出張ペット火葬
最終更新日:

【ペット葬儀の流れ】火葬方法の違いやペット葬儀の流れを知ろう!

【ペット葬儀の流れ】火葬方法の違いやペット葬儀の流れを知ろう!

とても悲しいペットとのお別れですが、感謝の気持ちをもって最後まで見送りたいですよね。ペット葬儀の流れについて、知っておくと安心です。今回は、依頼のタイミングや当日のスケジュールなど、ペット葬儀の流れについてご紹介します。公営と民営のペット火葬の違いや費用も解説します。

ペットが病気や、高齢になって「亡くなるかもしれない…」と考えると、いたたまれない気持ちになりますね?

また不慮の事故などで亡くなってしまったら、葬儀はどのようしたらいいのでしょうか?

ペットとのお別れでは、飼い主として愛情をもってペットを送ってあげられるように基本的な知識などを心得ておくと安心です。

そこで今回は、公営と民営のペット火葬の違いや、ペット葬儀の流れや、ペット葬儀の費用について紹介します。

>>プロの出張ペット火葬業者の一覧

【ペット葬儀の流れ】看取る時の注意点について知っておこう!

【ペット葬儀の流れ】看取る時の注意点について知っておこう!

ペットを看取る時には、家族のみんなでお別れしたいですよね?

きっと抱きしめたい気持ちが、強くなることでしょう。

しかし、亡くなった直後は脱力するため、体液が漏れることがあります。
残念ですがその状態で見守ってあげましょう。

また事故などで出血している場合も同様です。

その後は、ペットのお尻部分などに古いタオルをあてがいながら、家族で順番に抱きしめてあげましょう。

死後硬直は、臨終~数十分後で始まります。
その間に両肢を揃えて、楽な姿勢で横たわれるように整えましょう。

安置は普段使用していたベッドや、クッションなどのお気に入りの場所にしてあげましょう。

【ペット葬儀の流れ】公営と民営のペット火葬の違いを知ろう!

【ペット葬儀の流れ】公営と民営のペット火葬の違いを知ろう!

ペットの死から埋葬までの流れは、次のようになります。

まずペットを看取った後に、ペット対応の葬儀場や、ペット葬儀社などに連絡します。

葬儀後は、火葬にして骨壷へ収骨し家へ遺骨を持ち帰えるか、お墓へ埋葬します。

ただペットの場合には、人の葬儀とは異なる特徴があります。

それは、火葬方法や、お墓をどのようにするかです。
火葬方法や、お墓のことで「ペット葬儀」の流れなども変化します。

ペットが犬や猫の場合は、衛生上の理由のために火葬にすることが好ましいです。

しかし、小動物の鳥やハムスター類などは、火葬にするか?埋葬するか?選択できます。持ち家の方は、自宅に埋葬できます。

すぐに火葬するか?お葬式も実施するか?によって、探すペット火葬業者が違います。

お葬式する場合は、ペット葬儀場でお葬式を執り行ってくれるペット火葬業者を探す必要があります。

【ペット葬儀の流れ】公営と民営のペット火葬の違いを知ろう!

ペット火葬場は「公営」と「民営」によって、ペット火葬の内容も異なります。

公営のペットの火葬場であれば、民営と比較すると料金がかなり安く数千円程度です。

しかし、一般的に火葬方法は、他のペットと同時に火葬されることがほとんどです。
遺骨を個別に持ち帰れません。

公営のペット火葬は、焼却しているという雰囲気で、お葬式はできません。
ゆっくりとお別れするという時間もないのが現状です。

民営のペット火葬は、公営のペットの火葬場と比較すると料金相場は高く10,000円~50,000円程度になります。

民間の火葬の場合には、個別に火葬するので遺骨を持ち帰えることができます。
また、お葬式を実施できます。

ペットを火葬したい方法によって、公営か民営か判断してください。

【ペット葬儀の流れ】ペット葬儀の依頼はできるだけ早くする!

【ペット葬儀の流れ】ペット葬儀の依頼はできるだけ早くする!

ペット葬儀を実施する場合は、ペットの対応ができる葬儀場や、ペット専用の葬儀社へ依頼しましょう。

事前に自分の意向に合うペット火葬場の候補を調べておくと、スムーズに対応できます。

近場の火葬場がない場合は、あまり時間が空いてしまうと遺体の腐敗が進んでしまいますので、火葬までに時間が空く場合は、保冷材を胸に抱かせるなどして腐敗の進行をおさえましょう。

また、自宅でお別れの儀式などを希望する場合は、業者に相談ししましょう。
10分~30分程度の時間で終了します。

【ペット葬儀の流れ】ペット葬儀の流れについて知っておこう!

【ペット葬儀の流れ】ペット葬儀の流れについて知っておこう!

