最終更新日:

パキラの育て方!成長しすぎたパキラを剪定する方法や増やす方法を紹介

観葉植物として人気の高いパキラですが、初めて育てる人は分からないことがあると思います。成長しすぎて延びきったままにすると枯れることもあります。パキラを自分で剪定する方法や、増やす方法を紹介します。

パキラの育て方!成長しすぎたパキラを剪定する方法や増やす方法を紹介

観葉植物のパキラは寒さには非常に弱い植物です

観葉植物のパキラは寒さには非常に弱い植物です
観葉植物のパキラは寒さには非常に弱い植物です

パキラは中南米が原産地の観葉植物です。観葉植物とは花や葉の色合いや形などを「観て楽しむ」ために育てる植物のことです。パキラは葉などの形を観て、楽しむために育てる植物です。

パキラの花言葉はは「快活」「勝利」です。パキラは金運をアップさせる観葉植物とされており、風水的に葉の形と枝の伸び方が仕事運と集中力を高めやる気を起こすと言われております。

パキラをきちんと育てると20cmくらいの高さまで成長します。ここまで育てるにはパキラの事を知る必要があります。

中南米原産地なので暑さには強いですが、寒さには非常に弱い植物です。冬場など気温が低い時期は室内の暖かい環境で育てましょう。パキラは多少の日陰でも育ちますが、できるだけ日が当たる場所で育てると枝がどっしりとして力強く育ちます。

パキラは乾燥に強く、頻繁な水やりはかえってパキラを弱くするので控えましょう。

植物などによく見られる害虫なども被害があるので、葉や茎などのチェックは怠らないようにしましょう。パキラは初心者向けの植物と言われており育てやすいのが特徴ですが、定期的にきちんとパキラの状態を確認しましょう。

パキラに剪定が必要な理由と剪定する時の注意点

パキラに剪定が必要な理由と剪定する時の注意点
パキラに剪定が必要な理由と剪定する時の注意点

パキラは生命力が強く放置すると葉や枝はどんどんと伸び広がるため、剪定が必要な植物です。

成長することは嬉しいですが、成長することによりパキラに大きなダメージをあたえる事があります。あまりに伸び過ぎた枝や、葉はかえってパキラのバランスを崩してしまい軸の茎を痛めることがあります。

伸び過ぎた葉に栄養が取られてしまい、パキラ全体へ栄養が届かない場合もあります。そのままにしておくと最悪の場合、パキラが枯れてしまいます。

また、パキラの葉や枝に害虫が寄生し病気になることもあるので、あまりに伸び過ぎた枝や葉は切り落としましょう。

パキラを剪定する前に、育て方の2点の注意点を紹介します。

寒い時期に剪定しない

パキラは寒さに弱いので寒い時期にパキラを剪定すると、傷口の修復がうまくできないことがあります。

パキラの成長時期に剪定すると、傷の修復が早くできるのでパキラにも負担がかかりにくいです。

剪定する道具の手入れする

パキラを剪定する道具は、剪定ハサミを使用しましょう。一般的なハサミを使うと切れにくく、パキラの傷口を広げてしまう恐れがあります。

また、道具の手入れも怠らないようにしましょう。ハサミが錆びているとパキラにはよくありません。ハサミを使う前には、錆を落として消毒してから使いましょう。

パキラを剪定する時期は6月が理想です

パキラを剪定する時期は6月が理想です
パキラを剪定する時期は6月が理想です

寒い時期はパキラにとって負担がかかりやすいので剪定には不向きです。

暖かく日光が浴びやすい時期が、パキラにとっては成長しやすい時期になります。そのため7月~8月頃が成長期と言われています。パキラが成長してから剪定するのでは遅いため6月頃に剪定するのが理想です。

パキラの成長の妨げになりそうな葉や枝を成長期の前に剪定しましょう。

6月頃に剪定してもパキラの成長スピードは早いので、7月頃にもう一度剪定する必要があるので忘れないようにしましょう。

剪定する方法は成長の妨げになる部分を切る

剪定する方法は成長の妨げになる部分を切る
剪定する方法は成長の妨げになる部分を切る

パキラを剪定する時の基本的は、成長の妨げになる部分をカットすることです。

準備物

  • 剪定バサミ

手順

1

パキラの全体を見渡してバランスを確認する

パキラ全体を見渡して葉や枝が出すぎている部分がないか確認する。

2

剪定ハサミを使ってパキラの不用な枝を剪定する

パキラの伸びすぎた部分はバランスが悪くなるのでカットする。カットする時は枝のつけ根部分を真っ直ぐ切ります。そうすることで傷口が修復しやすくパキラに負担がかかりにくいです。バランスをみてどちらか一方にパキラが傾いていれば、傾いている方に重心がズレているかもしれません。葉や枝が重りになり傾いている状態です。パキラの不要な葉や、枝を減らすことでバランスを取り戻しやすくなります。

おすすめ

パキラを前回剪定した部分はコブ(節)として残り、次回する時期の目安ともなるので確認もしやすくなります。

成長に合わせて剪定するのは、パキラを育てる楽しみの一つです。楽しみながらパキラを育てましょう。

パキラを簡単に増やす2つの方法

パキラを簡単に増やす2つの方法
パキラを簡単に増やす2つの方法

パキラを簡単に増やすには2つの方法があります。

パキラを種から育てて増やす方法

1つ目の増やし方はパキラを種から育てて増やす方法です。パキラの花を上手く開花させて実ができれば種が取れます。

土を入れた鉢にパキラの種を植えて3週間前後で発芽します。徐々に成長するパキラの姿を楽しみながら育てるのは種植えがオススメです。

さし木でパキラを増やす方法

2つ目の増やし方はさし木という方法です。パキラの剪定の時に切り落とした枝を育てる方法で、いわゆる株分けのようなものです。

さし木は10cm程度に延びたパキラの枝を半分近くまで土に埋めます。水や日光浴などを定期的にすると1ヶ月~2ヶ月でさし木から根がはります。ここまでパキラを育てると成功です。

種から育てるよりもパキラを増やしやすい方法です。パキラを増やして楽しみましょう。

パキラについてわからないことは業者に相談しよう

今回はパキラを剪定する方法や、パキラを増やす方法について紹介しました。

自分でパキラを剪定したら「失敗するかもしれない…」と心配な人は業者に依頼してみましょう。パキラの剪定時期に合わせたり、パキラの成長に合わせてしてもらえます。健康状態もきちんと確認してくれるので、安心して任せられますよ。

また、パキラを増やしたいことを相談すれば増やして貰えます。パキラの育て方などアドバイスもしてもらえますよ。

庭木の剪定(手作業)業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

庭木の剪定ならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持った庭木の剪定の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す