オーブンレンジ(トースター)の汚れは簡単に掃除できる!掃除方法を紹介

オーブンレンジ(トースター)の汚れは簡単に掃除できる!掃除方法を紹介

毎日使うオーブンレンジやオーブントースターの掃除、こまめにしていますか?汚れを放っておくと、どんどん落としにくくなります。でも、そんなオーブンの掃除は、決して難しくありません!今回は、重曹やクエン酸を使った簡単なオーブンの掃除方法を紹介します。

毎日の生活に欠かせないオーブン。購入当初はキレイだったオーブンも、毎日使うだけに、気づけばかなり汚れていませんか?

オーブンの汚れをそのまま放っておくと、だんだん落としづらくなってしまいます。
あまり汚れたオーブンだと、衛生的にも気になりますよね。

ガスコンロやシンク同様、定期的に掃除することが必要です。

今回は、オーブンレンジとオーブントースターの掃除について紹介します。

ちょっとのコツで、簡単にキレイになりますよ。
すっきりピカピカのオーブンで、美味しい料理を作って楽しい毎日を過ごしましょう。

>>プロのキッチンクリーニング業者一覧

オーブンはなんで汚れるの?原因はなに?

オーブンはなんで汚れるの?原因はなに?
  • こまるちゃん
    こまる

    僕は、毎日トースターでパンを焼いて食べてるよ~♫
    結構汚れてんだ…(泣)


  • モップ

    トースターやオーブンって汚れやすいよね~!

今やオーブンレンジやオーブントースターは、キッチンに欠かせない家電の1つですね。

毎日、食品をあたためたり、肉や魚を焼いたり、パンをトーストしたり、お餅やピザを焼いたりと、便利なオーブンですが、使っているうちに中がベタベタしたり、黒ずんだりしてしまいます。

オーブンが汚れる原因は、温めたり焼いた時に飛び散る

  • 食品カス
  • タレ

などによるものです。

それらが残ったまま、使い続けているうちに、どんどん水分が蒸発してこびりついてしまいます。

そして繰り返しあたためることで焦げ付いてしまい、頑固な汚れに変身してしまいます。
とにかく汚れは、蓄積してしまうと掃除が大変です。

調理後に毎回掃除するのは面倒ですが、使い終わったらすぐウエットティッシュで拭き取ってしまいましょう。

溜まった汚れで、後々苦労することを考えると、汚れはすぐ拭き取るのが大事です。

最近はレンジ専用のクリーナーシートが、100均やドラッグストアで売っています。これなら二度拭きもいらないし、除菌もできて便利です。

たったの1分あれば、さっと拭き取れますので、ぜひ日頃の習慣にしてみて下さい。

それだけで、掃除の負担がぐんと減りますよ。
そして、時々しっかりと掃除をしましょう。

次に、落ちないオーブンの汚れを簡単に掃除する方法について紹介します。

オーブンレンジを簡単に掃除する方法

オーブンレンジを簡単に掃除する方法
  • こまるちゃん
    こまる

    オーブンレンジや、オーブントースターは便利だけど、どうやって掃除したらいいの~??


  • モップ

    それなら、僕に任せてよ~♪

オーブンレンジにこびりついてしまった汚れは、ゴシゴシこすってもなかなか落ちないものです。

そこで、有効的な掃除の方法は、温めて汚れを浮かせてから掃除をすることです。

こびりついたガンコな汚れを落とすには、「汚れを浮かせるといい!」というのを聞いたことはありませんか?

すでにやってみたことがある方はご存知だと思いますが、これは本当にその通りなんです。
いきなり掃除にとりかかるよりも、はじめに汚れを浮かせてから掃除すると効果が違います。

汚れを浮かせるためには、オーブンレンジを温めるのがコツです。

ただチンして温めるだけでなく、重曹を使うことでオーブンの汚れを上手に浮かせられます。

重曹でオーブンの掃除をする方法

用意するもの

必須
重曹(粉末)
耐熱容器(マグカップなどでOK)
布巾または、キッチンペーパー
1

耐熱容器に重曹と水を入れる

耐熱容器(マグカップなどで)に水を200ml入れ、重曹を小さじ1/2溶かす。

2

耐熱容器を温める

重曹水を入れた容器をオーブンレンジに入れ、5分程度温める。

3

温め終わっても少し放置する

チンし終わっても、すぐに扉を開けず10分程度放置する。そうすることで、オーブンレンジ内に水蒸気がいきわたる。

4

浮いた汚れを拭き取る

十分汚れが浮き上がったところで、布巾やキッチンペーパーなどで拭き取って完了。

専用の洗剤を買わなくても、たったのこれだけで簡単にオーブンの中をピカピカに掃除することができます。

  • モップ
    モップ

    重曹で掃除しても汚れが落ちない時は、クエン酸を使って掃除してみよう!

