出張マッサージ
更新日:2019/10/16

短時間で座ったままできるマッサージで首こりを解消!正しいマッサージと首こりについて

短時間で座ったままできるマッサージで首こりを解消!正しいマッサージと首こりについて

簡単マッサージで首こりを解消する方法をご紹介します。激しく揉んだり、刺激を与えすぎるのはNGです!優しく、ゆっくりと行うのがポイントです。時間もかからないし、座ったままで出来るので、オフィスでも気軽にできますよ。正しいマッサージで首こりから解放されましょう。

パソコン、スマホに向かう時間が長い現代人。
あなたはいかがですか?

現代人の生活スタイルは、つらい首こりを引き起こしやすいです。

ひどいと朝起きた瞬間から首がこっていて頭痛までおきて最悪(泣)なんてこともありますよね。

自分でマッサージするにしても、首を強い力で揉みほぐすのはNG!

今回は、正しい首こりの解消の仕方をご紹介します。

>>プロの出張マッサージ業者の一覧

首がこるのはどうして?首こりの5つの原因

首がこるのはどうして?首こりの5つの原因

首こりが起こるメカニズムをご存知ですか?

さまざまなテレビや本でも紹介されているので、なんとなくはわかっているんだけど・・・という方も多いかもしれません。

首コリには、大きく5つの原因があります。

改めて理解することで、つらい首こりを解消する方法を考えていきましょう。

首は重い頭を支えている

人間の頭は3~4㎏もあります。

この重い頭を支えているのは、細い首と首から肩の筋肉です。

何もしなくても常に首に負担がかかっており、首を支える首から肩の筋肉はこわばってしまいます。

ここに姿勢の悪さや運動不足が重なると更に首の負担が増え、こりが酷くなります。

長時間にわたるパソコン・スマホの使用

パソコン・スマホを長時間使用すると、同じ姿勢を取り続けます。

しかも、ついつい近い距離で画面を見るため猫背になり、悪い姿勢で長時間を過ごしているのです。

結果、首や肩周辺の筋肉に緊張状態が続いてしまい、首こりにつながります。

さらに、長時間にわたり画面を見ているため、目を酷使しまっているのです。

眼精疲労もまた、首こりや肩こりを引き起こします。

ストレス

首には、自律神経のバランスを調整する部位があります。

人はストレスを受けると、筋肉を緊張させる自律神経の働きが活発になるため、首周辺の筋肉が緊張し、首こりを起こします。

運動不足

運動不足が続くと、血行不良に陥ります。

血流が悪いと、筋肉をこわばらせ、新陳代謝も悪くなり、首こりがおこります。

温度

寒い場所や冷房の効いた部屋にいると自ずと力が入り、筋肉が緊張します。

また、寒さによるストレスも加わり、さらに筋肉の緊張が強まりやすいです。

仕事でも趣味でも、エアコンのよく効いた部屋で、長時間パソコン・スマホを使う現代人の生活は、肩こり・首こりを引き起こしやすいといえます。

首のマッサージは注意が必要!強い力をかけすぎるのは危険!

首のマッサージは注意が必要!強い力をかけすぎるのは危険!

首こりを解消したい一心で、強いマッサージをするのは大変危険です。

人は、脳が体の各部位に指令を出し動いていますよね。

脳から体の様々な部位へ信号を送る全ての神経や血管が首を通っています。

さらに、首には自律神経のバランスを整える部位があります。

自律神経は、主に活動的な時に働く交感神経と、就寝時などリラックスしている時に働く副交感神経の2つの神経によってなりたっています。

この2つの神経がバランスをとりあうことで、人が生きるのに必要なあらゆる機能を調節しているのです。

人にとって首は、重要かつデリケートな部位。

そんな首に、直接強い力をかけるマッサージはNGです。

首こりがひどくなるばかりか、他の不調を引き起こしては大変ですよね。

正しい首のマッサージの方法を知り、優しく行うことが大切です。

正しい首のマッサージ方法

正しい首のマッサージ方法

では早速、つらい首こりに効果的なマッサージをしてみましょう。

座ったままできる簡単なマッサージなので、オフィスや学校でもできますよ。

優しく10秒押さえるだけ首マッサージ

1

良い姿勢で右を向く

背筋を伸ばして、真横・右を向きます。

2

左側の鎖骨の上を優しく抑える

左側の鎖骨の上の真ん中あたりにゴリゴリした部分があるのを確認し、右手の3本指で優しく10秒押さえます。

3

反対側も同様に行う

反対側も同様に行い、2セットするだけです。

完了!

耳を30秒揉むだけマッサージ

1

良い姿勢で左右両方の耳たぶをつかむ

姿勢を正して、左右両方の耳たぶをつかみます。

2

30秒揉んだりひっぱったりする

上・下・横にひっぱったり、揉んだり、回したりします。
ゆっくり30秒以上続けましょう。

完了!

