【Xperiaの最新情報】最新のXperia(エクスペリア)のまとめ

スマホ修理・バッテリー交換
更新

スマホの人気機種の1つである「Xperiaの最新情報」をまとめました。2021年現在発売されているシリーズの特徴と選び方を紹介します。また、2021年に発売予定のXperia最新モデルについて解説します。機種選びにお悩みの方、ぜひ参考にしてみて下さい。

【Xperiaの最新情報】最新のXperia(エクスペリア)のまとめ

あなたはスマホの機種にこだわりがありますか?

「絶対にこれじゃなきゃ!」というこだわりがない人は、機種変更で悩みますよね?

お店の人や友人のオススメを聞いて、どれもよく感じてしまう気持ちわかります。

数多いスマートフォンのなかで、Xperiaに注目して最新情報をまとめてみました。

Xperiaとはスマートフォンのブランドの1つで、現在様々なシリーズが展開されています。

そこで今回は、2020年に発売された最新Xperia1Ⅱ、Xperia5Ⅱ、Xperia10Ⅱ、Xperia8Liteについて紹介します。

旧機種であるXperia1、Xperia5、Xperia10、Xperia8と比較しながら紹介しますので、「ここがこう変わったんだ!」と確認しながら、購入検討の際の参考にしていただければと思います。

>>プロのスマホ修理・バッテリー交換業者の一覧

【最新のXperia】Xperia(エクスペリア)シリーズとは?

【最新のXperia】Xperia(エクスペリア)シリーズとは?

Xperia(エクスペリア)は、ソニーモバイルコミュニケーションズ(旧:ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ)のスマートフォン、タブレット端末、およびソニーのタブレット端末などのブランド名です。

商標権はソニーモバイルが保有しており、ソニー本体はソニーモバイルからライセンスを受ける形となっています。

ブランド名は、Experience(体験)という英単語と、ラテン語で場所を意味する接尾辞“ia”を組み合わせた造語であり、「さまざまな体験を生み出す場所」という意味が込められているそうです。

2018年の日本国内スマートフォン市場において、メーカー別総出荷台数は1543.8万台です。

総出荷台数に占める割合は、アップル(iPhone)、シャープ(AQUOSPhone)に次いで、国内第3位(8.6%)のシェアを誇っています。

【最新のXperia】Xperiaと他の機種の違いを知ろう!

【最新のXperia】Xperiaと他の機種の違いを知ろう!

Xperiaと他のiPhoneやGalaxyなどの違いは、どんな点でしょうか?

【最新のXperia】開発会社が違う!

単純な違いとして、開発会社の違いです。

iPhoneの開発会社はアップル、AQUOSの開発会社はシャープ、Galaxyの開発会社はサムスン、arrowsの開発会社は富士通など、各社でさまざまなスマートフォンを販売しています。

【最新のXperia】OSが違う!

次にOSの違いがあります。

OSとはソフトのことで、代表的なOSはiOSというアップルが開発したOSと、Androidというグーグルが開発したOSの2つです。

iOSはアップルが販売しているiPhoneのみに搭載されていますが、AndroidはXperiaをはじめGalaxyやAQUOSやarrowsなどさまざまなスマートフォンに搭載されています。

iPhoneに搭載されているiOSとiPhone以外に搭載されているAndroidでは、細かい機能の違いがいくつかあります。

【最新のXperia】機能が違う!

同じAndroidでも各社スマートフォンによって、推しているポイントが違います。

まず、スマートフォンのサイズについてはiPhoneよりAndroid phoneの方が断然多いです。

また、電子マネーについてもiPhoneよりAndroidphoneの方がいろいろ使えます。

iPhoneはApplePay、iD、QUICPay、モバイルSuicaの4つしか対応していません。

Androidphoneなら楽天Edy、nanaco、WAONなどにも対応しています。

顔認証(FaceID)や、指紋認証(TouchID)についてはiPhoneの方が、Androidより精度がいいのです。

しかし、iPhoneでは指紋認証か顔認証かのどちらか一つしか選べません。

Androidphoneでは機種によっては、指紋認証、顔認証、虹彩認証の全てが使えるスマートフォンがあります。

【最新のXperia】バックアップが違う!

そして、AndroidphoneはSDカードやUSBメモリが使えるので、簡単に写真や動画のバックアップ取れます。

また、別の場所へ持ち運ぶことも可能です。

iPhoneだとSDカードやUSBメモリが使えず、Wi-Fiやパソコンでなければバックアップを取れません。

【最新のXperia】バッテリーが違う!

