壁紙(クロス)の修理
更新日:2019/12/06

ペットが壁紙をボロボロにした!ペットに壁紙を傷つけられたら自分で補修

ペットが壁紙をボロボロにした!ペットに壁紙を傷つけられたら自分で補修

ペットが壁紙を引っ掻いたり、掘ったりして傷だらけになって悩んでいませんか?軽度の傷なら、自分で修復できます。しかし、同じ場所を繰り返し傷つけられると、自分で補修するのが難しくなります。今回は、ペットが壁紙を傷つけた箇所を補修する方法について紹介します。

ペットのいたずらに、困っている人は多いですよね?

「壁紙を引っかかれて傷だらけ…」「噛んで破れてしまった壁紙…」ボロボロになった壁紙の修復は、どうしていますか?

私たちを癒してくれる可愛いペット達ですが、いたずらに頭を抱えておられる人もいると思います。

壁紙の軽度な傷なら自分で修復でき、自分で貼り替えることもできます。

また、必要に応じて業者に依頼すればビックリするほどキレイに直してもらえますよ。

今回は、ペットによって傷つけられた壁紙の修復方法や、壁紙を貼り替える方法について紹介します。

あなたと、あなたの大切なペットとの暮らしが快適なものになりますように。

>>プロの壁紙(クロス)の修理業者の一覧

ペットに傷つけられた壁紙の傷の種類を知っておこう!

ペットに傷つけられた壁紙の傷の種類を知っておこう!

最近のペットブームにより、さまざまな種類のペットを飼う方が増えています。

しかし、ペットが壁紙やフローリングを傷つけてしまったり、汚れたりという被害はつきものです。

犬はしつけでいたずらを防止できますが、猫の場合は難しいですよね。
うさぎも壁を傷つけることがあります。

壁紙の修復について紹介する前に、まずはペットが壁につける傷の種類について紹介します。

【壁紙ペット】ペットにより壁紙の傷で多い引っ掻き傷です!

ペットにより壁紙の傷で、一番多いのが引っ掻き傷ではないでしょうか?
特に猫の習性で爪を研ぐ時に、壁紙を引っ掻くことがあります。

また、高いところによじ登る時に、壁を爪で引っ掻けて高い場所に移動をします。
その時にできる傷も引っ掻き傷の一つです。

【壁紙ペット】犬につけられる事が多い噛み傷について知ろう!

噛み傷は犬によってつけられる事が多い傷で、家の角によく見られます。

「いたずら」とひとくくりにしてしまいがちですが、犬の習性によるもので不安になっている時や、興奮状態の時にモノを噛むことで落ち着かせる行動の一つともいわれています。

【壁紙ペット】すぐには目立たない擦り傷について知ろう!

すぐには目立たないですが、ジワジワと目立ってくる擦り傷は、犬や猫によくある行動の一つで、マーキングによる行為でできる傷です。
縄張りの主張による行動でできるものです。

また、犬や猫の体が痒い時に体を壁などに擦りつけて、痒みの衝動を抑える時にもできる傷です。

この擦り傷は犬や、猫の体の体毛などが擦れる時に壁紙を傷つけるのですが、爪や牙とは違いすぐに傷つくことはありません。

しかし、体毛に付着した汚れを壁紙に擦りつけていくうちに、壁紙が傷つくだけではなく、汚れまで染み込んでいくので簡単には落とせない汚れになります。

【壁紙ペット】その他の傷について知っておこう!

トイレの失敗などによるオシッコによる汚れが原因で、カビなどが発生し壁紙が傷むこともあります。

ペットに傷つけられるのは壁紙だけじゃなかった!

ペットに傷つけられるのは壁紙だけじゃなかった!

ペットによって傷つけられる壁紙の場所は、角が多いようです。
「うちもそれです~(泣)」という声が聞こえてきそうですね。

ペットによる傷が多い場所について紹介します。

【壁紙ペット】壁の角はペットによる傷が多い場所です!

