ペットシッター
更新日:2019/10/16

犬にも保険は必要?年間治療費の目安とペット(犬)保険に加入する時のポイント

犬にも保険は必要?年間治療費の目安とペット(犬)保険に加入する時のポイント

犬にも保険があることをご存知ですか?犬の保険に加入すれば、愛犬のケガや病気に伴う手術・入院・通院など、高額な費用に慌てる必要がなくなります。保険会社やプランによって補償の対象や上限はさまざまです。大切なペットのために、しっかり比較、検討しましょう。

人間の保険があるように、犬にも保険があるのをご存知ですか?

「ペットは健康保険もないし、医療費が高くて…。」と、ペット保険のことを知らない方もおられますよね。

最近では、さまざまな保険会社がペット保険を扱っています。

これから犬を飼いたい方、既に飼っているけど保険は未加入。という方、ぜひ検討してみて下さいね。

>>ペットシッター業者一覧

犬と暮らすなら「ペット保険」の加入を検討しよう

犬と暮らすなら「ペット保険」の加入を検討しよう

ペット保険とは、犬や猫などが加入できる保険です。

保険会社によっては、犬や猫だけでなく、鳥やうさぎ、フェレットまで加入できるものもあります。

ケガや病気で動物病院にて通院や入院、手術をしたときの医療費を一定割合の範囲で補償してくれます。

犬には人間のように健康保険がないため、自己負担が3割というわけにいかず、全額自己負担です。

これを補償してもらうことにより、飼い主さんの経済的負担が軽くなるのが一番のメリットです。

もちろん年間費はかかりますが、いざという時に入っていると安心です。

犬と暮らす人は、加入を検討しましょう。

犬も保険に入ると安心!犬にかかる年間の治療費の目安

犬も保険に入ると安心!犬にかかる年間の治療費の目安

ペット保険に加入していない場合、一体どれくらい治療費がかかるのでしょう。

犬の種類や治療内容によるので一概にはいえませんが、目安になるデータをご紹介します。

「犬の飼育実態調査」によると、年間に支払う医療費が約65%の方が3万円以上、約24%の方が6万円以上、約16%の方が10万円以上、約5%の方が20万円以上支払いを行なっていると結果が出ています。

犬種別の年間治療費(目安)

  • 柴犬:約67,000円
  • ゴールデンレトリーバー:約90,000円
  • フレンチブルドッグ:約110,000円
  • ミニチュア・シュナウザー:約80,000円
  • ミニチュア・ダックスフンド:約75,000円
  • トイ・プードル:約56,000円

病気、ケガなど原因別の治療費

  • 異物誤飲:約84,000円
  • 下痢:約8,000円
  • 椎間板ヘルニア:約280,000円
  • アトピー性皮膚炎:約5,000円
  • 皮膚病:約11,000円
  • 外耳炎:約8,000円
  • 腫瘍:約97,000円
  • 歯周病:約58,000円
  • 骨折:約160,000円
  • ガン:約160,000円

