ロール網戸で窓回りスッキリ!ロール網戸の取り付け方法と掃除方法

ロール網戸とは、網戸のネットをロール式に巻き取れる網戸のことです。使いたい時以外は収納できるので、見た目もスッキリ!します。掃除もラクになるのでとても便利です。今回はロール網戸の種類や取り付け方法、掃除方法について紹介します。

網戸張替え
更新
ロール網戸で窓回りスッキリ!ロール網戸の取り付け方法と掃除方法

虫の侵入を防ぎ、換気するには網戸がなくてはなりません。

しかし、網戸は視界の邪魔に感じたり、汚れるので掃除が面倒ですよね?

使わない時は簡単に収納できて、使いたい時にすぐ出せる、そんな都合のいい網戸はないものでしょうか?

それがあるんです!

「ロール網戸」というもので、自分でも設置できるスグレモノです。

そこで今回は、ロール網戸の特徴や、ロール網戸を取り付ける時の注意点や、ロール網戸を掃除する方法について紹介します。

>>プロの網戸張替え業者の一覧

【ロール網戸の特徴】ロール網戸の特徴について知ろう!

【ロール網戸の特徴】ロール網戸の特徴について知ろう!

ロール網戸とは、網戸のネットをロール式に巻き取れる網戸のことです。

網戸を使用する時だけネットを引き出し、使用しない時はネットを収納しておける便利な網戸です。

ロール網戸には、大きく2つのタイプがあります。

  • 左右に動かして操作する横引きロール網戸
  • 上下(縦)に動かして操作する上げ下げロール網戸

ロール網戸は、全ての窓に取りつけられるわけではありません。

それぞれの取りつけ可能な窓の種類があるため、確認が必要です。

【ロール網戸の特徴】横引きロール網戸に適している窓

  • 片開き窓
  • 両開き窓
  • 上げ下げ窓
  • すべり出し窓

この他、大きなサイズのものなら全開口の窓や玄関ドア、勝手口ドア、バルコニードアなどに取りつけ可能です。

【ロール網戸の特徴】上げ下げロール網戸に適している窓

  • 片開き窓
  • 両開き窓
  • 上げ下げ窓
  • すべり出し窓
  • 引き違い窓

これに加えて、バルコニードアなどにも取りつけ可能です。

【ロール網戸の特徴】ロール網戸を取り付けるメリット

【ロール網戸の特徴】ロール網戸を取り付けるメリット

ロール網戸を取り付けるメリットは、通常の網戸のデメリットを解消してくれることです。

  • 通常の網戸は目障りに感じる
  • 通常の網戸はネットがホコリ付きやすく汚れやすい
  • 通常の網戸はネットの外面が掃除しにくい
  • 通常の網戸は、網戸を外して掃除しなければいけない

通常の網戸のデメリットを解消できるのが、ロール網戸のメリットです。

【ロール網戸のメリット】ロール網戸は使わない時は収納できる

ロール網戸の最大のメリットは、使用しない時はネットをロール式に巻き取って収納できるという点です。

このため、使用していない時に視界を妨げることはありません。

【ロール網戸のメリット】ロール網戸なら汚れにくい・掃除がしやすい

常にネットがホコリにさらせれている通常の網戸に比べ、ロール網戸は汚れにくいです。

ネットが巻き取り式なので、室内にいながらネットの内面、外面を掃除できるため、掃除がしやすい点もメリットの1つです。

【ロール網戸のメリット】ブラインドの役割も果たす

「上げ下げロール網戸」のブラインドタイプは、風を通しながらも、外からの視線をカットできます。

つまり、ブラインドの役割も果たしてくれます。

【ロール網戸の注意点】ロール網戸を購入する時は窓枠の採寸

【ロール網戸の注意点】ロール網戸を購入する時は窓枠の採寸

ロール網戸は、ホームセンター、ネット通販、建材店などで購入できます。

  • ロール網戸の種類
  • ロール網戸の紐の位置(右か左か)
  • ロール網の戸色(本体やガイドレールの色)
  • ロール網戸の網色(黒かグレーか)
  • ロール網戸が部屋の雰囲気に合うか?

上記のような点を考えながら、購入する商品を決めましょう。

しかし、その前にやっておかなければいけないことがあります。

それは、窓枠を正確に採寸することです。

ぴったりサイズのロール網戸を入手しなければ意味がありません。

そこで、窓枠の採寸方法を確認しておきましょう。

窓枠は、「奥行、高さ、幅」を採寸します。

【ロール網戸】窓枠の奥行の採寸方法を知ろう!

窓枠の奥行の採寸方法は、窓の縁~窓枠の端までの寸法を測ります。

上部窓枠の奥行きと、左右窓枠の奥行をそれぞれ採寸しましょう。

差がある場合は、数値が小さい方を奥行きサイズとします。

窓枠の奥行寸法が、ロール網戸の収納ボックスの奥行よりも大きくないと窓枠内にロール網戸本体を収められないので注意しましょう。

【ロール網戸】窓枠の高さの採寸方法を知ろう!

窓枠の高さの採寸方法は、窓枠内の右端、真ん中、左端の3箇所を測り、最小値を高さとします。

【ロール網戸】窓枠の幅の採寸方法を知ろう!

窓枠の幅の採寸方法は、窓枠内の上部、真ん中、下部の3箇所を測り、最小値を高さとします。

【ロール網戸の取り付け】自分でロール網戸を取り付ける方法

【ロール網戸の取り付け】自分でロール網戸を取り付ける方法

ロール網戸の取り付け方法は、メーカーにより多少異なります。

今回は、一般的な上げ下げロール網戸の取り付け方法を例にして紹介します。

用意するもの

必須
軍手
ドライバー
のこぎり
1

ロール網戸本体を固定する金具の取り付け位置を決める

ロール網戸本体を固定する金具についている両面テープの剥離紙をはがし、位置を決めます。
窓枠の上面に押し付け、ビス穴のある金具を窓枠に貼りつける。

2

ロール網戸本体を固定する金具をビスで固定する

ビスでを使ってロール網戸本体を固定する金具を固定する。

3

ロール網戸本体を金具にはめ込み位置を決めて固定する

ロール網戸本体を金具にはめ込み、位置を決めたらビスで固定する。

4

のこぎりを使ってガイドレールを切る

窓枠の下面から本体までの距離(高さ)を測り、それより1cmほど短くガイドレールをのこぎりを使って切る。

5

ロール網戸のネットの端をガイドレールに差し込む

ロール網戸のネットの端をガイドレールに差し込む。

6

ガイドレールの位置を決めて両面テープで貼り付ける

ガイドレールの位置を決め、ガイドレール裏面についている両面テープの剥離紙をはがし貼りつける。左右同様にガイドレールを貼りつける。

7

ロール網戸の動作確認して紐止めを取り付ける

紐を引き、網戸のネットがスムーズに動くか確認します。問題なければ紐止めを取り付けて完了。

各メーカーによって作業の方法が異なるので、必ず説明書を確認しながら取りつけて下さいね。

【ロール網戸の掃除】ロール網戸を掃除する方法を知ろう!

【ロール網戸の掃除】ロール網戸を掃除する方法を知ろう!

ロール網戸は、通常の網戸に比べ汚れがつきにくいとはいえ掃除は必要です。

ロール網戸の掃除方法は、簡単なので安心して下さい。

ネット部分と全体の掃除方法を紹介するので、気が付いた時に試してみてくださいね。

【ロール網戸の掃除】ネットを掃除する方法

網戸本体が取り外せる場合は、網戸本体を取り外して掃除した方が掃除しやすいです。

用意するもの

必須
ハタキ
柔らかい布(2枚)
あると便利
中性洗剤
1

ハタキを使ってネットの表面についた砂やホコリを取り除く

ハタキを使ってネット表面についた砂やホコリを取り除く。

2

柔らかい布を湿らせてから汚れを拭きとる

柔らかい布に水を含ませて湿らせて、ネットの汚れを拭き取る。水拭きで取れない汚れは、中性洗剤を薄めて、柔らかい布などに含ませ拭く。洗剤成分が残らないように、最後に水拭きする。

3

柔らかい布を使ってネットを乾拭きする

最後に乾いた布を使って、ネットに付いた水分を拭き取り完了。

網戸を丸ごと取り外せない時は、次のように室内と室外にわけて掃除しましょう。

1

ロール網戸を使用状態にして室内側のネットを拭く

ロール網戸を使用状態にして、柔らかい布を使って室内側のネットを拭く。強く押さない程度に拭くのがポイントです。

2

ネットを引き出しながら室外側のネットを拭く

ネットを引き出しながら柔らかい布を使って、汚れを拭き取って完了。

【ロール網戸の掃除】ロール網戸全体を掃除する方法

ロール網戸は、ネット以外も定期的に掃除しましょう。

全体の掃除も、はたきでホコリを落として、雑巾で拭き掃除できます。

水拭きで汚れが落ちれば水拭きで十分ですが、水拭きで落ちない場合は、中性洗剤を薄めたものを使って下さい。

有機溶剤を含むガラスクリーナーや、酸性洗浄剤、アルカリ性洗浄剤は使用しない方がいいです。

また、表面に傷がつくので、金属たわしなども使用してはいけません。

全体掃除の中でポイントになるのが、ネットの収納ケース内の掃除です。

汚れがたまりやすいのに手が入らない所なので、割りばしなどに布を巻きつけて掃除するのがオススメです。

ロール網戸についてわからないことは業者に相談しよう!

今回は、ロール網戸の特徴や、ロール網戸を取り付ける時の注意点や、ロール網戸を掃除する方法について紹介しました。

通常の網戸に比べて、ロール網戸はメリットが多くて魅力的ですよね。

掃除の負担が減り、見た目もスッキリするのは主婦たちの強い味方になってくれそうです。

取り付けも、DIY上級者ではなくてもできる作業です。

しかし「ロール網戸を自分で取りつける自信がない…」「時間がない…」という時は、業者に依頼するといいでしょう。

短時間でキレイに仕上げてくれますよ。

まとめ

  1. ロール網戸は掃除もしやすい、窓まわりがスッキリするスグレモノです
  2. ロール網戸は2タイプあり、窓の種類によって取り付け可能なものを選ぶ
  3. ロール網戸を購入するまでに、窓枠の採寸を正確にする
  4. ロール網戸の取り付けは説明書を見ながら自分で作業可能です
  5. 取り付けたロール網戸は定期的に掃除しよう

網戸張替え業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

網戸張替えをプロに依頼するなら

網戸張替えを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に網戸張替えの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
17 投票, 平均点: 4.29

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事