腰痛に整体が効くのは「姿勢改善」がカギ!自分でもできる簡単な腰痛整体

整体で腰痛がよくなるといわれているのは「姿勢改善」にカギがあります。歪んだ姿勢を正しい位置に戻すことで、ツライ症状が改善するのです。今回は、自分でもできる簡単な腰痛整体の方法や、正しい座り方について紹介します。ぜひ試してみて下さいね。

出張整体
更新
腰痛に整体が効くのは「姿勢改善」がカギ!自分でもできる簡単な腰痛整体

腰痛って本当にツライですよね?

今や、日本人の4人に1人が腰痛に悩んでいるといわれています。

腰痛を抱えながらの仕事や家事、育児はとにかく大変で、なんとか改善したいものです。

そこで今回は、腰痛がおこるメカニズムや、自分でできる腰痛整体のやり方について紹介します。

あなたの痛みが少しでも和らぎますように。

>>プロの出張整体業者の一覧

【腰痛整体】どうして「腰痛」は起こるの?腰痛のメカニズム

【腰痛整体】どうして「腰痛」は起こるの?腰痛のメカニズム

つらい腰痛の原因は様々ですが、代表的な3つの原因について紹介します。

【腰痛整体】外部からの力が原因で「腰痛」になる!

  • ひねったり、ぶつけたりしてケガを負ったことによるもの
  • 腰部椎間板ヘルニアや腰椎の変形によるもの

【腰痛整体】病気が原因で「腰痛」になる!

  • 胃腸や膵臓、肝臓、腎臓、胆のう・尿管結石、膀胱、子宮などの病気によるもの
  • 骨粗鬆症によるもの
  • がんによるもの

【腰痛整体】日常生活が原因で「腰痛」になる!

  • 血液循環の妨げによるもの
  • 悪い姿勢が続くことよるもの
  • ストレスなど精神的な疲れによるもの

圧倒的に多いのは、仕事や日常生活における姿勢や、疲れが原因の腰痛です。

ケガや病気による腰痛の場合は、身に覚えがある、発熱や他の症状を伴うことが多いのが特徴です。

思い当たる原因がないのに腰痛が起こる場合、日頃の仕事などの疲れや、仕事で立っているもしくは座っている時間が多い、ストレスが溜まっていることなどにより、血行が悪くなり、筋肉、筋がこわばってしまい腰痛につながっていることが多いです。

もともと人間には高い知能があります。
他の動物と比較すると脳は重く、しかも二足歩行です。

重い頭部及び上半身を支えるのは背骨と腰なので、背骨、腰にかかる負担が大きいことはいうまでもありません。

しかも、腰は体の中心で、あらゆる動きや力を支える要です。

悪い姿勢をとり続けたり、年齢と共に背骨及び腰に関わる靭帯、椎間板、軟骨が変形してしまい、血行が妨げられ、筋肉はこわばり、腰痛を引き起こします。

【腰痛整体】自分でできる腰痛整体「筋ほぐし」のやり方

【腰痛整体】自分でできる腰痛整体「筋ほぐし」のやり方

腰痛を改善したくても、なかなか治療院に行けなかったり、体のケアにかける時間や費用がない人もいます。

だからといって、ただ放置していたらもっと悪くなる一方です。

そこで、自分でできる「筋ほぐし」の方法について紹介します。

1

【腰痛整体】自分でできる腰痛整体「筋ほぐし」の手順1

両手を腰に当てて立ち、お尻にギュッと力を入れます。
お尻の側面がくぼんで、その上部の親指が触っている部分の盛り上りを確認して下さい。

2

【腰痛整体】自分でできる腰痛整体「筋ほぐし」の手順2

硬い部分が確認できたら、そこを押した状態でお尻の力を抜きます。
拳や親指で押してほぐします。

完了!

これは、整体師の先生ですら「本当は教えたくない」と、言っているほぐしだそうです。

自分でやってみると、確かにほぐした後は、なんだか体が軽いです。

整体院でやってもらうと、悲鳴をあげるほど痛いですが、自分ではなかなかそこまではほぐせません。

それでも毎日続けることで、整体に行く頻度を減らせます。

とても簡単なので、コツコツ続けてツライ痛みを少しでも和らげて下さいね。

【腰痛整体】自分でできる腰痛整体「寝るだけ整体」のやり方

【腰痛整体】自分でできる腰痛整体「寝るだけ整体」のやり方

腰痛の大きな原因である体の歪みは、「姿勢改善」「骨盤矯正」など、さまざまな治療院がありますが、保険が効かず費用もかかります。

子育て世代の人にとって、そこまで自分のケアにかける余裕はないというのが現実的なところです。

なるべく費用をかけたくないなら、先ほどの筋ほぐしだけではなく、バスタオルで簡単に解消する「寝るだけ整体」というのもオススメです。

用意するもの

必須
バスタオル(120cm×60cm程度で、少し厚みのあるもの)
あると便利
ヘアゴム2個
1

【腰痛整体】自分でできる腰痛整体「寝るだけ整体」の手順1

バスタオルを半分に折って、直径8~10cmくらいになるようくるくると丸める。

2

【腰痛整体】自分でできる腰痛整体「寝るだけ整体」の手順2

頭の真下は、折っただけのバスタオルを敷き、作った寝るだけ整体枕を首の下に入れる。

完了!

ここまでできたら、正しい姿勢になっているか4つのポイントを確認しましょう。

【腰痛整体】天井がまっすぐに見られるかどうか確認する!

首の曲線に枕があっていないと、目線が真上を向きません。
違う分厚さのタオルで枕を作り直してみて下さい。

【腰痛整体】呼吸しやすいかどうか確認する!

