つらい頭痛の悩みを改善!気軽にできる簡単1分マッサージ&ツボ押し

つらい頭痛の悩みを改善!気軽にできる簡単1分マッサージ&ツボ押し

2019/04/19更新:頭痛は本当にツライですよね。1分でできる簡単なマッサージやツボ押しで、少しでも早く痛みを和らげましょう。ただ、頭痛には種類があり、それぞれにあった対処を行うことが大切です。片頭痛の方は、マッサージで悪化してしまうので、冷やして安静にして下さいね。

最近は、20代~40代の女性の5人に1人が頭痛持ちといわれています。

頭のズキズキした痛みやギューッとした痛みに日々悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

頭痛があると、思うように動けない時もあって、とても辛いですよね。

そんな頭痛は、適切に対処することで、その痛みを和らげることができます。

頭痛には種類があり、それに合わせた対処法を行うことが大切です。

  • モップ
    モップ
    この記事でわかること
    • 頭痛が起こる原因と種類
    • 片頭痛・緊張性頭痛に効果的な対処法
    • 頭痛改善!簡単1分マッサージ&ツボ押し

今回は、頭痛の種類やマッサージなどについて詳しくご紹介いたします。

できるだけお薬を使いたくない、なるべく早く痛みを和らげたい。

そんなあなたにおすすめ方法です。是非参考にしてみてくださいね。

つらい頭痛の原因はどうしておこるの??

タイトル目次
  • こまる
    こまる

    ママがまた頭が痛いみたい・・・(泣)
    頭痛はどうしておこるの?


  • モップ

    それはツラいね。頭痛には2種類あって、おこる原因が違うんだ。

時には吐き気や嘔吐までする頭痛。つらいし、一体何が原因なのか不安になりますよね。

頭痛には、「一次性頭痛」「二次性頭痛」の2種類があるといわれています。

一次性頭痛

他の病気が原因でない片頭痛や緊張性頭痛のことを「一次性頭痛」といいます。慢性頭痛や頭痛持ちの頭痛もこちらに分類されます。

これらの頭痛は、首まわりの筋肉が緊張したり、脳の血管が拡張したりすることで起こるといわれています。

「一次性頭痛」の場合は、頭痛発症のメカニズムや対処法(ツボ押しマッサージ、ストレッチなど)をしっかり理解することで、頭痛と上手に向き合っていけるようになります。

二次性頭痛

なんらかの病気が原因で起こる頭痛のことを「二次性頭痛」といいます。

頭部の外傷による頭痛、登山時や潜水時に起こる頭痛など、色々なタイプの頭痛がこちらに含まれます。

なかには、命にかかわる頭痛(くも膜下出血、髄膜炎など)もあるので、今まで経験したことがないような頭痛を感じたら、すぐにかかりつけの病院に行くようにしてください。

手足の麻痺、しびれ、けいれん、激しい嘔吐や高熱などを伴う頭痛も危険です。その場合も、早急に病院に行く必要があります。急な頭痛の場合は、脳神経外科や神経内科がある病院に行くといいでしょう。

片頭痛はマッサージより冷やすのが効果的

片頭痛はマッサージより冷やすのが効果的
  • こまる
    こまる

    ママはずっと片頭痛もちなんだって。


  • モップ

    それなら、こめかみの辺りを冷やすといいよ。

寝こむ程の頭痛が月に1回以上ある場合は、片頭痛の可能性が高いです。

片頭痛は痛みが強く、思うように仕事や家事ができなくて辛いですよね。

しかし、片頭痛の特徴や対処法を頭に入れておくと、片頭痛と上手に付き合うことができるかもしれません。

片頭痛の特徴

片頭痛とは、脳の血管が膨張することによって突発的に起こる頭痛のことをいいます。

ズキンズキンと脈打つような痛みがあるのが特徴で、こめかみから目のあたりにかけて痛みを感じることが多いです。

片頭痛の場合は、頭痛だけでなく、下痢・吐き気・嘔吐などの症状があることも多いといわれています。

また、気圧や気温の変化、におい・光・音によって症状がひどくなったり、体や頭を動かすことで痛みが強くなったりしやすく、辛い思いをされている方も多いです。

片頭痛の対処法

こめかみのあたりを冷やし、血管を収縮させると痛みが和らぎます。
保冷剤や冷たいタオルを使うと、気軽に冷やすことができますよ。

なるべく安静にして、しっかりと睡眠をとることも片頭痛の治療で大切なことといわれています。

頭痛には入浴やマッサージなどが効きそうなイメージがありますが、片頭痛の場合は血管を広げる行動は逆効果なので要注意です。過度なマッサージは避けましょう。

ちなみに、片頭痛専用の薬もあるので、一般的な頭痛薬が効かない場合は、病院で片頭痛専用の薬を処方してもらうといいでしょう。

片頭痛持ちの方は、お守りのつもりで常に持っておくのがおすすめです。

緊張性頭痛は温め&マッサージで和らげよう

緊張性頭痛は温め&ツボ押しで和らげよう
  • こまる
    こまる

    片頭痛と緊張性頭痛は治す方法が違うの?


  • モップ

    緊張性頭痛の場合は、片頭痛と反対なんだ。
    温めてマッサージしよう。

緊張性頭痛は、鈍い痛みを感じることが多いので、「ヘルメットをかぶったような感じ」と表現されることもあります。

心身のストレスや筋肉の緊張が原因で起こる頭痛で、子ども~高齢者までの幅広い世代にみられます。

緊張性頭痛の特徴

頭全体がギューッと締め付けられるような痛みを感じるのが緊張性頭痛です。

頭痛の他にも、目の疲れや倦怠感があります。吐き気や嘔吐などはありませんが、慢性化すると頭痛が数ヶ月以上続く場合もあります。

片頭痛よりも日常生活への支障はないといわれていますが、辛い頭痛を改善するには早めに対処することが大切です。

緊張性頭痛の対処法

緊張性頭痛の場合は、長時間同じ姿勢を取り続けないようにすることが大切です。

パソコン作業などが多く、同じ姿勢を取り続ける必要がある方は、適度にストレッチなどを取り入れましょう。筋肉の緊張がほぐれて、頭痛が和らぎますよ。

また、首や肩を蒸しタオルなどで温めたり、マッサージをしたりするのもおすすめです。

マッサージの方法は、このあとご紹介します。

頭痛があると頭痛薬を服用する方も多いですが、常用すると頭痛が慢性化する恐れがあります。ですから、頭痛薬の服用には注意が必要です。心配な方は、かかりつけの病院に薬の服用について相談してみるといいですね。

頭痛に効くツボ押しマッサージ

頭痛に効くツボ押しマッサージ
  • こまる
    こまる

    頭痛に効くツボってどこにあるの?


  • モップ

    手・足・頭にあるツボを教えるね♪

頭痛には、血行をよくするツボ押しマッサージが効きます。

自分で簡単にできるので、仕事や家事、育児の合間にやってみて下さいね。

手のツボ

【片頭点(へんとうてん)】
薬指の第二関節あたりにあるツボを片頭点(へんとうてん)といいます。

人差し指や親指でつまむように刺激すると、ズキズキとした頭痛が和らぎます。

【合谷(ごうこく)】
親指と人差し指の骨が交差するあたりにあるツボを合谷(ごうこく)といいます。

頭痛はもちろん、体全体の痛みや肩こりを和らげるツボとしても有名です。3秒程度の刺激を2~3分間繰り返すと、効果を感じられます。

足のツボ

【通谷(つうこく)】
小指の側面にある関節の手前にある通谷(つうこく)というツボは、後頭部の痛みに効果的です。「頭の後ろに痛みを感じるな」と思ったら、通谷を刺激するといいでしょう。

頭のツボ

【攅竹(さんちく)】
眉間にあるツボを攅竹(さんちく)といいます。この攅竹(さんちく)をマッサージするようにゆっくり刺激すると、片頭痛による目の痛みや疲れを和らげることができます。

【百会(ひゃくえ)】
頭の頂上あたりにある百会(ひゃくえ)というツボも、頭痛を和らげるツボとして知られています。

体の中心に向かって垂直に、心地良い程度の力で押しましょう。
5分ほど刺激すると、効果を感じられます。

簡単にできる頭痛改善1分マッサージ

簡単にできる頭痛改善1分マッサージ
  • こまる
    こまる

    誰でも簡単にできるマッサージはある?


  • モップ

    たったの1分でできる、おすすめのマッサージがあるよ♪

ツボ押しは、どうも場所が覚えられないなぁ…。という方は、1分でできる簡単マッサージがおすすめです。

どこでもできる!耳をくるくるマッサージ

耳の周りの血流が悪いと内耳のリンパ液も一緒に滞って、頭痛を引き起こすとも言われています。

このマッサージなら、たった1分でできますし、電車の中でもお仕事の休憩時間でも、お子様のお昼寝の間でも簡単にできます。

ついついスマホ見ちゃう・・・という時間にするのもおすすめです。

手順1.

耳を軽くつまんで、上・下・横に5秒ずつ引っ張る

手順2.

そのままの状態で、後ろに向かってゆっくり5回まわす

手順3.

耳を包むように折り曲げて(餃子のような感じ)5秒間キープ

手順4.

耳全体を掌で覆い、ゆっくりと円を描くように後ろに向かって5回まわす

できれば、朝・昼・晩の1日3回行いましょう。

お家で簡単!足の親指マッサージ

首の筋肉が緊張して頭痛が起こる方に特におすすめの方法です。

足の親指の両脇を指先から指のつけ根にかけてマッサージすることで、首の筋肉が反射的にゆるみ、頭痛を和らげてくれます。

お仕事中は難しいですが、自宅にいる時に試してみて下さいね。

まとめ

今回は、頭痛とマッサージについてご紹介しました。

  • つらい頭痛の原因は何?
  • 片頭痛はマッサージより冷やすのが効果的
  • 緊張性頭痛は温め&ツボ押しで和らげよう
  • 頭痛に効くツボ押しマッサージ
  • 簡単にできる頭痛改善1分マッサージ

頭痛は、とにかくツライですよね。
少しでも早く、痛みから解放されたい…。

でも、できるだけお薬に頼りたくない。という気持ち、すごくよくわかります。

実は筆者もヒドイ頭痛もちで、嘔吐して動けなくなり、救急車で運ばれた経験があります。

ペインクリニックで神経ブロック療法を受けていたこともあります。

今は毎日耳のマッサージと簡単なストレッチ、定期的な整骨院通いで頭痛と付き合っています。

今回ご紹介したマッサージは、自分でできる頭痛改善法です。ぜひ試してみて下さいね。

ただ、いくら自分で気を付けていても、なかなか頭痛が頭痛が治らない時もありますよね。

そんな時は、プロにマッサージをお願いする方が賢明です。その道のプロですから、あなたの悩みをしっかり聞いてマッサージしてくれます。

頭痛が治ると、より快適に生活できるようになり、毎日がさらに充実しますよ。

一人で我慢せず、相談してみてはいかがでしょうか?

出張マッサージ業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

出張マッサージをプロに依頼するなら

出張マッサージを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に出張マッサージの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインを活用すれば、料金やクチコミなど、サービス選びに必要な情報がすぐに確認できます

「◯◯円~」などの不明瞭な料金表示はなく、追加料金や手数料などもありません。会員登録なしで詳細が見られるので、スタッフ写真や口コミも事前に確認できます。

予約前に聞きたいことがある場合も安心。予約ページ内の「予約の前に出店者に質問する」から担当者に直接質問することができます。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ スタッフ写真や口コミが確認できる
  • ◎ 24時間365日オンライン予約可能
  • ◎ 営業電話なし
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください
この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
0 投票, 平均点: 0.00

\ SNSでシェア /