バッテリー充電のもちは、iPhoneが一番いいと言われています。

とにかくiPhoneは、日本で圧倒的に人気のスマートフォンです。

iPhoneユーザーいわく「iPhoneはシンプルに性能がいい」「操作が簡単」「iPhoneだけで使えアップル製品(Macやアップルウォッチなど)がiPhoneと繋げられる」という点が人気のようです。

世界的なシェアはiOS24.76%、Android74.30%(2020年1月度現在)とAndroidの方が多いのです。

おもしろいことに日本でのシェアはiOS65.94%、Android33.84%で世界と全く逆です。

【最新のXperia】2021年最新Xperiaシリーズの機種と特徴

【最新のXperia】2021年最新Xperiaシリーズの機種と特徴

現在ソニーモバイルコミュニケーションズから発売されているXperiaシリーズのスマートフォン端末は、主に3種類です。

【最新のXperia1Ⅱ】2020年5月22日に発売

2019年6月14日に発売されたXperia1は「1から生まれ変わった」という意味で名づけられたスマートフォンです。

そして、2020年5月22日に発売されたXperia1ⅡはそのXperia1の後継機です。

Xperia1Ⅱは世界初の4KHDR対応有機ELディスプレイを搭載、映画と同じ21:9比率で大画面を味わえるディスプレイになっています。

カメラに関しては、今までライバルのGalaxyやiPhoneに負けていた印象が強いXperiaですが、クァッドカメラという高性能カメラを搭載、非常にキレイな映像撮影が可能になっています。

さらに標準、望遠、超広角のトリプルレンズカメラを採用、新開発した画像処理エンジンを使用、世界初である最高20コマ/秒のAF/AE追従高速連写もできるようになりました。

通信技術においてもXperia1Ⅱは初の5G対応のXperiaです。

高速通信が可能で、映像や音声面などの大量データ送信をスピーディに処理してくれます。

サウンド面ではハイレゾ音源対応が嬉しいポイントです。

通常音源は圧縮されていますが、ハイレゾ機能を使うことで生音に近い音を楽しめます。

ワイヤレスでも簡単に接続できて、音の劣化もほとんどなく、美しいサウンドを聴けます。

スマートフォンを購入する時は、ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアしているキャンペーンを利用するとお得に購入できます。

ドコモの「下取りプログラム」なら、今まで持っていたiPhoneを下取りに出せば20,000円程度安くXperiaを購入できます。

筆者はドコモユーザーですが、最近はSIMフリースマートフォンにも魅かれています。

SIMフリースマートフォンとは、スマートフォンにかかっているキャリアや機種のロックが解除されているスマートフォンのことで、「格安スマホ」などとも呼ばれています。

大手キャリアより安い通信料で利用できるので検討中です。

【最新のXperia5Ⅱ】2020年10月17日発売

2020年10月17日発売のXperia5Ⅱは、Xperia1IIより一回り小さいモデルのスマートフォンで、片手で操作することの多い人にオススメです。

2019年10月25日に発売されたXperia5より0.2mmも薄くなったのに、バッテリーは3140mAhから4000mAhと大きくなっています。

Xperia5との大きな違いは、5G対応に加えてWi-Fi6にも対応しており、より速い速度での通信が可能です。

さらにXperia5では片面だけだったグラファイトシートが両面になり、ゲーム時の放熱対策が強化されました。

そしてハイレゾ音源対応はもちろん、定額で聴き放題の高品質ストリーミングサービスにも対応です。

アーティストのバイオグラフィーや、作品レビューなどを楽しめます。

また、DolbyAtmos(ドルビーアトモス)というソニー・ピクチャーズエンタテインメントと共同開発した独自のサウンドチューニングで、臨場感あふれる立体的なサウンドを再生できるようになっています。

【最新のXperia10Ⅱ】2020年5月29日発売

2020年5月29日発売のXperia10Ⅱの一番の魅力は151gという軽さです。

だったXperia10より持ち運びしやすいスリムなデザインで、長時間持っていても腕が疲れません。

21:9の有機ELディスプレイも搭載されています。

また、Xperia10ではデュアルカメラでしたが、Xperia10Ⅱには超広角、標準、望遠のトリプルレンズ、光学ズーム、10コマ/秒の連写撮影、ナイトモードなどの撮影機能も付いています。

Xperia10には防水、防じん機能がありませんでしたが、Xperia10Ⅱには防水、防じん機能が付加、ガラスは「ゴリラガラス6」という強度が強いガラスに変わりました。

RAMが3GBから4GBに、ストレージが64GBから128GBに、バッテリーが2870mAhから3600mAhとなったのも大きな特徴です。

【最新のXperia8Lite】2020年9月1日発売

2020年9月1日発売のXperia8Liteは、2019年10月25日に発売されたXperia8のSIMロックフリー版です。

50,000円台だったXperia8より安い30,000円台で購入できます。

しかし、Xperia8Liteはハイレゾ音源には対応していません。

カラーバリエーションはXperia8がブラック、ホワイト、オレンジ、ブルーの4色だったのに対し、Xperia8Liteはブラック、ホワイトの2色だけとなっています。

その他の仕様はほぼXperia8と同じで、低価格ながら21:9ワイドディスプレイ、SNS映えするする写真が撮れるデュアルカメラ、防水などの基本的な性能が完備されており、普段使いのスマートフォンとして何不自由なく使用できます。

バッテリーは2760mAhから2870mAhにアップしています。

【最新のXperia】Xperiaシリーズの機種選定

【最新のXperia】Xperiaシリーズの機種選定

現在販売されているXperiaシリーズ3機種の中で、ベストバイはどれ?という方が結構多いようです。

それぞれに特徴があるため、一概には言えませんが、以下のような基準で判断されてはいかがでしょうか?

【最新のXperia】とにかく画像にこだわりたいなら「Xperia1」

  • きれいな画像で動画再生や映画鑑賞・ゲームを楽しみたい
  • 写真もキレイに撮りたい
  • 価格は高くてもかまわない

このような方には、Xperia1がオススメです。

大画面で有機ELのキレイな画像を楽しめますよ。

【最新のXperia】コンパクトな持ちやすさを求めるなら「Xperia5」

  • Xperia1のようなスペックが欲しいが少し大きすぎる
  • 価格は高くてもかまわない

このような方には、Xperia5がオススメです。

Xperia1同等のスペックを持ちながら、サイズは一回りコンパクトで、片手で持てます。

ハイレゾ音源にも対応しているので、キレイな音で映画や音楽を楽しめます。

【最新のXperia】価格が安いものがいいなら「Xperia8」

  • そこそこのスペックがあればいい
  • 価格は安い方がいい

このような方は、Xperia8がオススメです。

他の2機種ほどのハイスペックではありませんが、必要十分すぎるくらいのスペックを持っています。

さすが、メイドインジャパン!世界のソニーの製品だと納得されるでしょう。

【最新のXperia】Xperiaを使っていて困った時は?

【最新のXperia】Xperiaを使っていて困った時は?

Xperiaに限らずですが、最新のスマートフォンを購入して設定や、操作方法がわからず困った経験はありませんか?

また、ある程度使い慣れても、修理やバッテリーのことについて困ることもありますよね?

その機種を買ったお店で聞くのが、一番手っ取り早い方法です。

ただ、携帯大手キャリア(D社・S社・a社)のスタッフは経験豊富で、ほぼ大体のスタッフがわかりやすく教えてくれるのですが、街の携帯販売店の場合はスタッフの知識や、経験に差があると感じる方もいるようです。

とはいえ、携帯大手キャリアでも年配の方にもわかるような細やかな説明してくれてないなと感じることは多々あります。

Xperiaの場合、ソニーのお客様ご相談窓口を調べると「ソニーモバイルコミュニケーションズお客様ご相談センター」というものがあります。

利用している通信事業者別に窓口を設けていて、電話で問い合わせが可能です。

また、スマホの初期設定サービス、修理、バッテリー交換などを個人でしているのでプロの業者もあります。

スマホが上手く使えないと不便なので、親身になって聞いてくれるところに相談してみましょう。

最新のXperiaでわからないことは業者に相談しよう!

今回は、Xperiaの最新情報や、Xperiaシリーズの特徴や、困った時の対処方法について紹介しました。

ソニーのXperiaシリーズは人気があるスマートフォン機種の1つであり、その高品質と日本メーカーならではの安心感があります。

現在販売されている機種は主に3種類で、エントリーモデルとハイエンドモデルがあります。

2020年には、5G通信対応機種も発売される予定です。

アンチアップル派の中でも根強い人気を誇るソニーのXperiaシリーズ、手に取ったことがない方も、一度見てみてはどうでしょうか?

まとめ

  1. Xperiaはソニーモバイルコミュニケーションズから発売されているスマホの人気機種です
  2. 画像、端末の大きさ、価格の中で何を優先したいか希望に合うものを選ぼう
  3. 2021年に発売予定の最新モデルの特徴も確認しよう

スマホ修理・バッテリー交換業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

スマホ修理・バッテリー交換をプロに依頼するなら

スマホ修理・バッテリー交換を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にスマホ修理・バッテリー交換の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
お気軽にお問い合わせください!
サービスカテゴリ一覧をみる