犬は皮膚疾患や消化器疾患、耳の疾患にかかりやすく、治療費が高額になります。

大切な愛犬に、お金がないという理由で必要な治療を受けさせられないのは飼い主さんもとても苦しいことです。

満足のいく治療を受けるためにも、ペット保険の加入がかかせませんね。

犬の保険で補償されること・されないこと

犬の保険で補償されること・されないこと

ペット保険で補償されるのは、加入後に起きたケガや病気です。

加入前のものは補償されないので、注意しましょう。

ペット保険の補償対象となるもの

  • 入院:病気やけがで入院
  • 通院:病気やけがで通院
  • 手術:病気やケガで手術
  • 葬儀費用
  • 賠償責任

加入するプランによって、それぞれ上限が異なります。

例えば入院の場合、日額上限10,000円・12,000円・14,000円・30,000円など4タイプにわけている保険会社もあります。

一般的に掛け金が安いものは補償の上限も低く、高いものは上限も高額です。

掛け金の安いものは、通院も回数に制限があるプランなども。

葬儀費用と賠償責任は、オプションとして付けられる保険会社が多いです。

ペット保険の補償非対象となるもの

  • ペット保険に加入前に発症したケガや病気
  • 健康診断
  • 予防接種
  • 去勢避妊手術

犬の保険に加入する前にチェックすべき4つのポイント

犬の保険に加入する前にチェックすべき4つのポイント

くどいようですが、保険会社によって補償内容や掛け金にかなりの差があります。

加入後に「そんな話聞いてないよ~」と残念な思いをしないために、以下の4つのポイントをチェックしながら比較して納得のいく保険を選んで下さいね。

補償対象になる最低金額はあるか

ペット保険によっては、補償対象を治療費30,000円以上と定めている場合もあります。

その代わり、保険料が安いのがメリットです。

治療費が少額でも保険金を受け取りたい方、何があるかわからないから補償内容が充実した保険を求める方は免責金額なしのプランがおすすめです。

補償割合とカバーされる範囲を確認する

プランによって補償割合が違い、50%・70%・90%などの設定があります。

たとえば補償割合が70%でかかった治療費が10万円の場合、自己負担金が3万円、保険金として支払われるのが7万円です。

ほとんどのペット保険では通院、入院、手術が補償されますが、保険によっては通院が対象外のプランもあるため注意しましょう。

特約と付帯サービスについて

飼い犬が他人にけがをさせたり物を壊したりして損害賠償を請求された場合に、損害賠償品や訴訟費用、弁護士費用などが支払われる「ペット保険賠償責任危険担保特約」をつけることができます。

また、ペットの葬儀でかかる火葬費用などを補償する「火葬費用等担保特約」、事故や病気で歩けなくなった場合に車いすなどの補助具の費用を一部負担する「QOL維持費用担保特約」などをつけることが可能です。

保険会社によっては、ペットに関する健康相談を無料で受けられるサービスもあります。

保険金の請求方法は主に2種類ある

【立替払い不要】
病院の窓口で自己負担分のみ支払う方法です。

人間のように保険証のようなカードが発行され、病院で提示すればOKです。

【立替払い必要】
病院で全額治療費を負担後、後日保険金を請求する方法です。

領収書と保険金請求書類を保険会社に送付する必要があります。

インターネットで加入できる!ペット保険の契約の流れ

インターネットで加入できる!ペット保険の契約の流れ

動物病院やペットサロンにおいてあるパンレットを参考に、インターネットから加入すると割引がある保険も多く存在します。

契約の流れも簡単ですよ。ここで一例をご紹介します。

1

保険料の試算を行う

ペットの種類や年齢などの条件を入力して保険料の試算を行い、加入する商品や申し込むプランを選択します。

2

加入前のチェックポイントを確認する

申込の前に意向などの注意点を確認しましょう。

3

お客様情報とペットに関する情報を入力する

名前や住所、電話番号などのお客様情報とペットの健康状態などを入力します。

4

写真を送付する

ペットの写真をパソコンから送付しましょう。

5

重要事項を確認する

申込前に重要事項説明書を確認してから申込を行います。

6

契約の意思確認とクレジットカード情報の入力

保険加入の意思を確認後、保険料の支払いに必要なクレジットカード情報を入力します。

完了!

申込手続き完了のメールが送られてくるので、必ず確認しましょう。

犬も保険に入っていればいざという時安心です

今回は、ペット保険についてご紹介しました。

近年はペットも長生きできるようになり、犬は平均で12年生きるため、人間と同じように心臓病や痴ほう症などの病気やけがのリスクも向上しています。

ペット保険に加入することで気軽に動物病院に行けるようになるため、病気の早期発見・早期治療が可能です。

愛犬が長く健康で、幸せに暮らすための選択の参考になれば幸いです。

  • ペットには健康保険がない。ペット保険に加入することで万が一のケガや病気の治療費を補償してもらえる。
  • 保険会社によって補償の内容や割合が違うため、よく調べて比較することが大切。
  • 加入前には4つのポイントを必ずチェックして、納得してから手続きを。

ペットシッターを探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

ペットシッターをプロに依頼するなら

ペットシッターを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にペットシッターの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
16 投票, 平均点: 4.39

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事