壁の角は犬や猫にとって噛みやすい場所なので、ちょっと目を離すとガリガリしたり、ホジホジします。

注意すると一瞬はやめるけど、まだ気がついたらガリガリします。
お留守番をさせている間に、無残なことになっているこもあります。

噛む範囲は犬や、猫の大きさにより違いがありますが床から10~15cmの場所に、よく噛み傷が見られます。

余談ですが、ペットが壁の角をガリガリした時に「ダメよ~」なんて叱るのは逆効果なんだそうです。
「壁をガリガリする=かまってもらえる」と認識するためです。

かなりの経験と知識のあるトレーナーさんについてもらっていた筆者は、このお話に目からウロコでした。

壁をガリガリせず、おとなしくしている時こそかまってあげる。
そうすることで、「いたずらしていない=かまってもらえる」と覚えられるそうですよ。

これをパピーの頃に知ったおかげか、いたずら知らずです。
ビビりなので、吠え対策にはかなり苦労しましたが…(汗)

【壁紙ペット】扉付近の壁や建具はペットによる傷が多い場所です!

飼い主さんがお出かけしてしまい「退屈で寂しいし…」となり、扉開けてほしさのあまり扉の周辺や、壁そのものをガリガリすることで傷だらけになります。

何度も同じ場所をガリガリして、扉横の壁がえぐれてしまうこともあります。

また和室の場合は、障子やふすまを爪で引っ掻いて傷ができたり、破れたりすることもあります。

【壁紙ペット】床や畳はペットによる傷が多い場所です!

特に犬は習性の一つで穴を掘る行為があります。
爪を立てて床を掘ろうとするので、傷がつくのは必然です。

フローリングに傷がつくのはもちろん、カーペットやクッションフロアなどの柔らかい素材はすぐに破れたりめくれたりします。

また、猫や犬が移動する時に、爪は床に引っ掛かることがあるので傷がつきます。

ペットに傷つけられた壁紙を修復しないといけない理由

ペットに傷つけられた壁紙を修復しないといけない理由

可愛い可愛い癒しのペットですが、習性や性格によって家のさまざまな場所に傷をつけてしまいます。

「修復してもどうせまたやられるから…」と、そのままにしておいていいものではありません。

今回のテーマである壁紙の場合は、破れたまま放置していると同じ場所を繰り返しペットがガリガリして、下地をえぐって更に傷が悪化します。

見た目が悪いだけではなく、頑固なカビや汚れが発生して、家自体に大きな負担を与えることになります。

賃貸の場合は、退去時に高額な修繕費を支払う羽目にもなりかねません。
できるだけ早い段階での修復をオススメします。

ペットに傷つけられた壁紙を自分で修復する方法を知ろう!

ペットに傷つけられた壁紙を自分で修復する方法を知ろう!

ペットに傷つけられた傷が軽度なら、自分で修復できます。

市販の便利なグッズを使って簡単にできるので、部分的な破れや、引っかき傷があるなら試してみてくださいね。

ジョイントコークや、修復パテを使う時はペットが舐めないように注意しながら作業しましょう。

【壁紙ペット】ジョイントコークAを使って壁紙を修復しよう!

ジョイントコークAは、破損部分にキレイな壁紙を貼り付ける時に使います。
チューブになっているので、手を汚さずに使えます。

また、自宅の壁に近い色を選べるのが利点です。
ホワイトやアイボリーが使いやすいです。

【壁紙ペット】補修パテを使って壁紙を修復しよう!

凹んでしまった部分を埋めるのに使います。

範囲が狭い場合は、ペン型のパテで埋める方法もありますが、ペットによる傷の場合はちょっと難しいかもしれません。

自分では埋められないような大きな穴ができてしまっている場合は、業者に修復を依頼することをオススメします。

【壁紙ペット】新しい壁紙に貼り替えよう!

