エアコンから水漏れ!?エアコンの水漏れ原因と対策をまとめて解説

エアコンの水漏れ原因のほとんどが、ドレンホースの詰まりです。基本的に自分で直せます。この記事では、エアコンの水漏れを解消する方法と、予防方法について紹介します。これでダメならプロに相談しましょう。

エアコンクリーニング
更新
エアコンから水漏れ!?エアコンの水漏れ原因と対策をまとめて解説

夏になるとなくてはならない電化製品といえば、エアコンですよね。

急に暑くなり、久しぶりにエアコンを起動したら、何か水が流れるような妙な音や、水滴が落ちてきたら「故障?」と思い焦りますよね?

エアコンから水漏れするとビックリしますが、自分で対処できる場合も結構あります。

そこで今回は、エアコンが水漏れする原因や、水漏れした時の対処方法や、予防方法について紹介します。

>>プロのエアコンクリーニング業者の一覧

【エアコンから水漏れ】水漏れする3つの原因を知ろう!

【エアコンから水漏れ】水漏れする3つの原因を知ろう!

エアコンから水が落ちてきて、水漏れしたらビックリしますよね?

実際みなさんビックリされているようです。

エアコンの水漏れは、大きく分けて3つの原因があります。

【エアコンから水漏れ】エアコン内にたまった結露が原因で水漏れする!

1つ目はエアコンは熱交換をする関係上、どうしてもエアコン内が結露します。

特に夏場は、温まった部屋の空気をエアコンで冷たい空気に変換して吹き出すので、その温度差によってエアコン内の熱交換器が、氷水を入れたグラスのように結露します。

このように、エアコン内で水が発生するのは故障ではなく、ごく自然な現象です。

この水がちゃんと外に流れれば問題ないのですが、何らかの原因で詰まり、部屋に流れてしまうとエアコンから水が落ちてきます。

【エアコンから水漏れ】エアコン内部にあるドレンパンが詰まったのが原因で水漏れする!

2つ目は結露した水を外に流すドレンパンという部品に、ゴミなどが詰まっている場合です。

この詰まりが原因で、結露した水は室外に輩出されずに室内に逆流します。

送風口の結露と違いドレンパンの詰まりは、ゴミを取り除かないと解消できません。

【エアコンから水漏れ】ドレンパンの接続口が緩んだのが原因で水漏れする!

3つ目ドレンパンとドレンホースの接続口が、緩んで外れている場合です。

ドレンホースはエアコン室内機のドレンパンから接続されていて、配管やケーブル等と一緒に非粘着テープでまとめられ、外の室外機付近まで繋がっています。

【エアコンから水漏れ】水漏れしたらドレンホースを確認しよう!

【エアコンから水漏れ】水漏れしたらドレンホースを確認しよう!

エアコンが水漏れした場合は、まずドレンホースの詰まりを疑いましょう。

というのも、エアコンの水漏れの原因のほとんどが、ドレンホースの詰まりが原因なんです。

家にある掃除機を使って、ドレインホースの詰まりを解消する方法を2つ紹介します。

【エアコンから水漏れ】掃除機を使ってドレンホースの詰まりを解消する方法

掃除機を使って詰まりを解消する方法

用意するもの

必須
掃除機
ガーゼ
ビニールテープ
輪ゴム
あると便利
古歯ブラシ
1

古歯ブラシを使ってドレインホースのゴミを取る

室外機の近くに細いホースがドレインホースです。ドレインホースの先端のゴミを古歯ブラシでかき出す。割り箸でも代用可能です。

2

ドレインホースにガーゼをかぶせてビニールテープで巻きつける

ドレインホースの先端にガーゼをかぶせて、ビニールテープを巻きつける。ビニールテープがはずれないように、輪ゴムをしっかり巻きつける

3

掃除機を使ってドレインホース内を吸っては離すを繰り返す

左手でドレインホースの先端を握り、右手で掃除機の持ちドレインホースの先端にもっていき2秒程度吸ってはなすを繰り返す。

4

掃除機をドレインホースを下に向けて排水する

掃除機をドレインホースから離して、ドレインホースを下に向け排水する。手順3と手順4を繰り返して排水すれば完了。

  • モップ
    モップ

    掃除を使ってドレインホースの水を抜く時は、あくまで自己責任で作業をお願いします。掃除機に水が入り、掃除機が壊れる場合があります…。
    掃除機が壊れるか心配な人のは、今から紹介する方法を試してみてね!

【エアコンから水漏れ】自力でドレインホースの詰まりを解消する方法

自力で詰まりを解消する方法

用意するもの

必須
散水ホース
ガーゼ
1

散水ホースを使ってドレインホースに取り付ける

庭などでよくつか使われる散水ホース(樹脂ホース)を、ドレインホースに付ける。ホースが長すぎると吸う力が弱くなるので、20cm程度にカットすると吸いやすいです。

2

散水ホースにガーゼをかぶせてから口を付けて吸う

散水ホース(樹脂ホース)にガーゼをかぶせて握り、ホースに口を付けて吸う!汚水を吸い込まないように、吸う力は調整する。

3

ドレインホースを下に向けて排水する

ドレインホースを下に向け排水する。手順2と手順3を繰り返して、排水すれば作業は完了。

  • モップ
    モップ

    ドレインホースに口をつけるのは…潔癖症じゃない僕だってさすがに無理だよ…。
    新しいホースを買ってからチャレンジしてみよっかな~♬

【エアコンから水漏れ】専用道具でドレンホースの詰まりを解消する

【エアコンから水漏れ】専用道具でドレンホースの詰まりを解消する

掃除機を使ってもドレンホースの詰まりが解消できない場合は、専用道具を使ってを解消してみましょう。

インターネットや、ホームセンターなどで購入できます。

【エアコンから水漏れ】レンホース用サクションポンプで詰まりを解消する方法

用意するもの

必須
ドレンホース用サクションポンプ
1

ドレンホースの先端にサクションポンプを取り付ける

ドレンホースの先端にサクションポンプを差し込む。ドレインホースの直径14㎜16㎜に対応している商品が多いようです。

2

取り付けたサクションポンプを引いて吸引する

ドレインホースに取り付けた後は、吸引だけする。ポンプを押してしまうとドレインホース内に詰まっているゴミが奥へ押し込まれてしまいます。

【エアコンから水漏れ】ドレンホースクリーナーで詰まりを解消する方法

用意するもの

必須
ドレンホースクリーナー
1

ドドレンパンの排水口からレンホースクリーナーを入れる

エアコン室内機のドレンパンの排水口から、ドレンホースクリーナーを入れます。ドレンホース内のゴミを外に押し出します。作業はこれで完了です。

ドレンホースの長さより長いドレンホースクリーナーを用意しましょう。長さが足りないとゴミを途中までしか押せなくなってしまいます。

【エアコンから水漏れ】メーカーに修理を依頼するといくら必要?

【エアコンから水漏れ】メーカーに修理を依頼するといくら必要?

【エアコンから水漏れ】三菱電機に修理を依頼するとかかる目安の費用

  • 費用:27,000円~67,000円
  • ガス漏れが原因の場合や、冷媒回路が故障の場合
  • 修理料金の目安

【エアコンから水漏れ】SHARP(シャープ)に修理を依頼するとかかる目安の費用

  • 費用:26,000円~10,000円+ 税
  • この修理金額は、メーカー保証期間が終了したお客様向けの出張修理金額(技術料、部品代、出張料)の目安となっております。
  • エアコン故障診断ナビ

【エアコンから水漏れ】Panasonicに修理を依頼するとかかる目安の費用

【エアコンから水漏れ】HITACHI(日立)に修理を依頼するとかかる目安の費用

【エアコンから水漏れ】DAIKIN(ダイキン)に修理を依頼するとかかる目安の費用

  • 費用:壁掛けタイプ:8,400~30,800円程度(+税)
  • 天井カセットタイプ:8,400~37,000円程度(+税)
  • 製品別の修理目安金額

2019年12月23日現在

  • モップ
    モップ

    各メーカーによって料金も変わるので、まずは問い合わせて料金を確認してから修理に来てもらったら安心だね~♪

【エアコンから水漏れ予防】大抵の水漏れはエアコン掃除して予防

【エアコンから水漏れ予防】大抵の水漏れはエアコン掃除して予防

結露した水が外に流れる仕組みになっているエアコンとはいえ、できるだけ結露しないようにしてあげることも水漏れの予防策になります。

そこで大事なのが、定期的なエアコンクリーニングなんです。

エアコン内が汚れていれば、熱交換能力が下がってしまいます。

その結果エアコン内が、結露しやすくなり大量の水が発生してしまうのは当然の話です。

たくさんのホコリと水が一緒にドレンパンから、ドレンホースに流れると詰まりの原因になってしまいます。

これを防ぐためには、定期的な掃除がものをいいます。

【エアコンから水漏れ】エアコンの4箇所を掃除すれば水漏れ予防になる

  • 空気の入り口であるエアコンフィルターを掃除する
  • 熱交換器のアルミフィンを掃除する
  • 結露した水の受け皿のドレンパンと排水口を掃除する
  • 空気の吐き出し口であるファンとルーバーを掃除する

