出張着付け
更新日:2019/06/27

令和最初の夏は男も浴衣を楽しもう!男性浴衣の選び方と着付け方

令和最初の夏は男も浴衣を楽しもう!男性浴衣の選び方と着付け方

男性の浴衣は、女性よりもシンプルで着付けも意外と簡単です。今回は、初心者でも始めやすいように【メンズ浴衣の選び方や着付け方】をまとめました。また、浴衣の洗濯方法や畳み方もご紹介します。夏は、男性も浴衣で花火にお祭り!ぜひ楽しい時間をお過ごし下さい。

お祭りといえば浴衣!女性はもちろん、男性も着たい方が増えていますよね。

浴衣が似合うさわやか男子、いいですね~。

でも、どんなものを買えばいいの?着付けって難しそう・・・など、わからないことも多いと思います。

今回は、男性の浴衣の選び方や着付け方についてご紹介します!

浴衣初心者の方、ぜひ参考にしてみて下さいね。

>>出張着付け業者の一覧

男性浴衣を選ぶ基準【色合い・デザイン・着やすさ・素材】

男性浴衣を選ぶ基準【色合い・デザイン・着やすさ・素材】

初めて浴衣を着る男性は、まず浴衣選びから迷いますよね。

浴衣を選ぶ基準としては

  • 色合い
  • デザイン
  • 着やすさ
  • 素材

などがあげられます。

浴衣の素材は麻や綿が多く使われておりますが、近頃ではポリエステルの素材が増えています。

値段は少々高めですが、洗濯で洗えてアイロンなしですぐに乾かせるのでおすすめです。

帯は角帯がよく使われており、絹素材が多く触り心地も固いので、かっちりと引き締まりがよくなります。

初心者の方は、まず自分の気に入った浴衣を選ぶのが一番です。

インターネットでもセットになっていたり、安価で購入できますが、最初はやはりお店で実際に手に取ったり、試着をしてお顔に合うかどうか見て購入することをおすすめします。

浴衣にいくらかけたいか、という金額のことももちろん考えて購入しましょう。

また、浴衣の生地が薄いと透けてしまうので、ステテコや肌着の上に重ねる必要があります。

夏は特に汗をかきやすいので、汗を吸収する肌着は必須です。浴衣からはみ出ないVネックを着ましょう。

生地の薄い浴衣はステテコや肌着とセットで売られていることもあります。

お店で浴衣を購入すれば、肌着などの相談にものってもらえますよ。

男の浴衣着付けレッスン1:浴衣

男の浴衣着付けレッスン1:浴衣

浴衣の着付けは難しそうな印象ですが、男性の浴衣は女性よりもシンプルで、意外と簡単に着つけられます。

何度か練習すれば、スムーズに着られるようになりますよ。

用意するもの

必須
浴衣
腰紐もしくは男〆
肌着類(Vネックシャツorタンクトップでも可)
履物(下駄or雪駄)
1

浴衣を羽織る

浴衣を羽織り、衿(襟首)の両端を合わせ、背縫い(背中にある縫い目)が真ん中に来るようにします。

2

右の衿先を左脇に入れる

右の衿先を左脇に入れ、左の衿を右に重ねるように巻き付けます。

衿を逆にしてしまうと亡くなった方が着る作法になるので注意しましょう。

3

はだけないように腰紐で抑える

はだけないように腰紐で腰骨の上あたりを押さえます。

腰紐を後ろに回して交差し、前に持って来て一回結んで引っ張ります。

4

余った腰紐を処理する

紐の余った部分を巻き込み、お腹周りや背中のしわを伸ばします。

5

帯を巻く

好みの巻き方で、帯を巻きます。

完了!

帯の巻き方は種類があるので、次項でご紹介します。

着崩れしたり、しわが付いたりと不格好にならないために、動画や鏡を見ながら練習して慣れていきましょう。

男の浴衣着付けレッスン2:帯

男の浴衣着付けレッスン2:帯

男性の場合も、帯の結び方には種類があります。ここでは、代表的な結び方を2つご紹介します。

貝ノ口結びのやり方

女性でも使われている一般的な結び方です。

1

帯を30cmほど横半分に折る

帯の片方の端から30cmほど横半分に折ります。

2

帯を腰に巻く

帯を腰に巻いていき、折ってない方の端が片腕の長さほど残るように、かつ折った方の端が上に乗るように調整しましょう。

3

折っていない方を折る

折ってない方の端を縦半分に折ります。

4

結んでいく

横半分に折った端を巻いて、縦半分の端を上に、横半分の端を下にするように結んで帯と垂直になるように伸ばします。

横半分の端を斜めに折り上げ、そこを軸に再び縦半分の端を巻いて結ぶ。上に突き出た部分は折って中に入れます。

5

結び目を背中に右に回す

最後に結び目を背中に右回し、しわを伸ばして前後ろ共に腰紐が見えなければOK(左に回すと着崩れしてしまうので注意!)

完了!

前側の帯を腰紐ごと下に引き下げ、後ろに行くほど上向きになるとより粋に着こなせますよ。

片ばさみのやり方

お祭りでは、あまり見かけない結び方のようです。しかし、結び目が無いので、背中に結び目が食い込みません。

花火大会など、電車での移動も楽に過ごせる帯の結び方です。

1

帯を30cmほど横半分に折る

帯の片方の端から30cmほど二つ折りにします。

2

帯を腰に巻く

帯を腰に巻いていき、折ってない方の端が片腕の長さほど残るように、かつ折った方の端が上に乗せるように調節する。

3

折ってない方の端を縦半分に折る

折ってない方の端を縦半分に折ります。

4

結んでいく

横半分に折った端を巻いて、縦半分の端を上に、横半分の端を下にするように結んで帯と垂直になるように伸ばし、縦半分の端を折って帯の中に入れ込んで下に出します。

5

結び目を背中に右に回す

最後に結び目を背中に右回しして、しわを伸ばして裾を広げば完成!(左に回すと着崩れしてしまうので注意する。)

完了!

手を後ろに回して結び目の両端をつかんで斜め方向に引っ張り、前側の帯を腰紐ごと下に引き下げ、後ろに行くほど上向きになるとより粋に着こなせますよ。

浴衣男子におすすめ!あると便利な3つの小物

浴衣男子におすすめ!あると便利な3つの小物

浴衣を着るのに手慣れてない方向けに、以下のような便利グッズも販売されています。

着付けがより簡単になるので、こちらも浴衣売り場でチェックしてみて下さいね。

マジックテープでワンタッチ!作り帯

結び目がすでにできており、帯にマジックテープがついてるので張り付けるだけで簡単にでき、緩まず体にフィットするので帯を結ぶのが苦手な方におすすめです。

カジュアル派におすすめ!兵児帯

帯がうまく結べない方向けにもう一品のおすすめです。兵児帯は、角帯よりもカジュアルな柔らかい生地でできた帯のことです。

一般的にはカジュアルなくつろぎ着用とされています。結び方をご紹介します。

1

右手側を残して帯を巻いていく

右手側を40~50cm程残して逆の手に持った帯を胴に回して巻いていきます。

2

ちょうちょ結びをする

ちょうちょ結びにし、腰側の片端を少し長めに残します。

3

長い方の端を通す

長い方の端を結び目の下から通し、上に広げて重ねる。

4

結び目を背中に右回しする

最後に結び目を背中に右回しして、しわを伸ばします。左に回すと着崩れしてしまうので注意して下さい。

完了!

結び目を中心からずらし、前側の帯を腰紐ごと下に引き下げ、後ろに行くほど上向きになるとより粋に着こなせますよ。

腰紐替わりに使えて着崩れも防止できるスグレモノ!男〆

腰紐の代わりとして使われる男〆ですが、帯にフック状金具がついています。

ゴム製なので伸縮性があり、長さも調整できるので体にフィットしやすいです。

裏面は滑り止め加工してあり、ベルトのような役割をするので着崩れしにくく、かつほどきにくくなりますよ。

浴衣を着た後はしっかり手入れ【洗い方と畳み方】

浴衣を着た後はしっかり手入れ【洗い方と畳み方】

浴衣を着たら、手入れをしてきちんと畳んで収納しましょう。
浴衣を長持ちさせる秘訣です。

浴衣の洗い方

浴衣は綿や麻でできている物が多く、麻だけでなく高級な浴衣や変わった素材だとクリーニング店に出さなければいけません。

綿なら自宅でも洗うことができます。

用意するもの

必須
手洗い用洗剤
洗面器
1

優しく押し洗いする

洗面器の中に水と手洗い用の洗剤を入れてよく混ぜ、そこに浴衣を入れて優しく押し洗いします。汚れがある部分は軽くもみ洗いしましょう。

2

すすぎをする

何回か水を換えて押し洗いしながらすすぎます。

3

脱水する

すすぎ終わったら畳んで洗濯機に入れ、脱水ボタンを押して数十秒待つ。

4

陰干しする

脱水が終わったら取り出してハンガーに吊るし、手で軽くたたいてしわを伸ばし、陰干しします。

完了!

しっかりと乾いた浴衣を糊付けしたり、アイロンを中温でかけたりすると引き締まります。

必ず当て布をして、130~150℃くらいで軽くアイロンがけしましょう。

そこまでできたら、キレイに畳んで収納します。

浴衣の畳み方

1

浴衣を広げる

裾を右、衿を左、そして袖を上下にするように広げます。

2

2番目の縫い目を折る

手前から2番目の縫い目を内側に折ります。

3

衿を重ね、裾の角を合わせる

手前にある縫い目を折り返し、上側の衿を下側の衿に重ねる。裾の角も下に合わせる。

4

袖を重ねて折り返す

上の袖を下の袖に重ね、上の袖のみ折り返します。

5

裾を折って重ねる

裾を半分に折って首元に重ねる。

6

崩れないように返して袖ごと畳む

下の袖の縫い目を持って、崩れないようにさっとひっくり返し、そのまま袖ごと畳みます。

完了!

帯の手入れ

基本的に、角帯は洗いません。

もし汚れが付いてしまったときはタオルを水で濡らして硬く絞り、汚れた部分に叩いた後は陰干しで乾かしましょう。

足袋や肌着類

普段来ている洋服と同様の取り扱いで問題ありません。洗濯機で洗って、干しましょう。

男性も浴衣で日本の夏を楽しんで

今回は、男性の浴衣について選び方や着付けの方法、手入れの仕方をご紹介しました。

男性の浴衣の着付けは、思ったよりも簡単なので、ぜひ挑戦してみて下さい。

何度か練習してみると、コツがわかって短時間で着られるようになりますよ。

ご家族やカップルでの浴衣デート、ぜひ楽しんで下さいね。

まとめ

  1. 男性の浴衣は、色合い・デザイン・着やすさ・素材から好みのものを選ぼう
  2. 男性の浴衣の着付けは意外と簡単。手順にそって浴衣の着方と帯の結び方を練習してみよう
  3. あると便利な作り帯、兵児帯、男〆などを使うともっと簡単に浴衣が楽しめる!
  4. 着た後の浴衣は、手洗いをして綺麗に畳んで収納しましょう。

出張着付け業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

出張着付けをプロに依頼するなら

出張着付けを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に出張着付けの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
25 投票, 平均点: 4.37

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください