ゴキブリ駆除
更新日:2019/10/16

ゴキブリの巣って見たことある?実はゴキブリには巣がありません!

ゴキブリの巣って見たことある?実はゴキブリには巣がありません!

ゴキブリは、クモやハチのように形がある巣を作るわけではありません。集団生活をする場所こそが巣といえます。この記事では、ゴキブリが好む場所や駆除方法、予防対策について紹介します!寄せ付けず快適な毎日を送りましょう!

見るのも、触るのも嫌なゴキブリ…(泣)
1匹でも嫌なのに、そんなゴキブリが何匹も現れたら怖いですよね。

もしかして、「どこかにゴキブリの巣でもあるのかな?」と思った人も多いと思います。

ゴキブリの巣って、どんな形をしているか知っていますか?

今回は、ゴキブリの形や、ゴキブリの予防対策について詳しく紹介します。
合わせてゴキブリ駆除についても紹介します。

>>プロのゴキブリ駆除業者の一覧

ゴキブリの巣を見たことある?ゴキブリには巣がありません!

ゴキブリの巣を見たことある?ゴキブリには巣がありません!
  • こまるちゃん
    こまる

    昨日キッチンでゴキブリがでて、ママと大騒ぎで大変だったんだよ…(泣)


  • モップ

    ゴキブリが苦手な人がいれば、大騒ぎになるよね~!

ゴキブリは巣をつくって、そこから出てきていると思っていませんか?
ゴキブリの巣が、どんな形なのか知っていますか?

日本の住居で一番多く出没するのは、クロゴキブリですがそのメスは一生のうちに約500匹産卵しますが、巣で産卵するのでしょうか?

気になると疑問が、たくさん出てきますよね?

ゴキブリを何匹か見たら、ゴキブリの巣があると思う人が多いですが、結論からいうとゴキブリに巣はありません。

ゴキブリはクモや、アリのように形おある巣はないんです。
集団生活をする場所、それがゴキブリの巣なんです。

ゴキブリの巣の構造は、1匹のゴキブリが糞をしたとします。
ゴキブリの糞には、フェロモンが含まれているので、他のゴキブリがその糞に誘われて集まってきます。

そのためゴキブリの糞がある所にゴキブリは集ってきますので、そこが巣といえば巣ともいえますね。
想像しただけでゾッとしますね…笑

ゴキブリが巣を作りやすい場所は掃除しよう!ゴキブリが好む8箇所

ゴキブリが巣を作りやすい場所は掃除しよう!ゴキブリが好む8箇所
  • こまるちゃん
    こまる

    ゴキブリの糞があるところが、ゴキブリの巣になるって衝撃だよ…(泣)


  • モップ

    そうだよね~ゴキブリ退治を効率よくするためには、ゴキブリの巣を掃除しゴキブリが集まらないようにしよう!

ゴキブリの巣を掃除し、ゴキブリが集まらないようにしましょう。
ゴキブリが巣を作りそうな場所を、掃除するのがオススメです。

ゴキブリが巣を作りやすい8箇所を紹介します。

冷蔵庫や電子レンジの裏はゴキブリが巣を作りやすい

またキッチンには食べかすなどの餌(えさ)となるものがあり、ゴキブリにとって住みやすい環境となります。

さらにパソコンなどのディスプレイや、テレビの裏なども熱がでているのでゴキブリが好みます。

ゴミ箱はゴキブリの絶好の場所で巣になりやすい

ゴミ箱は生ゴミなど捨てますが、ゴキブリからしたら絶好の場所です。
しっかり密閉して、ゴキブリ予防対策をしましょう。

シンク下の配管との隙間があればゴキブリが好む

シンク下の配管の小さな隙間が、ありませんか?少しの隙間があれば、ゴキブリは侵入しています。湿気があり、狭い場所はゴキブリは大好きです。

食器棚や調味料入れはゴキブリが巣を作りやすい

食器棚や、調味料入れはゴキブリが好きなものがたくさんあります。

液垂れしている調味料入れは危険です。
キレイに拭き取り冷蔵庫など、密閉した場所で保存しましょう。

エアコンの排水ホースやブレーカーにゴキブリが巣を作りやすい

エアコンは排水ホースが外部と室内を繋いでいるので、そこからゴキブリが入ってくることがあります。

できれば外部の排水ホースの部分に、網目状のカバーなどを付けると防げます。

また意外な場所がブレーカー、配電盤の中です。
ブレーカーの中には、かなりすき間があるのでそこにゴキブリが進入することがあります。

特に壁とブレーカーとの間に隙間があったりケーブルが外に出たりしているようなタイプの場合は、ゴキブリの巣になりやすいです。

本棚の裏やタンスの中はゴキブリが巣を作りやすい

本棚の裏にもゴキブリは、住みつきます。

本を収納する時に奥まで入れないで隙間ができると、ゴキブリが住処とすることがあります。
必ず本は奥までしっかりと押し込むことが重要です。

またタンスの中も適度に保温され暗いので、ゴキブリが繁殖する場所となりやすいです。
天気のいい日には、定期的に風通しすることが大切です。

ダンボールはゴキブリにとって快適空間で巣を作りやすい

ダンボールの空間は、ゴキブリにとって快適空間です。

ダンボールの紙の波打っている場所は、ゴキブリが住み着きやすです。
ダンボールは溜め込まずに捨てましょう。

室内の植木(観葉植物)の葉っぱはゴキブリの巣になりやすい

室内の植木の葉がそのままになっているなら、ゴキブリの格好の巣となります。

葉っぱはある程度の温度と、湿度も保たれているのでゴキブリにとっては適した場所で、落ち葉で姿も見えないので巣になる可能性が高いです。

もしゴキブリを発見したらすぐに駆除しよう!