ペット葬儀の流れは、ペットの遺体とともに葬儀場へ行き葬儀します。

1

【ペット葬儀の流れ】ペットの遺体と一緒に葬儀場へ移動する

ペットの遺体と共に、飼い主や家族で一緒に葬儀場ヘ行く。
業者によってはサービスプランとしてお迎えサービスを実施しています。

2

【ペット葬儀の流れ】住職によって読経してもらう(葬儀社が提携する宗派)

住職によって読経してもらいます。宗派などは、その葬儀社が提携する宗派の住職となることが一般的です。

3

【ペット葬儀の流れ】お焼香する(宗派がある場合はその方法でする)

お焼香のやり方については、飼い主の宗派があれば、その方法に従ってする。
特にないという方は、1回で問題ありません。

4

【ペット葬儀の流れ】火葬する前の最後にペットとお別れする

火葬前の最後のお別れの場となります。
今まで一緒にいたペットへお礼や感謝の気持ちなどを伝えてお別れしましょう。
最後の一時を大切に過ごしてください。

5

【ペット葬儀の流れ】業者の火葬施設などで葬儀後に火葬と納骨する

ペット火葬方法は、業者の火葬施設などで葬儀後に火葬します。
立会で個別に火葬したり、他のペットと一緒に合同火葬する方法があります。

6

【ペット葬儀の流れ】炉からペットの遺骨を拾い骨壺へ収骨する

火葬が終了すると、炉からペットの遺骨を拾い骨壺へ収骨する。
遺骨の納め方は、遺骨を立ち会う方が長い箸でつまんで骨壺へ納めます。

7

【ペット葬儀の流れ】お墓へ埋葬するか自宅へ遺骨を持ち帰る

収骨後は、ペットの火葬場にある納骨堂や、合祀墓などで供養できます。
また自宅に遺骨を持ち帰ることもできますのでご検討ください。
自宅に骨壺を持ち帰った場合は、遺影とともに部屋に飾るかペット用の仏壇を購入して納めます。
持ち家の場合は、庭へ遺骨を埋葬できます。

ペットの臨終から埋葬までの時間としては、早い場合には1日で全てを終了する事が可能です。

また火葬場で立ちあえない場合は、火葬場などからペットだけを迎えに来てもらえることもありますので担当の方と相談してください。

【ペット葬儀の流れ】ペット葬儀の費用について知っておこう!

【ペット葬儀の流れ】ペット葬儀の費用について知っておこう!

葬儀費用は、ペット葬儀業者のプランによって異なります。

葬儀費用は、小型の室内犬や猫などを例として算出しています。

ただ大型犬など体重が重くなると費用が高くなります。
およそ20,000円~30,000円程度、高くなると想定しておきましょう。

また、立ち会いなどしない場合は、料金が少し安くなります。

【ペット葬儀の流れ】お葬式、火葬、個別墓への埋葬プランの料金相場

民営の火葬場で簡単な葬儀を実施した後に、火葬してペット専用のお墓を作る場合の費用相場を紹介します。

葬儀として20,000円、火葬に30,000円、ペットのお墓の設営に100,000円~300,000円必要です。
さらに年間の墓使用料として10,000円程度かかります。

合計すると150,000円~400,000円程度かかります。

【ペット葬儀の流れ】火葬後、合祀墓へ納骨プランの料金相場

民営の火葬場で簡単な葬儀を実施した後に、併設している合祀墓へ納骨する場合の費用相場を紹介します。

火葬に30,000円、合祀墓へ納骨は無料の場合と30,000円程度必要なところとあります。
葬儀費用に合祀墓へ納骨料金が含まれる場合は、無料となります。

合計すると、30,000円~60,000円となります。

ペットを自宅に引き取りに来てくれることもありますので、確認してください。

【ペット葬儀の流れ】火葬後に遺骨を持ち帰り自宅で供養するプランの料金相場

民営の火葬場で簡単な葬儀を実施した後に、火葬後して骨壺を持ち帰り、自宅で供養する合の費用相場を紹介します。

火葬費用として30,000円、ペット仏壇が100,000円程度必要です。

合計すると40,000円~130,000円程度かかります。

あまり経験することがないペット葬儀ですが、ある程度相場が分かっていると安心です。

家族としっかりと相談して、ペットを見送ってあげましょう。

ペット葬儀の流れについてわからないことは業者に相談しよう!

ペット葬儀の流れについてわからないことは業者に相談しよう!

今回は、公営と民営のペット火葬の違いや、ペット葬儀の流れや、ペット葬儀の費用について紹介しました。

ペット葬儀の流れは、人間と変わりがないことを理解いただけたと思います。

ペット葬儀に関して、特にすることはありませんが、家族と相談してペットの見送り方を検討しましょう。

自宅で家族だけで、お線香をあげて見送れますが犬や猫の場合は、衛生上できれば火葬する方が望ましいとされています。

飼い主としてしっかりとペットを送ってあげられるように、この記事の内容が参考になれば幸いです。

出張ペット火葬業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

出張ペット火葬をプロに依頼するなら

出張ペット火葬を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に出張ペット火葬の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
15 投票, 平均点: 4.14

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事