出張マッサージ
最終更新日:

マッサージで腰痛を解消できる?自宅でできる腰痛マッサージとおすすめグッズ

マッサージで腰痛を解消できる?自宅でできる腰痛マッサージとおすすめグッズ

マッサージで腰痛が和らぐのは、筋肉を柔らかくして緩衝材の効果を復活させるからです。ただし、痛みの度合いによっては、医療機関の治療を受ける必要があります。また、日々の生活習慣や姿勢の見直しも大切です。今回は、マッサージによる腰痛改善やおすすめグッズをご紹介します。

30代・40代以上になると、腰痛にお悩みの方が増えてきます。

少し体を動かしただけで腰に激痛が走るのは、とても大変ですよね。

家事や育児、仕事に支障が出ると気持ちまで弱ってしまうもの。

そんな腰痛を改善する方法がいくつかあります。

今回は、マッサージによる腰痛改善方法や手軽に使えるグッズをご紹介します。

腰の痛みを少しでも和らげ、快適な毎日を過ごすヒントにしていただけると幸いです。

>>出張マッサージ業者の一覧

【マッサージで腰痛改善】腰が痛くなるの主な原因

【マッサージで腰痛改善】腰が痛くなるの主な原因

腰痛が起こる原因はいくつかあります。

腰自体に問題がある場合だけではなく、生活習慣・仕事・ストレスなど、さまざまな要因が重なって腰痛を引き起こします。

腰痛を改善するには、マッサージで腰の周りの筋肉を柔らかくすることと、生活習慣や環境の見直しが必要です。

また、それでも改善しない痛みが続く場合は、医療機関で診察を受ける必要があります。

【マッサージで腰痛改善】腰が痛くなる原因:2足歩行や悪い姿勢により負担がかかる

人体で最も複雑な部位の1つが腰で、腰骨を中心とした骨と靭帯と筋肉の集合体です。

よく「背筋を伸ばすのが望ましい」と言いますが、その理由には腰に負担をかけないことも含まれます。

腰痛でマッサージが有効であることは、筋肉を柔らかくして緩衝材の効果を復活させるからです。

また、猫背などの悪い姿勢を続けると早く消耗するため、普段から正しい姿勢を心がけることが大切です。

【マッサージで腰痛改善】腰が痛くなる原因:高負荷で傷むと腰痛に悪化する

一番有名な腰痛が、急に重いものを持ったことでの激痛です。

許容量を超える力をいずれかの臓器に与えてしまうと、そのダメージによる痛みが続きます。

荷物の上げ下ろしでは、面倒でもいったん膝をついて、全身で持ち上げましょう。

足を伸ばしたまま手で持ち上げていると慢性的な腰痛になりやすいので、要注意です。

【マッサージで腰痛改善】腰が痛くなる原因:内臓などの様々な要因

腰は身体の全てを受け止めており、血管や臓器の異常として腰痛になる可能性もあります。

そのため、腰痛=マッサージと短絡的に考えず、まず医療機関で診察を受けるべきです。

腰そのものがダメージを負っている場合は整形外科、それ以外では内科などが担当します。

メンタル的な原因で腰痛になるケースもあるため、ストレスにも注意しなければいけません。

【マッサージで腰痛改善】専門家が推奨する3つの腰痛対策

【マッサージで腰痛改善】専門家が推奨する3つの腰痛対策

腰痛対策の専門家は、医師と理学療法士です。

その方たちが推奨している腰痛対策について紹介します。

どれもすぐに生活に取り入れられる簡単なものなので、無理のない範囲で生活に取り入れてみて下さい。

【マッサージで腰痛改善】腰痛対策:できるだけ動かすことで回復

専門医の診察を受けた後、できるだけ体を動かすことを推奨しています。

なぜなら、動きながら回復させた方が重症化を避けやすいからです。

医師の許可が出た時点で、有資格者の理学療法士の指導の下で体を動かしましょう。

整形外科ならば、診察から回復運動の指導まで一貫して受けられます。

マッサージは腰痛に一定の効果があるものの、どこに原因があるのかの解明が先決です。

【マッサージで腰痛改善】腰痛対策:適度なウォーキングをする

1日15~20分のウォーキングは、マッサージのように腰痛対策になります。

無理のない心拍数にとどめて、習慣として毎日続けることが重要です。

腕を大きく振り、視線はしっかりと遠くを見て、やや大股の歩幅にすると、より効果が高まります。

負荷をかけすぎると逆効果になるので、自分の年齢と体力に見合った内容にすることがポイントです。

【マッサージで腰痛改善】腰痛対策:長時間の同じ姿勢を避ける

仕事の関係で同じ姿勢を続けることは多く、そのせいで腰痛になる事例が後を絶ちません。

労働災害の第1位腰痛が64%を占めているというデータがあるほどです。

重量物の上げ下ろしをしたり、長時間の立ち仕事・座り仕事の人は、特に注意しましょう。

激しい痛みにまで悪化する前に、後述するプロのマッサージやストレッチで緩和させることをおすすめします。

【マッサージで腰痛改善】マッサージ店か専門医どちらがいい?

【マッサージで腰痛改善】マッサージ店か専門医どちらがいい?

腰痛といえばマッサージですが、まず専門医の診察を受けた後に選ぶことをおすすめします。

なぜなら、マッサージはあくまで筋肉をほぐすことで、医療行為ではないからです。

【マッサージと腰痛】まずは専門医の診断を受けよう

日常生活で腰に痛みを感じたら、最寄りの整形外科やを受診することが先決です。

重大な疾患のサインになっている場合もあるので、素人判断は慎まなければいけません。

専門医から「特に異常がない」と言われたら、次にマッサージの出番です。

【マッサージと腰痛】マッサージ店での腰痛治療とは

マッサージ店での腰痛治療は、腰の周りの筋肉をほぐします。

背骨の横にある背筋やお尻の奥の筋肉をしっかりとほぐすのが、プロの業です。

うつ伏せにしてから、絶妙な力の加減とポイントで指圧します。

ほぐすことにより、柔軟な筋肉は衝撃をよく吸収するため、結果的に腰痛が軽くなるという寸法です。

【マッサージと腰痛】良いマッサージ店の選び方

日本のマッサージ店はピンキリの差が激しく、お店選びによって満足度が大きく変わります。

腰痛を治したい場合は、リラグゼーション目的のサロンよりも根本治療をしてくれるような整体医院の方がおすすめです。

整体院での施術内容も様々です。

気になる店舗のサイトやチラシ、看板、口コミなどをよく見て、どんな腰痛治療をしている先生なのか理解したうえで予約してみましょう。

沢山店舗がありすぎて、どうやって調べれば良いのか困っている人は

  • 国内最大級のマッサージサロンの検索サイト「HOT PEPPER Beauty」
  • 全国のマッサージ検索サイト「エキテン(マッサージ)」

などの、検索サイトを使ってみるのもおすすめです。

【マッサージで腰痛改善】自宅で簡単にできるマッサージとストレッチのやり方

【マッサージで腰痛改善】自宅で簡単にできるマッサージとストレッチのやり方

腰痛を改善する方法として、マッサージだけでなく身体の柔軟性を高めるストレッチも効果的です。

自宅で簡単にできるものが、本やインターネットで沢山紹介されていますよね。

間違ったやり方をすると悪化させかねないので、ここで正しい知識を学び、ぜひ試してみて下さいね。

【マッサージと腰痛】床に座って行う腰痛体操

股関節の周囲をよく伸ばすと、プロのマッサージに近似した効果を得られます。

ストレッチ用のマットがあると、身体を痛めずに行えます。

1

【マッサージで腰痛を改善1】股間接のストレッチをする

寝たまま足を組んで左右の揺らす。

2

【マッサージで腰痛を改善2】おしりの筋肉のストレッチ

座った状態で片足ずつ伸ばす。

3

【マッサージで腰痛を改善3】腿の裏にある筋肉のストレッチ

寝たまま片足ずつ上げる。

完了!

高齢者やあまり体を動かせない人は、寝転がったまま片足ずつ抱えるだけでも効果があります。

【マッサージと腰痛】テニスボールを使って腰の筋肉をほぐす

寝転んで身体を傾け、テニスボールを腰のつらい部分に入れ、ゆっくりと体重をかけます。

息を吐き、ボールが当たっている部分の力を抜いていきましょう。

マッサージで腰痛を改善!テニスボールほぐしのやり方のポイント

  • フローリングや畳、ヨガマットなどの上で行う。
  • 痛い場所は人それぞれなので、自分の症状にあわせて狙うポイントを探す。
  • 痛気持ちいいと感じる部分をじっくりほぐす。
  • 時間は、1ヵ所10空20秒程度、全体でも15分程におさめる。

やりすぎて痛みが増してしまうと意味がないので、最初は短時間から試してみて下さい。

また、背中の下でテニスボールをゴロゴロ転がさないようにしましょう。

背筋を傷める可能性があります。

正しい方法で毎日続けることで、腰痛や反り腰の改善につながります。

【マッサージと腰痛】ウォーキングと組み合わせよう

腰痛は運動不足から悪化するため、毎日のウォーキングも取り入れるべきです。

デスクワークの人や高齢者は腰に負担をかけやすいので、意識して動くことをおすすめします。

また、身体を温めてからストレッチをすると、筋肉が伸びやすく、怪我の予防にもつながります。

【マッサージで腰痛改善】手軽におすすめの腰痛マッサージ機器

【マッサージで腰痛改善】手軽におすすめの腰痛マッサージ機器

マッサージやストレッチ以外にも、自宅でできるケアが知りたい方におすすめの腰痛マッサージ機器をご紹介します。

どれもインターネットで購入でき、とてもユニークな商品です。

自宅で自宅でゆっくりと身体を癒せるのは嬉しいですね。

【マッサージと腰痛】おすすめグッズ:金メダリストが考えたエナジーエッグ

テレビ番組でも紹介された、有名な腰痛のマッサージ機器です。

身体のツボを的確に刺激する形状をしており、使用方法も分かりやすくなっています。

【マッサージと腰痛】おすすめグッズ:温熱治療器ぽっかぽか

身体を温めることで血行促進という、シンプルな内容です。

そのまま使用しても効果がありますし、ストレッチとの併用もおすすめです。

【マッサージと腰痛】おすすめグッズ:中山式「快癒器」4球式/強弱機能付/背中・腰用

自重で指圧とあん摩をさせる、実績のあるマッサージ補助です。

お金をかけずに、自分の腰を揉みほぐせます。

【マッサージと腰痛】おすすめグッズ:柔道整復師が考えた「腰痛ベルト/サポートベルト」

腰椎を強力に支え身体の動きを妨げず、しっかりと腰をサポートしてくれるベルトです。

これをつけて生活するだけで、悩める腰が固定してくれるので、楽に過ごすことができます。

【マッサージと腰痛】おすすめグッズ:クリオネピロー

ストレッチ用の器具で、腰痛の対策にもなります。

1日5分という短時間、仰向けに寝るだけでコリを解消できます。

できるだけ楽にストレッチをしたい方におすすめです。

【腰痛マッサージのおすすめ商品】クリオネピロー
アメイズプラス
売り上げランキング: 405,534

マッサージで腰痛改善して明るく毎日を過ごそう

今回は、マッサージと腰痛についてご紹介しました。

普段から姿勢に気を付けたり、適度な運動をすることで腰痛はかなり予防することができます。

簡単なマッサージやストレッチなど、自宅でできる腰痛対策をぜひ習慣化してみて下さい。

ただ、強い痛みを感じたり、長期にわたって痛みが続く時は、自分で判断せず、医療機関を受診したり、プロの整体師やマッサージ師に相談しましょう。

身体の痛みをなるべく早く手放し、笑顔で過ごして下さいね。

まとめ

  1. マッサージが腰痛に効くのは、筋肉を柔らかくして緩衝材の効果を復活させるから。
  2. 腰痛には様々な原因があり、予防・改善するには、生活習慣や姿勢を見直す必要がある。
  3. たかが腰痛と思わず、まずは整形外科などできちんとした診断を受け、異常がなければマッサージやストレッチを習慣化していこう。
  4. 日頃から専門医が推奨する3つの腰痛対策と自宅でできるストレッチやマッサージ器具を続けて自分の身体を労わって。

出張マッサージ業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

出張マッサージをプロに依頼するなら

出張マッサージを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に出張マッサージの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
13 投票, 平均点: 4.15

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事