もしゴキブリを発見したらすぐに駆除しよう!

室内でゴキブリをみつけたら、必ず駆除する必要があります。

まずゴキブリを駆除するためには、ゴキブリが好んで住み着きそうな場所をキレイに掃除をしましょう。

掃除をしていルト時に、ゴマのような黒色や、茶色の小さな点状のものがあったら、それはゴキブリの糞です!ゴキブリがいた証拠です。

ゴキブリの糞があると、そのフェロモンに仲間のゴキブリが寄ってくるので、きるだけ早く糞を取り除きましょう。

ゴキブリの糞を取り除く場合は、素手で触らないようにゴム手袋などをはめて掃除をしましょう。

ゴキブリの糞を取り除いたら、アルコールで消毒しましょう。

また洗剤やアルコールスプレー、市販の殺虫剤などで駆除できるので、掃除の時に合わせて使うのもいいですね。

ゴキブリを駆除したけどまだ不安!そんな時は予防対策しよう!

ゴキブリを駆除したけどまだ不安!そんな時は予防対策しよう!

ゴキブリ駆除のために掃除しても、いつまたゴキブリが侵入してくるかわからないので不安ですよね?

ゴキブリは3mm隙間があれば侵入してくるといわれています。

その場合はあらかじめゴキブリが侵入しないように、予防をすることをオススメします。

ゴキブリが侵入しないように隙間を塞ぐ

ゴキブリは、3mmほどの隙間があると侵入できるのです。
家の中に外から入れるような隙間がある場合は、テープなどで塞ぎましょう。

見えにくい場所にも隙間はあるので、ゴキブリの通り道になりそうな場所を定期的に点検しましょう。

ゴミ箱などは清潔にしてゴキブリを寄せ付けないようにする

ゴミ箱から生ゴミの臭いがすると、どうしてもゴキブリが寄ってくるので常に清潔にし、てできるだけ密封しましょう。

また油や、調味料などの液が垂れしていると、それもゴキブリの餌(えさ)となります。
調味料は密封できる場所や、冷蔵庫などで保管しましょう。

ゴキブリ駆除剤を使ってゴキブリを予防する

掃除をこまめにしていても、隙間などがあるとゴキブリは侵入してきます。
そこで、市販されているゴキブリの駆除剤を使用してみましょう。

市販のゴキブリ駆除剤には、毒餌剤が置型になったものや燻煙するタイプのなどがあります。
自宅に合わせ使用し、ゴキブリの予防対策をしてください。

生ゴミや食べ物の臭いが漂っていると、置型の場合にはゴキブリが上手く食べないことがあります。
できるだけ食べ物の臭いがしないようにしてから、薬剤を使用しましょう。

直接ゴキブリにかけるスプレータイプも効果があり、確かにゴキブリが弱ります。
でも多くのゴキブリは、逃げ出してしまいます。

燻煙するタイプは、ゴキブリの巣が部屋の中に何箇所もあるという場合は効果的です。

しかし、その後煙でゴキブリが寄り付かなくなるまでの効果はありません。
またゴキブリの卵には効きませんので、注意しましょう。

ただ乳児やペットなどがいる場合は、燻煙タイプは避けたほうがいいでしょう。

定期的に掃除をしてホコリをこまめに掃除する

室内のホコリがゴキブリの餌(えさ)になります。
駆除や予防のために定期的に掃除をしていても、ゴキブリがいる場合は、あまり普段動かさない物の後ろにホコリが積もり、そこがゴキブリの巣になることがあります。

特に大きな家電や、家具などの頻繁には動かさない所の裏側を定期的に掃除しましょう。

プロのゴキブリ駆除に業者に依頼するならいくら必要なの?

プロのゴキブリ駆除に業者に依頼するならいくら必要なの?
  • モップ
    モップ

    何度もゴキブリが出るなら、プロに駆除を依頼するのがオススメだよ!

どうもゴキブリの巣が建物のいろいろな所にあるとか、何度も駆除剤を使用しても出てくるというのであれば、プロに駆除を依頼することをオススメします。

べテランのスタッフが徹底的にゴキブリの巣を探して、駆除してくれます。
プロの業者なら、保険などにも加入して丁寧に駆除してくれるので安心です。

費用としては、10,000円~30,000円程度となります。
費用は、駆除するゴキブリの巣の数や業者によって異なりますので、あらかじめ下見をしてもらって見積もり書を作成してもらい検討しましょう。

自分で駆除できないゴキブリは業者に依頼しよう!

今回は、ゴキブリの巣の形や、ゴキブリの予防対策について詳しく紹介しました。
また、ごくわずかな隙間からでも、簡単に侵入してきてしまう厄介な生き物です。

自分でやっても、駆除しきれない場合もあります。
そんな時は、専門業者の力を借りるのもいい選択肢だと思います。

冷蔵庫であれば、モーター部分にゴキブリが住みつきやすいです。

ゴキブリ駆除業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

ゴキブリ駆除をプロに依頼するなら

ゴキブリ駆除を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にゴキブリ駆除の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
11 投票, 平均点: 2.91

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事