最終更新日:

マウスが動かない!勝手にマウスポインタが動く原因と対処方法を紹介

突然マウスが動かないまたは、マウスポインタが勝手に動いてしまうととても困りますよね。今回はその原因と対処方法、修理に出した場合にかかる費用について紹介します。ほとんどの場合、自分で対処できるので一度試してみて下さい。

マウスが動かない!勝手にマウスポインタが動く原因と対処方法を紹介

マウスが動かない時はマウスパッドを利用して対処する

マウスが動かない時はマウスパッドを利用して対処する
マウスが動かない時はマウスパッドを利用して対処する

マウスが動かない原因の一つとして、マウスの使用環境(使い方)に問題があります。

ボールがないマウスの「光学式マウス」は、光の反射をセンサーが感知して動いています。

光沢のある机やガラステーブル、凹凸のある場所、ツルツルしている場所ではセンサーがうまく感知できないためマウスが動かなくなります。

いままで使えていたのに操作場所を変えると動かなくなったり、スムーズに動きづらくなります。光沢のない雑誌などの上でマウスを動かして動くようであれば、マウスパッドを利用しましょう。

ワイヤレスマウスの場合はマウスと受信機の距離が遠すぎる場合や、間に金属の遮蔽物がある場合にうまく反応しません。

金属系のデスクを使っている人は、特に注意しましょう。

マウスと受信機を近づけて反応するようであれば、USBケーブルを使ってマウスと受信機の距離を近づけることでマウスが動くようになります。

マウスが動かない時はマウス本体を確認して対処する

マウスが動かない時はマウス本体を確認して対処する
マウスが動かない時はマウス本体を確認して対処する

キーボードは反応するのにマウスが動かない場合は、マウス本体に原因があることが考えられます。

ワイヤレスマウスは電池が切れていたり、マウス受信機がパソコンから外れている場合があるので確認しましょう。接続できているか確認するために、コードを抜き差しして再度接続しましょう。

接続口がUSBの場合は抜き差する

接続口がUSBの場合は抜き差する。そのまま抜き差ししても大丈夫です。

接続口が丸い口の場合はPCの電源を落とす

接続口が丸い口の場合は、パソコンの電源を落としてから抜き差しして再び電源を入れましょう。

筆者もマウスが動かなくなったときの原因のほとんどが、マウスの接続が悪い時です。接続しなおせばあっという間に解決します。

赤色LEDや青色LEDの光学式マウスの場合、センサー部分が赤または青に変色するため、電池が切れた場合や接続の断線はすぐに見分けられます。

正しく接続されているように見えても緩んでいる場合があるため、マウスを接続しなおしましょう。

再接続してもダメならマウス裏のゴミを取る

接点不良を起こしている場合は「接点復活剤」を塗った綿棒などで端子を掃除しましょう。

ボールマウスを使用している場合は、マウスの裏にゴミが入り込んでボールが動きづらくなります。マウスの裏側には蓋がついて開けられます。ボールが汚れているようであればマウスから取り出して拭きましょう。

ボールだけでなく受け側にもホコリがたまっている場合があるため、受け側も掃除しましょう。

USBポート自体が接点不良を起こしている時は、マウスを接続しなおしても動きません。

マウスが動かない時はパソコン側を確認して対処する

マウスが動かない時はパソコン側を確認して対処する
マウスが動かない時はパソコン側を確認して対処する

マウス本体ではなくパソコンに原因があってマウスが動かない時もあります。パソコンに負荷がかかったり、何らかの問題が発生してフリーズしてしまうとマウスが動かなくなります。

Windowsの場合は「Windowsキー」を押して画面左下のスタートメニューが表示されるか確認しましょう。この時にスタートメニューが表示されない場合は、パソコンがフリーズしています。

電源ボタンを5秒間長押しして、一度電源を落としましょう。再度電源を入れるとフリーズが解消されマウスが動くようになります。

マウスだけでなくキーボードも動かなくなることがあります。そんな時は「キーロック」されていないか確認しましょう。キーロックとは、キーボードが一時的に動かなくなってしまうキーのことです。

「CapsLock」や「NumLock」「Fn」といったキーを誤って押してしまうとロックがかかってキーボードが反応しなくなります。キーロックの解除方法は、シフトキー(shift)を押しながら「Caps Lockキー」を押すとロックが解除されます。

その他パソコン側の受信機に問題があることも考えられます。受信機を一度取り外して再度接続することで、マウスが動くこともあるので試してくださいね。

マウスポインタが勝手に動く時の対処方法

マウスポインタが勝手に動く時の対処方法
マウスポインタが勝手に動く時の対処方法

マウスポインタとはマウスを動かすと入力する位置を示すマークのことです。

勝手にマウスポインタが動いてしまう3つの原因と対処方法を紹介します。

マウスポインタが勝手に動くのはミスタッチが原因

ノートパソコンではパソコンのタッチバッドの部分に手のかかと部分が当たって勝手に動いてしまう場合があります。

マウスはよく使うけれどタッチパッドは使わないという人は、タッチパッドを無効化設定しましょう。

Windows10でタッチパッドを無効化にするには、「スタート」から「設定」をクリックし、「デバイス」を選択します。マウスとタッチパッドの項目の有効化を「オフ」にしてタッチパッドを無効化しましょう。

マウスポインタが勝手に動くのは混線が原因

ワイヤレスマウスとキーボードを一緒に浸かっている場合は混線することがあります。また、テレビの近くでパソコン操作している場合も、混線してマウスポインタが勝手に動くことがあります。

混線を防ぐためにはなるべく複数の機器を同時に使用しないようにしましょう。電波が発生するものの近くでパソコン操作しないように注意しましょう。

マウスポインタが勝手に動くのはセンサーの誤作動または故障が原因

光学式マウスを使っている場合はセンサーの誤作動や、故障が原因でマウスポインタが勝手に動いてしまう場合があります。

マウスパッドを使っていない人はマウスパッドを使い、マウスにゴミや汚れが付着していないか確認しましょう。

動かないマウスを修理する料金相場は?

動かないマウスを修理する料金相場は?
動かないマウスを修理する料金相場は?

パソコンの「デバイスマネージャー」から何らかのエラーが発生している、またはマウスを認識していないなど確認できます。

マウスが動かなくなった原因が分からない場合は、とりあえず安いマウスを購入してみるか、動かないマウスを別のパソコンに接続して動くか確認するのもオススメです。

動かないマウスは、専門業者に修理してもらえます。

マウスの修理費用の目安

  • マウスのクリーニング代…2,000円~
  • マウスの修理代…3,000円~
  • ポート修理…12,000円~

あくまでも目安ですので、詳しい修理費用が知りたい人は見積もりをとって下さいね。

マウスが動かない時は焦らず落ち着いて対処しよう

今回はマウスが動かない原因や、マウスが動かない時の対処方法について紹介しました。どうにもならない時は別のマウスを使って試したり、パソコンの専門業者に相談しましょう。

マウスの問題なのか、パソコンが原因なのか判断してもらえます。マウスの修理や交換が必要なら指示してくれます。

マウスの修理料金や、その他の交換費用は機種や業者によって異なるため見積もりをとって下さいね。

まとめ

  1. マウスが動かなくなったら使用環境とマウス本体に問題がないか確認する
  2. パソコンの一度電源をオフにしたり、キーロックがかかっていないか確認する
  3. マウスポインタが勝手に動く時はミスタッチ、混戦が原因のことが多い
  4. マウスの修理費用の相場は3,000円~業者によって異なるため比較する

関連記事

パソコン設定業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

パソコン設定ならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持ったパソコン設定の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す