消防用スプリンクラー設置・改修
更新日:2019/10/16

【スプリンクラーの設置】消防法令に基づいたスプリンクラーの設置とメンテナンス

【スプリンクラーの設置】消防法令に基づいたスプリンクラーの設置とメンテナンス

あなたの飲食店やオフィスに、スプリンクラーは設置されていますか?万が一、火災が起きた時に水などを散布して被害を防ぎ、命を守る大切なものです。消防法令に基づいたスプリンクラーの設置とメンテナンスをしっかり行いましょう。

オフィスや飲食店などに、スプリンクラーの設置が必要なのはご存知ですよね。

万が一の火災に備え、消防法令に基づいて設置しなくてはなりません。

正しくスプリンクラーを設置するために、知っておきたいことがあります。

今回は、スプリンクラーの設置や、メンテナンスについて紹介します。

知らなかった・・・で済ますことがないよう、学習しておきましょう。

>>プロのスプリンクラー設置業者の一覧

スプリンクラの設置はなぜ必要なの?

スプリンクラの設置はなぜ必要なの?

スプリンクラーとは、ビルやホテルなどの建物内の天井に、設置されている設備です。

スプリンクラーの役割は、建物の室内に万が一、火災が起きた場合に、スプリンクラーが検知し、水などを散布して火災からの被害を防ぎます。

スプリンクラーから出る水が、確実に炎にめがけて飛散することで、炎の勢いを止めて沈下させます。

スプリンクラーを設置する前に確認すること

スプリンクラーを設置する前に確認すること

スプリンクラーを設置する前に、色々と確認しなくてはならないことがあります。
スプリンクラー設置に際して、消防法令に基づいて設置を定めなくてはなりません。

特に建物の床面積に定められた面積以上は、スプリンクラーが必要になります。

また、スプリンクラーが必要な施設、特に用意に避難ができないような施設は面積に関わらず、スプリンクラー設備が必要になります。

消火設備の設計・配管系統図の作成をする

スプリンクラー設備を設置するには、消防に申請が必要になります。
建物の図面や、消火設備の設計・配管系統図、スプリンクラー設置工事着工届の提出などが、書類を忘れずに用意しましょう。

配管などの設備が必要

スプリンクラーと言えば、水を使用した設備となります。
水を大量に使用するので、配管などの設備を揃えなくてはなりません。

電気設備などの配線工事も必要

同じく火災時に瞬時に、スプリンクラーを作動させるセンサーも必要になるので、電気設備などの配線も必ず工事をしなくてはなりません。

そのような様々な前準備に、必要な申請や、設備機器の状況をしっかりと確認しましょう。

スプリンクラーの設置場所について

スプリンクラーの設置場所について

そんなスプリンクラーを必要としている場所は、どこなのでしょうか?

スプリンクラーは、火災発生時に大量の水を散布して、消火する消火設備の一つとお伝えしましたね。

大量の水を散布するために、住宅などの小規模の建物より大規模な建物や、特殊な建物に設置することが多いです。

特にホテルや、病院に百貨店などに設置しています。

また、ビルなどの高層建築物や地下街、また福祉施設などにもスプリンクラーを設置して、火災時から人命を守る役割を担っています。

倉庫や、工場にもスプリンクラーを設置していることもあります。

これとは反対に、大きな施設でも、スプリンクラーを設置しない場所もあります。

それは大量の書庫がある図書館や、様々な展示物がある博物館または、電子機器などの施設は、水を使用するスプリンクラーは設置を控えることがあります。

本や展示物、電子機器などの水に弱いモノは、大量に使用する水による消火設備は、水による被害が大きくなる恐れがあるために、別の消火設備を使用することがあります。

一度、近くの施設の天井を見て確認してみて下さいね。

スプリンクラーは設置後のメンテナンスが大切!

スプリンクラーは設置後のメンテナンスが大切!

もしもの時に、せっかく設置してあるスプリンクラーが作動しないと、大惨事につながる恐れがあります。

そうならない為にも、普段からスプリンクラー設備のメンテナンスが必要です。

消火設備の点検は専門の業者に依頼して、専用の機器で正常に動作しているかを確認することが大切です。

しかし、そこまでの点検をするのは、普段では中々できることではありません。

もう少し軽度なメンテナンスを紹介します。

用意するもの

必須
掃除機
脚立
あると便利
雑巾
1

電源を切る

スプリンクラーの掃除前には、必ず消防設備の電源を切ります。
掃除の時に、誤作動を起こす恐れがあるので注意が必要です。

2

掃除機でホコリを取る

スプリンクラー回りについているホコリを、掃除機で吸い取る。

3

穴もしっかり掃除する

スプリンクラーの水が散布する穴に、汚れがたまりつまる可能性があるので、汚れを取り除いて完了。

同じスプリンクラーでも用途が違う!植物の水やりに便利なスプリンクラー

同じスプリンクラーでも用途が違う!庭木の水やりに便利なスプリンクラー

スプリンクラーといえば、火災時に建物の天井から水などを散布して、火元を沈下すると思っている人は多いのではないでしょうか?

しかし、同じ「スプリンクラー」という呼び名でも、違う役割をもっているものがあるのを知っていますか?

それは、庭などの庭園に定期的に、植物に水を散布しているあれです。

実はあれも「スプリンクラー」という名前です。

特殊な装置で水を回りに散布し、植物に定期的に一定量の水を確実に与えられます。

また、最近では夏場になると、熱中症対策の為にビルや広場などの各地に水を散布して、こもった熱を抑える役割として使用していることもあります。

水が散布するだけでも、気分的に涼しく感じ、夏の暑さから少しでも和らぐことができます。

スプリンクラーの設置はプロに相談しよう

今回は、スプリンクラーの設置や、メンテナンスについて紹介しました。

スプリンクラーの設置には、事前に調べておかなければならないことがたくさんあり、なかなか難しいものがあります。

事前の調査から必要な書類などの下準備などの不安に、しっかりと答えてくれるプロに相談できると安心ですね。

まとめ

  1. スプリンクラーは、消防法令に基づいて設置が必要。
  2. スプリンクラーの設置は、消防に提出する書類をそろえたり、配管などの設備、電気設備などの配線工事など事前に確認することが沢山ある。
  3. スプリンクラーを設置したら、定期的な掃除でメンテナンスをすることが大切。

消防用スプリンクラー設置・改修業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

消防用スプリンクラー設置・改修をプロに依頼するなら

消防用スプリンクラー設置・改修を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に消防用スプリンクラー設置・改修の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
16 投票, 平均点: 4.39

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください