【庭木の種類】目隠しやシンボルツリーなど人気の庭木25種類を紹介

庭木には種類がたくさんあります。目隠しになるものやシンボルツリーになるもの季節、匂い、花、実が楽しめるものなどがあります。しかし、育てやすくて家にあう木を選ぶとなると迷いますね?そこで今回は、人気の庭木を25種類紹介します。

植木・庭木の植え替え
更新
【庭木の種類】目隠しやシンボルツリーなど人気の庭木25種類を紹介

自宅の庭に木を植えたいけど、種類がたくさんありすぎて、どれを選んだらいいか迷いますよね?

見た目が自分の好みだったり、手入れのしやすさも大事ですが、植える環境に適した種類の木を植えることも大切ですよね。

目隠しになる庭木、シンボルツリーになる植木、紅葉、匂い、花、実が楽しめる植木など目的別は様々です。

そこで今回は、目隠しになる庭木の種類や、シンボルツリーになる庭木の種類など25種類について紹介します。

楽しいお庭作りのヒントになると幸いです。

>>プロの植木・庭木の植え替え業者の一覧

【庭木の種類】目隠しになる庭木を5種類紹介します!

【庭木の種類】目隠しになる庭木を5種類紹介します!

庭木を目隠しに使うと、ブロックやフェンスより見た目が美しい目隠しとなります。

人の目を楽しませるだけでなく、自分でも見ても楽しいのが嬉しいですね。

【庭木の種類】目隠しになる庭木の選び方

  • 高さが1~3mくらいの庭木を選ぶ
  • 目隠しには常緑樹の庭木の方が適している
  • 日当たりの良い場所に植えるならば乾燥に強い庭木を選ぶ
  • 日当たりの悪い場所に植えるならば日陰でも育つ庭木を選ぶ

落葉樹だと葉が落ちる時期に目隠しの機能を果たしません。

ですので、常緑樹の庭木の方が適しています。

また、常緑樹はあまり手入れがいりません。

この手入れが簡単だということも庭木を選ぶ時の重要なポイントです。

これらを踏まえて、目隠しになる庭木を5種類紹介します。

【庭木の種類】フェイジョア

フェイジョアは、洋風の家に適しています。

2mほどの高さの木で、南国風の花が咲きます。

何本か植えて生け垣にしたり、単体で狭い部分の目隠しにしたりと幅広く使える庭木です。

【庭木の種類】ソヨゴ

そよそよと風に葉がそよぐ姿から「ソヨゴ」と名づけられました。

ソヨゴは、日当たりのいいところを好みますが、半日陰でも育ちます。

洋風の庭にも、和風の庭にも合います。

【庭木の種類】月桂樹(ローリエ)

月桂樹は、日陰でも耐える庭木です。

月桂樹の葉は、料理に使う「ローリエ」です。

月桂樹(ローリエ)を植えれば、実用性も兼ねた目隠しになります。

葉が伸びる時期には、剪定した葉を近所におすそ分けすると喜ばれますよ。

【庭木の種類】スカイペンシル

スカイペンシルは、縦に伸びる庭木で、狭いスペースの目隠しとして植えられます。

もちろん並べて植えて生け垣にしてもいいです。

【庭木の種類】レッドロビン

レッドロビンは、手入れが楽な庭木です。

レッドロビンは、赤い新芽が1年中出ます。

年に2回ほど伸びた枝葉を切ってやれば、あとは放っておいても大丈夫です。

【庭木の種類】シンボルツリーになる庭木を5種類紹介

【庭木の種類】シンボルツリーになる庭木を5種類紹介

玄関や門の近くに植える「シンボルツリー」は、住まいの顔となり、家の雰囲気を決める大きな役割をもつ木のことです。

【庭木の種類】シンボルツリーになる庭木の選び方

  • 高さ3m以上になる庭木を選ぶといい
  • 家の雰囲気(和風、洋風)に合う庭木を選ぶ

昔はよく松やシイノキが植えられていましたが、今は洋風の家にも似合うシンボルツリーが増えています。

現代風の家にも似合うと人気のあるシンボルツリーを5種類紹介します。

【庭木の種類】シマトネリコ

シネマトリコはシンボルツリーとして選ばれる庭木の中で、人気ナンバーワンの庭木です。

直射日光を好む木で、洋風の家に合います。

【庭木の種類】ヤマボウシ

ヤマボウシは成長が遅いため、ほとんど手入れが要りません。

白い花が美しい庭木です。

【庭木の種類】アオダモ

アオダモは日向~半日陰で育つので、植える場所を選ばないのが嬉しいですね。

アオダモは、落葉樹の庭木です。

【庭木の種類】ヒメシャリンバイ

ヒメシャリンバイは、小さめのシンボルツリーとしてオススメです。

ヒメシャリンバイは、強い日射しにも耐えます。

年に10cmほどしか伸びないため、手入れが楽です。

また、虫がつきにくいです。

ヒメシャリンバイは、春に白色に近いピンクの花が咲きます。

【庭木の種類】ソテツ

ソテツは、昭和時代に人気があったシンボルツリーです。

昔は広い庭をもつ家の門脇でよく目にしました。

ほぼ放任状態でよく、ヤシのように巨大化しません。

アジアンオリエンタルな雰囲気を醸し出すのにぴったりだと、最近また再注目されています。

【庭木の種類】季節感を楽しめる庭木を5種類紹介

【庭木の種類】季節感を楽しめる庭木を5種類紹介

紅葉や匂いなど、季節の訪れを感じられる庭木を5種類について紹介します。

日本の四季を楽しめて、忙しい毎日からほんの少し癒してくれますよ。

【庭木の種類】モミジ

モミジは紅葉の美しさが味わえて、シンボルツリーになる庭木です。

また、モミジはある程度の直射日光に耐えます。

和風の庭やナチュラル志向の家の玄関に植えると、存分に魅力を発揮します。

【庭木の種類】ハナミズキ

ハナミズキは、春にはピンクの花、秋には紅葉と四季折々の変化を楽しめる庭木です。

【庭木の種類】ヒメシャラ

ヒメシャラは、ツバキの仲間で6月~7月に小ぶりな花を咲かせます。

秋には赤く紅葉し、冬にはなめらかな木肌を楽しめます。

【庭木の種類】キンモクセイ

キンモクセイは、放っておいても勝手に育つ庭木です。

秋にはオレンジの小花と香りで庭を彩ります。

【庭木の種類】レモン

レモンは、香りが爽やかで、実が食用にできます。

非常に手間いらずで、育てやすい庭木です。

【庭木の種類】花を楽しめる庭木を5種類紹介します!

【庭木の種類】花を楽しめる庭木を5種類紹介します!

昔、花を楽しめる庭木として人気があったのは、ウメ、アジサイ、ツツジなどです。

最近はライラック、ゼラニウムなどのおしゃれな庭木の人気が高まっています。

【庭木の種類】エリカ

エリカは白い花を咲かせて、樹高3mほどになり、シンボルツリーとしても植えられています。

それほど大きくならない庭木を望むなら、ピンクの花を咲かせるダーシレスという品種を選んでもいいでしょう。

【庭木の種類】キンバイカ(金梅花)

キンバイカは、白い花を咲かせるハーブ種の庭木です。

乾燥に強く、虫がつきにくい木で、洋風の庭の花壇や玄関に適しています。

【庭木の種類】ライラック

ライラックは、紫色の見事な花が圧巻で、とても美しいです。

別名リラの木としても知られています。

【庭木の種類】ゼラニウム

ゼラニウムは、日当たりのいい場所を好む庭木です。

イギリスでは家の窓を彩る花としておなじみです。

ゼラニウムに含まれる成分のシトロネラールは、虫よけの効果もあります。

【庭木の種類】ローズセージ

ローズセージは、放っておいても枯れることなく、毎年春から秋まで紅い花をつけます。

冬の間は葉が落ちて枝だけになりますが、春になるとまた新芽がつきます。

挿し木でも育つほど生命力が強く、ハーブの一種なので虫よけ効果があります。

【庭木の種類】実を楽しめる庭木を5種類紹介します!

【庭木の種類】実を楽しめる庭木を5種類紹介します!

ナンテンのように実を見て楽しむ庭木、また実を収穫して食べる楽しみがある庭木を5種類紹介します。

【庭木の種類】オリーブ

おしゃれで、実が食べられる庭木として人気が高いオリーブです。

その種類は500種以上だといわれています。

直射日光に強い庭木で、虫がつきにくく、洋風の家のシンボルツリーにもなります。

【庭木の種類】ブルーベリー

ブルーベリーは乾燥が苦手な庭木です。

ただ低温に強いので、北海道など寒い地方では扱いやすい庭木として広く植えられています。

【庭木の種類】ヤマモモ

ヤマモモは、放っておくと大木になります。

購入する時には、広いスペースがあることを確認して、はじめから3mほどの高さの木を植えておきます。

ヤマモモの実は、ジャムにしたり、果実酒にするなど楽しめます。

【庭木の種類】ジューンベリー

ジューンベリーは、桜のような花が咲きます。

ジューンベリーは、直射日光を好みます。

花が咲いた後は実がなり、その後は葉が紅葉して、季節ごとの変化を楽しめます。

ジューンベリーの実は、食用にできます。

しかし、門や玄関近くに植えると落ちた実で汚れてしまうので注意しましょう。

【庭木の種類】ナンテン

ナンテンは古くから縁起物として、正月の飾りに使われていました。

幸せの象徴である庭木として、今も親しまれています。

ナンテンは放っておいても育ち、秋になると赤い可愛らしい丸い実がつきます。

庭木の種類や選び方がわからない時は業者に相談しよう!

今回は、目隠しになる庭木の種類や、シンボルツリーになる庭木の種類など25種類について紹介しました。

庭木で目隠しをすると人に見られて美しいだけでなく、自分でも日々見て楽しめます。

そしてシンボルツリー、紅葉や匂い、花や実を楽しめる庭木にはさまざまな種類があります。

庭木は1度植えると何年もの長い付き合いになるので、よく考えて選びましょう。

とにかく種類が豊富なので、目的や家の雰囲気にあっていて、手入れが樂なものを選ぶのはちょっと大変ですが、それもまた楽しいですよね。

庭木を植えた後は、伐採や剪定など定期的にお手入れすることも必要です。

自分でお手入れするのが面倒な時は、業者にメンテナンスを任せてもいいでしょう。

一年中すてきな庭木をぜひ楽しんで下さいね。

まとめ

  1. 庭木は種類がとても豊富です。目的や家の雰囲気、環境や、育てやすいものを選ぼう
  2. 目隠しに使える庭木とシンボルツリーになる庭木は、選び方のポイントを理解しておくと選びやすい
  3. 季節、花、実を楽しめる庭木で毎日の生活をより楽しくしよう

植木・庭木の植え替え業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

植木・庭木の植え替えをプロに依頼するなら

植木・庭木の植え替えを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に植木・庭木の植え替えの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
15 投票, 平均点: 4.35

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください