パソコンウイルス
更新日:2019/10/18

パソコンが起動しない時はどうすればいい?パソコンが起動しないときの対処方法

パソコンが起動しない時はどうすればいい?パソコンが起動しないときの対処方法

電源を入れてもパソコンが起動しない時、とても困るし焦りますよね。その原因は1つではなく、いくつか考えられます。原因を探り、自分でできる対処法を試してみましょう。今回は、パソコンが起動しない原因と対処法についてご紹介します。これでダメならプロに相談!

パソコンの電源を入れても起動しない!

つい昨日まで普通に使えてたのに、なんで?と焦りますよね。

パソコンが起動しなくなるのには、様々な原因が考えられます。

落ち着いて原因を探り、できることをしてみましょう。

今回は、パソコンが起動しない原因と対処法をご紹介します。

>>パソコンウイルス業者の一覧

パソコンが起動しない3つの症状

パソコンが起動しない3つの症状

パソコンが起動しないといっても、症状は1つではありません。

大きく分けて3つの症状があります。

あなたのパソコンの現在の症状と照らし合わせて、当てはまるものがあるかチェックしてみて下さい。

症状1:電源を入れて起動しても、パソコン自身が動いている様子がない

文字通り、電源ボタンを押してもパソコンが動いている様子がないことです。

症状2:起動しているが画面が真っ暗で変わらない

パソコン本体は起動している状態ですが、画面が真っ暗のままで何も表示されない状態です。

症状3:画面が青色または黒色で英語表記がされている

パソコン本体が起動している状態で、画面が真っ暗または青色で英語の文字で表示されている状態です。

パソコンが起動しない原因は何?

パソコンが起動しない原因は何?

大きく分けて3つの症状を紹介しました。

当てはまるものはありましたか?

その症状を基に原因を探ってみましょう。

電源を入れて起動しても、パソコン自身が動いている様子がない時の原因

主な原因として、電源部分やファンまたはハードディスクといったパソコン本体の破損が考えられます。

また、劣化などの故障で動かなくなっている場合があります。

起動しているが画面が真っ暗で変わらない時の原因

パソコンの表示ディスプレイに傷などの破損や劣化などの故障している可能性があります。

また、ディスプレイと本体機器との接続配線が断線している場合や、外れて画面が表示されない場合もあります。

配線も確認してみましょう。

画面が青色または黒色で英語表記がされている時の原因

これはパソコンのハードディスクのメモリ、またはシステムファイルなどが正しく読み込めていないか破損して読めない状態が考えられます。

また、パソコンに接続されている外付けハードディスクなど周辺機器が正しく起動していない場合もあります。

パソコンが起動しない時の対処方法

パソコンが起動しない時の対処方法

パソコンが起動しない症状や原因によっては、専門家に相談したり、最悪の場合パソコン本体や周辺機器を買い替える必要があります。

しかし、まだ諦めるのは早いです!

今すぐできる対処法を試してみましょう。

電源コードや配線をチェックする

電源コードがきちんと接続されていないことで起動しない場合もあります。

しっかりと接続されているかどうか、確認してみましょう。

また、パソコン内部に電気が蓄積されてパソコンに負荷がかかってることがあります。

電源コードや接続配線を一度外して、パソコン内に溜まった電気を放電させることで解決することもあります。

強制終了する

パソコンを起動している途中で動かなくなった場合、パソコンの電源ボタンを長押しして強制終了してみましょう。

しばらく待って、再び電源を入れてみると復活することもあります。

Windowsを通常起動する

エラーメッセージが表示され「Windowsを開始できませんでした」といわれる場合があります。

その際

  • スタートアップ修復の起動(推薦)
  • Windowsを通常起動する

どちらかを選択しますが、まず上から選択してみて下さい。

それでダメなら2つ目を試してみましょう。

パソコンの電源は入るのにWindowsが起動しない時の対処法

パソコンの電源は入るのにWindowsが起動せず、青い画面のままの時は、まず再起動をさせてみることから始めます。

電源コードや周辺機器などを全て外して再起動してみましょう。

それでも無理なら、自動補修のオプションを試したり、パソコンを初期状態に戻すという対処法もあります。

自動修復のトラブルシューティングにある「PCを初期状態に戻す」を選択すると、パソコンを初期状態に戻すことができます。

ただし、これを実行するとパソコンが初期化されて、保存しているデータ等が全て消えてしまうため、本当に最終手段!ということになります。

バックアップは必須!パソコンが起動しなくなる等のトラブルに備えよう

バックアップは必須!パソコンが起動しなくなる等のトラブルに備えよう

パソコンは大変デリケートなものです。

ついさっきまで、つい昨日まで使えていたのに、突然起動しなくなったりフリーズしたりすることもありますよね。

再起動や強制終了、電源の抜き差しなどで解決できることもありますが、何をやっても復活せず、初期化せざるをえなくなるパターンも想定しておく必要があります。

また、誤ってデータを消去してしまうなんてこともありますよね。

そんな時に備え、日頃からバックアップをとることを習慣づける必要があります。

長時間かけて頑張って作った資料や思い出の写真・動画、大切なデータを失うとショックでは済まされません(泣)

少し面倒でも、こまめにバックアップをとりましょう。

パソコン内だけでなく、外付け用ハードディスクやUSBに保存しているデータも同様です。

アプリも原因?パソコンがおかしくなる原因として考えられること

アプリも原因?パソコンがおかしくなる原因として考えられること

パソコンを使用する上で便利なソフトやアプリが沢山ありますよね。

有料のものもありますが、今では無料で使えるソフト(フリーソフト)やアプリが作られてネット上に出回っています。

この無料ソフト(フリーソフト)は、とても便利で有難いのですが、落とし穴もあります。

それは『ウイルス』です。

『ウイルス』には様々な種類がありますが、悪質なモノになるとパソコンの全データが消されたり、乗っ取られて大切なデータを盗まれたりして悪用されることがあります。

パソコンがおかしくなる原因の原因の一つでもあるため、無料だからと何でもかんでも無闇にダウンロードしないように気を付けましょう。

もちろん、中には本当に便利なのに無料のソフトやアプリも存在するので、きちんと確認してから使用することが大切です。

ウイルスは、普段何気なく使用している『メール』にも添付されてくるこよがよくあります。

知らないところからのメールが来て、添付ファイルやURLが載っているので開いて見ると、突然パソコンが乗っ取られてパソコンに保存しているデータを盗まれるという被害をよく聞きますよね。

そのような被害に合わないよう、知らないメールアドレスや添付ファイルなどは無闇に開かないのが鉄則です。

パソコンが起動しない…できることを全部やってもダメならプロに相談!

今回は、パソコンが起動しない原因や対処法についてご紹介しました。

パソコンが起動しないなんて、泣きたくなるほど焦る時がありますよね。

しかし、まずは自分でできる限りのことを試してみましょう。

それでもどうしてもダメな時は諦めたくなりますが、まだ方法はあります。

パソコンのプロに相談することです。

パソコンのことは全然わからないし、自分でできることをやってみたいけど、逆に壊しそうで不安…という方は、早い段階でプロに相談してみるといいですよね。

大切なデータが消えたり、本当にパソコンが壊れてしまうと大変なので、プロに助けてもらいましょう。

まとめ

  1. パソコンが起動しない時は、その症状から原因を探ってみよう。
  2. パソコンが起動しない時は、電源を抜いてみる、強制終了や再起動をしてみるなど、自分できる対処法をまず試してみよう。
  3. パソコンのトラブルに備えて、日頃からバックアップをとろう。
  4. ウイルス等の対策として、無料アプリやソフトは無闇にダウンロードしないように気を付けて。

パソコンウイルス業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

パソコンウイルスをプロに依頼するなら

パソコンウイルスを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にパソコンウイルスの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
15 投票, 平均点: 4.30

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください