網戸張替え
更新日:2019/11/28

玄関に網戸をつけて風通しを良く快適な住まいに♪玄関網戸の種類・特徴・費用相場

玄関に網戸をつけて風通しを良く快適な住まいに♪玄関網戸の種類・特徴・費用相場

人目を気にせず家の換気ができるのが、玄関用の網戸の大きな特徴です。風通しが良くなるだけでなく、虫よけ対策にもなります。今回は、玄関網戸のメリット&デメリット、種類・特徴・費用相場などをまとめてご紹介します。湿気・カビ対策の参考にしてみて下さい。

初夏や秋口など、クーラーをつけるほどではないけど、玄関や廊下に外から風を入れて風通しを良くしたい時、ありますよね。

でも、人の目や虫が気になるし・・・どうすればいいの?

玄関に網戸を取り付けると、そのお悩みを解決できますよ。

そういえば、夏前になると自宅にチラシが入ってることがよくありますよね。

玄関網戸の取り付けは、戸建て・マンションどちらでも可能で、後づけできるので人気です。

今回は、「玄関の網戸」についてメリットや設置の注意点、価格などをご紹介します。

>>網戸張替え業者の一覧

玄関に網戸を取り付ける3つのメリット

玄関に網戸を取り付ける3つのメリット

玄関網戸は、風通しをよくする以外にも嬉しいメリットがあります。

風通しを良くして部屋の中の湿気や臭い対策

玄関には、普段履いている靴などを置いていますよね。

どんなに綺麗に並べても、その靴から吐き出される臭いなどが玄関中の空間に漂ってしまいます。

臭いだけでなく、汗などの水分が蒸発して湿気として臭いと一緒に滞留してしまい、湿気はやがてカビの発生にもつながります。

玄関に網戸をつけることで、家の中の風通しを良くして、臭い・湿気・カビの対策ができます。

家の中の様子を見られる心配がない・子供やペットの事故防止にもなる

玄関を開けっぱなしにすると家の中が丸見えになってしまうので、目隠しがない状態で玄関を長時間開けることはできませんよね。

小さい子供やペットがいる場合も、家の外に勝手に出ていく心配があります。

ほんの数分開けるだけでも、事故などに繋がる可能性があるので、しっかりと管理しなくてはいけませんよね。

鍵付きの玄関網戸をつけると、この2つの点もクリアできます。

虫の侵入も防ぐ

窓も同じことがいえますが、開けることで侵入すると困るのが虫です。

特に夜は玄関の光に誘われて虫がよってきやすくなるので、蒸し暑い夏などは要注意!