掃除が必要な箇所で、エアコンフィルターは比較的簡単に掃除ができます。

用意するもの

必須
掃除機
ブラシ
1

エアコン本体のツメやロックを外してカバーをゆっくり外す

エアコンの多くの機種は、室内機前面の下の方にツメやロックがあるので外して持ち上げる。フィルターを外すだけなので、カバーを本体から完全に外さなくても大丈夫です。

2

掃除機を使ってエアコンフィルターのホコリを吸う

エアコンフィルターを外す前に、掃除機で表面のホコリを吸い取る。

3

エアコンフィルターを外して掃除機を使ってホコリを吸い取る

フィルターを外し、再度掃除機でエアコンの前面部から、掃除機でホコリを吸い取る。裏側から掃除機で吸い取ると、フィルターの目にホコリが挟まります。

4

ブラシを使ってエアコンフィルターを水洗いする

掃除機では取りきれないホコリは、ブラシを使ってこすり洗いをして洗い流す。フィルターの汚れは、フィルターの外側に付いているので、今度はその汚れを押し出すように、シャワーで内側からかけて洗い流す。ブラシなどで汚れをこすり落とす。

5

エアコンフィルターをしっかり乾燥させてもとの位置に戻す

エアコンフィルターを日陰で乾かして、エアコンに戻せば完了。

しかし、フィルター以外のエアコンクリーニングを自分でやるには「知識、根気、時間」がかかり少々大変です。

自分でやるエアコンクリーニングには限界があり、思ったほどの効果が期待できません。

ここは業者にお願いした方が得策かもしれませんね。

業者にエアコンクリーニングをしてもらうと、どんな作業をしてくれるのかについて書いた記事を紹介します。

【エアコンから水漏れ】エアコン掃除以外に水漏れを防ぐポイント

【エアコンから水漏れ】エアコン掃除以外に水漏れを防ぐポイント

エアコンからの水漏れを防ぐためにできることは、掃除以外に3つあります。

ポイントを3つおさえて、快適にエアコンを使いましょう。

【エアコンから水漏れ】エアコンの設定温度を下げすぎないようにする!

エアコンの設定温度を下げすぎれば、室温との差が大きくなり、エアコンは頑張って稼働しなければならず、結果より結露しやすくなります。

​エアコンの設定温度には気をつけましょうね。

【エアコンから水漏れ】エアコンを使った後は送風運転をする!

エアコンを使った後は、30分程度「送風運転」をしましょう。

送風運転を使うだけで、エアコン内の結露を乾燥さできる得技です。

【エアコンから水漏れ】ドレンホースに防虫キャップをつける!

ドレンホースの出口に防虫キャップをつけると、ホコリや虫の侵入が防げます。
かぶせるだけなので、簡単で安心ですよね。

自分でエアコンからの水漏れが直せないなら業者に依頼しよう!

そこで今回は、エアコンが水漏れする原因や、水漏れした時の対処方法や、予防方法について紹介しました。

ドレンホースの詰まりが原因で、ほとんどの水漏れが起こっています。

まれに水をためておくドレンパンというお皿のような箇所が、原因の場合もあります

この2つの原因は、普段からエアコンを掃除しておくことで防げます。

できれば自分でエアコンを掃除する以外に、年に1~2回程度はクリーニングしてもらうことで、故障の原因になるような汚れを未然に取り除いてくれるのでオススメです。

それでも水滴が出る場合は、エアコンの設置時の不具合や、故障が疑われますので、販売店やメーカーに相談なども検討しましょう。

まとめ

  1. エアコンからの水漏れは主に3つの原因がある。(結露・ドレンパンの詰まり・ドレンパンの接続口の緩み)
  2. エアコンから水漏れしたら、まずドレンホースの詰まりを解消しよう。専用の道具を使うのがおすすめ。
  3. エアコンの水漏れ修理は、メーカーによって料金が異なるため、問い合わせをしよう。
  4. 大抵の水漏れは、エアコン掃除で予防できる。
  5. エアコンの使い方によっても水漏れの予防可能。3つのポイントを実行しよう。

エアコンクリーニング業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

エアコンクリーニングをプロに依頼するなら

エアコンクリーニングを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にエアコンクリーニングの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

監修 小森 一輝(こもり かずき)

日本ハウスクリーニング協会認定「ハウスクリーニング技能士」

1970年大阪生まれ。一部上場マンション・ハウスメーカーからの転身者という経歴を活かし、 住宅設備を知り尽くしたお掃除マスター」として大手家電量販店のサービスセンター業務に従事。業務用家電ら水回りまで、 まいに特化した清掃コンサルティングを行う。主な資格は、ハウスクリーニング技能士、錠前技工士など。

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
21 投票, 平均点: 4.19

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事