最終更新日:

草刈りを業者に依頼したい!失敗しない草刈り業者の選び方と料金相場

草刈りを業者に依頼できるところは、いっぱいあります。その中から、いい会社を選ぶにはどうしたらいいのでしょうか?今回は、失敗しない草刈り業者の選び方や、気になる料金相場についてまとめました。また、知らないと損する「費用をおえる方法」も紹介します。

草刈りを業者に依頼したい!失敗しない草刈り業者の選び方と料金相場

暑くなってくるとしなければいけないのが草刈りですよね?
草刈りは重労働で、おまけに時間もかかります。そんな時にオススメなのが、業者による草刈りサービスです。

そこで今回は、業者による草刈りサービスの作業内容や、作業料金の相場について紹介します。

>>プロの草刈り(草刈り機)業者の一覧

草刈りを業者に依頼してまで必要な3つの理由

草刈りを業者に依頼してまで必要な3つの理由

そもそも、なぜ草刈りが必要なのでしょうか?
草刈りが必要な理由を3つ紹介します。

健康被害を防ぐため草刈りするべき

雑草の中にはアレルギーや喘息の原因となる物質を持った種類もあります。
自分だけでなくご近所の方にまで被害を与えてしまう可能性もあるので、雑草放置は自分だけの問題ではありません。

防犯対策するため草刈りするべき

伸び放題の雑草は目隠しとなって、不審者が自宅に入るのには好条件です。
また、放火のターゲットにもしやすくなるので、防犯のためにも草刈りは必要です。

害虫や悪臭対策するため草刈りするべき

雑草を放置していると、さまざまな害虫も発生しやすくなります。
虫や悪臭を寄せつけず、快適な暮らしを送るために草刈りしましょう。

草刈りの依頼はどんな業者に依頼したらいい?

草刈りの依頼はどんな業者に依頼したらいい?

草刈りサービスしている主な業種を5つ紹介します。

  • 草刈りを専門にしている業者
  • ハウスクリーニング業者
  • シルバー人材センター
  • ホームセンター
  • 便利屋

シルバー人材センターは、費用が安いのがメリットです。
便利屋はその名のとおりさまざまな生活支援してくれるので、草刈りだけでなく片づけや家事代行を一緒に依頼したい人にオススメです。

草刈りを業者に依頼する料金相場はいくら?

草刈りを業者に依頼する料金相場はいくら?

基本料金の設定は3つある

  • 面積によって決まる…〇〇㎡までは〇〇円
  • 作業時間に決まる…1時間あたり〇〇円
  • 除草の量によって決まる…トラックに積載する刈り草の量ごとに料金を設定

一般的な草刈り業者の草刈り費用の算出方法は、面積当たり( もしくは坪当たり) で設定している場合が多いです。
料金の相場は50平米で7,000円~25,000円です。かなり幅があるため、その料金の中に含まれる費用項目をあらかじめ確認して、納得の上で作業を依頼する必要があります。

経費の内訳には交通費、道具材料費、機械使用費、人件費などがあります。
使用した機械の機械代( 草刈り業者が別のところからレンタルしている場合) や、草丈別の料金が加算されるようです。

料金が比較的安い業者は、刈った草を処分してもらうと追加で5,000円程度の処分費がかかる業者が多いです。
価格が高い業者でも料金の中にゴミ処分費や保険料が含まれていると、その分オプション費用をおえられるので料金が高いから損とは一概にはいえません。値段に見合った作業内容なら納得ができますよね。

業者によっては防草シート施工をオプションで追加でき、料金相場は50平米あたり50,000円~100,000円です。
消毒散布作業も追加でオプションとして依頼できる業者も多く、この場合の料金相場は50平米当たり2,000円程度の業者が多いようです。

また季節によっても、料金が異なる場合もあります。
冬は枯れている雑草が多いので、夏より安くなるところもあるようです。

草刈り業者を選ぶ3つのポイント

草刈り業者を選ぶ3つのポイント

草刈りを業者に依頼する手順を紹介します。

草刈りを業者に依頼する流れ

  • 草刈りしてくれる業者を探す
  • 草刈りしてくれる業者に見積もりをしてもらう
  • 実際に業者に草刈りしてもらう

安心して作業を依頼できる草刈り業者を選ぶポイントは下記の3つです。

草刈り業者を選ぶ時の3つのポイント

  • 料金を総額できちんと提示してくれる
  • ホームページがきちんと作られている
  • 担当のスタッフと直接メールか電話で連絡が取れる

業者の中には中抜き業者が発生しているため、相場以上の見積もりを提示されることもあるそうです。
ホームページなどで、きちんと実態のわかる業者を選びましょう。

少し面倒でも3社くらいは問い合わせして、作業の内容や料金について曖昧な回答しかしてくれない業者は避けると安心です。

草刈りを業者に依頼する料金を押さえるコツ

草刈りを業者に依頼する料金を押さえるコツ

草刈り業者に刈った雑草処分を依頼すると、処分費がかかる業者がほとんどです。
家庭から出たゴミは一般ゴミとして10kgあたり120円程度で処分できるのに対し、業者は事業ゴミとして申告しなければならないためゴミ10kgあたり240円程度かかります。
同じゴミでも2倍の費用がかかります。

草刈り業者まかせのゴミ処理は、手間はかかりませんが割高になります。
広いスペースがあるようなら草刈りを業者に依頼したあと、捨てる雑草を自分で家庭用ゴミ袋に袋詰めし、自分で処分すれば業者に依頼する費用の半分の費用ですみます。

見積もりをとったものの費用面が厳しく、どうしても業者に依頼できそうにない方は、自分で刈った雑草を処分するのもいいかもしれません。
自分で草刈りする人のために、必要な道具をまとめた記事があるので参考にして下さいね。

業者に草刈りを依頼したいならほっとラインが紹介

今回は、業者による草刈りサービスの作業内容や、作業料金の相場について紹介しました。

草刈りの必要性がわかっていても仕事や、家事、育児で忙しいとなかなか時間も取れませんよね?
また、足腰が弱っている高齢の方にとっても草刈りは大変な作業です。
見落としやすいのが自宅とは別に空き家を所有していたり、休耕(きゅうこう)状態で荒れた田畑を持っているとその場所も草刈りは必要です。

草刈り業者のなかにはただ草刈りをするだけではなく、キレイに見せる刈り方、次に雑草が生えてこないようにするポイントを熟知している職人もいます。
なるべく根元から草刈りする事、根こそぎキレイに庭の雑草を除去してもらう事ことを、サービスのポイントにあげている良心的な業者を選びましょう。

草刈り(草刈り機)業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

草刈り(草刈り機)ならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持った草刈り(草刈り機)の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す