

【アクリル素材の衣類の干し方】お腹の部分で折って竿にかける!

1

袖を垂らさないように脇部分から内側に折りたたむ

袖を垂らさないよう、脇部分から内側へ折りたたみます。

2

左右の袖先が首部分を通って反対側の肩に重なるように折る

左右の袖先が首部分を通って反対側の肩に重なるように折ります。右袖の脇の付け根を折って袖先を左側の肩へ、左腕の脇の付け根から折って袖先を右側の肩へ渡すようにする。

3

洋服の真ん中を竿に二つ折りにかけて干す

洋服の真ん中を竿に二つ折りにかけて干します。ちょうどお腹の部分で折って竿にかけるようにして完了。

他には下記のような干し方があります。

【アクリル素材の衣類の干し方】平干しネットを使う!

「平干しネット」を使って平らに干します。

平干しネットはホームセンターや、100円均一の店で購入できます。

ピンチハンガーの上で寝かせるように干したり、逆さにしたカゴの上に置いて干せます。

3段になっているので、同時にたくさんのものを干せるので便利です。

Tシャツなら10枚、ニットなら6枚、枕なら2~3個を一度に乾かせます。

使わないときはたたんでコンパクトに収納できるのもいいですね。

平置きで乾燥させるのに便利なネットです。

ベランダだけでなくお風呂場で使ったり、部屋干しできます。

72cmのワイド角で大きめのセーターでも十分干せて、2段、3段と積み重ねての使用も可能です。

【アクリル素材の衣類の干し方】M字干しする!

マフラーやストールなど長いものや毛布など大きいものは、2本の竿または2本のハンガーに引っ掛けてM字の形に干します。

【アクリルの特徴】アクリル素材にアイロンや乾燥機は使える?

【アクリルの特徴】アクリル素材にアイロンや乾燥機は使える?

アクリル素材の衣類にアイロンや、乾燥機を使う場合について紹介します。

【アクリルの特徴】アクリル素材の衣類のアイロンがけ

アクリル素材は高温に弱いので、温度を「低」に設定しましょう。

そして、必ず当て布を使いアイロンがけしましょう。

スチーム機能を使う場合は、洋服に直接アイロンをかけるのではなく、少し浮かせた状態でアイロンをかけます。

そうしないとアクリルの風合いがなくなり、ペラペラの洋服になってしまいます。

【アクリルの特徴】アクリル素材の衣類に乾燥機NG

アクリル素材の洋服は乾燥機を使って乾かすと、洋服が傷んでしまいます。

乾燥機の高温と強い回転にアクリル繊維が耐えられず、型崩れするため使用はやめましょう。

アクリルは家で洗えるが温度と干し方に注意しよう!

今回は、アクリルの正しい洗い方や、型崩れしない干し方のポイントについて紹介しました。

アクリル素材の衣類は家で洗えますが、干し方のポイントをおさえて、衣類が傷まないように大切に扱いましょう。

そもそも「洗濯機が汚れていて気になる…」という人は、ハウスクリーニング業者に依頼して、キレイにしてもらうのもオススメです。

着る服がキレイだと、仕事や家事もはかどりますね。

まとめ

  1. アクリルは洗う前にラベルの洗濯表示を確認して、必ずネットに入れて、優しく丁寧に洗う
  2. アクリル素材の衣類を洗う時は、お湯は40℃以下にする
  3. 普通の洗剤でも洗えるが、おしゃれ着用の洗剤を使うのもオススメ
  4. アクリルを洗った後は、型崩れしない干し方で干す。乾燥機はNG
  5. アイロンを使用するは、温度を「低」に設定する

洗濯機クリーニング業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

洗濯機クリーニングをプロに依頼するなら

洗濯機クリーニングを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に洗濯機クリーニングの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
16 投票, 平均点: 4.20

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事