ゴミ箱からデータを消去してしまった!復元するにはどうすればいい?

ゴミ箱からデータを消去してしまった!復元するにはどうすればいい?

ゴミ箱からデータを削除してしまった…。とても焦りますが、大丈夫です!無料のデータ復元ソフトや有料ソフトを使用して、元に戻しましょう。おすすめのソフトをご紹介するので、参考にして下さいね。また、いざという時のために日頃からバックアップをとりましょう。

PC作業中に間違って大切なデータを削除した時には、パニックになってしまいますよね。

でも、ご安心下さい!

データ復元によって、うっかり削除してしまったデータを取り戻すことができますよ。

ゴミ箱から削除した直後にはまだ内部にデータが残っているので、慌てないで下さいね。

今回は、ゴミ箱から削除してしまったデータを復元する方法をご紹介します。

ゴミ箱から削除した後でも復元できる

ゴミ箱から削除した後でも復元できる
  • こまる
    こまる

    モップ~、大変!大切な画像をパソコンから消しちゃった(泣)


  • モップ

    それは焦るよね。
    でも大丈夫、落ち着いて!

パソコンの場合は、「ゴミ箱に入れる」設定をしている場合にのみ、いったんゴミ箱に格納されます。

残念ながら、スマートフォンでは直接削除となるため、専用のソフトウェアによる復元です。

ゴミ箱にある場合はそのまま戻せる

パソコンを標準設定で使用した場合、下記の流れでデータが削除されます。

  • 1.ユーザーが操作できる有効データ
  • 2.ゴミ箱に格納されたデータ
  • 3.削除されたデータ(操作不可)

2番目の段階までは、通常のデータとして操作できます。

ゴミ箱を開くと、格納されたデータが表示されるので、そのまま外側のフィールドに移動させましょう。

削除したデータはまだ残っている

削除したデータは、まだパソコンやスマートフォンの中に残っています。

自宅のゴミ箱に捨てたのと同じで、その気になればゴミ箱から拾って戻せるというわけです。

ユーザーが見ている画面には、必要な情報しか表示されません。そのため、いったん削除されたデータは、ユーザーの画面から見えない状態です。

その隠されたデータを復帰させるのが、データ復元ソフトの役割となっています。

データ復元ソフトは早めに使おう

必要なデータをゴミ箱から削除してしまった時には、早めにデータ復元ソフトを使いましょう。

なぜなら、そのまま放置しておくと、まだ残っているデータが消滅する恐れがあるからです。

不要になったデータは、その領域が必要になった時点で上書きされます。したがって、重要なデータを間違って削除したら、すぐにデータ復元ソフトを使うのが鉄則です。

守っておきたいデータ復元の鉄則

守っておきたいデータ復元の鉄則
  • こまる
    こまる

    落ち着いてなんかいられないよぉ~。


  • モップ

    実は、今ならまだ復元できるんだ!
    パソコンをむやみに触らずに、復元作業に入ろう。

データ復元には、できるだけ守っておきたい注意事項があります。

ゴミ箱から削除したデータに自分でとどめを刺さないように、慎重に行動しなければいけません。

新たな操作をせずに復元作業に入る

不要になったデータは、新たなデータを保存する際に消滅します。その新たなデータが作られるタイミングが、ユーザーの操作です。

WEBサイトを閲覧することでもデータが発生するので、誤って削除をしたらすぐに端末の操作をやめましょう。

目的のデータがある領域に保存しない

パソコンやスマートフォンは、重要度や用途によって領域が分けられています。

住宅の中にいくつかの部屋があるのと同じ理屈で、原則的に各領域で完結している状態です。

不要になったデータは容量を圧迫するだけの存在で、順番に消去します。

データ復元ソフトのダウンロードを行えば、その分だけ削除済みのデータが消されるのです。

パソコンでは別の領域への保存か、別のパソコンでUSB等にダウンロードした後に動作させましょう。

重要なデータは専門業者に依頼する

データ復元ソフトでは限界があるので、重要なデータはプロに依頼するのがおすすめです。

手間とお金はかかりますが、水没して動作しないスマートフォンなども対象になります。

官公庁や大企業も依頼するレベルの最先端の機材とスタッフが、丁寧に対応してくれます。実物を見せることで正確な料金が分かるから、まずは査定をしてもらいましょう。

特殊な状況でも、プロが最善を尽くしてくれるのが大きなメリットです。

無料のデータ復元ソフト3選

無料のデータ復元ソフト3選
  • こまる
    こまる

    データの復元なんてできるの?


  • モップ

    うんうん!まずは無料のソフトから紹介するね。

無料で使えるデータ復元ソフトを知っておくと、お金をかけずに問題を解決できます。

初心者にも使いやすい内容なので、機械が苦手な方も怖がらずにチャレンジしてみましょう。

Recuva

パソコンのWindowsを対象とした、データ復元ソフトです。イギリスにあるPiriform(ピリフォーム)というソフトウェア会社が開発しました。

対象の領域をスキャンした後に削除済みデータの一覧を示し、指定したデータを復元してくれます。

公式サイトの下部にある「Free Download」をクリックすると、無料版をダウンロードできます。

ダウンロードする時には、公式であるCCleaner.comから行った方が確実です。

ちなみに、英語のWEBサイトのため、苦手な方は注意しましょう。

公式サイト:https://www.ccleaner.com/recuva

EaseUS Data Recovery Wizard Free

Recuvaと同じく、パソコンのWindowsで動作します。Mac版もあるので、対応OSを間違えずにダウンロードしましょう。

EaseUSシリーズは、中国四川省にある有限会社イーザスソフトウェアが提供しています。公式サイトは完全日本語対応で、オンラインチャットなどの各種サポートを利用可能です。

データ復元の可能性を診断してくれた後に、最大2GBまで無料対応をしてくれます。

ゴミ箱からの削除、フォーマットによる消失、アクセス不可を解決してくれる、プロのレスキューです。

公式サイト:https://jp.easeus.com/

EaseUS Mobisaver

スマートフォン向けのデータ復元ソフトです。

無料版ではAndroid用とiPhone・iPad用の2種類があるので、自分が使用している端末に適した方を選択しましょう。

他のEaseUSシリーズと同様に、専門業者に並ぶほどの高度なシステムによって救出できます。

公式サイト:https://jp.easeus.com/

データ復元ができる有料ソフト3選

データ復元ができる有料ソフト3選
  • こまる
    こまる

    無料だとちょっと不安…ってパパが言ってるよ。


  • モップ

    じゃ~、有料ソフトのおすすめも紹介するね。

有料ソフトによるデータ復元では、各メーカーによるサポートを受けられます。

ユーザーにとって使いやすく、高機能のシリーズがあるので、さっそくチェックしてみましょう。

ファイナルデータ

19年間データ復元ソフトのシェアNo.1であるのが、AOSデータ株式会社のファイナルデータです。

AOSデータ株式会社はデータ復旧のプロで、ウイルスによる破壊にも多少の対応ができます。

高性能の検索機能によって、深層に埋没しているデータまでキャッチする優れものです。大手のオフィスソフトやメールの復元に強く、OSを起動しなくても動作させられます。

ファイナルデータ11plus 特別復元版|ダウンロード版
AOSテクノロジーズ (2017-03-10)
売り上げランキング: 182

完全データ復元 PRO

世界出荷本数No.1のデータ復元ソフトとして、完全データ復元 PROがあります。

便利なソフトウェアを多く取り扱っている株式会社ジャングルが、開発から販売まで手掛けています。

エラーを回避する独自の復元作業によって、初心者でもプロ並みのデータ復旧を行えます。

300種類以上のファイル形式を網羅しており、部分的なデータから正しく復元してくれるソフトウェアです。

完全データ復元PRO15
完全データ復元PRO15
posted with amazlet at 19.05.31
ジャングル (2016-04-14)
売り上げランキング: 1,499

EaseUS Data Recovery Wizard Pro

「あらゆるデータを復元する」というキャッチフレーズは伊達ではなく、様々な原因に対応してくれます。

誤ってフォーマットをした場合でも、残骸から元の状態へと組み立ててくれるのが特徴です。

ゴミ箱から削除した後でも、このデータ復元ソフトを使うことでスピーディーに解決できます。

復旧率97.3%という高度な復元作業は、たったの3ステップで行えます。

イーフロンティア EaseUS 復元 by Data Recovery Wizard 1PC
イーフロンティア (2017-10-27)
売り上げランキング: 273

専門業者に依頼する時の手順と注意点

専門業者に依頼する時の手順と注意点
  • こまる
    こまる

    業者に依頼するといくらくらいかかる?


  • モップ

    誤って削除したレベルなら2~5万円くらいが相場だよ。

自分で復元できる気がしない…。そんな時は、専門業者にデータ復元を依頼するのもひとつです。

その場合は、いったん該当するハードディスクなどを送ります。エンジニアが機器で診断した後に、データ復元の可能性と作業料金を提示するのが一般的です。

見積もりを受け取った時点で最終判断しよう

データを復元できるのかは、実際に診断しなければ分かりません。だいたいの専門業者では、下記の2番目の見積もりまでは無料です。

  • 1.宅配か持ち込みによる査定の依頼
  • 2.専門業者からデータ復元の可能性と状態の報告(作業の見積もりを含む)
  • 3.正式に依頼した場合にはデータ復元と返却(キャンセル時には実物の返却のみ)

業者選びでは信頼性を重視する

業者選びのコツは、長く運営していてシェアトップであることです。

なぜ、シェアトップを選ぶ必要があるのか?

それは、対応力とサービスが格段に違うからで、社内のセキュリティについても高度です。

国内には100を超えるデータ復元の会社がありますが、その大部分は社員数人で請け負っている零細企業や無責任な悪徳業者です。

高額の費用でも、プロによる確実な復元

プロに任せると、誤って削除したレベルなら2~5万円、物理的な損傷となると20万円以上必要です。

ゴミ箱から通常の操作で消去しただけなら、市販のソフトウェアで対処できるため、1万円以内に収まります。

そのため、自分で復元できるならその方が断然お得です。

先ほどご紹介したとおり、悪徳業者に騙されないようにシェアトップの業者を選ぶとなるとはやり費用が必要です。

その分、確実に作業してもらえて安心感はあります。どちらを選ぶか、しっかり考えましょう。

ゴミ箱から削除したデータを復元するには

今回は、ゴミ箱から削除してしまったデータを復元する方法についてご紹介しました。

ご紹介した方法をお試しいただくのはもちろんですが、定期的にバックアップを取っておけば、すぐに復元できます。

いざという時のために、日頃から意識しておいたいですね。

まとめ

  1. パソコンのゴミ箱からデータを削除してしまったら、一旦作業を止めてすぐに復元作業にはいる。
  2. 無料ソフトか有料ソフトって復元する。不安があればプロに依頼する。
  3. 日頃からバックアップをとる習慣を身に着ける。

パソコン設定をプロに依頼するなら

パソコン設定を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にパソコン設定の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
15 投票, 平均点: 4.35

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事