網戸をつけることで、嫌な虫の侵入を防ぎましょう。

玄関網戸のデメリットも理解しておこう

玄関網戸のデメリットも理解しておこう

玄関網戸のメリットを紹介しましたが、メリットばかりではありません。

もちろんデメリットもあるので、取り付ける前に理解しておきましょう。

完璧な防犯対策ができるわけではない

鍵付きの玄関網戸を取り付けることで、もちろん防犯対策にはなります。

玄関の内と外の両側に鍵がついているものがあるので、在宅中も外出時も鍵をかけることができます。

もっと防犯性を高めたい場合は、ルーバー(羽)タイプで鍵のついた玄関網戸がおすすめです。

ただ、あくまで網戸としての役割がメインです。

お出かけの時や、夜はしっかりと玄関ドアを閉めて下さいね。

玄関ドアと網戸の2種類を開閉しないといけなくなることもあり、少し面倒な部分もデメリットです。

玄関網戸にぶつかって怪我をしまいようにしましょう

網戸を取り付けしてよくある事例が、網戸の存在を忘れて網戸にぶつかるケースです。

種類によっては玄関に網戸を設置しているということを忘れてしまうほど違和感がないものもあり、そのまま気がつかないで網戸にぶつかるということがあります。

その為に慣れるまで毎回、網戸の設置状況を確認してから出入りをする必要があります。

愛犬・愛猫ちゃんがいる方が検討したいこと

敏感なワンちゃんの場合、玄関網戸にすると人の出入りが気になります。

人が通るたびにワンワン吠えてしまい、苦情になる心配があります。

ワンちゃんにとってもストレスになる可能性があるため、その子の性格をみて玄関網戸の設置が良いのか悪いのか検討する必要があります。

また、ガリガリしまくるタイプのワンちゃんやネコちゃんの場合も、すぐにボロボロにされる可能性が考えられます。

よく検討したうえで、取り付けましょう。

玄関網戸を取り付ける時の注意点

玄関網戸を取り付ける時の注意点

玄関網戸の取り付けを検討されている方に、取り付け時の注意点をいくつか紹介します。

ご自宅の玄関の状況を確認する

まず、確認することは、あなたの玄関に網戸が取り付けられるかということです。

網戸を取り付けたくても、そうではないドアの種類や環境の場合も考えられます。

最近ではどんなタイプの玄関にも網戸を取り付けられるように、様々な種類があるのでほとんど心配することがなくなりました。

ただ、100%ではないため、確認しておく必要があります。

玄関の形状・大きさで網戸の種類が異なる

玄関ドアの形状や玄関の大きさによって網戸の種類が限られることがあります。

玄関が狭い場合は、場所をとらないタイプの網戸が理想です。

アコーディオン型網戸のような床にガイドレールが必要な網戸は車イスや段差の弱い方には不向きなので、選定を控えるようにしましょう。

DIYで設置する時の注意点

玄関用の網戸を購入すると、説明書がついています。

よく読んで、そのとおりに作業すればDIYでも取り付けはできます。

ただし、DIYがお好きな方でも「非常にめんどくさかった」という方がいるくらい、骨の折れる作業です。

それでも自分で取付けたい場合は、隙間ができないようにすることが重要です。

隙間ができるとそこから虫が侵入してしまい、網戸の役割が果たせなくなるためです。

特にフレームが歪んで取り付けると、網戸の開閉が固くなったり、隙間ができて虫が入ってきたりするので注意して下さいね。

玄関網戸の種類と特徴・設置の費用

玄関網戸の種類と特徴・設置の費用

玄関ドアに様々な種類があると同じく、玄関用網戸もいくつか種類があります。

種類と特徴を理解して、費用の相場もあわせて、あなたの自宅にあうものを検討してみて下さい。

アコーディオン型網戸

網戸部分がアコーディオンのように左右にスライドをさせて開閉するタイプの網戸です。

よく見かけるタイプですね。

網戸を左右に移動するだけで開閉がスムーズにできるので、狭い玄関など空間に余裕が無い場所に最適です。

ただし、左右にスライドさせるためのガイドレールが設置しないといけないために床にガイドレールがあり、気を付けないとツマずく危険があります。

また、ガイドレールに砂や石が絡むと網戸がスムーズに開閉しにくくなりやすいです。

車イスなどで段差のないものを希望される方は、このガイドレールが邪魔になるので、別のタイプを検討される方がおすすめです。

商品の価格相場は15,000円~25,000円で、これに工事費1~3万円がかかるのが一般的です。

ロール式網戸

網戸の網部分を上下に動かすことで開閉ができるタイプの網戸です。

アコーディオンタイプと違い網部分を上にロールの様に巻き上げるために床の部分にガイドレールが無いためにツマずく心配がなく、車イスなどの段差に弱い方にも無理なく使用することができます。

こちらも狭い玄関に適しており場所を取られたくない方にお勧め致します。

しかし、引き違い戸や大きな玄関戸には取り付けが難しく不向きです。

商品の価格相場はアコーディオン型とほぼ同じです。

ロール式の方が商品価格が数千円安い場合もあります。

中折(折りたたみ式)網戸

網戸の開閉をする際に、二つ折りになるタイプです。

ルーバータイプに多く、耐久性にも優れており、先ほどご紹介した防犯面でも人気があります。

コンパクトなので、狭い玄関でも活躍します。

商品の価格相場は40,000円~100,000円で、これに工事費1~3万円がかかります。

玄関の網戸を長持ちさせる手入れの仕方

玄関の網戸を長持ちさせる手入れの仕方

あくまでも目安ですが、安くても数万円、高いと10万円以上かかる玄関網戸の設置。

せっかく取り付けたなら、できるだけ長持ちさせたいですよね。

そこで、以下の3つを習慣づけてみて下さい。

網目部分のホコリや汚れをキレイに

一番重要な網目部分には、細かなホコリや虫が付着していることがあります。

これが付着したままだと風や空気が通りにくいだけでなく、ホコリに含まれる菌が風に運ばれて部屋中に広がる恐れがあるためこまめに取り除きましょう。

網目部分は破れやすいので、強い衝撃を与えないように濡らした雑巾やウエットティッシュで網に沿って拭きます。

汚れが酷い場所は使い古しの歯ブラシなどを使い、水を少しかけながら優しく擦ることで汚れが落ちやすくなります。

ガイドレールの砂や土も取り除く

床にガイドレールがあるタイプは、その部分に砂や土が付着している事で網戸が開閉しにくくなります。

網戸が外れたり、故障の原因となるので、砂や土を取り除きましょう。

ホウキや掃除機で大まかなゴミを取り除いた後に、レール部分を雑巾で拭き取るとより綺麗にすることができます。

掃除のついでに不具合をチェック

上記のような手入れをするついでに、普段気がつかない網目に穴が空いていないかなどの傷み具合やレールの滑りが悪くないかなども確認しましょう。

こまめに行うことで、早く発見できて改善しやすくなります。

大切に扱って、少しでも長く使いたいですね。

玄関に網戸をつけて風通しの良いお部屋作りを

今回は、玄関の網戸についてご紹介しました。

人目を気にせず風通しをよくすることができますし、マンションでも戸建てでも後付けできるのは嬉しいですよね。

種類や取り付けで困った時は、プロの業者に相談してみましょう。

ご紹介したとおり、DIYでの取り付けは難しい作業です。

業者によって工事費がことなるので、いくつかの業者を比較して、納得のいく業者に依頼して下さいね。

まとめ

  1. 玄関に網戸を取り付ける最大のメリットは、人目を気にせずに部屋の風通しをよくすることができる。
  2. 玄関網戸にはデメリットもあるため、理解したうえで取り付けよう。
  3. 玄関網戸を取り付ける時は、自宅の玄関の状況を確認し、種類を決める。
  4. 玄関網戸には大きく3つのタイプがあり、特徴や費用が異なる。
  5. 取付けた玄関網戸を長持ちさせるには、こまめな掃除が大切。

網戸張替え業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

網戸張替えをプロに依頼するなら

網戸張替えを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に網戸張替えの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
15 投票, 平均点: 4.25

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事