パソコン設定
更新日:2019/10/16

インターネットの速度が遅い!初心者でもわかるインターネットの速度を改善する方法

インターネットの速度が遅い!初心者でもわかるインターネットの速度を改善する方法

インターネット,速度が遅いとイライラしちゃいますよね。これを改善するには、いくつかの方法があります。まずは機器側の状態を確認し、次にスピードチェックをしてみましょう。今回は、「初心者でもわかるインターネットの速度を改善する方法」をご紹介します。

肝心なときにインターネットの通信が遅くなり、イライラしたことはありませんか?

仕事で急ぎの時など、本当に困りますよね。

パソコンやインターネットに詳しくないし、一体どうやって改善すればいいのかよくわからない・・・。とお困りの方もおられるのではないでしょうか?

インターネットの速度を改善するには、まずは機器側の状態を確認し、次に回線の種類とスピードがどの程度なのかを確認する必要があります。

インターネットの速度が遅くなる原因がわかれば、有効な対策が見えてきますよ。

今回は、インターネットの速度を改善する方法についてご紹介します。

>>パソコン設定業者の一覧

インターネットの速度が遅い!最初に調べるべきことは?

インターネットの速度が遅い!最初に調べるべきことは?

ご自宅やオフィスでインターネットで調べ物をしているとき、検索エンジンの立ち上がりが遅いとお困りではありませんか?

いつまで経ってもパソコンの画面上に砂時計や小さなドーナツ型のアイコンがぐるぐると回り、肝心のサイトが立ち上がらずにイライラ!

このようなとき、まずはインターネット接続に必要な周辺機器の状態を調べてみましょう。

インターネット接続に必要な機器は、「モデム」「ルーター」「LANケーブル」等が代表的です。

  • モデムやルーターの周りにホコリがかぶっていないか?
  • 風通しの悪い場所に置いていないか?
  • LANケーブルが何かに踏まれていないか?

この3つをチェックしてみましょう。

モデムやルーターは、邪魔くさいのでデスクの下や棚の奥などに押し込んでしまう方が多いですよね。

しかし、その環境においていると、機器が熱でやられてしまい、性能が低下する心配があります。

また、パソコン側に問題がある場合も多いです。

パソコンのスペックが低いとインターネット起動に時間がかかり、イライラしてしまう原因の一つとなります。

パソコン内部の常駐ソフトという、普段は表には見えていませんが、影でこっそり起動しているソフトのせいで遅くなっていることも考えられます。

また、ウィルス感染によりパソコンの処理速度が遅くなり、インターネット接続が遅くなることもあります。

パソコン側に問題がある場合は、重いパソコンを高速化する方法を試して改善しましょう。

インターネットの速度改善STEP1「スピードチェックを実行する」

インターネットの速度改善STEP1「スピードチェックを実行する」

次に、「スピードチェック」という通信速度の診断を行ってみましょう。

このスピードチェックは、インターネット回線を扱ういろんな業者さんが行っていて、インターネット上で簡単に、しかも無料で行えます。

GoogleやYahoo!で「スピードチェック」と検索すると、沢山でてきますので調べてみて下さい。

これを実行することで、今お使いのインターネット回線の上り速度や下り速度が分かり、最適な速度になっているかどうかが良く分かります。

インターネットがサクサクと動き、動画や静止画像のデータがカクカクせず滑らかに表示される為に最適な回線の速度・通信速度の目安は

  • 回線速度・・・「20Mbps(メガビーピーエス)」以上
  • 応答速度(ping値)・・・25ms(ミリセカンド)以下

と言われています。

この目安値は2017年現在の物ですが、今でもそれほど大きな差はないと思われます。

スピードチェックにより、この目安値に通信速度や応答速度が到達していない場合は、より快適なインターネット環境にする為の対策が必要になります。

具体的な対策を、次で解説します。

インターネットの速度改善STEP2「自宅のインターネット回線の種類をチェック」

インターネットの速度改善STEP2「自宅のインターネット回線の種類をチェック」

快適なインターネット環境にする為に、現在お使いのインターネット回線の種類を調べる必要があります。

一般的に広く知られている「フレッツ光」と、D社・A社・S社などの大手携帯キャリアや最近の通信会社が使用する回線のインターネット回線の接続方式には大きな違いがあります。

フレッツ光などが採用している「PPPoE接続」

「PPPoE接続」という接続方式で、業界では一昔前の接続方式と言われています。

全国での普及率は高いですが、後述する接続方式より通信スピードが遅い特徴があるようです。

携帯大手キャリア3社や新興のインターネット通信会社で採用されている「IPoE」

つぎに、最近主流となってきている「IPoE」という接続方式は、「PPPoE方式」の3~5倍の通信速度であると言われています。

携帯大手キャリア3社や新興のインターネット通信会社が幅広く採用している通信方式です。

インターネット用語「上り速度」「下り速度」ってどういう意味?

インターネット用語で「上り速度」「下り速度」速度という言葉を聞いたことはありませんか?

