【スタートアップ修復】Windows10のスタートアップ修復する方法

パソコン設定
更新

Windowsには自動で問題を修復するための「スタートアップ修復」という便利な機能があります。パソコンが上手く起動しないなどの問題がある場合は、これをすると解決できるかもしれません。今回はスタートアップ修復する3つの方法を紹介します。

【スタートアップ修復】Windows10のスタートアップ修復する方法

パソコンはもはや、仕事や趣味に欠かせない存在ですよね?
もし、パソコンが起動しないとしたら、場合によってはかなり焦ってしまいます。

ご存知の方も多いと思いますが、Windowsには自動で問題を修復するための「スタートアップ修復」という機能があります。
これによって、問題が解決する場合があります。

そこで今回は、スタートアップ修復について注意する点や、スタートアップ修復する方法について紹介します。

Windowsが正しく起動しない場合には、試してみてください。

>>プロのパソコン設定業者の一覧

Windowsのスタートアップ修復とは?

Windowsのスタートアップ修復とは?

パソコンが作動するには、OS(オペレーティングシステム)が必要です。

例えば、キーボードで文字を打つと、パソコンのモニター(画面)に反映されます。
キーボードの入力をパソコンに反映させる役割を担っているのがOSです。OSがなければパソコンは動きません。

Windowsは、OSの中で最もシェア率が高いOSです。
OSがWindowsのパソコンは、Windowsが正しく起動しなければパソコンとして機能しません。

Windowsには便利な機能があり、それが「スタートアップ修復」です。
スタートアップ修復とは、Windowsが起動できない時に、問題を自動で解決してくれるという機能です。

通常Windows が起動しなくなると、2回続けて起動に失敗した後に起動した場合、スタートアップ修復が自動的に実行されます。
自動でスタートアップ修復が実行されない場合は、手動でスタートアップ修復を実行させなくてはなりません。

Windowsの中でも、Windows7は2020年1月14日にサポートが終了し、Windows 8.1は2023年1月11日にサポート終了します。

Windowsスタートアップ修復について3つの注意点

Windowsスタートアップ修復について3つの注意点

Windows10が正しく起動しない時に、問題を解決してくれるスタートアップ修復は非常に頼もしい機能です。

しかし、スタートアップ修復にも3つの注意点があります。

スタートアップ修復は時間がかかることがある

スタートアップ修復にかかる時間は、5分~2時間程度と幅があるため時間に余裕をもって行いましょう。

ノートパソコンの場合は、電源アダプターを使用することをオススメします。

スタートアップ修復は万能ではない

スタートアップ修復は、Windowsが起動しない問題の全てを解決できるものではありません。
スタートアップ修復では解決できない問題もあります。

スタートアップ修復で解決できない時は知識が必要です

スタートアップ修復で問題が解決できない場合、システムの復元やセーフモードからパソコン復旧、場合によってはリカバリーする必要があります。

パソコンについての知識が、ある程度求められます。

自動的にWindowsスタートアップ修復する方法

自動的にWindowsスタートアップ修復する方法

もっとも簡単なスタートアップ修復の方法は、自動的に実行されるのを待つことです。

Windowsは2回続けて起動に失敗した後の起動で、スタートアップ修復が自動的に実行されます。

そのため強制終了を2回続けて行えば、同じ状況を作れます。

自動的にスタートアップ修復する方法

1

電源ボタンを長押ししてパソコンを強制終了させる

Windows起動中に、電源ボタンを長押しして強制終了させます。これを続けて2回します。

2

スタートアップ修復が実行されるのを確認する

3回目の起動時に「自動修復を準備しています」や、「PCを診断中」という文字が表示されればスタートアップ修復が実行されています。

3

スタートアップ修復の終了を確認する

スタートアップ修復の終了画面に切り替わります。終了画面が表示されずに、そのままWindowsが起動することもあります。

スタートアップ修復の終了画面で「スタートアップ修復でPCを修復できませんでした」という表示がでたら再起動させましょう。
できない場合は、「詳細オプション」→「続行」にて起動するか確認します。

それでもWindows が起動しない場合は、スタートアップ修復では修正できない問題が発生している可能性が高いでしょう。

またWindows Update直後の場合、スタートアップ修復では問題解決できないことが多いです。
この場合は「詳細オプション」→「システムの復元」、もしくはコマンドプロンプトから「Pending.xml」というファイルを削除することが有効です。
少しハードルが上がるので、自信がない人にはオススメできません。

