最終更新日:

【ベランダのグッズ】身近なものや便利なベランダグッズで掃除する方法

掃除するのに便利なベランダグッズは、100均やホームセンターなどで全て揃います。わざわざ探しまわったり、高い金額を出す必要もありません。今回は、面倒でつい後回しにしがちなベランダ掃除を、少しでもラクに習慣づけるためにオススメのベランダグッズについて紹介します。

【ベランダのグッズ】身近なものや便利なベランダグッズで掃除する方法

ベランダ掃除の頻度はどのくらいですか?家の中は掃除しても、なかなかベランダまでは手がまわりませんよね。外気に触れるベランダは汚れがこびりつきやすく、放置しておくとやっかいなもの。汚れが落ちにくくなる前に、こまめに掃除しましょう。習慣化すれば年末の大掃除の時もラクになりますよ。

そこで今回は、ベランダを掃除する時のオススメグッズや使い方について紹介します。

>>プロのベランダ・バルコニークリーニング業者一覧

ベランダ汚れは「ほうきを使った掃き掃除」から始めよう

ベランダ汚れは「ほうきを使った掃き掃除」から始めよう

ベランダは、いつも外気にさらされているので土砂や、ホコリ、落ち葉によって汚れがたまります。掃き掃除は濡れていると効率が悪いのでベランダが湿っていない雨の降っていない日に行いましょう。天気が良くてベランダが乾いていると9割のごみや汚れを「掃き掃除」で取り除くことができます。

毎日は無理でも週に1回は、掃き掃除しておくと気持ちよく過ごせます。「週1なんてとても無理…」という方は月1回、せめて半年~1年に1回は、ささっと掃いてたまった汚れを取りましょう。

ベランダ掃除に使うほうきは、100均で売っているもので十分です。キャンドウやセリア、ダイソーなどでは、100円とは思えないほどクオリティーの高いほうきが売っています。人気ブロガーさんなども紹介しているキャンドウのモノトーンのデザインのほうきは、全然安っぽく見えなくてかなりオススメですよ。

100円のよりは、もう少しいいものを使いたいという方は、ホームセンターやインターネットでベランダ用のほうきを購入するのもいいですね。

ほうきとちりとりが、セットになっています。嬉しいのは、ほうきとちりとりがセットで厚さが4.5cmと非常に薄いことです。大量の土砂や落ち葉を掃除するには物足りないかもしれませんが、普段使いにはちょうどいいサイズです。

自立式なので、立てて置いて置けるのがいいですね。4つのカラーバリエーションから、好みに合うものを選べます。収納場所に困らず、軽くて使い勝手も抜群です。

ベランダの床や窓のサンに溜まる汚れをきれいに掃除する方法

ベランダの床や窓のサンに溜まる汚れをきれいに掃除する方法

ほうきで取りきれないベランダの床の土砂汚れは、水とブラシで床を磨くとキレイになります。

キャンドゥのモノトーンのほうきは、同じシリーズでブラシも販売されています。このシリーズは、柄の部分と先のほうき部分を連結するタイプなので、先の部分をブラシに替えればOKです。同じ連結パーツで、ワイパーやスクイージーにも付け替えられます。たいした汚れでなければ、ワイパーで床掃除するだけでもキレイになりますよ。

「定番のデッキブラシでしょ!」というあなたにオススメなのがこの商品です。

とてもリーズナブルなデッキブラシです。そしてベランダの窓のサンには、古くなった歯ブラシを使うのが定番ですよね?

窓のサンにたまった埃(ほこり)を、かきだします。そのままゴミ箱へポイッ!っでらくチンです。ペットボトルの先にブラシをつける、アイデアグッズもありますよ。TVや雑誌で一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

このペットボトルにつけるタイプのブラシは、100均でも売っています。「プチプラでいい!」「いや、むしろプチプラじゃないとイヤですけど!」という方は、100均でも買えますよ。

マンションなどで大量の水を使えないなら、新聞紙を床に敷いてするといいですよ。新聞紙を床に敷いた後、水を撒いて新聞紙ごと拭き取ると床の汚れがキレイになります。

ベランダの黒ずみ汚れを落とすおすすめ洗剤

ベランダの黒ずみ汚れを落とすおすすめ洗剤

【ベランダのグッズ】黒ずんだベランダの床に効く洗剤

水だけじゃ落ちない汚れには、洗剤を使いましょう。ベランダ掃除はどうしてもサボりやすいので、時間がたって黒ずんでしまいます。

黒ずんだ床を「落ちないな…」と、ごしごしブラシでこすり続けるのは時間の無駄です。ある程度水で掃除しても落ちない時は、洗剤を使う方が時短になります。エコにこだわりすぎないのも、家事の負担を減らすカギですよ。最近は、各メーカーでベランダ専用の洗剤が販売されています。

洗剤を床にまいてブラシでこすると、みるみる汚れが落ちます。乾いてしまう前に、一気に汚れごと洗剤を拭き取るのがコツです。洗剤を拭き取ったあと、水拭きと乾拭きですれば終わるのでとても簡単です。

ただ、ベランダ専用の洗剤を「買うのがもったいない…」探したけど近所のドラッグストアに「なかった…」という場合は、どこにでも売っている住まいの洗剤を使えます。

【ベランダのグッズ】窓ガラスにはガラス用洗剤がベスト!

