最終更新日:

4kモニター文字が見やすく臨場感あふれるゲームが楽しめる!オススメの4kモニター

4kモニターとはフルHDモニターと比較すると解像度が4倍あるモニターのことです。購入する時は製品の特徴を理解し、使用する用途によって適したモニターを選びましょう。今回は4kモニターの選び方や種類について紹介します。

4kモニター文字が見やすく臨場感あふれるゲームが楽しめる!オススメの4kモニター

4kモニターとは?フルHDモニターより解像度が4倍ある

4kモニターとは?フルHDモニターより解像度が4倍ある
4kモニターとは?フルHDモニターより解像度が4倍ある

話題の4kモニターですが、最近は手ごろな価格で買えるようになってきました。筆者も今使っているデスクトップパソコンのモニターを4kモニターに替えようかなと思っています。

4kモニターとは簡単にいうと、これまで主流だったフルHDモニターというものと比較すると解像度が4倍あるモニターのことです。

フルHDの解像度は1920×1080という数値で表されますが、4kの解像度は3840×2160という数値になります。解像度が4倍あるということはよりきキレイな映像や文字を表示できます。

単純にフルHDの4倍ある画面モニターを購入したとしても、モニターの画像移りを構成するドットという点の一つあたりの大きさが同じであるため画像の粗さを感じさせません。手書きで書いた自然な線に近い線が表現されるということになります。

4kモニターは3つのメリットがある

4kモニターは3つのメリットがある
4kモニターは3つのメリットがある

文字が見やすくなり目が疲れにくい

文字や図形が自然な形で見えるようになるため(文字を表示するときもドットと言われる点の連続で線のように見えているのです)文字が見やすくなり目が疲れにくくなります。

仕事で何時間もパソコン作業される人は目が疲れやすいので、これは嬉しいメリットですよね。

資料の仕上がりイメージがわきやすい

パワーポイントでプレゼン資料を作成したり、イラストレーターでチラシを作成したりフォトショップで写真を加工したりする時もきめ細かい画像がモニターに映し出されます。仕上がりのイメージがよりわかりやすいです。

臨場感あふれるゲームが楽しめる

パソコンでゲームする時はリアルで鮮明な画像を楽しめるため、臨場感あふれるゲームが楽しめるようになります。

筆者も4kモニターの画面で、車のレースゲームしたことがあります。本当に実車感あふれる画像で、お気に入りの車を操っているかのような感覚になり楽しかったことを記憶しています。

4kモニターは種類によって価格が違う

4kモニターは種類によって価格が違う
4kモニターは種類によって価格が違う

4kモニターにも種類があり、そのスペックにより価格に大きな違いがあります。

液晶パネルの方式によって価格が違う

【TN方式】

パソコン用の4kモニターで一番多く使われているのが「TN方式」です。基本的にコストが一番安いのが特徴です。

視野角によって色の変化や輝度変化が大きいですが応答速度が速いため、主にゲームを楽しむ用のモニターによく採用されています。

【VA方式】

N方式よりも価格は少々高い製品が多いです。TN方式と同様に視野角によって色の変化や輝度変化が大きいですが、TN方式と同じく応答速度が速いのが特徴です。

VA方式はより黒い色をリアルに表現でき、コントラスト比を高くしやすいです。よりメリハリのある画像を映し出すことが可能です。

【IPS方式】

TN方式、VA方式と比較すると価格が高く、パソコン用モニターとしての普及はTN方式、VA方式のモニターと比較してもそれほど数は出ていません。

メリットとして視野角の違いによる色の変化や、輝度変化がTN方式、VA方式のモニターと比較すると明らかに小さいです。

欠点としてはコントラスト比と輝度を高くしにくく応答速度が遅めなので、瞬間的な判断が求められるようなゲームにはあまり向いていないかもしれません。中にはオーバーブースト機能というものが付いており、応答速度を速められる製品もありゲーム中心に適している製品もあります。

入力端子によって価格が違う

【HDMI端子】
HDMI端子は普段ブルーレイディスクレコーダーやゲーム機などをテレビに接続する時によく使われる端子なので、皆さまもなじみやすいかもしれません。

【Display Port】
HDMI端子と少し形は似ていますが、台形の端子の片側だけが直角になっています。これもAV機器でよく見かける端子です。

【DVI・D-sub】
少し前のモニターに幅広く使用されていた端子です。

【USB-C・Thunderbolt3】
USB-Cケーブル用端子があると非常に便利です。

このケーブル1本でMacBookやMacBook Proを充電しながら画像出力できます。

Thunderbolt3の端子が付いていれば、4kの更に上の5K解像度の画像を表示させる次世代の入力端子と言われています。

4kモニターの画像がキレイに出ない時に確認する事

4kモニターの画像がキレイに出ない時に確認する事
4kモニターの画像がキレイに出ない時に確認する事

4kモニターを購入してもキレイな画像が出ず、動画の動きがガキガキしていると困ることがあるようです。考えられる原因は2つあります。

1つ目はパソコンまたは、ゲーム側の画像出力設定が合っていない可能性が高いです。設定でより鮮明な画像が出るようにセットアップする必要があります。

2つ目は画像にちらつきや筋が入ったりする時は、4kモニターが何かのノイズを拾っている可能性があります。

4kモニターの周囲に何か電波を発するものがあったり、PCやゲーム機器のケーブルがノイズを拾っているか、ケーブルの端子にホコリが溜まっていたり、あるいは断線しかかっている可能性があります。

端子の差込口を確認しホコリがたまつているようなら取り除き、ケーブル自体が折れていないか、何かでケーブルを踏んづけていないか確認してみましょう。

4kモニターのセットアップで困ったら業者に相談しよう

今回は4kモニターの種類や、4kモニターの画像がキレイに出ない時に確認する事について紹介しました。4kモニターを設置しても画像がキレイにでない、ケーブルや端子を確認したけど症状が改善されないと困ります。多少AV機器やPCに詳しい人なら対処できるかもしれませんが、そうではない人もたくさんいます。

4kモニターのセットアップを業者に依頼すれば、自分なかなか解決できなかったトラブルが解消されます。

この記事が、何か一つでも皆様のお役に立てば幸いです。

まとめ

  1. これまで主流だったフルHDモニターに比べて解像度が4倍ある4kモニターはよりキレイな映像や文字を表示できる
  2. 4kモニターは文字が見やすい、資料の仕上がりイメージが上がる、ゲームに迫力がでるなどのメリットがある
  3. 4kモニターにも種類があり価格も幅があるので、自分好みの機種を選ぼう
  4. 画像がキレイに出ない時は画像出力設定がマッチしていない可能性が高い。ケーブルを踏んだり折れていないか確認する

関連記事

パソコン設定業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

パソコン設定ならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持ったパソコン設定の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す