手動でWindowsスタートアップ修復する方法

手動でWindowsスタートアップ修復する方法

Windowsは起動するのに不具合がある場合には、手動でスタートアップ修復してWindows10の修復を試みてみましょう。

1

スタートメニューから「設定」を表示させる

「スタートメニュー」をクリックして「設定」をクリックして「更新とセキュリティ」をクリックする。

2

左サイドバーの「回復」をクリックして再起動させる

左サイドバーの「回復」をクリックして「PCの起動をカスタマイズする」の下にある「今すぐ再起動」をクリックする。

3

「トラブルシューティング」をクリックする

「オプションの選択」画面が表示されたら「トラブルシューティング」をクリックする。

4

「スタートアップ修復」をクリックする

「詳細オプション」の中の「スタートアップ修復」をクリックする。

5

パスワードを入力し「続行」をクリックする

実施するアカウントをクリックして、パスワードを入力後「続行」をクリックする。

6

Windows10修復が終了すれば改善されているか確認する

Windows10の修復が始まります。時間がかかりますが、しばらくすると修復が終了しWindows10が起動します。不具合がある箇所が修復されているか確認しましょう。

システム修復ディスクでスタートアップ修復する方法

システム修復ディスクでスタートアップ修復する方法

上記の方法でスタートアップ修復が実行できない場合は、インストールメディアや、システム修復ディスクを使ってスタートアップ修復を実行します。

この方法でスタートアップ修復を実行するには、予め用意するものや準備が必要です。

準備物

  • インストールメディアやシステム修復ディスクなどのいずれか1つ

修復メディアがない場合は、Microsoftホームページから入手しましょう。

システム修復ディスクでスタートアップ修復する3つの準備

  • UEFI/BIOS画面にて、起動メディアの優先順位を確認、変更しておく
  • セキュアブート、Fast bootは無効にする
  • マウスやキーボードはUSB3.0に接続する
1

インストールメディア、システム修復ディスクからパソコンを起動する

インストールメディア、システム修復ディスクなどからパソコンを起動します。

2

「日本語キーボード」に変更する

インストールメディアの場合は、言語やキーボードの種類を「日本語」、「日本語キーボード」に変更して「次へ」をクリックする。修復ディスクの場合は、「キーボードレイアウト」を「Microsoft IME」「日本語」を選択する。

3

「トラブルシューティング」をクリックする

「オプションの選択」画面が表示されるので「トラブルシューティング」をクリックする。

4

「スタートアップ修復」をクリックする

「詳細オプション」画面が表示されるので「スタートアップ修復」をクリックする。

5

アカウントを選択してパスワードを入する力

目的のOSをクリックすると、スタートアップ修復が始まります。アカウントの選択画面が表示されたら、アカウントを選択してパスワードを入力する。

1回のスタートアップ修復では修復できない場合があるので、スタートアップ修復は2~3回繰り返しましょう。

それでもWindowsが起動しない場合は、スタートアップ修復では解決できない問題が発生している可能性が高いです。

この場合にはシステムの復元や、セーフモードからのパソコン復旧する場合は、リカバリーする必要がありパソコンについての知識がある程度求められます。

Windowsスタートアップ修復が不安なら業者に依頼

今回は、スタートアップ修復について注意する点や、スタートアップ修復する方法について紹介しました。

パソコンは扱えるけど、パソコンについての知識はあまりないという人も多いのではないでしょうか?

パソコンは便利な反面、何かトラブルがあるとそれなりの知識が必要ですよね。

スタートアップ修復を数回実行しても上手くいかない場合や、自分でやるのは不安という場合には、専門業者に任せるのが得策かもしれません。
パソコンを壊してしまったり、誤って大切なデータを消去してしまう前に業者に相談してみましょう。

まとめ

  1. スタートアップ修復とは、Windowsが起動できない時に問題を自動で解決してくれる機能
  2. スタートアップ修復には3つの注意点があることを理解する
  3. スタートアップ修復は自動でする、手動でする、インストールメディアやシステム修復ディスクという3つの方法がある

パソコン設定業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

パソコン設定をプロに依頼するなら

パソコン設定を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にパソコン設定の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
お気軽にお問い合わせください!
サービスカテゴリ一覧をみる

関連記事