最終更新日:

キーボードは便座より汚い!?分解できる(できない)キーボードを掃除する方法

パソコンのキーボードを全く掃除していないと拭き掃除した便座より「5倍も汚い!」というのを知っていますか?脅すわけではありませんが、知りたくないレベルの汚れがたまっています。エアダスターやブラシを使えば簡単に掃除できます。今回はキーボードを掃除する方法を紹介します。

キーボードは便座より汚い!?分解できる(できない)キーボードを掃除する方法

キーボード掃除していないと便座より5倍汚い!?

キーボード掃除していないと便座より5倍汚い!?
キーボード掃除していないと便座より5倍汚い!?

パソコンのキーボードの汚れは、知ってしまうとゾッとするレベルといわれています。イギリスの微生物学者による研究から、掃除していないキーボードは拭き掃除した便座の5倍細菌が発生しているという事実がわかりました。

面倒でつい掃除は後回しにしやすいですが、これを知ってしまうと今すぐ掃除しないわけにはいきませんよね。

そもそもどうしてそんなにキーボードが汚れるのでしょうか?キーボードが汚れる原因は大きく分けて3つあります。

食べ物が付いて汚れるのが原因です

何か食べながらパソコン操作する人も多いです。食べ物の食べかすは雑菌やバクテリアは大好物です。特にノートパソコンは熱を持ちやすいので雑菌やバクテリアにとっては最高の住処となってしまいます。

また、コーヒーやジュースなどの飲み物をキーボードにこぼしてしまうと、べたつきが残りキータッチしづらくなる場合もあります。

ほこりが付いて汚れるのが原因です

ほこりは気づかない間にキーボードの隙間に入ります。これはキーボードの表面を拭くだけでは取れません。

食べ物と同じくほこりがキーボードの隙間にたまるとキータッチしづらくなります。

皮脂、手汗、髪の毛が付いて汚れるのが原因です

キーボードの汚れのほとんどが皮脂や手汗です。キーボードは直接手に触れるものなので皮脂や手汗がつくのを防げません。

キーボード掃除する時の3つの注意点

キーボード掃除する時の3つの注意点
キーボード掃除する時の3つの注意点

キーボード掃除する時は3つの注意点があります。

部屋を換気しながら掃除する

エアダスターを使ってキーボード掃除すると部屋中にほこりが舞います。キーボードを掃除する時は部屋を換気して、すぐに掃除機で吸い取れるようにしましょう。

キーボードは丁寧に扱って掃除する

取り外できるキーボードのキートップは金属部品やツメを使って本体と繋いでいます。キートップが欠けてしまうと元に戻せません。

特に金属の部分は折れたり、曲がったりしないように丁寧に外して保管しましょう。

キーボードの汚れを落とすのはほどほどにする

掃除するなら全ての汚れを落としたいと思いますが、キーボードに無理な力を加えるのは厳禁です。キーボードのラバー部分はとても大切な部分のため、無理に力を入れたり隙間の汚れを無理やり取ろうとしないように注意しましょう。

