パソコン設定
更新日:2019/10/16

パソコンがUSBを認識しない!USBが認識されない原因と対処法を解説

パソコンがUSBを認識しない!USBが認識されない原因と対処法を解説

パソコンがUSBを認識しない!そんな時は、USBに問題があるのか、パソコンに問題があるのかをまずチェックして、それにあった対応をする必要があります。今回は、USBが認識されない原因と対処法を解説します。

USBをパソコンに繋いでデータを保存しようとしたら、認識しないことってありませんか?

せっかく作った資料などがうまく保存できないと、とても困りますよね。

パソコンがUSBを認識しない原因は、一つではなくいくつか考えられます。

落ち着いて原因を探って、対処しましょう。

今回は、パソコンがUSBを認識しない原因と対処法についてご紹介します。

>>パソコン設定業者の一覧

そもそもUSBって何?USBの基礎知識

そもそもUSBって何?USBの基礎知識

何気なく使っているUSBについて、どこまでご存じでしょうか?

まずは基礎知識を解説します。

USBとは『ユニバーサル・シリアル・バス』というのが正式名称で、その頭文字を使った呼び名になります。

大きく分けて、2つに分類することができます。

USBメモリ

写真や動画、または仕事に使うデータや資料などを保存する機器の一つです。

大きさは非常に小さく、ポケットに収まるほどの大きさがほとんどで手軽に持ち運びができて便利です。

機器の大きさや保存容量は、様々なものがあります。

よく『スパイ映画』などのワンシーンで、パソコンに接続してデータをコピーする際に使用されていることがありますよね。

それと同じくパソコンに接続するだけで、簡単にデータの送受信が可能なところがもっとも多く使用されている機器とも言えます。

ただし、あの使い方はあくまで映画の中の事なので、悪用として使用するのは絶対にNGです!

USBケーブル

携帯電話やタブレット、またはカメラなどの別の機器とパソコンやテレビ等に接続してデータの送受信を行う機器自体の電源用のケーブルの一つです。

USBメモリと違い、メモリ機能はなく別の機器同士を接続することで、データのやりとりをするためのケーブルとなります。

このUSBケーブルには、接続部分(コネクター)には『Type-A』『Type-B』『Type-C』など様々な種類があります。

接続する機器同士のコネクター部分の種類を事前に確認することで、接続ができないというトラブルを回避することができます。

USBを認識しない時にまずやってみること

USBを認識しない時にまずやってみること

パソコンに挿したUSBが認識されない場合に、まずやってみることは、そのUSBに問題がないかどうかをチェックすることです。

やり方はいたって簡単で、別のパソコンなどの機器にUSBを接続してみるだけです。

本来使用しているパソコンだけでは、USBが原因だとは歓談しにくい場合があります。

それ以外で確認することでUSB本体に原因があるのかどうかを確認することができます。

また、充電用ケーブルなども別のコネクターと繋げてみましょう。

充電できない場合は、ケーブル自体が原因だということがわかります。

USB機器本体の原因確認は2つ以上、他に接続することで容易に認識の有無を確認することが可能なので試してみてください。

USBを認識しない・・・「USB側」が原因で考えられる3つのこと

USBを認識しない・・・「USB側」が原因で考えられる3つのこと

USB本体に原因があり、認識されなくなるのはなぜでしょうか。

よくある3つの原因をご紹介します。

USBについたゴミやホロリが原因

USBの接続部分(コネクター)に、ゴミやホコリが詰まることでパソコンなどの機器と繋げることで認識しないことがあります。

接続前にコネクター部分を掃除してから使用しましょう。

USBの使い過ぎ(使用頻度)による原因

何度も使用することでコネクター部分が劣化して認識しにくくなり、やがて完全に認識しなくなります。

また使用の方法が雑に扱うことで、コネクター部分だけでなくケーブルタイプのケーブル部分が千切れたりして認識しないことがあります。

これをそのまましておくと、火事などの原因となることがあるのでケーブルなどの破損箇所を随時確認しましょう。

水によってUSBが使えなくなるのが原因

ご存知のとおり、USBだけでなく電子機器のほとんどが水に弱いことが多いです。

濡れた手などでUSBなどを触らないようにしましょう。

「デバイスが認識されない」意味と状態の確認方法

「デバイスが認識されない」意味と状態の確認方法

パソコンにUSBを接続した際に『デバイスが認識されません。』という表示がされることがありますよね。

パソコンに詳しくないと、「え?それどういう意味?」と疑問に思いますよね。

『デバイス』とは『装置』という意味でパソコンなどに接続する電子機器などの周辺機器の事を意味しています。

ですから『デバイスが認識しない』ということは電子機器、周辺機器を接続してもパソコンが認識できていないということになります。

この表示がでた際は、パソコンの設定を確認してみる必要があります。

1

「コントロールパネル」を選択

パソコンのスタート画面から「コントロールパネル」を選択します。

2

「デバイスマネージャー」を選択

「ハードウェアとサウンド」→「デバイスとプリンター」→「デバイスマネージャー」を選択します。

3

「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」を選択し項目を確認する

「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」をクリックすると一覧が表示されるので、中の項目を確認します。
警告マークやはてなマークがついている場合、ドライバーが正常に動いていない証拠になります。
一度削除して、入れなおしましょう。

完了!

USBを認識しない・・・パソコンが原因の場合

USBを認識しない・・・パソコンが原因の場合

USB機器本体が原因で認識しないことが多くありますが、パソコン本体が原因で認識しない場合もあります。

大きな原因として考えられるのは、パソコン本体のUSBコネクター部分が使用頻度による劣化で認識しなくなることです。

その他には、パソコン本体の設定が制限されており、USBを認識しない場合があります。

他にもパソコン本体にそもそも、認識するソフトが組み込まれていないことで認識しないこともあります。

別のUSBメモリやケーブルを接続してみて、全く反応しない場合はパソコン側に原因がある可能性が高いです。

パソコン設定により、制限の解除をしても認識されない場合などは、専門家に相談することをおすすめします。

パソコンがUSBを認識しない原因と対処法まとめ

今回は、パソコンがUSBを認識しない原因と対処法についてご紹介しました。

USBメモリやケーブルが認識されなくなった時は、まずは別のものを試してみましょう。

USBメモリはそれ自体が破損してしまっている場合、諦めて買い替えるしかないか・・・と思えますが、パソコン側に問題がある時はそんなに簡単ではありませんよね。

設定の仕方に問題があるのか、パソコン本体に問題があるのかも素人で判断するには限界があります。

下手にいじってパソコンを壊してしまったら大変ですので、不安がある場合はプロに相談してみることをおすすめします。

まとめ

  1. USBが認識されない時は、まず他のパソコンに接続してUSB側に問題があるのかをチェックする。
  2. USB側に問題がある場合、3つの原因が考えられる。ゴミや破損がないか確認しよう。
  3. パソコンに「デバイスが認識されない」と表示された場合、コントロールパネルから状態を確認しよう。
  4. パソコン側の原因でUSBが認識されない場合、制限の解除や設定の変更をしてみる。それでもダメな場合は専門家に相談を!

パソコン設定業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

パソコン設定をプロに依頼するなら

パソコン設定を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にパソコン設定の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
13 投票, 平均点: 4.20

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事