玄関ドアの掃除してますか?玄関のドアを素材別に掃除方法を解説します!

玄関ドアの掃除をしていますか?外からの土やホコリで見た目以上に汚れているので、年末の大掃除以外にも定期的に行いましょう。玄関ドアの掃除は、素材(木製・金属製・樹脂製)によって方法がことなりますので、ご自宅のドアの種類を確認して行って下さいね。

ハウスクリーニング
更新
玄関ドアの掃除してますか?玄関のドアを素材別に掃除方法を解説します!

皆さんは、玄関ドアの掃除をしていますか?

玄関のドアは毎日使う場所ですが、掃除していない人も多いのではないのでしょうか?

玄関ドアは、外からの土やホコリで汚れています。

定期的に掃除をして、キレイな玄関ドアを保ちましょう。

今回は、玄関ドアの素材別の掃除方法や、玄関ドアに白い点々が付いている原因について紹介します。

>>プロのハウスクリーニング業者の一覧

【玄関のドア】水拭き厳禁!木製の玄関ドアの掃除方法

【玄関のドア】水拭き厳禁!木製の玄関ドアの掃除方法

木製の玄関ドア掃除は、水拭きは厳禁です。

木は湿気に弱いため、必ず乾拭きで汚れを落とします。

仕上げに玄関用ワックスを塗りましょう。

玄関用ワックスを塗るとドアにツヤが出て、紫外線による色あせや雨汚れからドアを守ってくれます。

【玄関のドア】ワックスを使って木製の玄関ドアを掃除する方法

用意するもの

必須
雑巾
ビニール手袋
玄関用ワックス
1

乾いた雑巾を使って汚れをしっかり拭き取る

乾いた雑巾でドアを上から下へ拭いて汚れを落とします。

2

ビニール手袋をはめ、玄関用ワックスを乾いた雑布に取る

ビニール手袋をはめ、玄関用ワックスを乾いた雑布に取ってから、ワックスを薄くドアに塗り広げます。直接ワックスをドアに塗らないように注意しましょう。

3

5分程度放置してワックスを乾かしてから乾いた雑巾で拭き取る

5分程度放置してワックスを乾かしてから、乾いた雑巾を使って乾拭きして完了。

木製の玄関ドアの掃除は、月2回くらいが目安になります。

汚れ具合によっては、週1回など頻度を上げましょう。

沿岸地域や車の多い道路沿いの家は、汚れがたまりやすいのでこまめに掃除しましょう。

【玄関のドア】木製の玄関ドアに生えたカビを取る方法

木製の玄関ドアは、カビが生えてしまうことがあります。

その場合は、カビ取り洗剤を使って取り除きましょう。

しかし、玄関ドアの材質によって変色する場合があります。

ドアの取扱説明書でお手入れ方法を確認してから掃除しましょう。

用意するもの

必須
雑巾
ビニール手袋
カビ取り洗剤
1

ビニール手袋をはめてから掃除を始めましょう

ビニール手袋をはめ、カビ取り洗剤を乾いた雑布に染み込ませて、ドアの表面に生えたカビを拭き取ります。

2

雑巾を水に濡らして固く絞りカビを拭き取る

雑巾を水に濡らして固く絞り、カビ取り洗剤を拭き取ります。

3

乾いた雑巾を使って水分をしっかり拭き取る

乾いた雑巾で水分を残らず拭き取り完了。

紹介したカビを取る方法でカビが取れない場合は、サンドペーパーで削り取ってからニスを塗るという方法もあります。

しかし、この方法は初心者には難易度が高い方法です。

無理せずハウスクリーニング業者に相談した方がいでしょう。

【玄関のドア】金属製の玄関ドアを掃除する方法を知ろう!

【玄関のドア】金属製の玄関ドアを掃除する方法を知ろう!

金属の玄関ドア掃除は、水拭きと乾拭きの両方で掃除します。

金属製の玄関ドアも、最後に玄関ワックスを塗って仕上げると見た目がキレイになり、汚れ防止にもなります。

用意するもの

必須
雑巾またはスポンジ
ビニール手袋
玄関用ワックス
1

雑巾または、スポンジを使ってドアを水拭きする

雑巾または、スポンジを濡らしてドアを上から下へ水拭きし汚れを落とします。

2

乾いた雑巾を使って水分をしっかり拭き取る

乾いた雑巾を使って乾拭きする。水分をしっかり拭き取る。

3

ビニール手袋をはめてワックスを雑巾に取ってから塗る

ビニール手袋をはめ、玄関用ワックスを乾いた雑布に取り、ワックスを薄くドアに塗り広げる。直接ワックスをドアに塗らないように注意する。

4

5分程度放置してワックスを乾かしてから乾いた雑巾で拭き取る

5分程度放置してワックスを乾かす。別の乾いた雑巾で乾拭きして仕上げて完了。

金属製のドアは木製のドアより汚れに強いので、月1回くらい掃除頻度でいいでしょう。
汚れ具合によって頻度を上げましょう。

水拭きでは落ちない汚れは、中性洗剤を使って汚れを落としましょう。

ホームセンターで玄関ドア専用の洗剤が売っていますので、こちらを使用するのが一番簡単です。

もし無ければ、食器用洗剤で代用できます。
製品によっては中性でないものがありますので、必ず商品ラベルを確認しましょう。

ちなみにチャーミーグリーンは中性ですが、ジョイは弱アルカリ性、キュキュットは弱酸性です。

アルカリ性洗剤や、酸性洗剤を使うとアルミやステンレスを腐食させてしまったり、塗装が剥がれてしまうことがあります。

塩素系やエタノールもシミや変色の原因になりますので、金属製の玄関ドアには絶対に使用しないようにしましょう。

用意するもの

必須
雑巾または、スポンジ
バケツ
中性洗剤
1

バケツに中性洗剤と水を数滴入れて溶液を作る

バケツに水と、中性洗剤を数滴入れて溶液を作ります。

2

雑巾または、スポンジを使って汚れを落とす

溶液を雑巾または、スポンジにつけて玄関の汚れを落とします。

3

水で濡らした雑巾またはスポンジで洗剤を拭き取る

水で濡らした雑巾または、スポンジで洗剤を拭き取ります。最後に乾いた雑巾で水分を拭き取って完了。

【玄関のドア】樹脂製の玄関ドアを掃除する方法を知ろう!

【玄関のドア】樹脂製の玄関ドアを掃除する方法を知ろう!

樹脂製の玄関ドアは、レールに砂やホコリを放置したままにすると傷の原因になります。

レールにたまった砂やホコリを取り除くには、古歯ブラシを使うと便利です。

用意するもの

必須
雑巾または、スポンジ
古歯ブラシ
ビニール手袋
樹脂製用の玄関ワックス
1

乾いた雑巾を使ってドアの汚れを落とす

乾いた雑巾を使ってドアを上から下へ拭き汚れを落とします。細かい場所は古歯ブラシを使って掃除しましょう。

2

濡らした雑巾または、スポンジで水拭きする

濡らした雑巾または、スポンジを使って水拭きしましょう。

3

ビニール手袋をはめ、玄関用ワックスを乾いた雑布に取る

ビニール手袋をはめ、玄関用ワックスを乾いた雑布に取りましょう。ワックスを薄くドアに塗り広げます。直接ワックスをドアに塗らないように注意しましょう。

4

5分程度放置してワックスを乾かしてから乾いた雑巾で拭き取る

5分程度放置してワックスを乾かし、乾いた雑巾を使って乾拭きして完了。

古歯ブラシで強くこすりすぎるとドアを痛めてしまうので、優しくこすりましょう。

また、樹脂製玄関ドアには樹脂製用の玄関ワックスがありますので、そちらを使用しましましょう。

【玄関のドア】玄関ドアの鍵穴も忘れずに掃除しましょう!

【玄関のドア】玄関ドアの鍵穴も忘れずに掃除しましょう!

鍵が抜き差ししづらくなったら、鍵穴の掃除をしましょう。

ここで注意するポイントは、一般的な潤滑油を使用してはいけないということです。

一般的な潤滑油を使うと一時的に滑りやすくなりますが、ホコリや汚れがたまって故障の原因になります。

玄関ドア鍵穴専用潤滑剤を使うか、無い場合は鉛筆で代用します。

用意するもの

必須
パソコンのキーボード用エアーダスターまたは掃除機
歯ブラシ
玄関ドア鍵穴専用潤滑剤または鉛筆
1

パソコンのキーボード用エアーダスターまたは、掃除機を使って汚れを取る

パソコンのキーボード用エアーダスターを吹きつけるか掃除機で吸い出して、鍵穴のホコリや汚れを取り除きます。古歯ブラシを使って鍵の刻み部分や、溝の汚れを落とす。

2

関ドア鍵穴専用潤滑剤または、鉛筆の黒芯を鍵穴に塗る

鍵穴や、鍵の刻み部分に玄関ドア鍵穴専用潤滑剤または、鉛筆の黒芯を塗りつけます。数回抜き差しして鍵の出し入れがスムーズになったら、玄関ドア鍵穴専用潤滑剤または鉛筆の黒芯を拭き取ります。

3

鍵や鍵穴を乾いた雑巾でしっかり拭く

数回抜き差しして鍵の出し入れがスムーズになったら、玄関ドア鍵穴専用潤滑剤または鉛筆の黒芯を拭き取ります。

【玄関ドア掃除】玄関ドアに白い点々が付いている3つの原因

【玄関のドア】玄関ドアに白い点々が付いている3つの原因

玄関ドアに白い点々がついている場合は、下記の3つの原因が考えられます。

  • 玄関ドアに白い点々がついている原因はアルミの腐食による錆です
  • 玄関ドアに白い点々がついている原因は雨水や潮風の影響です
  • 玄関ドアに白い点々がついている原因はドア掃除後の洗剤残りです

いずれも主な原因は、玄関ドアの経年劣化によるものです。

自分で落とす方法としては、サンドペーパーで錆を削り取ったあとクラッカーを吹き付けてコーティングする方法がネットで紹介されています。

ただ、素人がキレイに玄関ドアの錆取り作業をするのは、なかなか難しいものです。

業者に依頼して塗装し直すか、交換した方がいいでしょう。

玄関ドアの補修や再塗装は、塗装業者やリフォーム業者に依頼します。

アルミ製の玄関ドアに限らず、木製玄関ドアも10年めどに再塗装し直すほうがいいといわれています。

自分で玄関ドアの汚れが落とせないなら業者に依頼しよう!

今回は、玄関ドアの素材別の掃除方法や、玄関ドアに白い点々が付いている原因について紹介しました。

木製ドアは乾拭きして、金属製や樹脂製のドアは水拭きしてから乾拭きをして汚れを落とします。

最後にワックスを塗ることで、美しく汚れにくい玄関ドアに仕上がります。

ワックスを塗るのが面倒な方は、拭き掃除だけでもしましょう。

それすら自分でする時間が無い方は、ハウスクリーニング業者に依頼もできます。

キレイな玄関で快適な毎日を過ごしましょう。

まとめ

  1. 木製の玄関ドアの掃除は、乾拭きで汚れを落すのが基本。専用ワックスを使ったり、カビが生えた場合は専用剤を使おう。
  2. 金属製の玄関ドアは、水拭きと乾拭きの両方で掃除。専用ワックスや中性洗剤を使う方法もある。
  3. 樹脂製の玄関ドアの掃除は、専用ワックスを使おう。
  4. 玄関ドアの掃除は、鍵穴も忘れずに!

ハウスクリーニング業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

ハウスクリーニングをプロに依頼するなら

ハウスクリーニングを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にハウスクリーニングの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
29 投票, 平均点: 4.98

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事