窓ガラスの汚れを、簡単に落としてピカピカにするには、やはり専用の洗剤が一番ラクです。 ガラス用洗剤をベランダの床に吹きかけても、結構汚れが落ちるんです。

窓ガラス用の洗剤と、床用洗剤を「いちいち使い分けるのが面倒…」という方は、試してみてください。

【ベランダのグッズ】エコなグッズのチュラル洗剤を使おう!

【ベランダのグッズ】エコなグッズのチュラル洗剤を使おう!

洗剤を使わなくても100均やドラッグストアで売っている重曹や、クエン酸を使ってベランダの汚れを落とせます。

洗剤より環境に優しく重曹や、クエン酸には消臭効果もあり使い方も簡単です。

【ベランダのグッズ】重曹水スプレーを使ってベランダ掃除する方法

準備物

  • 重曹(粉末)
  • 空のスプレーボトル

手順

1

重曹を使って重曹水スプレーを作る

空のスプレーボトルに水を100mlと、重曹(粉末)を小さじ1杯を入れて混ぜると重曹水スプレーが完成です。

2

汚れに重曹水スプレーを吹きかける

汚れに重曹水スプレーを吹きかけてこすり洗いして完了。

おすすめ

ベランダの床の汚れを落とす時は、バケツに水を入れて重曹を溶かして使う方がラクです。重曹水をベランダの床にまいたら、しばらく放置しておきます。

汚れの度合いにもよりますが、10分程度で汚れが浮き上がってきます。ブラシでこすって落としたあと、水で流します。最初に水とブラシで掃除した後なら、まだ濡れているベランダに重曹をそのまま振りかけてもOKです。

重曹よりも、更に強力なアルカリ性である「セスキ炭酸ソーダ」も重曹と同じ方法で使えます。

【ベランダのグッズ】頑固な汚れは重曹ペーストまたはクエン酸で掃除

先ほどの方法では落ちない頑固な汚れには、重曹を少量の水で練ってペースト状態にしたものを塗り付けて汚れを落としましょう。

さらに、汚れ落ちをパワーアップするのがクエン酸です。

重曹と同じ量のクエン酸を加えると、ぶくぶく泡が立って汚れを浮かせてくれますよ。
排水溝の汚れにも効果があります。クエン酸の代わりに、料理に使う濃縮レモン果汁100%を使って掃除できます。

固まってこびりついた鳥の糞は、クエン酸水をかけて数分置くとやわらかくなって落としやすくなります。

【ベランダのグッズ】業者に依頼する料金相場は?

【ベランダのグッズ】業者に依頼する料金相場は?

面倒なベランダ掃除は、億劫だったり、時間が無い方は業者に依頼しましょう。ハウスクリーニング業者や、便利屋などで請け負ってくれます。

ベランダクリーニングを業者に依頼する時の所要時間と、料金の目安は1~2時間で、9,000円~17,000円程度(10㎡あたり)です。自分ではできないベランダの天井や、エアコンの室外機周りの汚れもプロの道具と技術でキレイにしてくれます。

ベランダクリーニングを業者に依頼する場合は、自宅の水道を使用します。ベランダに水道が無い場合は、洗濯機付近の蛇口を長いコードでつないで使うことが多いようです。

取り切れない汚れには、高圧洗浄機を使う場合もあります。隣近所への配慮も必要なので、打ち合わせして作業してもらいましょう。

ベランダグッズを使っても面倒なら業者に依頼しよう!

今回は、ベランダを掃除する時のオススメのグッズや、グッズの使い方について紹介しました。忙しい毎日の中で、ベランダ掃除はどうしても後回しになりやすいです。しかし、いろいろなベランダグッズがありますので、自分のやりやすい方法で試してみましょう。

ベランダ掃除の理想的な頻度は月1回程度ですが、難しい場合もありますよね。自分の無理のない範囲から始めてみればいいですし、どうしても難しい場合は年に1度など定期的に業者に依頼するのもいと思います。

業者に依頼すれば、自分では手の届かない部分までキレイにクリーニングしてもらえて、忙しい主婦(主夫)さんやママの負担も減りますよ。

まとめ

  1. 便利なグッズや洗剤を使って、ベランダの床や窓のサンを掃除しよう
  2. エコ洗剤が好きな方は、重曹やクエン酸がオススメです
  3. ベランダの清掃を業者に依頼すると、料金の目安は1~2時間で、9,000円~17,000円程度(10㎡あたり)

ベランダ・バルコニーの掃除ならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持ったベランダ・バルコニーの掃除の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

監修 小森 一輝(こもり かずき)

日本ハウスクリーニング協会認定「ハウスクリーニング技能士」

1970年大阪生まれ。一部上場マンション・ハウスメーカーからの転身者という経歴を活かし、住宅設備を知り尽くしたお掃除マスター」として大手家電量販店のサービスセンター業務に従事。業務用家電ら水回りまで、すまいに特化した清掃コンサルティングを行う。主な資格は、ハウスクリーニング技能士、錠前技工士など。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す