無理な力を加えるとキーボードの反応や、キータッチの挙動がおかしくなる原因となります。ラバー部分の掃除は無理せずに綿棒で軽く拭き取る程度にしましょう。

キートップが取り外せるキーボードの掃除方法

キートップが取り外せるキーボードの掃除方法
キートップが取り外せるキーボードの掃除方法

キートップが取り外せるタイプの場合は、キーを外して隅々までキレイに掃除しましょう。

準備物

  • アルコールウェットティッシュ
  • 無水エタノール
  • エアダスター
  • 綿棒
  • メラミンスポンジ
    • 工具

手順

1

掃除する前にキーボードの写真を撮る

キーボードを外した後に順番が分からなくなると困るので、掃除する前に写真を撮っておきましょう。

2

手でキートップを一つずつ外す

手で一つずつキーボードを外します。外しにくい場合は市販の工具を使いましょう。大きいキーの場合は針金がついている場合があるので針金も外す。

3

メラミンスポンジを使ってキーの汚れを取る

メラミンスポンジを使ってキーの表面をキレイにする。

4

エアダスターを使ってキーの裏を掃除する

エアダスターを使ってキーの裏側のほこりを落とす。

5

ウェットティッシュを使ってキーボードの汚れを拭きとる

アルコールのウェットティッシュを使ってキーボードの隙間を拭く。アルコール入りのものを使うことで汚れが落ちるだけでなく、除菌ができます。

6

キーの表面の汚れを取ってキートップを元に戻す

ウェットティッシュだけでは取れないキーの隙間の汚れは、綿棒を使って取る。綿棒に無水エタノールを付けてから使うと除菌効果がアップする。外したキートップを元に戻して完了。

おすすめ

キートップが外れないキーボードの掃除方法

キートップが外れないキーボードの掃除方法
キートップが外れないキーボードの掃除方法

お使いのパソコンによってはキートップの取り外しができない場合もあります。その場合はできる範囲で掃除しましょう。

準備物

  • アルコールウェットティッシュ
  • 無水エタノール
  • エアダスター
  • 綿棒
  • メラミンスポンジ

手順

1

エアダスターを使ってキーボードのほこりを取り除く

エアダスターを使って、キーボードに吹き付けてキーボードのほこりを取り除きましょう。

2

アルコールウェットティッシュを使ってキーボードを拭く

アルコールウェットティッシュでキーボードを拭いて、汚れを取るとともに除菌します。

3

無水エタノールを使って細かい隙間の汚れを取る

綿棒に無水エタノールを付け、細かい汚れを取り除いて完了。

エアダスターを購入するのが迷う人は、スライムタイプのほこり取りもあります。キーボードの掃除以外にもリモコンや家電、車などの掃除にも使えます。

キーボード専用のクリーニングスティックもあります。

キーボード掃除後は汚れ防止対策する

キーボード掃除後は汚れ防止対策する
キーボード掃除後は汚れ防止対策する

キーボードは毎日のように使うものだけに、少しでも汚れをためない方法があるなら試したいですよね?便利なグッズを使ったり、少し意識を変えて雑菌やバクテリアの住処になるのを防ぎましょう。

キーボードカバーをつけて対策する

キーボードに被せるだけの物や、キーボードに合うサイズにカットしてピタッと貼るだけで皮脂汚れや食べカスが溜まるのを防止できるスグレモノが販売されています。

防水機能のついているものを使えば、お茶やコーヒーなどをこぼした時も安心です。掃除の手間も省けるので、こまめに掃除するのが苦手な方や忙しい方にオススメです。

フラットなキーボードを使って対策する

キーに段差があると隙間にほこりが入りやすくなります。そのためキーボードの買い替えや新しくパソコンを購入する時はフラットなキーボードを選びましょう。

また、ウォッシャブルキーボードという丸洗いできるキーボードも販売されています。人によっては洗えるのはいいけど「使いにくい…」などの感想があるようですが、興味のある方は使ってみてもいいかもしれませんね。

パソコンを使いながら食べ物を食べない

雑菌やバクテリアの一番の原因は食べ物の食べかすなので、できるだけパソコンしながら食べないようにしましょう。

スナック菓子など手が汚れやすい食べ物を食べた手で、キーボードを触るのは厳禁です。どうしても食べたい時は、ポテチ用のトングというものもあるので使ってみてもいいですね。

キーボードが汚れる前に定期的に掃除しよう

今回はキーボードが汚れる原因や、キーボートを掃除する衝撃な方法について紹介しました。雑菌やバクテリアの住処となっているキーボードは、トイレの便座の5倍も汚いって衝撃ですよね?

キーボードの掃除を定期的にして、清潔な状態を保ちましょう。

まとめ

  1. キーボードの掃除は換気しながら破損しないように優しく取り扱う
  2. キートップを取り外せるタイプは外してキーボード裏表を掃除する
  3. 便利なアイテムを使うと簡単にキーボード掃除できる
  4. キーボードを掃除した後はカバーを付けたり汚れをためない対策する

関連記事

パソコン設定業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

パソコン設定ならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持ったパソコン設定の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す