意味がよくわかりませんよね。

「上り速度」は、ユーザーが携帯電話やタブレット、あるいはパソコンからメールを送信したりSNSやブログなどに画像を掲載するときの速度のことをいいます。

「下り速度」とは、インターネット上からメールやファイル等を携帯電話やタブレット、パソコンで受け取る速度のことを言います。

この上り速度、下り速度には、送ったり受け取ったりするデータの種類により最適な速度があります。

わかりやすい目安としては、文章だけのWordのファイルや単純な表のみのExcelワークシートをメールで送るだけなら、最低限の1MB(メガバイト)~30MB程度の速度で十分です。

しかし、10分近い動画データやこまかく書き込まれたイラストのグラフィックデータには500MB~1GBくらいの速度が必要になります。

インターネットの速度改善STEP3「インターネット回線の乗り換えでスピードアップ!」

インターネットの速度改善STEP3「インターネット回線の乗り換えでスピードアップ!」

自分が使用しているインターネット回線をチェックしたら、次はその回線を乗り換えるかどうかを検討しましょう。

インターネットの速度を速くするために、現在契約しているインターネット回線を他社に乗り換えるという方が増えています。

特に、フレッツ光に代表されるPPPoE方式の通信方式の回線から、IPoEの通信方式の回線に契約を切り替える方が大変多いようです。

周辺機器のチェックやパソコン側の設定を変更しても、なかなかインターネットの速度が上がらない場合は、このようにインターネット回線の契約を他社に乗り換えるのが非常に有効です。

筆者もこの3月に、フレッツ光から某・大手ケーブルテレビ会社の回線に乗り換えました。

ここの会社のインターネット回線はIPoE方式の通信方式です。

インターネット回線の乗り換えのメリットは速度改善だけじゃない!

少し話がずれますが、インターネット回線を乗り換えることは速度が速くなるうえ、さらに嬉しいメリットがあります。

筆者の場合、インターネット回線と一緒に、携帯電話のキャリアとCATV(ケーブルテレビ)、電話回線はもちろんのこと、それに加えて電気代もここのケーブルテレビ会社でまとめて乗り換えました。

ご存知の方も多いかもしれませんが、バラバラで契約するよりも毎月の固定費が抑えられる場合があります。

筆者もバラバラで契約していたときよりも、恐らく全体で1万円近く支出が抑えられています。

年間で12万円近くになるので、かなり大きな節約といえます。

家計の見直しをされている方にもおすすめです。

携帯電話の大手キャリアの回線に乗り換えて得している方が増えてきているのは、携帯電話料金とインターネット回線の料金、最近は電気代にキャッシュレス決済まで附帯させることができるのが大きな理由です。

インターネットの速度が速くなって、トータルの生活費まで抑えられるとは、まさに一石二鳥、いや一石三鳥以上のメリットですよね。

ご家庭の環境により、100%お得とは言えませんが、調べて検討してみる価値は大いにあります。

現在のインターネット回線の契約が間もなく有効期間を迎え、そろそろ契約更新の時期を迎える方は、まさに最適のタイミングとなりますので逃さないようにしましょう。

インターネットの速度改善STEP4「インターネット回線を乗り換える時の注意点」

インターネットの速度改善STEP4「インターネット回線を乗り換える時の注意点」

インターネット回線を他社に乗り換えるメリットがわかると、早速乗り換えよう!という気持ちになりますが、注意しなければいけないこともあります。

契約を切り替えることにより違約金が発生する

契約期間満了前に現在のインターネット回線を解約すると、ほぼ例外なく違約金が発生します。

供給会社により違約金の金額設定はまちまちですが、契約の残存期間が長ければ長いほど違約金の額は高額になります。

いくらの違約金が発生するのか、きちんと調べてみましょう。

返却物の破損や紛失による機器代の請求

現在のインターネット回線を契約するときに工事業者さんがセットしていったモデムやルーター等も返却しなければならない場合があります。

もし紛失や破損していると、高額な機器代を請求される可能性がありますので、気を付けましょう。

インターネットの速度を上げるには

今回は、インターネットの速度を上げる方法についてご紹介しました。

インターネットの速度が遅いというイライラは、なるべく早く解消したいですよね。

ご紹介した順に沿って、まずは機器とパソコンの状態をチェック&改善してみて下さい。

それでもダメならインターネットの契約を切り替えを検討してみましょう。

まとめ

  1. インターネットの速度が遅い時は、まず周辺機器の使用環境を見直してみよう。
  2. 次に「スピードチェック」を実行して、最適な回線の速度・通信速度かどうかを確認してみよう。
  3. 通信速度や応答速度が最適な値に到達していない場合は、インターネット回線の種類をチェック&乗り換えを検討してみよう。
  4. インターネット回線を乗り換えると、スピードも速くなり、家計にも嬉しいメリットがある可能性が!
  5. インターネット回線を乗り換える時は、違約金等の発生に注意が必要。

パソコン設定業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

パソコン設定をプロに依頼するなら

パソコン設定を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にパソコン設定の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
13 投票, 平均点: 4.20

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事