リンパの流れをよくすることは、首こりの解消にも効果的です。

マッサージオイルなどを使って、優しく行ってみて下さい。

1日だけ行うよりも、できるだけ習慣化すると、効果を実感できますよ。

首こりを改善!リンパマッサージ

1

耳から鎖骨にかけて流す

耳の下から鎖骨まで、両手を使い左右交互に、優しくゆっくり10回さすりましょう。

2

首から鎖骨にかけて流す

首の後から鎖骨にかけて、優しくゆっくり10回さすりましょう。左右行います。

3

肩から鎖骨にむかって流す

肩の先から鎖骨の中央に向かって、鎖骨の上側と下側をそれぞれ10回さすりましょう。左右行います。

4

脇をほぐす

脇の下に4本の指をあて、ゆっくり息を吐きながら、4本の指で下から軽くつかむように、5秒程かけて優しく押します。

5

腕から脇の下を流す

腕の外側を手首から脇の下まで、手のひらでゆっくりさすりあげましょう。
左右それぞれ1分行います。

完了!

首のマッサージだけじゃダメ!首こりを和らげる簡単な運動

首のマッサージだけじゃダメ!首こりを和らげる簡単な運動

首こりは、マッサージだけで予防・改善するよりも運動によって筋肉を緩めることも大切です。

長時間同じ姿勢を続け、血流が悪くなり、筋肉がこわばってしまうのを防ぎます。

え~・・・・運動は嫌い。苦手~。という声が聞こえてきそうですね(笑)

大丈夫です!とても簡単で、年齢も運動神経も、関係なく誰でも行うことができます。

首まわりをほぐす運動

長時間パソコンに向かうなど、座ったまま同じ姿勢を取り続けている時には、15分に1回の頻度で行うのが理想的です。

1

頭を後ろに反らす

頭に手を添えて、頭を後ろに反らして約30秒キープする。

完了!

首の運動

1

頭で手を押し戻す

両手で頭をかかえて適度な力を加え、頭で押し戻し、20秒キープする。

2

四方同様に行う

同じ要領で四方行いましょう。

完了!

首・肩をリラックスさせる運動

1

良い姿勢のまま上半身を緩める

腰を伸ばし、首と上半身を真っ直ぐに保ったまま、首と上半身の力を抜き、腰にストンとのせる。

完了!

肩・肩甲骨の運動

1

良い姿勢で右腕をあげる

背筋を伸ばし、右腕を肩の高さにあげます。

2

右腕の手のひらをゆっくりねじる

首を左に倒し、右腕の手のひらをゆっくり表・裏にねじりましょう。およそ20秒繰り返します。

3

反対側も同様に行う

同じ要領で左側の手のひらも20秒ねじります。

完了!

日常生活における首こりの予防法

日常生活における首こりの予防法

首こりを解消するマッサージや運動の方法をご紹介しました。

それ以外にも、日常生活の中のちょっとしたことを意識することによって、首こりを予防ができます。

少しずつ見直してみて下さいね。

姿勢改善

首こり、肩こりなどの様々な不調を改善するには、猫背や反り腰ににならないことが最も重要です。

最初は難しいですが、日頃から意識することで身についていきます。

姿勢を改善するだけで、毎月通っていた整体に行く必要がなくなったという人も沢山います。頑張りましょう!

立っている時に心掛けること

  • ひざを伸ばす
  • 下っ腹に力を入れて骨盤を立てる意識を持つ
  • 胸を張る(反り腰にはならないよう注意!)
  • あごを少し引き、背筋を伸ばす

座っている時に心掛けること

  • 背もたれにもたれないように心掛ける
  • 下っ腹に力を入れて骨盤を立てる
  • 前かがみにならず、背筋をしっかり伸ばす
  • 目線が20~30度下に向くように、いすの高さやパソコンの画面の角度を調節する

運動と入浴で血行促進

血行促進には、適度な運動とお風呂が有効です。

軽いストレッチやウォーキングを取り入れるとよいでしょう。

ウォーキングの際は、しっかり手を振ることを意識してください。

お風呂は、41℃位のお湯に10分ほど浸かりましょう。

首の後ろを充分に温め、お風呂上りには髪をしっかり乾かして、首を冷やさないようにしましょう。

睡眠改善

人生の1/3の時間を占める睡眠は、人間にとって大変重要です。

自律神経のバランスを保つためにも、1日8時間の睡眠時間を取れると理想的です。

忙しい現代人は、なかなか難しいので、6~7時間を目標にしてみるといいでしょう。

もし眠れなくても、リラックスして目をつぶり、横になっているだけでも体が休まります。

眠れないからといって焦らなくても大丈夫ですよ。

また、枕の高さも重要です。首に負担がかからないよう、自分に合う高さの枕を使いましょう。

首こりはマッサージ・運動・生活習慣で改善できる

今回は、首こりを改善するマッサージ・運動・生活習慣についてご紹介しました。

仕事や育児で首も肩もバキバキ・・・。

体が悲鳴をあげていると、心も疲れがちになりますよね。

できるだけ、自分でできる簡単なマッサージや運動などを習慣化させてみて下さい。

続けるうちにきっと首が軽くなってきますよ。

まとめ

  1. 首こりには大きく5つの原因がある。思い当たることを少しずつ改善しよう。
  2. マッサージで首こりを解消するには、「優しくゆっくり」行うのがポイント。
  3. 首こりを解消するマッサージや運動はとても簡単!週間づけよう。
  4. 姿勢改善・血行促進・睡眠改善で首コリを起こしにくい身体作りを!

出張マッサージ業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

出張マッサージをプロに依頼するなら

出張マッサージを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に出張マッサージの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
13 投票, 平均点: 4.30

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事