最終更新日:

セルライトをマッサージで撃退!セルライトをマッサージで除去する方法

マッサージでセルライトを撃退するのに大切なことは、強い力で無理に揉んだり、内出血ができるほど刺激しないことです。ほぐれて痛気持ちいいくらいが正解です。今回は、マッサージでセルライトを除去する方法を部位別(ふくらはぎ、太もも、お尻、お腹、二の腕)に紹介します。

セルライトをマッサージで撃退!セルライトをマッサージで除去する方法

夏が来て薄着になる機会が増えると、気になるのがお尻や太ももについてしまったセルライトですよね?

セルライトは、余分な老廃物が脂肪細胞につき変形して固まったものです。

女性の大敵ともいえるこの憎っくきセルライトは、食事や運動でのダイエットだけではなかなか落ちません。

しかし、マッサージなど外からの刺激が効果的だと分かっています。

そこで今回は、セルライトを対策する方法や、セルライトをマッサージする方法について紹介します。

>>プロの出張マッサージ業者の一覧

【セルライトのマッサージ】セルライトの対策方法

【セルライトのマッサージ】セルライトの対策方法

【セルライトのマッサージ】セルライトの正体は?

セルライトは、太っている人にだけできるものではありません。

痩せている人でも代謝の悪いところには、セルライトができます。

夏は冷房にあたり過ぎたり、冷たい飲み物を飲みすぎたりして身体が冷えやすいです。

冷えると代謝が落ちて、脂肪細胞が大きくなります。

すると、その大きくなった脂肪細胞が周囲の血管やリンパ管を圧迫します。

そのため、老廃物が排出されにくくなります。

そして、たまった老廃物が脂肪細胞にまとわりつき、さらにコラーゲン繊維も絡みあってかたまります。

これがセルライトの正体です。

【セルライトのマッサージ】セルライトを対策する2つの方法

セルライトの除去は「強く揉んだり、ローラーでゴリゴリやればいいんでしょ?」と思っている人もいるかもしれませんが、それは間違いです。

正しいセルライト対策は、2つあります。

  • 身体を温めて血行よくする
  • 強すぎず、痛気持ちいいくらいのマッサージを正しい順番でする

セルライト対策で一番大切なのは、身体をあたためて血行よくすることです。

普段から冷たい飲み物を控えて、熱いお茶や白湯を飲むなどして身体の内側からあたためるように心がけましょう。

そして、ウォーキングやジョギングなど、運動で身体をあたためる方法も効果的です。

マッサージして刺激を加える方法も効果があります。

お風呂上りにマッサージするのがオススメです。

マッサージの種類でオススメなのは、リンパの流れをよくするリンパマッサージです。

リンパマッサージは、ほぐれて痛気持ちいいくらいの感覚が正解です。

そして、身体の末端から心臓に向けて行っていくのが基本です。

【セルライトのマッサージ】ふくらはぎのマッサージ方法

【セルライトのマッサージ】ふくらはぎのマッサージ方法

下半身のマッサージは「足裏→足首→ふくらはぎ→太もも→お尻」と進めると効果が高まります。

1

足裏を指で押して血行を促進する

足裏を指で押します。足裏には血行よくするツボがたくさんあります。土踏まず、足裏中央(副腎というツボがあります)などを刺激して血行を促進する。

2

足首をさすったり、くるくるとまわす

足首をさすったり、くるくるとまわす。

3

足首からふくらはぎを下から上へなで上げる

足首からふくらはぎを下から上へなで上げる。膝の後ろにリンパの出口があります。そこへ老廃物を集めるイメージでさすり上げる。

4

膝の後ろを数回押す

膝の後ろを数回押して、老廃物を流して完了。

セルライトが目立っていないレベルであれば、毎日少しずつリンパマッサージすれば解消します。

リンパは皮膚のすぐ下にあるので、手のひら全体で優しくなでる程度で大丈夫です。

しかし、皮膚がでこぼこして厚くなっているセルライトに対しては、少し力を加えて念入りにマッサージしましょう。

例えば、グーをつくり指の関節で押しなでる方法があります。

ふくらはぎの気になる部位を、円をかくように下から上へグーでマッサージします。

皮膚のでこぼこがオレンジの皮のようになってしまっている場合は、もみほぐす方法も効果的です。

【セルライトのマッサージ】太もものマッサージ方法

【セルライトのマッサージ】太もものマッサージ方法

太もものマッサージは、膝~そけい部にかけてします。

1

膝小僧の上から外側に向けてマッサージする

膝小僧の上から外側に向けてマッサージします。冷えて硬くなっている場合は、手でお肉をつかんでもみほぐす。膝の裏へ老廃物を集めたあと、膝の裏を押して老廃物を流す。

2

太ももの前面を下~上へとなで上げる

太ももの前面を下~上へとなで上げる。気になる部位はグーでお肉を押し上げるようにマッサージする。太ももの側面、裏面も同じようにマッサージする。

3

両手でお肉をこねるように揉む

まだ太ももの表面が冷えてる場合は、もみだし手法を加える。両手でお肉をこねるように揉む。手が疲れるようなら軍手やビニール手袋をはめてすると楽です。

4

リンパの出口である鼠径(そけい)部を押す

最後にリンパの出口である鼠径(そけい)部を押して、老廃物を流して完了。

ごりごりと内出血がでるほど強くマッサージする必要はありません。

かえって皮膚の組織や血管を傷つけてしまい、逆効果になります。

少し赤くなり、痛気持ちいいくらいが目安です。

ソファに寝転がって、片脚ずつマッサージすると気持ちいいですよ。

【セルライトのマッサージ】お尻のマッサージ方法

【セルライトのマッサージ】お尻のマッサージ方法

お尻のセルライトも頑固でなかなか落ちませんよね?

少しでも落ちるように日々マッサージを続けてみましょう。

美容はとにかく習慣づけることが大切です。

1

お肉をつかんで、持ち上げるようにマッサージする

お尻の下側にセルライトがたまって、凸凹している人が多いです。ここをグーでお肉をつかんで、持ち上げるようにマッサージする。

2

両方の手のひらでお尻を下から上へさする

お尻の外側から内側へ向けて、両方の手のひらでお尻を下から上へさする。

3

腰の真ん中に老廃物を流し込む

腰の真ん中にリンパの出口があります。ここへ老廃物をさすって集めて流し込み完了。

何度もいいますが、くれぐれもアザができるまでしないように気をつけましょう。

固まったところがほぐれて、気持ちいいという感覚を大事にしましょう。

【セルライトのマッサージ】お腹のマッサージ方法

【セルライトのマッサージ】お腹のマッサージ方法

お腹をマッサージする方法を2種類紹介します。

【セルライトのマッサージ】お腹のセルライトをマッサージする方法

1

へそから時計回りに円をかくようにマッサージする

へそから時計回りに円をかくようにマッサージする。軽いレベルのセルライトなら手のひらで、目立つレベルのセルライトならグーでマッサージする。

2

胸の下からそけい部へなで下ろす

胸の下からそけい部へ上から下へなで下ろす。

3

老廃物を鼠径(そけい)部に流しこむ

老廃物をリンパの出口である鼠径(そけい)部へ流しこみ完了。

【セルライトのマッサージ】下腹のセルライトをマッサージする方法

女性は特に、下腹部にお肉がつきやすいです。

運動はもちろん、マッサージで下腹の凸凹のセルライトを撃退しましょう。

この部分をもみほぐす時にイメージするのが、ハンバーグ作りです。

ハンバーグをこねるみたいに、下腹のお肉をつかんでもみほぐしましょう。

1

両手で下腹のお肉をつかむ

両手で下腹のお肉をつかみます。挽き肉に牛乳、卵、パン粉を混ぜ込むように手のひら全体を腹にあて、指の腹を使ってギュッギュッとマッサージする。材料がプチプチとつぶれて全体に混ざる様子を思い浮かべながら、時計回りにマッサージする。

2

老廃物を鼠径(そけい)部に流しこむ

老廃物をリンパの出口である鼠径(そけい)部へ流しこみ完了。

【セルライトのマッサージ】二の腕のマッサージ方法

【セルライトのマッサージ】二の腕のマッサージ方法

二の腕がいつの間にか「太くたくましくなってしまった…」と悩んでいませんか?

二の腕の肉をつまんで引っ張ってみて、でこぼこが出現したら、それはセルライトのせいです。

夏に堂々とノースリーブを着るために、頑張りましょう。

1

指先をマッサージして血行を促進する

マッサージは、身体の末端から心臓に向けて行っていくのが基本です。二の腕をマッサージする前に、指先をマッサージする。爪の根元をきゅっとつまみ、指の付け根をほぐす。手のひらに円をかくようにマッサージして血行を促進する。

2

手首から肘、肘から脇へとなで上げる

手首から肘、肘から脇へとなで上げる。

3

ねじる、しぼるなどのもみだしを加える

頑固なセルライトには、ねじる、しぼるなどのもみだしを加えます。たるんだ二の腕のお肉を少しずつねじります。(雑巾をやさしく絞るイメージで)痛気持ちいいくらいに力を加えます。

4

老廃物を脇の下に流しこむ

リンパの出口である脇の下に老廃物を集め、指で押して流し込み完了。

セルライトがあると、体重が減っても見た目が細くなりません。

ある意味、体重よりも見た目の細さを実現したいのが女性ですよね。

普段から二の腕を血行よくしておき、セルライトができないように気をつけましょう。

しかし、皮膚が目に見えて凸凹して、波打つマットレススキンの状態なら、自分でセルライトを解消するのは難しいかもしれません。

マッサージしてもセルライトがなくならないならプロに!

今回は、セルライトを対策する方法や、セルライトをマッサージする方法について紹介しました。

セルライトはある程度なら、自分でマッサージしてケアできます。

諦めず、毎日の入浴後などに続けてみましょう。

しかし、セルライトの状態によっては、かなり強い刺激が必要な場合もあります。

その場合は、専門家のケアを依頼しましょう。

出張マッサージのように、家でマッサージしてもらえるサービスもありますよ。

まとめ

  1. セルライトを予防するには、身体を温めて血行よくして、痛気持ちいいくらいでマッサージする
  2. マッサージでセルライトを撃退するには、身体の末端から心臓に向けて行っていくのが基本です
  3. 部位別のマッサージを入浴後にして、習慣づけて継続することが大切です

出張マッサージ業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

出張マッサージならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持った出張マッサージの専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す