喉が圧迫されて苦しい時は、枕が後頭部に当たっているかもしれません。
首の曲線に当たるように位置をずらしてみましょう。

それでもダメなら、バスタオルが大きい可能性があるので、薄いタオルで枕を作り直してみて下さい。

【腰痛整体】首が浮いていないかどうか確認する!

首が浮いている時は、バスタオルが小さい可能性があります。

厚手のものにかえるか、2重に重ねて作り直してみましょう。

【腰痛整体】肩、肩甲骨が床(寝具)についているか確認する!

首を支えるはずの枕の位置が下がり過ぎていると、肩や肩甲骨が浮き上がってしまいます。枕の位置を調整しましょう。

  • モップ
    モップ

    とっても簡単だよね。自分に合うか合わないか、やってみてね~♪

この「寝るだけ整体」を詳しく知りたい方は、本を購入してじっくりとやってみて下さい。

別の著者も、同じような本が出版されています。

整体の本は沢山発売されていますが、読むだけでやらない人がとても多いようです。

とてももったいないですね。

自分のカラダと向き合うため、できることから試してみて下さいね。

腰痛は整体に行くだけじゃダメ!正しい椅子の座り方を覚えよう!

腰痛は整体に行くだけじゃダメ!正しい椅子の座り方を覚えよう!

人によっては、1日の3分の1以上椅子に座っているといわれています。

悪い姿勢で座り続けることで、骨格が歪んだり筋肉が緊張して腰痛を引き起こします。

実は、立っている以上に座っている方が、腰に負担がかかるという説もあります。

腰痛を改善するために、自分でできる簡単な整体をしたり、治療院に行くのはいいのですが、正しい座り方を覚えることも非常に重要です。

腰痛は整体に行くだけじゃダメ!骨盤を立てて座るようにする!

骨盤をまっすぐに立てて、「坐骨」で座りましょう。

骨盤が倒れた状態で座っていると、全身の重さの60%を占める上半身の重みがすべて腰にかかるそうです。

腰痛は整体に行くだけじゃダメ!背もたれをなるべく使わないようにする!

骨盤を立てるためには、椅子に深く座って背もたれに寄りかからないのがコツです。

腰痛は整体に行くだけじゃダメ!足は前後に置くようにする!

骨盤を立てて座り、足は前後に置くと腰が安定して疲れにくくなります。

足はどちらが前でもいいです。時々入れ替えましょう。

  • モップ
    モップ

    正しい姿勢を保つことは、腰痛の改善だけでなく、猫背やストレートネック予防、肩こり改善、お腹痩せにも効果的だよ!

【腰痛整体】腰痛で通うのは整体院?整骨院?整形外科?どこ?

【腰痛整体】腰痛で通うのは整体院?整骨院?整形外科?どこ?

腰痛に悩んでいる時、治療院を探す人も多いですよね?

しかし、整体院、接骨院、整形外科とさまざまで、どこに通えばいいのかよくわからなくなります。

それぞれの機関で持っている資格や、治療の内容が違うので、自分にどこがあうのか検討してみましょう。

【腰痛整体】腰痛で通うのは「整形外科」

医師免許が必要で、そのため診断や病名を決定したり、治療ができます。

各種検査や、注射、投薬、手術(観血的)も可能です。

【腰痛整体】腰痛で通うのは「整骨院・接骨院」

柔道整復師の資格をもっています。

医師の同意の元骨折や、脱臼に対する治療が可能とされています。

【腰痛整体】腰痛で通うのは「整体院」

必ずこれをもっていなければならないという資格はないようですが、整体師によってさまざまな資格を持っています。

名前は「整体院」でも、柔道整復師やはり師、きゆう師の資格、マッサージの資格などを持っている人が多いです。

【腰痛整体】腰痛で通うのは「鍼灸院」

はり師・きゆう師の資格を持っています。

  • モップ
    モップ

    医者や施術者を見極めることが大事だね!

長年、整形外科に通い続けているのに腰痛が治らず、整体院に変えたら楽になったという人や、接骨院でボキボキやるマッサージで症状が悪化した…。

整体院を変えたら、ビックリするほどよくなったなど、さまざまな体験談があります。

医者だから必ずしも安心とは言えないようです。
整体に行ったら、ただのバイトで不安になったという人もいます。

あなたの腰痛を根本から楽にしてくれるプロを探すため、以下のポイントを意識して治療院を選びましょう。

  • 評判が良く、信頼できそう
  • 施術方法、考え方が納得できる

ツライ腰痛は整体で身体の歪みを整えて改善しよう!

今回は、腰痛がおこるメカニズムや、自分でできる腰痛整体のやり方について紹介しました。

腰痛があると、仕事や家事がままらなず本当にツライです。
ですが、諦めて何もしなければますます悪化してしまいます。

現代人はどうしても姿勢が悪くなりやすいです。

正しい座り方を意識して、腰痛、肩こり、猫背を改善しましょう。

腰の痛みが酷い場合は、やはりその道のプロにみてもらうのが1番です。

セルフケアだけではできない、こりをほぐす、筋肉、筋のこわばりを取ってもらうととても楽になります。

一人で悩まずに、気軽に相談できる先生を探して下さいね。
身体の不調を直し、明るい毎日をお過ごし下さい。

まとめ

  1. 腰痛には様々な原因があるが、中でも「姿勢の悪さ」から引きおこる腰痛が大半です
  2. 整体で姿勢を改善することで腰痛の改善が期待できる
  3. 自分でできる筋ほぐしや、寝るだけ整体を試してみる

出張整体業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

出張整体をプロに依頼するなら

出張整体を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に出張整体の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
16 投票, 平均点: 4.39

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事