  • 重曹…油汚れなどの酸性汚れに強い
  • クエン酸…水アカなどのアルカリ汚れを落とす

重曹だけでは取れなかった汚れは、クエン酸を使えば落とせる可能性があります。

やり方は、先ほどの重曹と一緒です。
分量が違うので、それだけ確認して下さい。

重曹で落ちなかったオーブンの汚れを、クエン酸で掃除する方法

用意するもの

必須
クエン酸
耐熱容器(マグカップなどでOK)
布巾または、キッチンペーパー
1

耐熱容器に重曹と水を入れる

耐熱容器(マグカップなどで)に水を200ml入れ、クエン酸を小さじ1/2溶かす。

2

耐熱容器を温める

重曹水を入れた容器をオーブンレンジに入れ、5分程度温める。

3

温め終わっても少し放置する

チンし終わっても、すぐに扉を開けず10分程度放置する。そうすることで、オーブンレンジ内に水蒸気がいきわたる。

4

浮いた汚れを拭き取る

十分汚れが浮き上がったところで、布巾やキッチンペーパーなどで拭き取って完了。

クエン酸が無い場合は、酢で代用できます。

とっても簡単なので、「大掃除の日だー!」と気合をいれなくても、週末やちょっとした空き時間でもできる掃除方法です。

オーブントースターを簡単に掃除する方法

オーブントースターを簡単に掃除する方法
  • こまるちゃん
    こまる

    オーブントースターの掃除方法も教えてくれない~??


  • モップ

    僕に任せてよ~オーブントースターの掃除方法を紹介するね~♫

朝食がパン食という方は、オーブントースターが毎朝活躍しますよね?
パンを焼いている間に、サラダやおかずを用意できて大助かりですよね?

ただ、使っているうちに、底にパンくずが散らばってしまったり、中に焦げ付きが残ったりしてしまいます。

そこで、オーブントースターのパンくずや、焦げ付きを、キレイにする掃除方法を紹介します。

重曹でもいいのですが、もっと強力に汚れが落ちるセスキ炭酸ソーダを使った掃除方法です。

アルカリ値は重曹10倍もあり、しつこい汚れを落とす効果が期待できます。

セスキ炭酸ソーダでオーブントースターを掃除する方法

用意するもの

必須
セスキ炭酸ソーダ
空のスプレーボトル
布巾または、キッチンペーパー
スポンジ
1

オーブントースターの外せるパーツを外す

オーブントースターの底のトレーや網など、外れる部分を取り外す。

2

外したパーツをつけ置きする

お湯500mlに対し、セスキ炭酸ソーダ小さじ1を溶かして外したパーツを入れ、30分程度つけ置きする。

3

オーブントースター内にセスキスプレーを噴きつける

空のスプレーボトルに水250mlとセスキ炭酸ソーダを小さじ1/2入れ、オーブントースター内にスプレーする。
ヒーター部分は、キッチンペーパーにセスキスプレーを染み込ませて巻きつける。そのまま20分程度放置する。

4

汚れを拭き取る

20分程度放置した後、布巾かキッチンペーパーで拭き取る。

5

つけ置きしているパーツを洗う

最初につけ置きしておいたパーツの汚れを、スポンジでこすり洗いをして完了。

  • モップ
    モップ

    これでも庫内の落ちない頑固な汚れがある場合は、複数の素材を混ぜたスプレー水を自分で作ってみよう~♪

クリーナー液でオーブントースターを掃除する方法

用意するもの

必須
重曹(粉末)
食器用洗剤
布巾または、キッチンペーパー
空のスプレーボトル
1

クリーナー液を作る

空のスプレーボトルに、重曹(粉末)40gと、食器用洗剤40mlと、酢30mlを入れて混ぜ、クリーナー液を作る。

2

汚れにクリーナー液を吹きかける

落ちない汚れにクリーナー液を吹きかけて、10分程度放置する。

3

汚れを拭き取る

吹きかけた箇所を、布巾またはキッチンペーパーで拭き取って完了。

オーブントースターの材質がアルミの場合はアルカリ性の重曹や、セスキ炭酸ソーダを使うと変色したり、腐食することがあります。

人体への害はありませんが、見た目がボロボロになってしまいますよね?
アルミ製のオーブントースターは、中性洗剤を使って掃除しましょう。

オーブンの臭いが取れない時の掃除方法

オーブンの臭いが取れない時の掃除方法
  • こまるちゃん
    こまる

    オーブンを掃除したけど、少し臭いがするんだ…(泣)


