業務用エアコンの価格が気になる!業務用エアコンの種類も紹介!

家庭用と違い、業務エアコンについてはわからないことが沢山ありますよね。一般的にな価格はもちろん、種類や使用量など、設置する前に知っておくべきことがあります。また、業務用エアコンのクリーニングは素人では難しいので、プロに依頼するのがおススメです!

業務用エアコンの価格が気になる!業務用エアコンの種類も紹介!

業務用エアコンの価格って知っていますか?そもそも、家庭用エアコンと業務用エアコンは何が違うのでしょうか。今回は、そんな疑問にお答えして、家庭用エアコンと業務用エアコンの違い、業務用エアコンの種類価格について紹介します。

家庭用エアコンと業務用エアコンの違い

家庭用エアコンと業務用エアコンの違い

家庭用エアコンと業務用エアコンの違いは、まず電源です。家庭用エアコンの電源は電灯単相100V/200Vですが、業務用エアコンの電源は動力三相200Vが主流です。このため、動力電源がない場合は動力電源工事が必要になります。電源が違うと電気代も違います。電灯の場合は、基本料金が安く使用量料金は高い、動力の場合基本料金が高く、使用量料金は安い。

能力(馬力)で分けると、小~中クラスが家庭用エアコン、中~大クラスが業務用エアコンとなっていて、エアコンの能力(馬力)が大きいのが業務用エアコンです。また、業務用エアコンはその名の通り、業務に用いられる事を想定しているので、長時間の使用に耐えられるように、家庭用エアコンに比べ耐久性に優れています。機能面では家庭用エアコンの方が優れており、色々な機能がついています。業務用エアコンはシンプルです。

業務用エアコンの種類

業務用エアコンの種類

業務用エアコンとひとくちに言っても、その種類はたくさんあります。

1.天井埋め込み型

天井埋め込み型は、文字通り天井に埋め込むタイプです。天井に埋め込むため、目立ちません。吹き出し口の数により、一方向、二方向、四方向、ラウンドフローなどがあります。目に見えるのは吹き出し口だけなので、目立ちにくく、お部屋のレイアウトも自由に出来ます。その分価格は高めです。

2.天井吊型

天井吊型は、天井に吊るすタイプです。天井からのでっぱりが少しあります。また、吊るすタイプなので天井に大きな穴を開けなくてすみます。価格はやや高めです。

3.壁掛け型

壁掛け型は、一般家庭でお馴染みの壁に設置するタイプです。比較的、取り付けが簡単で設置工事費が安くあがります。本体価格も低めです。

4.床置き型

床置き型は、文字通り床に置くタイプです。設置は簡単ですが、目立ちます。価格は低めです。

業務用エアコンの価格

業務用エアコンの価格

業務用エアコンの価格についてですが、本体の価格が15万円程度から上はキリがないようです。200万円を超えるものもあります。ようは、設置するタイプの種類と大きさ(能力馬力)やエアコンの年式により、千差万別なんです。

これに設置工事費が加わります。こちらはエアコンのタイプと大きさに加え、建物の構造やエアコンの設置場所、エアコン室外機までの距離などにより大きく変わります。また、三相200Vの動力電源がない場合はこれに加え、電源工事費用がかかります。

まとめ

業務エアコンの価格は、エアコンのタイプや大きさ(能力馬力)、年式、設置する場所の建物構造、室外機の取り付け場所、三相200Vの動力電源の有無などにより大きく変わるため、専門業者に相談して、見積もりをもらいましょう。

【実録】エアコンクリーニングをプロに頼んだらカビ臭さがなくなった!
あわせて読みたい
【実録】エアコンクリーニングをプロに頼んだらカビ臭さがなくなった!
リンク(新しいタブで開きます)

エアコン業者を探す時は、ほっとラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

同じカテゴリの関連記事

pvms