壁紙が広範囲破れているなら修復では難しいので、壁紙を貼り替える必要があります。
自分で壁紙を張り替えたい人は、裏にシールがついた壁紙を使うのがオススメです。

おしゃれな壁紙がたくさん販売されているので、選ぶのも楽しいですよ。
ただし広範囲になればなるほど、壁紙の張り替えの難易度があがります。

DIYに自信のない方や、賃貸で壁紙を勝手に変えられない場合は大家さんに相談しましょう。

ペットに傷つけられた壁紙を業者に修復を依頼する時のポイント

ペットに傷つけられた壁紙を業者に修復を依頼する時のポイント

ペットによる壁紙の傷は放置していた期間が長ければ長いほど、自分で修復するのは難しくなります。

壁紙がちょっと破れている程度ではすまないほど、ガリガリ掘られてえぐれていては、素人には手の出しようがないですよね。

そんな時は、業者に壁紙の修復を依頼するのがオススメです。
業者はプロなので、修復したかどうかわからないくらいキレイに仕上げてくれます。

ホームページにペットによる破損の修復のビフォーアフターを掲載している業者もいます。
費用の安さだけにとらわれず、できるだけ実績の豊富な業者に依頼する方が安心です。

また、最近では「スパー耐久性クロス」というペット対応の壁紙もあります。

引っかき傷に強く、抗菌性、汚れ防止にも効果があり、一般のビニールクロスに比べて10倍もの強度があるそうです。

壁前面に使用する必要はなく、ペットが引っかき傷をよく付ける範囲だけをスパー耐久性クロスにすることで費用をおさえられます。

業者に壁紙の修復を依頼する際に、こちらの商品の取り扱いがあるかどうかも確認してみるといいですね。

数ある業者から信頼できる業者を選ぶポイントは4つあります。

  • 壁紙を修復できる業者のホームページなどで実績があるか確認する
  • 壁紙を修復できる業者のメールや、電話での対応が迅速で丁寧な業者を選ぶ
  • 壁紙を修復料金と作業の内容を明確に提示してくれる業者を選ぶ
  • 壁紙を修復できる業者3社以上の相見積もりをとって見比べる

また、業者に依頼する時はペットによる傷であることを事前に伝えておきましょう。

作業当日は作業員の方への配慮はもちろんのこと、ペットへの負担も考えてあげましょう。

人見知りの犬の場合、長時間にわたって怖くてワンワン吠え続けるかもしれません。
近隣の住宅への迷惑にもなり、ワンちゃんのストレスにもなります。

別の部屋で待機させるか、行きつけのペットサロン、ペットホテル、動物病院で預かってもらうのもひとつの方法です。
家族や友人に預かってもらうのが慣れている子は、それもいいですね。

ペットに傷つけられた壁紙を自分で修復できないなら業者に依頼しよう!

今回は、ペットによって傷つけられた壁紙の修復方法や、壁紙を貼り替える方法について紹介しました。

壁紙の傷が軽度であれば自分で修復でき、壁紙を貼り替えるのも自分でできると思います。

でも、忙しくて修復する時間が取れない人や、作業が苦手な人にとってはストレスですよね。
費用をおえたくて頑張ってはみたものの、結局キレイに仕上げられず失敗に終わるとショックです。

だったら、初めから業者に依頼してしまうのも一つの手です。
その方が時間も費用も無駄になりませんね。

ペットは大切な家族です。
いれくれるだけで癒しをくれて、言葉では言い表すことのできないほど愛しい存在ですよね。

そんなペットによる壁紙の修復は、飼い主として必要不可欠です。
自分で壁紙の修復ができない場合は、プロに解決してもらいましょう。

壁紙(クロス)の修理業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

壁紙(クロス)の修理をプロに依頼するなら

壁紙(クロス)の修理を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に壁紙(クロス)の修理の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
26 投票, 平均点: 4.65

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください