更新日:2019/04/09
 

ゲジゲジの進入を食い止める!室内に入ってくるゲジゲジの予防や駆除方法まとめ

ゲジゲジの進入を食い止める!室内に入ってくるゲジゲジの予防や駆除方法まとめ

2019/04/09更新:皆さんは「ゲジゲジ」という虫をご存知でしょうか?ムカデに似ていて気持ち悪いので、自宅で発見しちゃうとパニックになっちゃうことも…。そうならないように、今回はゲジゲジの見分け方や予防方法、適切な駆除方法についてまとめてみました。

たくさん足の生えた見た目がグロテスクなゲジゲジを、愛でる人は少ないと思います。

動きの気持ち悪さもさることながら、見た目や色的にも毒をもっていそうな雰囲気なこの虫、わからないことだらけですよね。

そこで今回は、ゲジゲジの特徴や生態、駆除方法や予防対策について紹介します。ゲジゲジのことを少しでも知っておきましょう。

  • モップ
    モップ
    この記事でわかること
    • ゲジゲジとムカデ・ヤスデとの見分け方
    • ゲジゲジの駆除方法
    • ゲジゲジが室内に侵入しない予防策

ゲジゲジはムカデの仲間?

ゲジゲジはムカデの仲間?
  • こまるちゃん
    こまる

    ぎゃー!足がたくさん生えてる気持ち悪い虫が玄関にいる~っ!俺を見てる~!(大泣き)

  • モップ
    モップ

    こまるくんて、昆虫好きじゃなかったっけ?(笑)
    足がたくさんってことは、今の時期ならゲジゲジあたりかな?

ゲジゲジは正式名称は「ゲジ(蚰蜒)」といって全世界に分布していています。
日本に生息しているのは、次の2種類です。

1.ゲジ

ゲジの体長は、20~30mmの小型種です。

日本の広範囲に生息しています。
体は黄色味を帯びていて、灰緑色のストライプが入っているのが特徴です。

  • ゲジゲジの目は、光に敏感に反応し、目がいい
  • ゲジゲジの脚は、15対30の細く体長より長い脚を持ち、触覚も長い
  • ゲジゲジの動き方は、細長い脚を使って素早く動く
  • ゲジゲジの性格は、攻撃的ではない
  • ゲジゲジの毒は弱く、人に影響を及ぼすものではない

2.オオゲジ

ゲジの体長は、50~70mmの大型種です。
本州南岸部以南に、生息しています。

体は褐色で艶があるのが特徴です。

  • ムカデの目が悪く、触れたものに噛みつく
  • ムカデの脚は、1つの節に1対の脚を持ち、多くの節を持つ
  • ムカデの動き方は、体をくねらせて動く
  • ムカデの性格は、攻撃的
  • ムカデは毒があり、咬まれると強い痛みを伴って腫れる

ゲジゲジは、ムカデの仲間ではあるものの、全く違った生き物です。

ゲジゲジ、ムカデ共に夜行性で、普段は、落ち葉・石の下・土中などに潜んでいます。
暗く湿気が多い環境は、エサになる害虫が多いからです。

屋内でも害虫が発生しやすい倉庫内などに住み着いたり、エサを求めて床下から室内に侵入することもあります。

ゲジゲジのエサになるのは、小さな昆虫類で、動きが速いゴキブリさえも、素早い動きと長い脚を使って捕食してしまうのです。

また、この長い脚は、天敵に襲われた時にも役立ちます。

ゲジゲジは、天敵に襲われると自らの足を切り離します。
切り離されても脚は動くため、天敵の気をそらし、その間に逃げるのです。

天敵に襲われる度に脚を切り離していたら、脚が無くなってしまいそうですが、失った脚は脱皮の際に生えてきます。
何とも、たくましい生き物ですね。

ゲジゲジは益虫?害虫?

ゲジゲジは益虫?害虫?
  • こまるちゃん
    こまる

    こいつの名前、ゲジゲジっていうのか…。見た目グロテスクだから毒あるよ…ぜったい。


  • モップ

    そこ気になるよね。ゲジゲジの特徴について紹介するね。

ゲジゲジは、触れたものを見境なく襲うムカデと違って、人に襲い掛かることはありません。

また、万が一ゲジゲジに噛まれたとしても、ゲジゲジの毒は弱く、人に影響を及ぼすような毒ではないので、基本的に人には無害です。

むしろ、ゴキブリをはじめ、害虫を捕食してくれるので益虫といえます。

しかし、見た目の悪さや、動きの速さ、動き方などにより不快と感じてしまいます。

人には無害で、害虫駆除してくれる益虫でありながら、その見た目や動き方のせいで、不快害虫というレッテルを貼られているのも事実です。

益虫にもかかわらず不快害虫とされているゲジゲジは、実はかわいそうな存在なのかもしれませんね。

ただ、注意すべきは、ゲジゲジが多いということは、エサになる害虫が多いということです。
目を向けるべきは、害虫の方ではないでしょうか?

ゲジゲジの駆除方法

ゲジゲジの駆除方法
  • こまるちゃん
    こまる

    ゲジゲジって、どうやって駆除したらいいの~??


  • モップ

    ゲジゲジの駆除方法なら、僕が紹介するね~♫

いくら害虫を捕食してくれる益虫とわかっても、やはりゲジゲジの姿は気持ち悪いと感じる人も多いでしょう。

部屋の中をゲジゲジが歩き回っているのに、何もせず見過ごすことはできませんよね?
そこで、ゲジゲジの駆除方法を紹介します。

用意するもの
  • 殺虫スプレー
  • ティッシュペーパー
  • ビニール袋
  • 燻煙剤

手順1. 殺虫スプレーを噴霧する

室内に出没したゲジゲジには、殺虫スプレーを噴霧する。

手順2.

死んだゲジゲジの後片づけが問題ですよね?
そこで、ゲジゲジにティッシュペーパー2~3枚をかぶせる。

手順3. ビニール袋に入れる

ビニール袋を手袋のように手に被せて、ティッシュペーパーごと掴む。ビニール袋を手から外して、ビニール袋の口を縛り捨てる。

手順4. 燻煙剤を使う

部屋のどこかに隠れているゲジゲジの駆除方法は、燻煙剤を使うのがオススメです。燻煙タイプの殺虫剤なら、部屋の隅々まで行き届き、ゲジゲジはもちろん、様々な害虫も駆除できます。

1つだけ気をつけたいのが、床下で燻煙剤を使用しないことです。床下で燻煙剤を使用すると、床下からゲジゲジや、害虫が室内に逃げ込む可能性があります。燻煙剤は、あくまで室内でのみ使用しましょう。

また、室内、床下に入りこまないように、家の周りでゲジゲジ、害虫をシャットアウトする方法もあります。

粉末状の殺虫剤があるので、あらかじめ家の周りに撒いておきます。

殺虫剤が効いている間は家の周りでゲジゲジや、害虫を駆除でき、家の中に侵入するのを防げます。

ゲジゲジの予防対策

ゲジゲジの予防対策
  • こまるちゃん
    こまる

    なんとか、ゲジゲジを駆除できたよ~♪
    これで一安だよ~ありがとうモップ!


  • モップ

    こまるクン、これで安心してたらダメだよ~!
    ちゃんとゲジゲジ予防をしないと、いけないよ~♬

ゲジゲジが家の中に侵入するのを防ぐには、粉末状の殺虫剤を撒けばいいのですが、殺虫剤は限られた期間しか効果がありません。
定期的に撒きつづけるのも経済的に大変です。

そこで、粉末の殺虫剤を撒く以外の予防対策を紹介します。

1.ゲジゲジが好む環境を断つ

ゲジゲジは普段、屋外では草むらや落ち葉、石の下などに潜んでいます。
家の周りの雑草はこまめに抜き、廃材・がれきなど不要な物は処分しましょう。

落ち葉もためずにこまめに取り除くなど、家の周りの掃除を心がけましょう。

ゲジゲジが潜みにくい環境を保つことが予防対策になります。

2.室内の掃除、換気にも気をつける

ゲジゲジは、エサを求めて家の中に侵入してきます。
ゲジゲジのエサになる害虫を防ぐには、やはり室内の掃除、そして換気を心がけましょう。

室内の掃除がいき届いていない、室内の湿気が多くてジメジメしていると、害虫好みの環境になってしまいます。

3.家の周りの隙間を埋める

ゲジゲジはわずかな隙間があれば、簡単に家の中に侵入できます。

窓周りや換気扇、通気口などの家の周りの隙間は、コーキングをうったり、網などを貼ったりして塞ぎましょう。

エサになる害虫を駆除することも重要

エサになる害虫を駆除することも重要
  • こまるちゃん
    こまる

    モップありがとうー♪
    他にできることはないの~??


  • モップ

    最後に、ゲジゲジのエサになる害虫も駆除しようね~♬

ゲジゲジは、エサを求めて室内に侵入してきます。
ゲジゲジを寄せつけたくないのなら、ゲジゲジのエサになる害虫を駆除することも重要です。

ゲジゲジを駆除したばかりに、他の害虫が増えてしまうのも困りますし、害虫が増えれば、またゲジゲジが侵入してくることも考えられます。

ご自身でも害虫駆除はできますが、害虫駆除は、死んだ害虫の後始末どは、嫌な作業を伴います。

また、思うように結果が出ないこともあります。
そんな時は、知識と経験が豊富なプロにお任せするのが一番です。

もしも、ゲジゲジが大量発生してしまったら、原因究明のため調査した方がいいでしょう。

調査には専門的な知識が必要になりますので、プロの害虫駆除業者に依頼することをオススメします。

後始末ができなかったり、自分でやったけど結果が出なくゲジゲジが大量発生してしまったなど、自分の手に負えない場合は、専門業者に相談してみましょう。

まとめ

今回は、ゲジゲジの特徴や生態、駆除方法や予防対策について紹介しました。

  • ゲジゲジはムカデの仲間?
  • ゲジゲジは益虫?害虫?
  • ゲジゲジの駆除方法
  • ゲジゲジの予防対策
  • エサになる害虫を駆除することも重要
  • まとめ

自分の手に負えないゲジゲジや害虫を駆除するには、専門業者の力を借りるしかありません。

そこで、重要になるのが業者選びです。

自分に合った業者を選ぶには、複数の業者を比較検討しなければなりません。

各業者のサイトを見て回るのは面倒ですし、一度問い合わせたおかげで、しつこい営業にあうこともあります。

毛虫・チャドクガ駆除をプロに依頼するなら

毛虫・チャドクガ駆除を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に毛虫・チャドクガ駆除の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインを活用すれば、料金やクチコミなど、サービス選びに必要な情報がすぐに確認できます

「◯◯円~」などの不明瞭な料金表示はなく、追加料金や手数料などもありません。会員登録なしで詳細が見られるので、スタッフ写真や口コミも事前に確認できます。

予約前に聞きたいことがある場合も安心。予約ページ内の「予約の前に出店者に質問する」から担当者に直接質問することができます。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ スタッフ写真や口コミが確認できる
  • ◎ 24時間365日オンライン予約可能
  • ◎ 営業電話なし
この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
0 投票, 平均点: 0.00

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事

pvms