  • モップ

    それなら、臭いを取る方法を紹介するね~♬

さまざまな食品を温めたり、焼いたりするオーブンには、食品の臭いが付きやすいです
特に焼き魚や、ニンニク、ショウガをたっぷり使った料理の臭いはなかなか消えません。

先ほど紹介した重曹やセスキ炭酸ソーダ、酢には消臭効果があるので、これらを使って掃除をすると臭いも取れます。

また、その他にもオーブンの臭いを消す効果があるものがあります。

コーヒーの出し殻や、お茶の出し殻で臭いを取る掃除方法

用意するもの

必須
コーヒーの出し殻や、お茶の出し殻
耐熱容器
1

オーブンに入れる

コーヒーやお茶を飲んだ後の出し殻を、湿った状態のまま耐熱容器の中に入れ、オーブンで2分程度加熱し完了。

レモンを絞ったあとの皮、みかんやオレンジの皮で臭いを取る掃除方法

用意するもの

必須
レモンを絞ったあとの皮、みかんやオレンジの皮
1

オーブンに入れる

食べた後の皮をそのままオーブンに入れて5~10分程度焼くだけで完了。 オーブンレンジの場合は、1分間チンするだけです。フタもラップもしないで下さいね。

  • モップ
    モップ

    普段は捨ててしまうものが、こんな風にまだまだ役に立つんだね~♪

コーヒーには「フラン」という成分、レモンやみかんには「リモネン」という成分が含まれており、これらがオーブンに染み付いた臭いを取ってくれます。

「さぁ、掃除しなきゃ!」と気合を入れなくても、飲んだついで、食べたついでに掃除できるのが嬉しいですね。

オーブンの掃除を業者に依頼したら費用はいくら?

オーブンの掃除を業者に依頼したら費用はいくら?

自分でオーブンの掃除をしても、どうしても落ちない汚れは、プロの業者に依頼しましょう。

どんなに時間をかけても、素人の掃除には限界があります。
プロの業者なら専用の洗剤を使い、プロの技術でオーブンの掃除をしてくれますよ。

ハウスクリーニング業者にお願いすれば、キッチンの気になる汚れ全般をキレイにしてくれます。
ハウスクリーニング士の資格をもっている人に掃除をしてもらえるので、仕事や子育てなどで忙しい方にもオススメです。

オーブンの掃除は、キッチンクリーニングのオプションとして作業してくれる業者が多いようです。

キッチンクリーニングとは、キッチンのシンクやガスコンロ(IHコンロ)など、キッチン周りの掃除をしてくれるサービスです。

キッチンクリーニングの価格相場は、10,000円~20,000円です。それにオプションでオーブンの掃除を依頼すると、プラスで3,000円~5,000円程度となります。

オーガニック洗剤など、安全な洗剤を使って掃除をしてくれる業者もいますので調べてみましょう。

どの業者に依頼しても、おおよそ20,000円程度でプロが徹底的に掃除して、ぴかぴかなキッチンにしてくれます。

あまり高額なら手が出ませんが、この金額なら年に一度くらい依頼してみてもいいかなと思いますよね。

  • モップ
    モップ

    毎日使うキッチンと、オーブンの汚れをスッキリ落としてもらえると、「また料理を頑張ろう!」という気にもなれること間違いなしだよ~♫

オーブンレンジやオーブントースターは自分で掃除できる

今回は、オーブンレンジとオーブントースターの掃除について紹介しました。

日頃からできるだけ汚れを溜めないのが、掃除をラクにするコツといえます。
使った後は、サッとでいいので専用のシートなどで拭いておきましょう。

毎日のお手入れに加え、気になる汚れをしっかり落としましょう!

オーブンの掃除は、身近にあるもので簡単にできます。
重曹やセスキ炭酸ソーダなど100均や、ドラッグストアで買えるものばかりで、お金もあまりかからないのも嬉しいですね。

どうしても自分で落とせない汚れは無理せず掃除せずに、業者に依頼するのがオススメします。

プロのキッチンクリーニングを頼むと、新品のように蘇ったオーブンにしてくれます。
一度業者に依頼してみると、「こんなにキレイになるのか!」と、驚くほどです。

オーブンに限らずですがキッチン家電は、私たちの生活を楽で豊かにしてくれますよね。
キレイなオーブンで毎日の食事を楽しんで下さい。

キッチンクリーニング業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

キッチンクリーニングをプロに依頼するなら

キッチンクリーニングを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にキッチンクリーニングの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

監修 小森 一輝(こもり かずき)

日本ハウスクリーニング協会認定「ハウスクリーニング技能士」

1970年大阪生まれ。一部上場マンション・ハウスメーカーからの転身者という経歴を活かし、 住宅設備を知り尽くしたお掃除マスター」として大手家電量販店のサービスセンター業務に従事。業務用家電ら水回りまで、 まいに特化した清掃コンサルティングを行う。主な資格は、ハウスクリーニング技能士、錠前技工士など。

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
16 投票, 平均点: 3.95

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事